• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 大阪
  • 関西福祉科学大学
  • 奨学金

関西福祉科学大学の奨学金

【給付型】遠隔地学生奨学金 Ⅰ期(全学部共通)

対象
以下の1.から4.に条件にすべて該当すること。
1.保護者が以下に示す地域に在住する受験生で本学に入学後、下宿(アパート等での一人暮しを含む)あるいは本学の学生寮(女子寮)に入寮する者。
2.高等学校または中等教育学校を2019年3月に卒業または2020年3月に卒業見込みの者。
3.受験生が在籍または在籍していた高等学校または中等教育学校から提出される調査書の評定平均値が※「3.0以上」である者。
※卒業見込み者は最終学年の1学期または前期までの値、卒業生は3学期または後期までの値とする。
4.父・母(収入が多い者)の「2018年の所得証明書」に記載された給与・年金収入額、その他・事業所得金額が以下の者。
◇給与・年金収入金額【課税前】が800万円未満。
◇その他・事業所得金額が350万円未満。
遠隔地学生奨学金 対象地域
兵庫県 新温泉町、香美町、豊岡市、養父市、朝来市、宍粟市、佐用町、上郡町、赤穂市、相性市、たつの市、太子町、市川町、神河町、多可町、西脇市、丹波市、淡路市、洲本市、南あわじ市、姫路市夢前町、姫路市家島町
京都府 京丹後市、伊根町、与謝野町、宮津市、福知山市、舞鶴市、綾部市、京丹波町、南丹市美山町
奈良県 曽爾村、御杖村、東吉野村、川上村、黒滝村、天川村、上北山村、下北山村、十津川村、野迫川村、五篠市大塔町
和歌山県 有田市、湯浅町、有田川町、紀美野町、由良町、広川町、日高川町、日高町、美浜町、御坊市、印南町、みなべ町、田辺市、上冨田町、白浜町、すさみ町、古座川町、串本町、太地町、那智勝浦町、新宮市
滋賀県 長浜市、米原市、多賀町、愛荘町、高島市マキノ町、高島市朽木
三重県 いなべ市、桑名市、木曽岬町、東員町、朝日町、川越町、菰野町、四日市市、鈴鹿市、志摩市、南伊勢町、度会町、大紀町、大台町、紀北町、尾鷲市、熊野市、御浜町、紀宝町
給付額
年間36万円
人数
50名以内
※I期・II期の合計
募集時期
2019年9月2日(月)~11月8日(金)【消印有効】
備考
原則4年間の受給が可能ですが、2年次以降は前年度学内成績(取得単位数)等により給付継続の可否を判定します。

【給付型】遠隔地学生奨学金 Ⅱ期(全学部共通)

対象
以下の1.から4.に条件にすべて該当すること。
1.保護者が以下に示す地域に在住する受験生で本学に入学後、下宿(アパート等での一人暮しを含む)あるいは本学の学生寮(女子寮)に入寮する者。
2.高等学校または中等教育学校を2019年3月に卒業または2020年3月に卒業見込みの者。
3.受験生が在籍または在籍していた高等学校または中等教育学校から提出される調査書の評定平均値が※「3.0以上」である者。
※卒業見込み者は最終学年の1学期または前期までの値、卒業生は3学期または後期までの値とする。
4.父・母(収入が多い者)の「2018年の所得証明書」に記載された給与・年金収入額、その他・事業所得金額が以下の者。
◇給与・年金収入金額【課税前】が800万円未満。
◇その他・事業所得金額が350万円未満。
遠隔地学生奨学金 対象地域
兵庫県 新温泉町、香美町、豊岡市、養父市、朝来市、宍粟市、佐用町、上郡町、赤穂市、相性市、たつの市、太子町、市川町、神河町、多可町、西脇市、丹波市、淡路市、洲本市、南あわじ市、姫路市夢前町、姫路市家島町
京都府 京丹後市、伊根町、与謝野町、宮津市、福知山市、舞鶴市、綾部市、京丹波町、南丹市美山町
奈良県 曽爾村、御杖村、東吉野村、川上村、黒滝村、天川村、上北山村、下北山村、十津川村、野迫川村、五篠市大塔町
和歌山県 有田市、湯浅町、有田川町、紀美野町、由良町、広川町、日高川町、日高町、美浜町、御坊市、印南町、みなべ町、田辺市、上冨田町、白浜町、すさみ町、古座川町、串本町、太地町、那智勝浦町、新宮市
滋賀県 長浜市、米原市、多賀町、愛荘町、高島市マキノ町、高島市朽木
三重県 いなべ市、桑名市、木曽岬町、東員町、朝日町、川越町、菰野町、四日市市、鈴鹿市、志摩市、南伊勢町、度会町、大紀町、大台町、紀北町、尾鷲市、熊野市、御浜町、紀宝町
給付額
年間36万円
人数
50名以内
※I期・II期の合計
募集時期
2020年1月6日(月)~1月31日(金)【消印有効】
備考
原則4年間の受給が可能ですが、2年次以降は前年度学内成績(取得単位数)等により給付継続の可否を判定します。

【給付型】関西福祉科学大学教育後援会奨学金(全学部共通)

対象
家計の急変により経済的に修学が困難となった学業意欲旺盛な学生

【給付型】玉手山学園ファミリー入学時奨学金(全学部共通)

対象
学校法人玉手山学園の卒業生や、卒業生・在校生の血縁者を対象
以下の1.から3.のいずれかの給付条件を満たしたすべての方
1.学校法人玉手山学園が設置する学校・園の(ア)卒業生(イ)卒業生の親(ウ)卒業生の子(エ)卒業生の孫(オ)卒業生の兄弟姉妹が、本学へ入学した場合。
2.学校法人玉手山学園が設置する学校・園の(ア)在学生の親(イ)在学生の子(ウ)在学生の孫(エ)在学生の兄弟姉妹が、本学へ入学した場合。
3.学校法人玉手山学園が設置する学校・園に①②に該当しない兄弟姉妹が、重複同時に入学した場合(一人を除く兄弟姉妹について給付されます)。
給付額
10万円

【給付型】社会人入試奨学金(全学部共通)

対象
社会人入試において、合格し入学手続きをしたすべての者
給付額
20万円
人数
社会人入試において、合格し入学手続きをしたすべての者
備考
※玉手山学園ファミリー入学時奨学金の重複受給はできません。
※奨学金の給付については入学手続時の費用(春学期授業料等)から差し引く方法により給付します。

【給付型】特別推薦(課外活動)入試奨学金(ハンドボール)(全学部共通)

対象
都道府県大会又は、それに準ずる大会においてハンドボール16入賞
給付額
10万円
備考
※リハビリテーション学科は対象外
玉手山学園ファミリー入学時奨学金との重複受給はできません。
リハビリテーション学科では、特別推薦(課外活動)入試を実施しません。
「ハンドボール」「女子バレーボール」については、チームとしての戦績が上記基準に満たない場合においても、個人として素質に恵まれ、かつ入学後、本学のクラブ活動を通じてその成長と活躍が十分に期待できる者に対し、本学規定に基づき、本奨学金が給付される場合があります。

【給付型】特別推薦(課外活動)入試奨学金(ハンドボール)(全学部共通)

対象
九州・四国・中国・近畿・東海・北信越・関東・東北・北海道の各地区ブロック大会において ハンドボールベスト8入賞、全国大会出場、各都道府県国体選抜選手及び候補選手
給付額
30万円
備考
※リハビリテーション学科は対象外
玉手山学園ファミリー入学時奨学金との重複受給はできません。
リハビリテーション学科では、特別推薦(課外活動)入試を実施しません。
「ハンドボール」「女子バレーボール」については、チームとしての戦績が上記基準に満たない場合においても、個人として素質に恵まれ、かつ入学後、本学のクラブ活動を通じてその成長と活躍が十分に期待できる者に対し、本学規定に基づき、本奨学金が給付される場合があります。

【給付型】特別推薦(課外活動)入試奨学金(ハンドボール)(全学部共通)

対象
九州・四国・中国・近畿・東海・北信越・関東・東北・北海道の各地区ブロック大会に出場
給付額
20万円
備考
※リハビリテーション学科は対象外
玉手山学園ファミリー入学時奨学金との重複受給はできません。
リハビリテーション学科では、特別推薦(課外活動)入試を実施しません。
「ハンドボール」「女子バレーボール」については、チームとしての戦績が上記基準に満たない場合においても、個人として素質に恵まれ、かつ入学後、本学のクラブ活動を通じてその成長と活躍が十分に期待できる者に対し、本学規定に基づき、本奨学金が給付される場合があります。

【給付型】特別推薦(課外活動)入試奨学金(女子バレーボール)(全学部共通)

対象
九州・四国・中国・近畿・東海・北信越・関東・東北・北海道の各地区ブロック大会において バレーボールベスト8入賞
給付額
30万円
備考
※リハビリテーション学科は対象外
玉手山学園ファミリー入学時奨学金との重複受給はできません。
リハビリテーション学科では、特別推薦(課外活動)入試を実施しません。
「ハンドボール」「女子バレーボール」については、チームとしての戦績が上記基準に満たない場合においても、個人として素質に恵まれ、かつ入学後、本学のクラブ活動を通じてその成長と活躍が十分に期待できる者に対し、本学規定に基づき、本奨学金が給付される場合があります。

【給付型】特別推薦(課外活動)入試奨学金(女子バレーボール)(全学部共通)

対象
九州・四国・中国・近畿・東海・北信越・関東・東北・北海道の各地区ブロック大会に出場
給付額
20万円
備考
※リハビリテーション学科は対象外
玉手山学園ファミリー入学時奨学金との重複受給はできません。
リハビリテーション学科では、特別推薦(課外活動)入試を実施しません。
「ハンドボール」「女子バレーボール」については、チームとしての戦績が上記基準に満たない場合においても、個人として素質に恵まれ、かつ入学後、本学のクラブ活動を通じてその成長と活躍が十分に期待できる者に対し、本学規定に基づき、本奨学金が給付される場合があります。

【給付型】特別推薦(課外活動)入試奨学金(女子バレーボール)(全学部共通)

対象
都道府県公立・私立高校大会又は、それに準ずる大会においてバレーボールベスト8入賞
給付額
10万円
備考
※リハビリテーション学科は対象外
玉手山学園ファミリー入学時奨学金との重複受給はできません。
リハビリテーション学科では、特別推薦(課外活動)入試を実施しません。
「ハンドボール」「女子バレーボール」については、チームとしての戦績が上記基準に満たない場合においても、個人として素質に恵まれ、かつ入学後、本学のクラブ活動を通じてその成長と活躍が十分に期待できる者に対し、本学規定に基づき、本奨学金が給付される場合があります。

【給付型】特別推薦(課外活動)入試奨学金(吹奏楽)(全学部共通)

対象
九州・四国・中国・近畿・北陸・東海・北信越・関東・東北・北海道の支部大会において金賞受賞
給付額
30万円
備考
※リハビリテーション学科は対象外
玉手山学園ファミリー入学時奨学金との重複受給はできません。
リハビリテーション学科では、特別推薦(課外活動)入試を実施しません。

【給付型】特別推薦(課外活動)入試奨学金(吹奏楽)(全学部共通)

対象
府県大会において金賞受賞
給付額
10万円
備考
※リハビリテーション学科は対象外
玉手山学園ファミリー入学時奨学金との重複受給はできません。
リハビリテーション学科では、特別推薦(課外活動)入試を実施しません。

【給付型】特別推薦(課外活動)入試奨学金(吹奏楽)(全学部共通)

対象
府県大会において金賞受賞、かつ府県大会に選出
給付額
20万円
備考
※リハビリテーション学科は対象外
玉手山学園ファミリー入学時奨学金との重複受給はできません。
リハビリテーション学科では、特別推薦(課外活動)入試を実施しません。

【給付型】特別推薦(指定校)入試奨学金(全学部共通)

対象
対象入試:特別推薦(指定校)入試
備考
本奨学金の給付基準、給付金額等は、各出身高校へご確認ください。

【給付型】センター試験利用入試奨学金(健康福祉学部/健康科学科)

対象
対象入試:センター試験利用入試前期
①入試成績上位者で得点70%以上
②当該学科を第1志望とする。
給付額
220万円
学納金の半額×4年間
人数
2名
備考
2年次以降の給付継続条件あり。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに重複受給はできません。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに遠隔地学生奨学金(予約制)との重複受給が可能です。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに玉手山学園ファミリー入学時奨学金との重複受給はできません。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに奨学金の給付については春学期と秋学期の2回に分割して授業料等から差し引く方法により給付します。
※一般入試・センター試験入試奨学金に関して2年次以降の継続給付条件は、原則として1年修了時に32単位以上、2年修了時に合計64単位以上、3年修了時に合計96単位以上(全学科共通)の単位取得とします。またリハビリテーション学科については進級要件を満たさない者は翌年度の給付を停止します。但し、進級後再度受給を可能とし、給付期間は最長4年間とします。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに奨学金対象者が、国の高等教育の無償化等の対象者となった場合、本奨学金を減額または停止することがあります。

【給付型】一般入試奨学金 一般A(健康福祉学部/健康科学科)

対象
対象入試:一般入試A
①入試成績上位者で得点70%以上の者
②当該学科・専攻を第1志望とする者
給付額
220万円
学納金の半額×4年間
人数
3名
備考
2年次以降の給付継続条件あり。

【給付型】一般入試奨学金 一般B(健康福祉学部/健康科学科)

対象
対象入試:一般入試B
①入試成績上位者で得点70%以上の者
②当該学科・専攻を第1志望とする者
給付額
220万円
学納金の半額×4年間
人数
2名
備考
2年次以降の給付継続条件あり。

【給付型】一般入試奨学金 一般C(健康福祉学部/健康科学科)

対象
対象入試:一般入試C
①入試成績上位者で得点70%以上の者
②当該学科・専攻を第1志望とする者
給付額
220万円
学納金の半額×4年間
人数
1名
備考
2年次以降の給付継続条件あり。

【給付型】公募推薦入試奨学金(健康福祉学部/健康科学科)

対象
対象入試:公募推薦入試A(基礎能力型・・・専願・併願可)
①基礎能力型試験
②入試成績上位者で得点75%以上の者
③当該学科・専攻を第1志望とする者
給付額
55万円(初年度のみ)
人数
3名
備考
公募推薦入試A出願者は、公募推薦入試B・Cの検定料を免除。また、公募推薦入試B出願者は、公募推薦入試Cの検定料も免除。

【給付型】センター試験利用入試奨学金(健康福祉学部/福祉栄養学科)

対象
対象入試:センター試験利用入試前期
①入試成績上位者で得点70%以上
②当該学科を第1志望とする。
給付額
250万円
学納金の半額×4年間
人数
2名
備考
2年次以降の給付継続条件あり。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに重複受給はできません。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに遠隔地学生奨学金(予約制)との重複受給が可能です。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに玉手山学園ファミリー入学時奨学金との重複受給はできません。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに奨学金の給付については春学期と秋学期の2回に分割して授業料等から差し引く方法により給付します。
※一般入試・センター試験入試奨学金に関して2年次以降の継続給付条件は、原則として1年修了時に32単位以上、2年修了時に合計64単位以上、3年修了時に合計96単位以上(全学科共通)の単位取得とします。またリハビリテーション学科については進級要件を満たさない者は翌年度の給付を停止します。但し、進級後再度受給を可能とし、給付期間は最長4年間とします。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに奨学金対象者が、国の高等教育の無償化等の対象者となった場合、本奨学金を減額または停止することがあります。

【給付型】一般入試奨学金 一般A(健康福祉学部/福祉栄養学科)

対象
対象入試:一般入試A
①入試成績上位者で得点70%以上の者
②当該学科・専攻を第1志望とする者
給付額
250万円
学納金の半額×4年間
人数
3名
備考
2年次以降の給付継続条件あり。

【給付型】一般入試奨学金 一般B(健康福祉学部/福祉栄養学科)

対象
対象入試:一般入試B
①入試成績上位者で得点70%以上の者
②当該学科・専攻を第1志望とする者
給付額
250万円
学納金の半額×4年間
人数
2名
備考
2年次以降の給付継続条件あり。

【給付型】一般入試奨学金 一般C(健康福祉学部/福祉栄養学科)

対象
対象入試:一般入試C
①入試成績上位者で得点70%以上の者
②当該学科・専攻を第1志望とする者
給付額
250万円
学納金の半額×4年間
人数
1名
備考
2年次以降の給付継続条件あり。

【給付型】公募推薦入試奨学金(健康福祉学部/福祉栄養学科)

対象
対象入試:公募推薦入試A(基礎能力型・・・専願・併願可)
①基礎能力型試験
②入試成績上位者で得点75%以上の者
③当該学科・専攻を第1志望とする者
給付額
62.5万円(初年度のみ)
人数
3名
備考
公募推薦入試A出願者は、公募推薦入試B・Cの検定料を免除。また、公募推薦入試B出願者は、公募推薦入試Cの検定料も免除。

【給付型】センター試験利用入試奨学金(社会福祉学部/社会福祉学科)

対象
対象入試:センター試験利用入試前期
①入試成績上位者で得点70%以上
②当該学科を第1志望とする。
給付額
220万円
学納金の半額×4年間
人数
3名
備考
2年次以降の給付継続条件あり。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに重複受給はできません。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに遠隔地学生奨学金(予約制)との重複受給が可能です。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに玉手山学園ファミリー入学時奨学金との重複受給はできません。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに奨学金の給付については春学期と秋学期の2回に分割して授業料等から差し引く方法により給付します。
※一般入試・センター試験入試奨学金に関して2年次以降の継続給付条件は、原則として1年修了時に32単位以上、2年修了時に合計64単位以上、3年修了時に合計96単位以上(全学科共通)の単位取得とします。またリハビリテーション学科については進級要件を満たさない者は翌年度の給付を停止します。但し、進級後再度受給を可能とし、給付期間は最長4年間とします。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに奨学金対象者が、国の高等教育の無償化等の対象者となった場合、本奨学金を減額または停止することがあります。

【給付型】一般入試奨学金 一般A(社会福祉学部/社会福祉学科)

対象
対象入試:一般入試A
①入試成績上位者で得点70%以上の者
②当該学科・専攻を第1志望とする者
給付額
220万円
学納金の半額×4年間
人数
5名
備考
2年次以降の給付継続条件あり。

【給付型】一般入試奨学金 一般B(社会福祉学部/社会福祉学科)

対象
対象入試:一般入試B
①入試成績上位者で得点70%以上の者
②当該学科・専攻を第1志望とする者
給付額
220万円
学納金の半額×4年間
人数
2名
備考
2年次以降の給付継続条件あり。

【給付型】一般入試奨学金 一般C(社会福祉学部/社会福祉学科)

対象
対象入試:一般入試C
①入試成績上位者で得点70%以上の者
②当該学科・専攻を第1志望とする者
給付額
220万円
学納金の半額×4年間
人数
2名
備考
2年次以降の給付継続条件あり。

【給付型】公募推薦入試奨学金(社会福祉学部/社会福祉学科)

対象
対象入試:公募推薦入試A(基礎能力型・・・専願・併願可)
①基礎能力型試験
②入試成績上位者で得点75%以上の者
③当該学科・専攻を第1志望とする者
給付額
55万円(初年度のみ)
人数
5名
備考
公募推薦入試A出願者は、公募推薦入試B・Cの検定料を免除。また、公募推薦入試B出願者は、公募推薦入試Cの検定料も免除。

【給付型】センター試験利用入試奨学金(保健医療学部/リハビリテーション学科)

対象
対象入試:センター試験利用入試前期
①入試成績上位者で得点70%以上
②当該学科を第1志望とする。
給付額
300万円
学納金の半額×4年間
人数
4名
備考
2年次以降の給付継続条件あり。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに重複受給はできません。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに遠隔地学生奨学金(予約制)との重複受給が可能です。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに玉手山学園ファミリー入学時奨学金との重複受給はできません。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに奨学金の給付については春学期と秋学期の2回に分割して授業料等から差し引く方法により給付します。
※一般入試・センター試験入試奨学金に関して2年次以降の継続給付条件は、原則として1年修了時に32単位以上、2年修了時に合計64単位以上、3年修了時に合計96単位以上(全学科共通)の単位取得とします。またリハビリテーション学科については進級要件を満たさない者は翌年度の給付を停止します。但し、進級後再度受給を可能とし、給付期間は最長4年間とします。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに奨学金対象者が、国の高等教育の無償化等の対象者となった場合、本奨学金を減額または停止することがあります。

【給付型】一般入試奨学金 一般A(保健医療学部/リハビリテーション学科)

対象
対象入試:一般入試A
①入試成績上位者で得点70%以上の者
②当該学科・専攻を第1志望とする者
給付額
300万円
学納金の半額×4年間
人数
5名
備考
2年次以降の給付継続条件あり。

【給付型】一般入試奨学金 一般B(保健医療学部/リハビリテーション学科)

対象
対象入試:一般入試B
①入試成績上位者で得点70%以上の者
②当該学科・専攻を第1志望とする者
給付額
300万円
学納金の半額×4年間
人数
3名
備考
2年次以降の給付継続条件あり。

【給付型】一般入試奨学金 一般C(保健医療学部/リハビリテーション学科)

対象
対象入試:一般入試C
①入試成績上位者で得点70%以上の者
②当該学科・専攻を第1志望とする者
給付額
300万円
学納金の半額×4年間
人数
3名
備考
2年次以降の給付継続条件あり。

【給付型】公募推薦入試奨学金(保健医療学部/リハビリテーション学科)

対象
対象入試:公募推薦入試A(基礎能力型・・・専願・併願可)
①基礎能力型試験
②入試成績上位者で得点75%以上の者
③当該学科・専攻を第1志望とする者
給付額
75万円(初年度のみ)
人数
6名
備考
公募推薦入試A出願者は、公募推薦入試B・Cの検定料を免除。また、公募推薦入試B出願者は、公募推薦入試Cの検定料も免除。

【給付型】センター試験利用入試奨学金(教育学部/教育学科)

対象
対象入試:センター試験利用入試前期
①入試成績上位者で得点70%以上
②当該学科を第1志望とする。
給付額
220万円
学納金の半額×4年間
人数
4名
備考
2年次以降の給付継続条件あり。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに重複受給はできません。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに遠隔地学生奨学金(予約制)との重複受給が可能です。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに玉手山学園ファミリー入学時奨学金との重複受給はできません。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに奨学金の給付については春学期と秋学期の2回に分割して授業料等から差し引く方法により給付します。
※一般入試・センター試験入試奨学金に関して2年次以降の継続給付条件は、原則として1年修了時に32単位以上、2年修了時に合計64単位以上、3年修了時に合計96単位以上(全学科共通)の単位取得とします。またリハビリテーション学科については進級要件を満たさない者は翌年度の給付を停止します。但し、進級後再度受給を可能とし、給付期間は最長4年間とします。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに奨学金対象者が、国の高等教育の無償化等の対象者となった場合、本奨学金を減額または停止することがあります。

【給付型】一般入試奨学金 一般A(教育学部/教育学科)

対象
対象入試:一般入試A
①入試成績上位者で得点70%以上の者
②当該学科・専攻を第1志望とする者
給付額
220万円
学納金の半額×4年間
人数
6名
備考
2年次以降の給付継続条件あり。

【給付型】一般入試奨学金 一般B(教育学部/教育学科)

対象
対象入試:一般入試B
①入試成績上位者で得点70%以上の者
②当該学科・専攻を第1志望とする者
給付額
220万円
学納金の半額×4年間
人数
3名
備考
2年次以降の給付継続条件あり。

【給付型】一般入試奨学金 一般C(教育学部/教育学科)

対象
対象入試:一般入試C
①入試成績上位者で得点70%以上の者
②当該学科・専攻を第1志望とする者
給付額
220万円
学納金の半額×4年間
人数
2名
備考
2年次以降の給付継続条件あり。

【給付型】公募推薦入試奨学金(教育学部/教育学科)

対象
対象入試:公募推薦入試A(基礎能力型・・・専願・併願可)
①基礎能力型試験
②入試成績上位者で得点75%以上の者
③当該学科・専攻を第1志望とする者
給付額
55万円(初年度のみ)
人数
4名
備考
公募推薦入試A出願者は、公募推薦入試B・Cの検定料を免除。また、公募推薦入試B出願者は、公募推薦入試Cの検定料も免除。

【給付型】センター試験利用入試奨学金(心理科学部/心理科学科)

対象
対象入試:センター試験利用入試前期
①入試成績上位者で得点70%以上
②当該学科を第1志望とする。
給付額
220万円
学納金の半額×4年間
人数
4名
備考
2年次以降の給付継続条件あり。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに重複受給はできません。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに遠隔地学生奨学金(予約制)との重複受給が可能です。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに玉手山学園ファミリー入学時奨学金との重複受給はできません。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに奨学金の給付については春学期と秋学期の2回に分割して授業料等から差し引く方法により給付します。
※一般入試・センター試験入試奨学金に関して2年次以降の継続給付条件は、原則として1年修了時に32単位以上、2年修了時に合計64単位以上、3年修了時に合計96単位以上(全学科共通)の単位取得とします。またリハビリテーション学科については進級要件を満たさない者は翌年度の給付を停止します。但し、進級後再度受給を可能とし、給付期間は最長4年間とします。
※公募推薦・一般入試・センター試験入試奨学金ともに奨学金対象者が、国の高等教育の無償化等の対象者となった場合、本奨学金を減額または停止することがあります。

【給付型】一般入試奨学金 一般A(心理科学部/心理科学科)

対象
対象入試:一般入試A
①入試成績上位者で得点70%以上の者
②当該学科・専攻を第1志望とする者
給付額
220万円
学納金の半額×4年間
人数
6名
備考
2年次以降の給付継続条件あり。

【給付型】一般入試奨学金 一般B(心理科学部/心理科学科)

対象
対象入試:一般入試B
①入試成績上位者で得点70%以上の者
②当該学科・専攻を第1志望とする者
給付額
220万円
学納金の半額×4年間
人数
3名
備考
2年次以降の給付継続条件あり。

【給付型】一般入試奨学金 一般C(心理科学部/心理科学科)

対象
対象入試:一般入試C
①入試成績上位者で得点70%以上の者
②当該学科・専攻を第1志望とする者
給付額
220万円
学納金の半額×4年間
人数
2名
備考
2年次以降の給付継続条件あり。

【給付型】公募推薦入試奨学金(心理科学部/心理科学科)

対象
対象入試:公募推薦入試A(基礎能力型・・・専願・併願可)
①基礎能力型試験
②入試成績上位者で得点75%以上の者
③当該学科・専攻を第1志望とする者
給付額
55万円(初年度のみ)
人数
4名
備考
公募推薦入試A出願者は、公募推薦入試B・Cの検定料を免除。また、公募推薦入試B出願者は、公募推薦入試Cの検定料も免除。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

学費(初年度納入金)
関西福祉科学大学/奨学金