• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 北海道
  • 専門学校 札幌ビジュアルアーツ
  • 学校の特長

インターンシップ・実習が充実

実力中心の授業で「技術力・創造力・表現力」を持ったプロを育成する

札幌ビジュアルアーツは「技術力・創造力・表現力」を重視した、実習が中心の実践的な授業で即戦力となるテクニックを身につけます。例えば、音響学科は、ライブがそのまま授業に直結。定期ライブを2年間で数多く開催し、音楽性を高め、オリジナリティと感性を磨きます。また、写真学科とのコラボで行うイベントも開催します。ゲームクリエイティブ学科はゲーム制作現場と同じくグループでのゲーム制作を行うなどプロとしての基礎を磨いていきます。学校の特長1

施設・設備が充実

プロの現場と同様の最新設備と機材で即戦力を育成

各分野のスペシャリストを育成する、多数の施設・設備・機材が導入されています。 スタンディングでのライブや着席でのイベント両方に対応した「メディアホール」や400名以上収容可能な「大通公園ホール」のほか、世界最高峰と言われるイギリス製ソリッド・ステート・ロジックSL9000やDAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)PRO TOOLS HDXなど、プロのアーティストも使用できるレコーディングスタジオを完備。そのほか、小物から自動車、モデル撮影などにも対応した写真スタジオ、ゲーム業界でも使用の2D・3DCG最新機材も導入されており、プロ同様の施設・設備で学べます。学校の特長2

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

業界直結の多彩なオーディションや企業説明会を学内で開催!

音響学科のデビューを目指すコースを対象に、大手レーベル、音楽プロダクション、タレントプロダクションの新人発掘担当者をお招きする、本校独自のオーディションを開催。ソニー・ミュージックエンタテインメント、ビクターエンタテインメント、エイベックス・グループ・ホールディングス、LDHなど、多数の有名業界企業に来校いただきました。また、就職を目指す音響スタッフ系コースやゲームクリエイティブ学科・写真学科では、就職セミナーを開催し、企業の採用担当者を招き、本校の学生のためだけに採用情報や個別相談・面接、セミナーを開催。これをきっかけに内定を決めた卒業生も多くいます。学校の特長3