• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 東京
  • 東京海洋大学
  • 奨学金

【給付型】渥美国際交流財団(全学部共通)

対象
2024年3月(秋入学は2024年9月)までに博士号を取得する見込みのある方。
学種
大学院
給付額
250,000円
人数
16名
募集時期
2022/9/1~2022/9/30
備考
月額10万円以上の他の奨学金との併給不可

【給付型】公益財団法人 林レオロジー記念財団(全学部共通)

対象
(1) 未来に役立つ理論・メカニズムの設計工学・ロボット工学・AI技術・IT技術・制御工学等の自動製造システムに関する学問を習得又は学術研究を志す工学部・理学部系、もしくは「食品産業に関する」農水産学部・生命科学部系等の大学院生および大学生を対象とし、かつ次のA. からC.の条件をすべて満たしていること。
A. 令和5年4月に、学部3年もしくは4年に進級する者、または博士前期課程の1年生に進学を希望する者、もしくは博士前期課程の2年生に進級する者(9月進学者は除く)
B. 品行方正で学習意欲の高い者
C. 学業成績が一定水準以上の者
(2) 前年度応募者および前年度奨学生であっても、応募資格を有するものする。
(3) 他の奨学金制度に応募し、又は他の奨学金制度を現に利用している場合は、その財団が併給可の場合のみ、応募資格を有するものとする。
学種
大学院
給付額
月額:5万円
給付期間:1年間もしくは2年間
人数
20名(全国)
募集時期
2022/10/11(火)

【給付型】公益財団法人 林レオロジー記念財団(全学部共通)

対象
(1) 未来に役立つ理論・メカニズムの設計工学・ロボット工学・AI技術・IT技術・制御工学等の自動製造システムに関する学問を習得又は学術研究を志す工学部・理学部系、もしくは「食品産業に関する」農水産学部・生命科学部系等の大学院生および大学生を対象とし、かつ次のA. からC.の条件をすべて満たしていること。
A. 令和5年4月に、学部3年もしくは4年に進級する者、または博士前期課程の1年生に進学を希望する者、もしくは博士前期課程の2年生に進級する者(9月進学者は除く)
B. 品行方正で学習意欲の高い者
C. 学業成績が一定水準以上の者
(2) 前年度応募者および前年度奨学生であっても、応募資格を有するものする。
(3) 他の奨学金制度に応募し、又は他の奨学金制度を現に利用している場合は、その財団が併給可の場合のみ、応募資格を有するものとする。
学種
大学
給付額
月額:3万円
給付期間:1年間もしくは2年間
人数
10名(全国)
募集時期
2022/10/11(火)

【給付型】社会福祉法人 佐倉市社会福祉協議会(菊地久治勉学奨励金)(全学部共通)

対象
(1) 千葉県佐倉市在住であり、ひとり親世帯かつ低所得世帯に属していること
(2) 健康であり、学業成績、人物ともに優秀であること
(3) 学費の援助を必要とする家計状況であること
(4) 4年生の大学に在学する者であって満23歳未満の者。また、大学の学部・学科・専攻等が概ね偏差値60以上であること(あくまで目安ですので個別にご相談ください)
(5) 在学する学長もしくは学部長の推薦が得られること
(6) 国の実施する給付型奨学金を受給もしくは既に申請をしていること
給付額
年間150万円を限度とする実費
人数
若干名
募集時期
2022/8/10(水)

【給付型】修学支援事業基金による奨学金(全学部共通)

対象
授業料免除の全額支援の対象外となった学生
給付額
10万円
人数
若干名

【給付型】東京海洋大学経済支援給付制度(全学部共通)

対象
1.原則として、申請の3ヶ月以内に主たる学資負担者の死亡、病気(3ヶ月以上の治療を要し、勤務できない場合)、失職、破産、倒産、自然災害の被災等により家計が急変し、生計を同一にする者全員の収入を合算した金額が事由発生前の2分の1以下程度に減少することが見込まれ、かつ東京海洋大学授業料免除徴収猶予及び月割分納選考基準(以下「選考基準」という。)に適合するなど経済的に困窮している者。
2.本学の学部生・大学院生・水産専攻科生・乗船実習科生。
3.休学中の者、外国人留学生、科目等履修生等は対象外とする。
給付額
最高250,000円
募集時期
申請年度の4月1日から2月末日

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(家計急変採用)(全学部共通)

対象
学部学生対象(国籍要件あり)

【給付型】日本学生支援機構奨学金 災害支援金(全学部共通)

対象
災害により学生本人やその生計維持者が現に住んでいる家が、半壊(半流出・半埋没及び半焼失を含む)以上の被害を受けたり、床上浸水となったり、自治体からの避難勧告等が1か月以上続いたりした方。(外国人留学生を含む)
給付額
10万円

【減免型】高等教育の修学支援新制度(全学部共通)

手続き
高等学校在学中に申請していない方は、入学後に申込みを受付します。
備考
「授業料・入学金の免除または減額」と、返還を要しない「給付型奨学金」による新制度

【減免型】本学独自の支援(入学料免除・授業料免除)(全学部共通)

対象
外国人留学生、大学院生、海洋科学専攻科生、乗船実習科生
学資を主として負担している者が1年以内に死亡、又は風水害等の被害を受けるなど、特別な事情によって入学料・授業料の納付が著しく困難であると認められる場合、また、学業成績が優秀でかつ経済的な理由により入学料・授業料の納付が困難であると認められる場合
減免額
入学料の全額・授業料の全額又は半額が免除

【貸与型】公益財団法人 交通遺児育英会(全学部共通)

対象
①保護者が道路における交通事故で死亡した家庭の生徒・学生または、
②保護者が道路における交通事故で重度の後遺障害者となった家庭の生徒・学生重度の後遺障害の程度(いずれか一つに該当)
(1)身体障害者福祉法(身体障害者手帳)の第1級から第4級
(2)自動車損害賠償保障法施行令別表第1及び第2の第1級から第7級
(3)精神保険および精神障害者福祉法(精神障害者手帳)の第1級から第3級
③日本国籍を有する者、または、永住者(外国籍の留学生は対象外)
④申請時25歳までの者。
学種
大学
貸与(月額)
40,000円、50,000円、60,000円から選択(うち20,000円は給付)
人数
300名(全国)
募集時期
1次:2022/8/31(水)
2次:2023/1/31(火)

【貸与型】公益財団法人 交通遺児育英会(全学部共通)

対象
①保護者が道路における交通事故で死亡した家庭の生徒・学生または、
②保護者が道路における交通事故で重度の後遺障害者となった家庭の生徒・学生重度の後遺障害の程度(いずれか一つに該当)
(1)身体障害者福祉法(身体障害者手帳)の第1級から第4級
(2)自動車損害賠償保障法施行令別表第1及び第2の第1級から第7級
(3)精神保険および精神障害者福祉法(精神障害者手帳)の第1級から第3級
③日本国籍を有する者、または、永住者(外国籍の留学生は対象外)
④申請時25歳までの者。
学種
大学院
貸与(月額)
50,000円、80,000円、100,000円から選択(うち20,000円は給付)
人数
20名(全国)
募集時期
1次:2022/8/31(水)
2次:2023/1/31(火)

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 応急採用(全学部共通)

奨学金の種類
第二種
利子
利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 緊急採用(全学部共通)

奨学金の種類
第一種
利子
無利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
令和4年4月現在、本学大学院博士前期課程又は博士後期課程の正規生として在学している日本人および日本学生支援機構の指定する在留資格を有する在日外国人学生(永住者・定住者等)
奨学金の種類
第一種
学種
大学院
貸与(月額)
博士前期課程:50,000円、88,000円から選択
博士後期課程:80,000円、122,000円から選択
利子
無利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
令和4年4月現在、本学学部及び海洋科学専攻科に在学している日本人および日本学生支援機構の指定する在留資格を有する在日外国人学生(永住者・定住者等)
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、51,000円の中から希望額を選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
令和4年4月現在、本学学部及び海洋科学専攻科に在学している日本人および日本学生支援機構の指定する在留資格を有する在日外国人学生(永住者・定住者等)
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円、30,000円、45,000円の中から希望額を選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
令和4年4月現在、本学学部及び海洋科学専攻科に在学している日本人および日本学生支援機構の指定する在留資格を有する在日外国人学生(永住者・定住者等)
奨学金の種類
第二種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円~120,000円(10,000円単位)の中から希望額を選択
利子
利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
令和4年4月現在、本学大学院博士前期課程又は博士後期課程の正規生として在学している日本人および日本学生支援機構の指定する在留資格を有する在日外国人学生(永住者・定住者等)
奨学金の種類
第二種
学種
大学院
貸与(月額)
50,000円、80,000円、100,000円、130,000円、150,000円の5種類から選択
利子
利子

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 入学時特別増額貸与奨学金(全学部共通)

貸与(総額)
100,000円、200,000円、300,000円、400,000円、500,000円の5種類から選択
利子
利子
人数
新入生のみ若干名

【貸与型】公益財団法人 海技教育財団(海洋工学部/海事システム工学科)

対象
1~4年生 海事システム工学科
上記の学生で、学業及び人物優秀であり、かつ、船員になろうとする者で、家計の状況からみて奨学金の貸与が必要と認められる者
貸与(月額)
4年次の12月まで:50,000円または25,000円
4年次船舶実習及び乗船実習科:
50,000円または25,000円から選択
25,000円または12,500円から選択
人数
14名
募集時期
2022年9月9日(金)
備考
・修学困難による貸与月額の増額について
経済的な理由により修学が困難な場合、10,000円の増額を申請することができます。
(学内推薦枠は2名となっています。)
・特別奨学生
殉職船員の子弟が対象となり、貸与月額等は「一般奨学生」と同様です。
貸与額半額の返還が免除されます。

【貸与型】公益財団法人 海技教育財団(海洋工学部/海洋電子機械工学科)

対象
1・2年生 海洋電子機械工学科
3・4年生 海洋電子機械工学科機関システム工学コース
上記の学生で、学業及び人物優秀であり、かつ、船員になろうとする者で、家計の状況からみて奨学金の貸与が必要と認められる者
貸与(月額)
4年次の12月まで:50,000円または25,000円
4年次船舶実習及び乗船実習科:
50,000円または25,000円から選択
25,000円または12,500円から選択
人数
14名
募集時期
2022年9月9日(金)
備考
・修学困難による貸与月額の増額について
経済的な理由により修学が困難な場合、10,000円の増額を申請することができます。
(学内推薦枠は2名となっています。)
・特別奨学生
殉職船員の子弟が対象となり、貸与月額等は「一般奨学生」と同様です。
貸与額半額の返還が免除されます。

山口県奨学金返還補助制度

学費(初年度納入金)
東京海洋大学/奨学金
RECRUIT