• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国立清水海上技術短期大学校

文部科学省以外の省庁所管の学校/静岡

コクリツシミズカイジョウギジュツタンキダイガッコウ

青春Full ahead! 2年で憧れの航海士・機関士になる! 大型船の船長・機関長を目指そう!

主として国内航路の海上運送を行う船舶(内航船)の「航海士」・「機関士」を養成する、国土交通省が所轄する短期大学校です。2年間という短期間で海技士資格の取得をめざします!(協力:公益財団法人 海技教育財団)

国立清水海上技術短期大学校の特長

学校の特長1

不足する内航船の船員。資格を持った若い人材を海運業界は求めています!

現在、内航船の船員が不足しており、確かな知識と技術を習得した若き人材が待ち望まれています。専門の船員教育を行い、航海士・機関士に必要な資格の同時取得が可能な本校の教育システムは、海運業界から高い評価を受けており、全国から学生が集まっています。卒業後は、内航船の船員として資格を活かし、即戦力として活躍することができます。

学校の特長2

2年間で海技士資格取得へ!「航海士」・「機関士」のW取得が目指せる!

船舶職員(航海士・機関士)として働くためには、海技士の免許を取得しなければなりません。通常は海技士免許取得に必要な何年もかかる乗船履歴も、本校2年次に行う9ヶ月の乗船実習でクリア。筆記試験が免除されるので、卒業後、口述試験に合格すると、わずか2年間という短期間で「航海士」・「機関士」両方の免許を同時に取得することが可能!まさに船員になるための学校なのです。

学校の特長3

即戦力を養う教育カリキュラム!即戦力となる技術を習得。

本校の特色として、校内練習船による実習など実践的な授業が多く、卒業後に即戦力となるための技術の習得をめざしています。入学前に船舶に関する知識がまったくなくても問題ありません。ロープワークや溶接なども含め、船員経験者である教員が基礎から丁寧に指導し、2年次には大型練習船に9ヶ月間乗船して船上でさらに運航技術等を学びます。

右へ
左へ
学校の特長1

不足する内航船の船員。資格を持った若い人材を海運業界は求めています!

現在、内航船の船員が不足しており、確かな知識と技術を習得した若き人材が待ち望まれています。専門の船員教育を行い、航海士・機関士に必要な資格の同時取得が可能な本校の教育システムは、海運業界から高い評価を受けており、全国から学生が集まっています。卒業後は、内航船の船員として資格を活かし、即戦力として活躍することができます。

学校の特長2

2年間で海技士資格取得へ!「航海士」・「機関士」のW取得が目指せる!

船舶職員(航海士・機関士)として働くためには、海技士の免許を取得しなければなりません。通常は海技士免許取得に必要な何年もかかる乗船履歴も、本校2年次に行う9ヶ月の乗船実習でクリア。筆記試験が免除されるので、卒業後、口述試験に合格すると、わずか2年間という短期間で「航海士」・「機関士」両方の免許を同時に取得することが可能!まさに船員になるための学校なのです。

学校の特長3

即戦力を養う教育カリキュラム!即戦力となる技術を習得。

本校の特色として、校内練習船による実習など実践的な授業が多く、卒業後に即戦力となるための技術の習得をめざしています。入学前に船舶に関する知識がまったくなくても問題ありません。ロープワークや溶接なども含め、船員経験者である教員が基礎から丁寧に指導し、2年次には大型練習船に9ヶ月間乗船して船上でさらに運航技術等を学びます。

右へ
左へ
学校の特長1

不足する内航船の船員。資格を持った若い人材を海運業界は求めています!

現在、内航船の船員が不足しており、確かな知識と技術を習得した若き人材が待ち望まれています。専門の船員教育を行い、航海士・機関士に必要な資格の同時取得が可能な本校の教育システムは、海運業界から高い評価を受けており、全国から学生が集まっています。卒業後は、内航船の船員として資格を活かし、即戦力として活躍することができます。

学校の特長2

2年間で海技士資格取得へ!「航海士」・「機関士」のW取得が目指せる!

船舶職員(航海士・機関士)として働くためには、海技士の免許を取得しなければなりません。通常は海技士免許取得に必要な何年もかかる乗船履歴も、本校2年次に行う9ヶ月の乗船実習でクリア。筆記試験が免除されるので、卒業後、口述試験に合格すると、わずか2年間という短期間で「航海士」・「機関士」両方の免許を同時に取得することが可能!まさに船員になるための学校なのです。

学校の特長3

即戦力を養う教育カリキュラム!即戦力となる技術を習得。

本校の特色として、校内練習船による実習など実践的な授業が多く、卒業後に即戦力となるための技術の習得をめざしています。入学前に船舶に関する知識がまったくなくても問題ありません。ロープワークや溶接なども含め、船員経験者である教員が基礎から丁寧に指導し、2年次には大型練習船に9ヶ月間乗船して船上でさらに運航技術等を学びます。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

学校説明会

【メイン写真コメント】 学校校舎外見。昨年の説明会状況 【イベント概要】※2018年2月24日(…

続きを見る

国立清水海上技術短期大学校からのメッセージ

学校説明会&オープンキャンパスの日程
平成30年2月24日(土) 学校説明会(高校1年生限定)
平成30年3月27日(火) 学校説明会
平成30年5月19日(土) オープンキャンパス見学型
平成30年6月23日(土) オープンキャンパス体験型
平成30年7月14日(土) オープンキャンパス体験型
平成30年7月28日(土) オープンキャンパス体験型
平成30年秋にも開催予定  オープンキャンパス見学型

(1/18更新)

国立清水海上技術短期大学校の学部・学科・コース

卒業後のキャリア

詳細を見る

航海士

下江 良子さん

乗組員全員のチームワークでやり遂げる船の仕事に、大きなやりがいを感じています。

学費(初年度納入金)

2018年度納入金(参考) 58万6450円(男子寮生)、57万9150円(女子寮生)、45万1350円(男子通学生)、45万4850円(女子通学生)
(入学金・授業料含む)

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数104名
就職希望者数94名
就職者数94名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)
進学者数10名

就職支援

就職率100%を目指して支援します

在学中に実際に内航船の仕事を見学できる「乗船体験」に参加できます。また、会社訪問も適宜行っています。就職まで万全の体制でサポートしています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

国立清水海上技術短期大学校 教務課

〒424-8678 静岡県静岡市清水区折戸3-18-1
TEL:054-334-0922

所在地 アクセス 地図・路線案内
静岡県静岡市清水区折戸3-18-1 JR「清水(静岡県)」駅からしずてつバス20分 「東海大学・海技短大前」下車 徒歩5分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2018年01月18日 18:09 BLOG

    1月18日(木)公式学生交流会第二弾! 「就活フェア」を行いました。 船種ごとに分かれて、二年生が四月から働く会社の話や船のことを説明します。 一年生は、自分たちの就職のために先輩からのアドバイスを真剣に聞いています。 二年生の経験談は、一年生にとって必ずプラスとなります。今回だけでなくチャンスがあれば、どんどん先輩からいろいろ吸収してください!

    http://shimizukaigi.eshizuoka.jp/e1867923.html

  • 2018年01月18日 18:00 BLOG

    1月18日(木)公式学生交流会第2弾!就活フェアを行いました。

    http://shimizukaigi.eshizuoka.jp/e1867918.html

  • 2018年01月18日 15:46 BLOG

    1月10日(水)二年生と一年生の対面式が行われました。※奥に整列しているのが二年生です。 一年生からは挨拶の後に歓迎と尊敬の意を込めて・・・。 瓦割り(?)を行います。(9枚の瓦を積み上げます。) そして・・・!! 見事成功!!!拍手喝采です。 さて、二年生からは・・・? 穏やかなショートコントでお返しです。 なかなか盛り上がった対面式でした。二年生の卒業まで短い間ですが、楽しく過ごしてください。

    http://shimizukaigi.eshizuoka.jp/e1867872.html

  • 2017年12月15日 14:45 BLOG

    平成29年12月15日(金)静岡市消費生活センターの皆さんが来校され、「若者とお金」をテーマにした講演をしてくださいました。 ネットやスマホの普及で近年増えているマネートラブルについて、実際にあった事例を元に様々なアドバイスをくださいました。 大人でもトラブルに巻き込まれることが多いです。学生の皆さん!今回学んだことをしっかり理解して気をつけていきましょう!!

    http://shimizukaigi.eshizuoka.jp/e1858117.html

  • 2017年12月09日 23:11 BLOG

    本日、東京湾を抜錨して有明埠頭に入港致しました! 約2ヶ月の航海もこれで終了です。 明日の下船式を終えれば9ヵ月の乗船実習も終わりとなります。 長かったようであっという間でした。 ところで、本日は入港した際に海王丸は補油を行いました。 補油を行う際にはバージ船が来てくれるのですが、なんと今回のバージには清水校の先輩が補油に来てくれました。 乗船実習を終えたら、数ヵ月後には私達も船乗りとして仕事についていると思います。 こうして先輩が働いている姿を目の当たりにすると自分たちもこうなるんだなと実感が湧いてきました。 明日の下船式を無事に終えたら次は清水に帰って国家試験に備えることになります。 先輩たちのようになれるよう船を降りてもしっかり頑張って行きたいと思います!

    https://ameblo.jp/shimizu-kaitan/entry-12335118993.html

請求できるパンフはこちら

無料
学校パンフレット・募集要項
国立清水海上技術短期大学校(文部科学省以外の省庁所管の学校/静岡)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路