• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国立清水海上技術短期大学校

文部科学省以外の省庁所管の学校/静岡

コクリツシミズカイジョウギジュツタンキダイガッコウ

青春Full ahead! 2年で憧れの航海士・機関士になる! 大型船の船長・機関長を目指そう!

主として国内航路の海上運送を行う船舶(内航船)の「航海士」・「機関士」を養成する、国土交通省が所轄する短期大学校です。2年間という短期間で海技士資格の取得をめざします!(協力:公益財団法人 海技教育財団)

国立清水海上技術短期大学校の特長

学校の特長1

不足する内航船の船員。資格を持った若い人材を海運業界は求めています!

現在、内航船の船員が不足しており、確かな知識と技術を習得した若き人材が待ち望まれています。専門の船員教育を行い、航海士・機関士に必要な資格の同時取得が可能な本校の教育システムは、海運業界から高い評価を受けており、全国から学生が集まっています。卒業後は、内航船の船員として資格を活かし、即戦力として活躍することができます。

学校の特長2

2年間で海技士資格取得へ!「航海士」・「機関士」のW取得が目指せる!

船舶職員(航海士・機関士)として働くためには、海技士の免許を取得しなければなりません。通常は海技士免許取得に必要な何年もかかる乗船履歴も、本校2年次に行う9ヶ月の乗船実習でクリア。筆記試験が免除されるので、卒業後、口述試験に合格すると、わずか2年間という短期間で「航海士」・「機関士」両方の免許を同時に取得することが可能!まさに船員になるための学校なのです。

学校の特長3

即戦力を養う教育カリキュラム!即戦力となる技術を習得。

本校の特色として、校内練習船による実習など実践的な授業が多く、卒業後に即戦力となるための技術の習得をめざしています。入学前に船舶に関する知識がまったくなくても問題ありません。ロープワークや溶接なども含め、船員経験者である教員が基礎から丁寧に指導し、2年次には大型練習船に9ヶ月間乗船して船上でさらに運航技術等を学びます。

右へ
左へ
学校の特長1

不足する内航船の船員。資格を持った若い人材を海運業界は求めています!

現在、内航船の船員が不足しており、確かな知識と技術を習得した若き人材が待ち望まれています。専門の船員教育を行い、航海士・機関士に必要な資格の同時取得が可能な本校の教育システムは、海運業界から高い評価を受けており、全国から学生が集まっています。卒業後は、内航船の船員として資格を活かし、即戦力として活躍することができます。

学校の特長2

2年間で海技士資格取得へ!「航海士」・「機関士」のW取得が目指せる!

船舶職員(航海士・機関士)として働くためには、海技士の免許を取得しなければなりません。通常は海技士免許取得に必要な何年もかかる乗船履歴も、本校2年次に行う9ヶ月の乗船実習でクリア。筆記試験が免除されるので、卒業後、口述試験に合格すると、わずか2年間という短期間で「航海士」・「機関士」両方の免許を同時に取得することが可能!まさに船員になるための学校なのです。

学校の特長3

即戦力を養う教育カリキュラム!即戦力となる技術を習得。

本校の特色として、校内練習船による実習など実践的な授業が多く、卒業後に即戦力となるための技術の習得をめざしています。入学前に船舶に関する知識がまったくなくても問題ありません。ロープワークや溶接なども含め、船員経験者である教員が基礎から丁寧に指導し、2年次には大型練習船に9ヶ月間乗船して船上でさらに運航技術等を学びます。

右へ
左へ
学校の特長1

不足する内航船の船員。資格を持った若い人材を海運業界は求めています!

現在、内航船の船員が不足しており、確かな知識と技術を習得した若き人材が待ち望まれています。専門の船員教育を行い、航海士・機関士に必要な資格の同時取得が可能な本校の教育システムは、海運業界から高い評価を受けており、全国から学生が集まっています。卒業後は、内航船の船員として資格を活かし、即戦力として活躍することができます。

学校の特長2

2年間で海技士資格取得へ!「航海士」・「機関士」のW取得が目指せる!

船舶職員(航海士・機関士)として働くためには、海技士の免許を取得しなければなりません。通常は海技士免許取得に必要な何年もかかる乗船履歴も、本校2年次に行う9ヶ月の乗船実習でクリア。筆記試験が免除されるので、卒業後、口述試験に合格すると、わずか2年間という短期間で「航海士」・「機関士」両方の免許を同時に取得することが可能!まさに船員になるための学校なのです。

学校の特長3

即戦力を養う教育カリキュラム!即戦力となる技術を習得。

本校の特色として、校内練習船による実習など実践的な授業が多く、卒業後に即戦力となるための技術の習得をめざしています。入学前に船舶に関する知識がまったくなくても問題ありません。ロープワークや溶接なども含め、船員経験者である教員が基礎から丁寧に指導し、2年次には大型練習船に9ヶ月間乗船して船上でさらに運航技術等を学びます。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

学校説明会

【メイン写真コメント】 学校校舎外見。昨年の説明会状況 【イベント概要】※2018年2月24日(…

続きを見る

国立清水海上技術短期大学校からのメッセージ

2017年度 学校説明会&オープンキャンパスの日程

平成29年6月24日(土) オープンキャンパス体験型
平成29年7月15日(土) オープンキャンパス体験型
平成29年7月22日(土) オープンキャンパス体験型
平成29年11月3日(金) オープンキャンパス体験型

参加お待ちしております!!

(5/24更新)

国立清水海上技術短期大学校の学部・学科・コース

卒業後のキャリア

詳細を見る

航海士

下江 良子さん

乗組員全員のチームワークでやり遂げる船の仕事に、大きなやりがいを感じています。

学費(初年度納入金)

2018年度納入金(参考) 58万6450円(男子寮生)、57万9150円(女子寮生)、45万1350円(男子通学生)、45万4850円(女子通学生)
(入学金・授業料含む)

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数104名
就職希望者数94名
就職者数94名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)
進学者数10名

就職支援

就職率100%を目指して支援します

在学中に実際に内航船の仕事を見学できる「乗船体験」に参加できます。また、会社訪問も適宜行っています。就職まで万全の体制でサポートしています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

国立清水海上技術短期大学校 教務課

〒424-8678 静岡県静岡市清水区折戸3-18-1
TEL:054-334-0922

所在地 アクセス 地図・路線案内
静岡県静岡市清水区折戸3-18-1 JR「清水(静岡県)」駅からしずてつバス20分 「東海大学・海技短大前」下車 徒歩5分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年11月07日 12:01 BLOG

    平成29年11月6日(月)清水港日の出ふ頭にて海王丸の登檣礼が行われました。 登檣礼とは、乗組員がヤードに配置して見送りに来てくれた来客に対して行う謝礼です。 「ごきげんよー!!!」 実習生の声が埠頭に響き渡ります。 先輩方の挨拶に一年生も懸命に答えます。 こうして海王丸は次の港に向けて出港していきました。 天気は快晴、富士山もよく見えて最高の登檣礼日和でした。 2年生はかっこよかったです!!残りも頑張ってください。

    http://shimizukaigi.eshizuoka.jp/e1846126.html

  • 2017年11月06日 15:58 BLOG

    平成29年11月4日(土)清水港にて海王丸のセイルドリルが行われました。 風は強かったですが晴天に恵まれました。 現在の実習生は清水海技短大の2年生です。 士官の指示に従い、きびきびと動きます。高所での作業・・・すごいですね。テキパキと動きます。 あっという間に帆が広がりました。バックに富士山があってとてもかっこいいですね! 実習生も岸壁に降りてきました。皆、たくましい顔になってますね! 残り1ヶ月と少し怪我せず、無事に実習を終えてください。

    http://shimizukaigi.eshizuoka.jp/e1845911.html

  • 2017年11月06日 13:10 BLOG

    平成29年11月3日(金)に第5回オープンキャンパスを開催しました。 今回は学校見学のほかに、清水に入港していた海王丸の見学も行われました。 普段なかなか見ることのできない内部に、皆さん興味津々で見ていました。 掲示してあった現在乗船している実習生の安全衛生標語です。 海王丸の乗組員の皆様ありがとうございました。

    http://shimizukaigi.eshizuoka.jp/e1845861.html

  • 2017年11月06日 12:56 BLOG

    平成29年11月2日(木)防火訓練を行いました。 今回は日本平消防署の隊員の皆さんから消火の技術についてご指導をいただきました。 煙体験 消火器取り扱い 消火栓取り扱い より実践的な技術を学ぶことができました。洋上で火災があったときには自分たちで対処をしなくてはいけません。 自分たちの身を守るためにも、いざというときに役立ててください。 消防署の皆様、お忙しいところありがとうございました。

    http://shimizukaigi.eshizuoka.jp/e1845857.html

  • 2017年11月06日 12:52 BLOG

    平成29年11月2日(木)防火訓練を行いました。 今回は日本平消防署の隊員の皆さんから消火の技術についてご指導をいただきました。 煙体験 消火器取り扱い 消火栓取り扱い

    http://shimizukaigi.eshizuoka.jp/e1845855.html

請求できるパンフはこちら

無料
学校パンフレット・募集要項
国立清水海上技術短期大学校(文部科学省以外の省庁所管の学校/静岡)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる