• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 茅ヶ崎看護専門学校

神奈川県認可/専修学校/神奈川

チガサキカンゴセンモンガッコウ

これからの看護を追究し、「自ら学び、自ら拓く」ことのできる看護師を育成

茅ヶ崎看護専門学校は「人を尊び、命を尊び、個を敬愛す」を建学の理念に掲げ、1994年に開校しました。以来、高い倫理観を持ち、ケアリングを追究できる専門職業人としての看護師の育成に力を注いでいます。

茅ヶ崎看護専門学校の特長

学校の特長1

社会のニーズに合わせた変革と進化を続けながらも、決して変わらない想いがあります

本校ではこれからの少子高齢化、それに伴う医療の高度化などに対応できる看護師育成のため、絶えず新たな変革と進化を続けています。しかし、その中でも絶対に変わらない想いが本校にはあります。それは「人を尊び、命を尊び、個を敬愛す」の理念のもと「地域の医療・福祉に貢献できる、ふれあいの心、思いやりの心を持ったスペシャリストを育成する」という誠実な想いです。1クラス40名の少人数制で、「常に変動する社会のニーズに応えられる、質の高い保健・医療・福祉を提供できる看護師」の育成を、これからも変えることなく目指していきます。

学校の特長2

神奈川県内を中心に多数の病院・福祉施設を運営するふれあいグループが就職をサポート

本校の特長である、静かで学びやすい環境とアットホームで温かい雰囲気のなかで、教員が学生一人ひとりの希望や能力を見極め、実習や就職をきめ細かく指導しています。また、神奈川県を中心に約80の病院・福祉施設を展開している「ふれあいグループ」が実習から就職まで全面的にバックアップしています。時には厳しく、時にはやさしい、頼りになるOG・OBが数多く勤めるグループ病院への就職も可能で、多くの学生は実習で慣れ親しんだ病院に就職しています。

学校の特長3

あなたの「学びたい気持ち」をバックアップする、本校独自の奨学金制度

看護学校での学びは普段の講義や国家試験対策の学習、病院等での実習も数多く、アルバイトとの両立はなかなか困難です。そこで、本校では入学した学生が学びやすい環境を整えるため、希望者に対して「ふれあい奨学資金」と「ふれあい修学資金」の2種類の奨学金(貸与)を用意しています。なかでも「ふれあい奨学資金」は、卒業後に一定期間、ふれあいグループの病院に勤務すれば、返還が全額免除されるというものです。また、これらを併用することにより学費のほとんどを賄うことも可能です。この制度を利用することによって、多くの学生が安心して学べるようバックアップしています。

右へ
左へ
学校の特長1

社会のニーズに合わせた変革と進化を続けながらも、決して変わらない想いがあります

本校ではこれからの少子高齢化、それに伴う医療の高度化などに対応できる看護師育成のため、絶えず新たな変革と進化を続けています。しかし、その中でも絶対に変わらない想いが本校にはあります。それは「人を尊び、命を尊び、個を敬愛す」の理念のもと「地域の医療・福祉に貢献できる、ふれあいの心、思いやりの心を持ったスペシャリストを育成する」という誠実な想いです。1クラス40名の少人数制で、「常に変動する社会のニーズに応えられる、質の高い保健・医療・福祉を提供できる看護師」の育成を、これからも変えることなく目指していきます。

学校の特長2

神奈川県内を中心に多数の病院・福祉施設を運営するふれあいグループが就職をサポート

本校の特長である、静かで学びやすい環境とアットホームで温かい雰囲気のなかで、教員が学生一人ひとりの希望や能力を見極め、実習や就職をきめ細かく指導しています。また、神奈川県を中心に約80の病院・福祉施設を展開している「ふれあいグループ」が実習から就職まで全面的にバックアップしています。時には厳しく、時にはやさしい、頼りになるOG・OBが数多く勤めるグループ病院への就職も可能で、多くの学生は実習で慣れ親しんだ病院に就職しています。

学校の特長3

あなたの「学びたい気持ち」をバックアップする、本校独自の奨学金制度

看護学校での学びは普段の講義や国家試験対策の学習、病院等での実習も数多く、アルバイトとの両立はなかなか困難です。そこで、本校では入学した学生が学びやすい環境を整えるため、希望者に対して「ふれあい奨学資金」と「ふれあい修学資金」の2種類の奨学金(貸与)を用意しています。なかでも「ふれあい奨学資金」は、卒業後に一定期間、ふれあいグループの病院に勤務すれば、返還が全額免除されるというものです。また、これらを併用することにより学費のほとんどを賄うことも可能です。この制度を利用することによって、多くの学生が安心して学べるようバックアップしています。

右へ
左へ
学校の特長1

社会のニーズに合わせた変革と進化を続けながらも、決して変わらない想いがあります

本校ではこれからの少子高齢化、それに伴う医療の高度化などに対応できる看護師育成のため、絶えず新たな変革と進化を続けています。しかし、その中でも絶対に変わらない想いが本校にはあります。それは「人を尊び、命を尊び、個を敬愛す」の理念のもと「地域の医療・福祉に貢献できる、ふれあいの心、思いやりの心を持ったスペシャリストを育成する」という誠実な想いです。1クラス40名の少人数制で、「常に変動する社会のニーズに応えられる、質の高い保健・医療・福祉を提供できる看護師」の育成を、これからも変えることなく目指していきます。

学校の特長2

神奈川県内を中心に多数の病院・福祉施設を運営するふれあいグループが就職をサポート

本校の特長である、静かで学びやすい環境とアットホームで温かい雰囲気のなかで、教員が学生一人ひとりの希望や能力を見極め、実習や就職をきめ細かく指導しています。また、神奈川県を中心に約80の病院・福祉施設を展開している「ふれあいグループ」が実習から就職まで全面的にバックアップしています。時には厳しく、時にはやさしい、頼りになるOG・OBが数多く勤めるグループ病院への就職も可能で、多くの学生は実習で慣れ親しんだ病院に就職しています。

学校の特長3

あなたの「学びたい気持ち」をバックアップする、本校独自の奨学金制度

看護学校での学びは普段の講義や国家試験対策の学習、病院等での実習も数多く、アルバイトとの両立はなかなか困難です。そこで、本校では入学した学生が学びやすい環境を整えるため、希望者に対して「ふれあい奨学資金」と「ふれあい修学資金」の2種類の奨学金(貸与)を用意しています。なかでも「ふれあい奨学資金」は、卒業後に一定期間、ふれあいグループの病院に勤務すれば、返還が全額免除されるというものです。また、これらを併用することにより学費のほとんどを賄うことも可能です。この制度を利用することによって、多くの学生が安心して学べるようバックアップしています。

右へ
左へ

茅ヶ崎看護専門学校からのメッセージ

茅ヶ崎看護専門学校入試対策説明会を
9月30日(土)10:00~12:00 に開催します

過去問題や模擬問題を用いた数学対策講座
また、面接試験対策のポイントもアドバイスします。

個別相談も実施しますので試験に対する疑問を
解消して試験に臨んでくださいね!
ご参加お待ちしております!

お申し込みは当校ホームページかスタディサプリ進路から
お願いいたします!

(9/12更新)

茅ヶ崎看護専門学校の学部・学科・コース

キャンパスライフレポート

詳細を見る

看護学科

鈴木 沙奈さん

「あなたみたいな看護師がいいわ」と言われたのが、夢のはじまりです

入試情報

実施している入試一覧

学費(初年度納入金)

【2017年度納入金】看護学科/90万円 ※教科書、参考書、ユニフォーム代別途(約25万円/3年間の概算金額。支払いは入学後になります)

就職・資格

就職支援

ふれあいグループが全面的にバックアップ。実習先がそのまま就職先になることも!

本校では神奈川県を中心に医療・保健・福祉・教育等を展開している「ふれあいグループ」が学生の臨地実習や就職を全面的にバックアップしています。2016年に神奈川県横浜市にある「汐見台病院」、大和市にある「大和成和病院」、海老名市にある「さがみ野中央病院」が新たにグループに加わったことで、看護師を目指す学生たちを積極的に支援する学習環境がさらに充実!また、卒業生の多くはふれあいグループの医療施設に就職し、実習先では学生たちのことを温かく出迎え、頼りになる先輩看護師として親身になって指導しています。そして、このように悩みや不安をすぐに相談できる環境が整っているため、安心して看護師デビューができます。

問い合わせ先・所在地・アクセス

茅ヶ崎看護専門学校 入試相談室

〒253-0072 神奈川県茅ヶ崎市今宿390
TEL:0467-86-6011

所在地 アクセス 地図・路線案内
茅ヶ崎看護専門学校 : 神奈川県茅ヶ崎市今宿390 JR「茅ケ崎」駅北口の神奈中バス5番乗り場から 15分 辻東下車 徒歩 5分

地図

 

路線案内

請求できるパンフ・願書はこちら

無料
学校案内+願書セット
茅ヶ崎看護専門学校(専修学校/神奈川)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる