• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 群馬
  • 群馬パース大学福祉専門学校
  • 学校の特長

群馬県認可/専修学校/群馬

グンマパースダイガクフクシセンモンガッコウ

施設・設備が充実

2017年4月、渋川総合病院跡地に移転。JR渋川駅徒歩5分の好アクセスに!

2017年4月、渋川総合病院跡地に校舎を移転。JR渋川駅から徒歩5分、国道17号に隣接というアクセスの良いキャンパスが誕生。新校舎は渋川市が運営する「渋川市子育て支援総合センター」に併設。新校舎には、講義室や実習室、図書館や就職相談室など、学びの場にふさわしい充実の施設が完備されています。※講義室には、机と椅子が一体化した最新型「ノードチェアー」を設置(写真参照)。学校の特長1

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

「医療系教育」の強化で、次世代の保育士・介護福祉士を養成

本校では保育・介護福祉学科ともに「医療系教育」に特に力を入れており、「医療的知識のある保育者の育成」「医療的ケアのできる介護福祉士の育成」を合言葉に、各々の職場で+αの付加価値を創造できる人材を育成します。〔保育学科〕保育知識はもちろんのこと、こどものアレルギーや救急対応などの専門的な医療知識も学んでいます。〔介護福祉学科〕医療的ケア(痰の吸引や鼻などから管を通して栄養剤を流し込む経管栄養など)のカリキュラムを規定時間の3倍以上(165時間)行っています。両学科とも医療系大学であり姉妹校でもある「群馬パース大学」と連携し、より高度で質の高い授業を専門講師から受けることができます。学校の特長2

きめ細かな少人数制

マンツーマン指導で学習支援や就職の進路相談等、入学から卒業まできめ細かく支援

学生一人ひとりを把握しながら指導にあたり、学習支援や就職の進路相談等、入学から卒業まできめ細かく支援します。マンツーマンに近く、一人ひとりをとことんサポートする体制です。教員との距離が近く、何でも相談できるような環境を作っています。学校の特長3