• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 静岡
  • 国立清水海上技術短期大学校

文部科学省以外の省庁所管の学校/静岡

コクリツシミズカイジョウギジュツタンキダイガッコウ

国立清水海上技術短期大学校の風景

船員になる。海で働く。めざせ船長・機関長!

人々の暮らしを支える船。そこで働く船員はやりがいのある仕事です。職場は海という大自然、日常では味わえない感動が待っているでしょう。同じ夢を抱いて集まった仲間とともに、将来の船長・機関長をめざそう!

国立清水海上技術短期大学校のトピックス

国立清水海上技術短期大学校の特長

国立清水海上技術短期大学校の特長1

船員になるための確かな教育。だから、就職に強い!

現在、内航船の船員が不足しており、確かな知識と技術を習得した若き人材が待ち望まれています。専門の船員教育を行い、航海士・機関士に必要な資格の同時取得が可能な本校の教育システムは、海運業界から高い評価を受けており、求人をいただいています。卒業後は、内航船の船員として資格を活かし、即戦力として活躍することができます。

国立清水海上技術短期大学校の特長2

船員への近道!「海技士」国家資格を2年間で取得!!

船舶職員(航海士・機関士)として働くためには、「海技士」資格を取得しなければなりません。通常は海技士免許取得に必要な何年もかかる乗船履歴も、本校2年次に行う9ヶ月の乗船実習でクリア。筆記試験が免除されるので、卒業後、口述試験に合格すると、わずか2年間という短期間で「航海士」・「機関士」両方の免許を同時に取得することが可能!まさに船員になるための学校なのです。

国立清水海上技術短期大学校の特長3

基礎から学ぶ。船員になるための技術修得と「海技士」資格取得の教育訓練プログラム。

船員に必要な専門的かつ実践的な勉強をしますが、今まで船の事を全く知らない学生のために、基礎から段階的に学んでいきます。1年次は清水キャンパスで座学の他、校内練習船やカッターによる海上実習、ロープワーク、溶接、エンジン整備、救命・消火講習などの授業を行います。2年次には大型練習船に乗船して全国各地の港を巡りながら9ヶ月の実習訓練を行い、最後の3ヶ月は海技士国家試験受験のためのまとめ期間と設定しており、2年間で船員になるためのプログラムが完成します。

右へ
左へ
国立清水海上技術短期大学校の特長1

船員になるための確かな教育。だから、就職に強い!

現在、内航船の船員が不足しており、確かな知識と技術を習得した若き人材が待ち望まれています。専門の船員教育を行い、航海士・機関士に必要な資格の同時取得が可能な本校の教育システムは、海運業界から高い評価を受けており、求人をいただいています。卒業後は、内航船の船員として資格を活かし、即戦力として活躍することができます。

国立清水海上技術短期大学校の特長2

船員への近道!「海技士」国家資格を2年間で取得!!

船舶職員(航海士・機関士)として働くためには、「海技士」資格を取得しなければなりません。通常は海技士免許取得に必要な何年もかかる乗船履歴も、本校2年次に行う9ヶ月の乗船実習でクリア。筆記試験が免除されるので、卒業後、口述試験に合格すると、わずか2年間という短期間で「航海士」・「機関士」両方の免許を同時に取得することが可能!まさに船員になるための学校なのです。

国立清水海上技術短期大学校の特長3

基礎から学ぶ。船員になるための技術修得と「海技士」資格取得の教育訓練プログラム。

船員に必要な専門的かつ実践的な勉強をしますが、今まで船の事を全く知らない学生のために、基礎から段階的に学んでいきます。1年次は清水キャンパスで座学の他、校内練習船やカッターによる海上実習、ロープワーク、溶接、エンジン整備、救命・消火講習などの授業を行います。2年次には大型練習船に乗船して全国各地の港を巡りながら9ヶ月の実習訓練を行い、最後の3ヶ月は海技士国家試験受験のためのまとめ期間と設定しており、2年間で船員になるためのプログラムが完成します。

右へ
左へ
国立清水海上技術短期大学校の特長1

船員になるための確かな教育。だから、就職に強い!

現在、内航船の船員が不足しており、確かな知識と技術を習得した若き人材が待ち望まれています。専門の船員教育を行い、航海士・機関士に必要な資格の同時取得が可能な本校の教育システムは、海運業界から高い評価を受けており、求人をいただいています。卒業後は、内航船の船員として資格を活かし、即戦力として活躍することができます。

国立清水海上技術短期大学校の特長2

船員への近道!「海技士」国家資格を2年間で取得!!

船舶職員(航海士・機関士)として働くためには、「海技士」資格を取得しなければなりません。通常は海技士免許取得に必要な何年もかかる乗船履歴も、本校2年次に行う9ヶ月の乗船実習でクリア。筆記試験が免除されるので、卒業後、口述試験に合格すると、わずか2年間という短期間で「航海士」・「機関士」両方の免許を同時に取得することが可能!まさに船員になるための学校なのです。

国立清水海上技術短期大学校の特長3

基礎から学ぶ。船員になるための技術修得と「海技士」資格取得の教育訓練プログラム。

船員に必要な専門的かつ実践的な勉強をしますが、今まで船の事を全く知らない学生のために、基礎から段階的に学んでいきます。1年次は清水キャンパスで座学の他、校内練習船やカッターによる海上実習、ロープワーク、溶接、エンジン整備、救命・消火講習などの授業を行います。2年次には大型練習船に乗船して全国各地の港を巡りながら9ヶ月の実習訓練を行い、最後の3ヶ月は海技士国家試験受験のためのまとめ期間と設定しており、2年間で船員になるためのプログラムが完成します。

右へ
左へ

国立清水海上技術短期大学校の学部・学科・コース

国立清水海上技術短期大学校のオープンキャンパスに行こう

イベント

すべて見る
学校説明会の詳細

学校説明会

海技士教育科海技課程専修科

【イベント概要】※2021年2月20日(土)は高校1年生限定となります。 本校の特徴や基本的な教育内…

続きを見る

オープンキャンパス体験型の詳細

オープンキャンパス体験型

海技士教育科海技課程専修科

【イベント概要】 船の学校の様々な教育内容を体験していただく楽しさいっぱいの一日コースです。 富士山…

続きを見る

国立清水海上技術短期大学校の学費(初年度納入金)

2020年度納入金(参考) 18万6800円 (入学金2万円、授業料16万6800円) ※別途、諸経費(教材費・制服代・光熱水費・厚生費・寄宿料等)約41万円及び食費(寮生1日3食)約34万円

国立清水海上技術短期大学校の就職・資格

卒業後の進路データ (2019年3月卒業生実績)

卒業者数112名
就職希望者数109名
就職者数107名
就職率98.2%(就職者数/就職希望者数)
進学者数3名

就職支援

船員を目指すあなたに、船員教育専門の本校が全力でサポートします。

人手不足の海運業界から求人がありますので、あなたに最も適した会社を紹介し、就職ができるよう本校が全力でサポートします。1年次は、入学直後から船の種類や船員の仕事内容を学びます。夏休みには内航船乗船体験(希望者のみ)があり運航中の貨物船に乗ることができます。船会社の方々との懇談会、海技者セミナー(合同企業説明会)への参加、現場で働く先輩の話を直接聞く機会もあります。船員経験者である教員は良き相談相手です。また、就職ガイダンスを実施し、具体的な就職活動について学びます。2年次は4~12月まで乗船実習ですが、求人情報提供や応募書類作成など、きめ細やかなサポートを就職担当教員が行います。

国立清水海上技術短期大学校の問い合わせ先・所在地・アクセス

国立清水海上技術短期大学校 教務課

〒424-8678 静岡県静岡市清水区折戸3-18-1
TEL:054-334-0922

所在地 アクセス 地図・路線案内
静岡県静岡市清水区折戸3-18-1 JR「清水(静岡県)」駅から静鉄バス20分 「東海大学・海技短大前」下車 徒歩5分

地図

 

路線案内

国立清水海上技術短期大学校のブログ・インフォ

  • 2020年03月25日 15:58 BLOG

    新型コロナウィルス感染症拡大への予防のための臨時休校により、自宅へ帰省していた卒業生が四級海技士口述試験受験に合わせて、4グループに分れて登校しました。グループ毎に卒業式の代わりとして、担任から卒業証書を授与しました。 卒業式で表彰する予定であった海技教育財団会長賞、日本内航海運組合総連合会会長賞及び全海窓会長賞の授与を校長室で行いました。 33期生の皆さん卒業おめでとう!志を高く掲げ、大海原を勇気を持って前進してください!

    https://shimizukaigi.eshizuoka.jp/e2051569.html

  • 2020年03月22日 20:43 BLOG

    お久しぶりです。 コロナウイルスの影響て3/6から学校が休校となり、口述試験対策もあまり出来ないまま全員帰省と異例の事態となってから約2週間。本日全員の航海、機関の4級海技士の口述試験が無事に終了しました。 結果は26日にわかるのですが、とりあえずお疲れさまでした! この2年間の努力の結晶が合格という形で現れる事を願っています。 休校の為卒業式は行われませんでしたが、毎年恒例の帽子投げは帰省前日に行いました。 個人的にはこの2年間は非常に楽しく、人生で最も濃い2年間でもありました。 最後は異例でバタバタとして、仲間との別れを惜しむ暇もありませんでしたが、いつかまた海の上で会える事を楽しみに就職後も頑張ろうと思います。 最後にこの1年間、33期生のブログを見てくださりありがとうございました。 次の34期生のブログも是非見ていただけると嬉しいです。 文、写真 加賀谷

    https://ameblo.jp/shimizu-kaitan/entry-12584068359.html

  • 2020年03月02日 11:16 BLOG

     3月26日(木)、本校において予定しておりました学校説明会は、新型コロナウィルス感染症拡大防止への予防的見地により中止といたしました。  ご参加予定の皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、皆様の安全と健康の確保のため、やむを得ない措置であることをご理解いただきたく、お願い申しあげます。

    https://ameblo.jp/shimizu-kaitan/entry-12579126924.html

  • 2020年02月29日 17:38 BLOG

    3月26日(木)、本校において予定しておりました学校説明会は、新型コロナウィルス感染症拡大防止への予防的見地により中止といたしました。  ご参加予定の皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、皆様の安全と健康の確保のため、やむを得ない措置であることをご理解いただきたく、お願い申しあげます。

    https://shimizukaigi.eshizuoka.jp/e2048808.html

  • 2020年02月28日 20:20 BLOG

     3月14日(土)、本校において予定しておりました専修科第33期生卒業式は、新型コロナウィルス感染症拡大防止への予防的見地により中止といたしました。  ご参加予定のご来賓、保護者の皆様には、こうしたお知らせをすることを大変心苦しく思いますが、現状判断よりやむを得ない措置であることをご理解いただきたく、お願い申し上げます。

    https://shimizukaigi.eshizuoka.jp/e2048558.html

国立清水海上技術短期大学校(文部科学省以外の省庁所管の学校/静岡)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる