• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 高知
  • 高知職業能力開発短期大学校
  • 学校の特長

文部科学省以外の省庁所管の学校/高知

コウチショクギョウノウリョクカイハツタンキダイガッコウ

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

就職に強い

100%の就職率と97%の正社員率を実現(2019年3月修了生実績)

学生のキャリア形成を支援し、就職に向けて的確なアドバイスを行っています。カリキュラムに「キャリア形成概論」や「職業社会概論」といった内容を組み込み、ビジネスマナーなど、技術面以外でのサポートも充実。就職支援室を設置し、就職支援アドバイザーが学生の就職相談に応じており、気軽に相談できるのも特徴。キャリア形成のための特別授業も実施しています。また、1年生の段階で最長2週間、企業でインターンシップを行います。実際の職場体験を通じて企業や仕事に対する理解が深まり、自身の興味の方向性や適性を知ることで、就職時のミスマッチを防ぐことができます。また、技術、知識など不足している能力の見極めにも役立ちます。学校の特長1

インターンシップ・実習が充実

最新鋭の設備と実践的な教育プログラムで「確かな力」を身につける

最新鋭の設備と実践的な教育プログラムで、現場を意識した最新の教育設備を行っています。たった2年間で、現場ですぐに使える技術を身につけることが可能です。また、当校で2年間学んだ後に、進学してさらに2年間学ぶことで、職業訓練指導員(ものづくりの先生)になる道も拓けています。ものづくりの先生になれば、公務員または準公務員として働くことができます。学校の特長2

きめ細かな少人数制

各科定員は20~30名

各科定員が20~30名。Face to faceのサポートにより、確かな技術が身につきます。また、工業高校以外からの入学者が約76%(2019年4月入学生実績)もあり、工業高校出身でない学生も安心してものづくりを基礎から学び、優秀な技術者になれる環境が整っています。実際に当校で初めてものづくりを学び、今や職業訓練指導員(ものづくりの先生)として教えている普通科高校出身の修了生がいます。学校の特長3