• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 静岡
  • 国立清水海上技術短期大学校
  • 学校の特長

就職に強い

船員になるための確かな教育。だから、就職に強い!

現在、内航船の船員が不足しており、確かな知識と技術を習得した若き人材が待ち望まれています。専門の船員教育を行い、航海士・機関士に必要な資格の同時取得が可能な本校の教育システムは、海運業界から高い評価を受けており、求人をいただいています。卒業後は、内航船の船員として資格を活かし、即戦力として活躍することができます。学校の特長1

資格取得に有利

船員への近道!「海技士」国家資格を2年間で取得!!

船舶職員(航海士・機関士)として働くためには、「海技士」資格を取得しなければなりません。通常は海技士免許取得に必要な何年もかかる乗船履歴も、本校2年次に行う9ヶ月の乗船実習でクリア。筆記試験が免除されるので、卒業後、口述試験に合格すると、わずか2年間という短期間で「航海士」・「機関士」両方の免許を同時に取得することが可能!まさに船員になるための学校なのです。学校の特長2

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

基礎から学ぶ。船員になるための技術修得と「海技士」資格取得の教育訓練プログラム。

船員に必要な専門的かつ実践的な勉強をしますが、今まで船の事を全く知らない学生のために、基礎から段階的に学んでいきます。1年次は清水キャンパスで座学の他、校内練習船やカッターによる海上実習、ロープワーク、溶接、エンジン整備、救命・消火講習などの授業を行います。2年次には大型練習船に乗船して全国各地の港を巡りながら9ヶ月の実習訓練を行い、最後の3ヶ月は海技士国家試験受験のためのまとめ期間と設定しており、2年間で船員になるためのプログラムが完成します。学校の特長3