• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校宮城高等歯科衛生士学院

宮城県認可/専修学校/宮城

センモンガッコウミヤギコウトウシカエイセイシガクイン

歯科医師会立の学校でお口を守るスペシャリスト歯科衛生士になろう!

(一社)宮城県歯科医師会会立である本学院は、歯科医師や関連団体からの手厚いサポートのもと、質の高いカリキュラムで教育を行っています。安定した教育体制で社会のニーズに応える歯科衛生士を育成します。

専門学校宮城高等歯科衛生士学院の特長

学校の特長1

1963年に県立として設立し、1970年に会立に移行。歯科衛生士教育満54年の実績

1963年に県立として設立し、1970年に会立に移行され、満54年の歴史ある学校です。設立より2000名以上の卒業生を輩出しており、時代に即応した信頼のおける学校づくりを目指しています。また、平成13年度に全国に先駆けて3年課程の新しい歯科衛生士教育をスタート。その実績による安定した教育体制で、社会のニーズに応える歯科衛生士を育成します。

学校の特長2

基礎から応用まで幅広く高度な技術と知識を学べるカリキュラム

多様化する歯科医療のニーズに応えるべく、基礎から応用まで幅広く高度な技術と知識を学べるカリキュラムとなっています。教養科目、臨床実習の充実を図るとともに、むし歯や歯周治療、摂食・咀嚼・嚥下指導をはじめ、口腔疾患の予防に至るまで、様々な分野で活躍できる歯科衛生士の教育を行っています。また、本学院では、東北大学をはじめとした大学や病院、施設等で実務をされている先生や、宮城県歯科医師会会員の先生を講師としてお招きし、講義・実習を行っています。専門の先生による講義となるので、より詳しく実践に向けた専門知識を修得することができます。

学校の特長3

グローバルな視野を持つ歯科衛生士教育

カリキュラムの一環として海外研修を実施し、教養を深めるとともに、その国の歯科衛生士の姿勢や教育に触れる機会を設けています。現地大学の歯科衛生士を目指す学生との国際交流・研修が、このカリキュラムの最大の目的です。現在はビクトリア(カナダ)にあるカモーソン・カレッジで研修を行っています。

右へ
左へ
学校の特長1

1963年に県立として設立し、1970年に会立に移行。歯科衛生士教育満54年の実績

1963年に県立として設立し、1970年に会立に移行され、満54年の歴史ある学校です。設立より2000名以上の卒業生を輩出しており、時代に即応した信頼のおける学校づくりを目指しています。また、平成13年度に全国に先駆けて3年課程の新しい歯科衛生士教育をスタート。その実績による安定した教育体制で、社会のニーズに応える歯科衛生士を育成します。

学校の特長2

基礎から応用まで幅広く高度な技術と知識を学べるカリキュラム

多様化する歯科医療のニーズに応えるべく、基礎から応用まで幅広く高度な技術と知識を学べるカリキュラムとなっています。教養科目、臨床実習の充実を図るとともに、むし歯や歯周治療、摂食・咀嚼・嚥下指導をはじめ、口腔疾患の予防に至るまで、様々な分野で活躍できる歯科衛生士の教育を行っています。また、本学院では、東北大学をはじめとした大学や病院、施設等で実務をされている先生や、宮城県歯科医師会会員の先生を講師としてお招きし、講義・実習を行っています。専門の先生による講義となるので、より詳しく実践に向けた専門知識を修得することができます。

学校の特長3

グローバルな視野を持つ歯科衛生士教育

カリキュラムの一環として海外研修を実施し、教養を深めるとともに、その国の歯科衛生士の姿勢や教育に触れる機会を設けています。現地大学の歯科衛生士を目指す学生との国際交流・研修が、このカリキュラムの最大の目的です。現在はビクトリア(カナダ)にあるカモーソン・カレッジで研修を行っています。

右へ
左へ
学校の特長1

1963年に県立として設立し、1970年に会立に移行。歯科衛生士教育満54年の実績

1963年に県立として設立し、1970年に会立に移行され、満54年の歴史ある学校です。設立より2000名以上の卒業生を輩出しており、時代に即応した信頼のおける学校づくりを目指しています。また、平成13年度に全国に先駆けて3年課程の新しい歯科衛生士教育をスタート。その実績による安定した教育体制で、社会のニーズに応える歯科衛生士を育成します。

学校の特長2

基礎から応用まで幅広く高度な技術と知識を学べるカリキュラム

多様化する歯科医療のニーズに応えるべく、基礎から応用まで幅広く高度な技術と知識を学べるカリキュラムとなっています。教養科目、臨床実習の充実を図るとともに、むし歯や歯周治療、摂食・咀嚼・嚥下指導をはじめ、口腔疾患の予防に至るまで、様々な分野で活躍できる歯科衛生士の教育を行っています。また、本学院では、東北大学をはじめとした大学や病院、施設等で実務をされている先生や、宮城県歯科医師会会員の先生を講師としてお招きし、講義・実習を行っています。専門の先生による講義となるので、より詳しく実践に向けた専門知識を修得することができます。

学校の特長3

グローバルな視野を持つ歯科衛生士教育

カリキュラムの一環として海外研修を実施し、教養を深めるとともに、その国の歯科衛生士の姿勢や教育に触れる機会を設けています。現地大学の歯科衛生士を目指す学生との国際交流・研修が、このカリキュラムの最大の目的です。現在はビクトリア(カナダ)にあるカモーソン・カレッジで研修を行っています。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

ミニオープンカレッジ

学院生が歯科衛生士のお仕事体験をサポートさせていただきます。 少人数制で、なごやかな雰囲気のオープン…

続きを見る

専門学校宮城高等歯科衛生士学院の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 115万円 (入学金15万円、施設設備費20万円、授業料50万円、実習費30万円)
(その他、白衣・教科書・実習器材・海外研修費〈旅費〉・抗体検査料等、25万円が必要)

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数32名
就職希望者数31名
就職者数31名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)
進学者数1名

就職支援

歯科医師会会立の養成校としての「信頼」と「実績」

毎年、卒業生に対して歯科診療所、病院、施設、官公庁、歯科関連企業などから求人があります。高度な教育内容と全国に誇れる充実した施設で学び、レベルと質の高い歯科衛生士として活躍する実力を身に付け、一人ひとりが希望と適性に合った就職を実現しています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

宮城高等歯科衛生士学院 事務局

〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町1-5-1(宮城県歯科医師会館3F)
TEL:022-222-5079

所在地 アクセス 地図・路線案内
宮城県仙台市青葉区国分町1-5-1 地下鉄南北線「広瀬通」駅西4出口から徒歩 5分
地下鉄東西線「青葉通一番町」駅北1出口から徒歩 5分
JR「仙台」駅から徒歩 20分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年10月11日 16:26

    こんにちは 非常勤教務の島津です 今日は、先週カメイアリーナ仙台で行われた運動会の様子をお伝えします   9時スタート 選手宣誓をし、気合十分な3年生です(後ろ姿ですみません)      準備体操をして、いよいよ競技の始まりです この円陣は3年生ですね!頑張れ   最初の競技は、”ドッチビー” ドッチボールのボールをフリスビーにした競技のようです       黒い円盤(フリスビー)が飛んでるのが見えますか?コントロールが難しそうですね   続いて綱引き          とても盛り上がりました(*^o^*)    勝利の瞬間 3年生倒れる   次は華のステージ ロープで作った輪の中に人が何人入れるかを競います      地味な競技に見えますが、真ん中に立っている学生は汗だくで倒れない様に支えています この競技は1年生の勝利でしたこの小さい輪の中に26人も入りました   続いては運動会恒例の全員リレーです 第一走者が3人揃ったところで        途中何度も順位が入れ替わり、すごく盛り上がったリレーになりました(^∇^) 転んでしまったり、勢い余って激突したりハプニング続出でしたが、皆一生懸命走りました   最後は急遽モップ掛けもリレー形式でやることにし・・・。       キレイに掃除も完了し、無事終了となりました   今年の運動会優勝は3年生でした 2位は1年生 3位は2年生でした(*^o^*)   最後にオフショットをどーぞ                           体を動かしてリフレッシュ出来たかなぁ みんなのキラキラした笑顔がとても素敵でした お疲れ様でした                  

    https://ameblo.jp/miyaei/entry-12318665850.html

  • 2017年09月30日 10:33

    みなさん、こんにちは。事務の杉下です。 朝晩ぐっと寒くなってきました。気温差に体力を奪われる今日この頃です。 10月になると日々秋が深まっていくことでしょうね。   10月2日(月)から、いよいよ推薦入試Ⅰ期の願書受付が始まります。 受付期間は、10月2日(月)~20日(金)必着となっています。 願書を送付する際は、封かんする前に書類は揃っているか、記入漏れや 押印漏れがないか確認しましょう。    願書は、直接学校に持参していただいても構いませんが、平日(月~金)の 9:00~17:00までに来校してください。それ以外の時間帯については、 必ずお電話(022-222-5079)でご確認ください。   今年は、はやくもインフルエンザ流行しているようです。季節の変わり目、 体調管理をしっかりして、入試に備えましょう    

    https://ameblo.jp/miyaei/entry-12315279526.html

  • 2017年09月12日 17:57

    蒸し暑い一日ですね 気温の変化で体調を崩したりしていませんか? 教務主任の佐藤です   今日から巡回臨床実習の事前見学が始まりました。 この実習は、2年生、3年生が、宮城県内にある身体障がい者療養施設や特別支援学校を 訪問し、口腔ケアの大切さを伝えてくる実習になります。 本実習の前には、事前に施設や学校にうかがって、利用者さんの普段の様子を聞いたり、交流を図ったりしています。   今日は、『宮城県立資格支援学校』に行ってきました。 学生たちは、当日担当する児童生徒さんと直接お話しながら、給食の様子や歯磨きの見学をしました。   施設見学や、授業の様子を見せていただいた後、視覚障害を有する方への誘導研修を行っていただきました。 歩行訓練士である中澤より、「決してやってはいけない誘導 5つのパターン」と「正しい誘導の仕方」についてレクチャーいただき、学生たちが実際に体験しました   ナカザワ先生と本学院の島津先生によるデモンストレーション   白杖の扱い方の実践です 二人一組になって、誘導の練習です     数日前、学院内でも介護技術実習の中で視覚障がい者の誘導は行っていましたが、白杖の扱い方は初めてだったため、新鮮な様子でした。   お忙しい中、学生のために研修を企画してくださった資格支援学校の先生方、ありがとうございました。 本実習に向けて、学生たち、頑張ります    

    https://ameblo.jp/miyaei/entry-12310164296.html

  • 2017年09月12日 10:12

    みなさん、こんにちは 事務の佐藤です   日中はまだまだ暑いですが、夕方になると秋風を感じるようになりましたね 季節の変わり目は体調を崩しやすいので、皆さんも体調管理に気を付けてくださいね   さて、本日は9月9日(土)に開催された第3回オープンカレッジの様子をお届けしますよ   当日は天気にも恵まれ、多くの方にご参加いだたきました お越しいただきました皆さま、ありがとうございました   毎回好評の歯科衛生士のお仕事体験です 体験学習では実際に器具に触れることができるので、 歯科衛生士のお仕事をより身近に感じることができます 学院生に教わりながら、皆さん上手に器具を扱っていましたよ また、体験の合間には学院生とのトークタイムも 学院生が皆さんからの質問にお答えいたしました   そして、今回はお楽しみ企画としてちょっとしたゲームも取り入れました 時間内にどれだけ運ぶことができるかな 賑やかな声が実習室内に響き渡り、大変盛り上がっていました   体験学習のあとは、学院生のナレーションによるVTR鑑賞です 今回は、新学期の様子をご覧いただきました 実習風景や行事の様子をご覧いただき、 入学直後の様子がお分かりいただけたかと思います   7月から始まった3回にわたるオープンカレッジ 今年度もたくさんの方にご参加いただき、学院生・教職員ともども たいへんうれしく思っております ご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました   残念ながらオープンカレッジに参加できなかた方、まだまだ大丈夫ですよ 11月・12月・2月とミニオープンカレッジを開催します 少人数制のオープンカレッジとなりますが、歯科衛生士のお仕事体験もできます 学院生とのトークタイムもありますよ   歯科衛生士にご興味をお持ちの方や、医療系への進路を検討している方は、 ぜひお越しくださいね   また、個別での学校見学も随時受け付けておりますので、 お気軽にお問合せください   皆さまのご参加をお待ちしております                        

    https://ameblo.jp/miyaei/entry-12309811132.html

  • 2017年09月08日 11:55

    こんにちは。1年生担任の長南です。   本学では、毎年9・10月に巡回臨床実習(障害者施設等)が行われています。 今日は、巡回臨床実習に備えた学院内実習の様子をお伝えしますね   実習の内容は、 ①義歯の清掃方法、②顎堤の清掃方法、③車椅子操作方法、④ガイドヘルプ(視覚障害)方法を行いました。   義歯の清掃方法では、初めて扱う義歯(入れ歯)に興味津々の様子でした。 義歯専用のブラシを上手に使用し、皆きれいに清掃してくれていました     顎堤の清掃方法では、初めて使用するスポンジブラシにおっかなビックリの手つきでした。 スポンジブラシの使用感に、少々戸惑い気味の様子でした   車椅子操作方法は、車いすの操作をする人、車いすに乗車する人を相互に体験し、 車椅子操作の難しさを体感していました。   ガイドヘルプ(視覚障害)方法では、タオルで目隠しをし、視覚に障害がある方の体験をしました。 タオルで目隠しされた学生は、見えないことの不安を語っていました。 ガイドしてくれる学生を信頼し、未知なる世界を誘導してもらっていました。 ガイドヘルプでの周回後は、見えない状態で、飲み物を飲む体験もしました。 相手の言葉をしっかり聞き取り、慎重に飲み物を飲んでいました。 この実習体験を通し、 相手の立場・状況を理解すること、考えることの大切さを学んだ実習となったようです。 この経験を9・10月の巡回臨床実習に活かしてほしいと願っています      

    https://ameblo.jp/miyaei/entry-12308807202.html

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内パンフレット
専門学校宮城高等歯科衛生士学院(専修学校/宮城)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる