• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京YMCA国際ホテル専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 樫村 比奈子さん(ホテル科/ウエディングプランナー)

お客様の最高の笑顔が見られると本当に幸せです

先輩の仕事紹介

お客様とのコミュニケーションを一番大切にしています

ウエディングプランナー
ホテル科/2015年3月卒業
樫村 比奈子さん

この仕事の魅力・やりがい

レストラン経験を活かし4年目で婚礼担当になりました。式場選びをする新郎新婦の結婚式をコーディネートしています。プランを提案しそれを喜んでもらえたり、当日最高の笑顔が見られたりすると本当に幸せを感じられます。短時間でお客様のニーズを引き出すのは、とても難しく日々奮闘していますが、お客様の意向や本当の気持ちからそれないよう、憶測ではなくとにかく話を聞くなどコミュニケーションを一番大切にしています。

学校で学んだこと・学生時代

高校時代から英語にも興味があったので、北米ホテル研修や英語の授業など魅力的なイベントや授業に興味を持ちました。学生時代に参加した北米ホテル研修では、自分から積極的に話しかけられず、後から悔しい思いをしました。それから英語の授業以外でも質問したり、個別で教えてもらったりと積極的に取り組むようになりました。その経験が今のウエディングプランナーの仕事に活かされていると感じます。

式場選びをする新郎新婦の結婚式をコーディネート

分野選びの視点・アドバイス

『ウエディングプランナーになりたかったら、まずはホスピタリティを身につけなさい』という高校の先生の助言でホテルへの就職を目指しました。ただホスピタリティを学ぶだけではなく、実践的な授業や実際に働いている人から教えてもらえる環境が私にはとても合いました。YMCAはいつも背中を押してくれる素敵な学校なので、ぜひ新しい世界へ飛び込んでください。

ホスピタリティを大切にしています

樫村 比奈子さん

ヒルトン東京お台場/ホテル科/2015年3月卒業/2015年4月ホテル日航東京(現ヒルトン東京お台場)入社、地中海料理「オーシャンダイニング」配属。ブッフェレストランでの料理、飲み物のサービス業務の他にアテンダーやキャッシャーも担当。その後、グリルレストラン「Grillogy BAR&GRILL」改装後のオープニングスタッフとして異動。接客業務に加え、チャペルプロポーズプランというレストラン独自のプランでプロポーズ演出にも携わる。現在は営業部婚礼担当へ異動。会場見学の新規接客から受注業務、テーブルコーディネートやメニュー作成などのプランニング業務まで、ウエディングプランナーとして新郎新婦を接客しているという。(樫村さん)

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

東京YMCA国際ホテル専門学校(専修学校/東京)