• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 東京
  • 職業能力開発総合大学校

文部科学省以外の省庁所管の学校/東京

ショクギョウノウリョクカイハツソウゴウダイガッコウ

職業能力開発総合大学校の風景

日本のものづくりを支える科学・技術・技能を学ぶ“職業大”

国が設立した省庁大学校で、徹底した小人数制と約3500時間の実験・実習で、高いものづくりの実践力を身につける!

職業能力開発総合大学校のトピックス

職業能力開発総合大学校の特長

職業能力開発総合大学校の特長1

徹底した小人数教育で1人1台の実習機器も整備

職業能力開発総合大学校は国が設立した厚生労働省所管の省庁大学校で、年間授業料は国公立大学と同額の53万5800円です。総合課程の授業は、実習・実験が多くの比重(全体の6割程度)を占めるとともに、充実した設備環境が整っています。また、各専攻20名の小人数教育という恵まれた授業環境により、実践的な能力が習得できます。そして、学士(生産技術)のほかに、職業訓練指導員免許(国家資格)も取得可能です。

職業能力開発総合大学校の特長2

実験・実習時間は一般工科系大学(4年間)の平均1200時間に対し3500時間

総合課程の授業時間は、年間で約1400時間、4年間で約5600時間となり、これは一般的な工科系の大学が4年間で約3000時間であるのに対し、およそ2倍近くもの時間になります。実習で学んだ技能を多くの先輩たちが就職先において活かしているため、企業からの信頼も高く、毎年約半数の学生が上場・大手企業に就職し即戦力として活躍しています。また、全専攻において、「短期養成課程指導力コース」を選択し、修了すると、職業訓練指導員免許(国家資格)を取得することができます。

職業能力開発総合大学校の特長3

96%は公務員業界または大企業へ就職

職業能力開発大学校の学生の約半数は「職業訓練指導員」を目指します。職業訓練指導員とは、若年者や求職者に、仕事に直結した技能・技術を教える先生です。就職先は、独立行政法人、都道府県など多岐にわたります。また、総合課程は3年連続で就職率100%を達成(2016年3月~2018年3月修了生)。2018年3月修了生は、全体の51%が職業訓練指導員(公務員等)に、26%が上場企業、12%が大手企業(非上場)、4%が中小企業、7%がその他公務員として一歩を踏み出しています。※2018年3月修了生73名。

右へ
左へ
職業能力開発総合大学校の特長1

徹底した小人数教育で1人1台の実習機器も整備

職業能力開発総合大学校は国が設立した厚生労働省所管の省庁大学校で、年間授業料は国公立大学と同額の53万5800円です。総合課程の授業は、実習・実験が多くの比重(全体の6割程度)を占めるとともに、充実した設備環境が整っています。また、各専攻20名の小人数教育という恵まれた授業環境により、実践的な能力が習得できます。そして、学士(生産技術)のほかに、職業訓練指導員免許(国家資格)も取得可能です。

職業能力開発総合大学校の特長2

実験・実習時間は一般工科系大学(4年間)の平均1200時間に対し3500時間

総合課程の授業時間は、年間で約1400時間、4年間で約5600時間となり、これは一般的な工科系の大学が4年間で約3000時間であるのに対し、およそ2倍近くもの時間になります。実習で学んだ技能を多くの先輩たちが就職先において活かしているため、企業からの信頼も高く、毎年約半数の学生が上場・大手企業に就職し即戦力として活躍しています。また、全専攻において、「短期養成課程指導力コース」を選択し、修了すると、職業訓練指導員免許(国家資格)を取得することができます。

職業能力開発総合大学校の特長3

96%は公務員業界または大企業へ就職

職業能力開発大学校の学生の約半数は「職業訓練指導員」を目指します。職業訓練指導員とは、若年者や求職者に、仕事に直結した技能・技術を教える先生です。就職先は、独立行政法人、都道府県など多岐にわたります。また、総合課程は3年連続で就職率100%を達成(2016年3月~2018年3月修了生)。2018年3月修了生は、全体の51%が職業訓練指導員(公務員等)に、26%が上場企業、12%が大手企業(非上場)、4%が中小企業、7%がその他公務員として一歩を踏み出しています。※2018年3月修了生73名。

右へ
左へ
職業能力開発総合大学校の特長1

徹底した小人数教育で1人1台の実習機器も整備

職業能力開発総合大学校は国が設立した厚生労働省所管の省庁大学校で、年間授業料は国公立大学と同額の53万5800円です。総合課程の授業は、実習・実験が多くの比重(全体の6割程度)を占めるとともに、充実した設備環境が整っています。また、各専攻20名の小人数教育という恵まれた授業環境により、実践的な能力が習得できます。そして、学士(生産技術)のほかに、職業訓練指導員免許(国家資格)も取得可能です。

職業能力開発総合大学校の特長2

実験・実習時間は一般工科系大学(4年間)の平均1200時間に対し3500時間

総合課程の授業時間は、年間で約1400時間、4年間で約5600時間となり、これは一般的な工科系の大学が4年間で約3000時間であるのに対し、およそ2倍近くもの時間になります。実習で学んだ技能を多くの先輩たちが就職先において活かしているため、企業からの信頼も高く、毎年約半数の学生が上場・大手企業に就職し即戦力として活躍しています。また、全専攻において、「短期養成課程指導力コース」を選択し、修了すると、職業訓練指導員免許(国家資格)を取得することができます。

職業能力開発総合大学校の特長3

96%は公務員業界または大企業へ就職

職業能力開発大学校の学生の約半数は「職業訓練指導員」を目指します。職業訓練指導員とは、若年者や求職者に、仕事に直結した技能・技術を教える先生です。就職先は、独立行政法人、都道府県など多岐にわたります。また、総合課程は3年連続で就職率100%を達成(2016年3月~2018年3月修了生)。2018年3月修了生は、全体の51%が職業訓練指導員(公務員等)に、26%が上場企業、12%が大手企業(非上場)、4%が中小企業、7%がその他公務員として一歩を踏み出しています。※2018年3月修了生73名。

右へ
左へ

職業能力開発総合大学校の学部・学科・コース

職業能力開発総合大学校のオープンキャンパスに行こう

イベント

オープンキャンパスの詳細

オープンキャンパス

職業大ガイダンス(7/26,7/27,8/3) 専攻ガイダンス(7/26,7/27,8/3) 実習・…

続きを見る

職業能力開発総合大学校の学費(初年度納入金)

2019年度納入金/81万7800円
(入校料28万2000円、授業料53万5800円 ※教科書代や実習服代など別途)

職業能力開発総合大学校の就職・資格

卒業後の進路データ (2018年3月卒業生実績)

就職希望者数73名
就職者数73名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)

就職支援

充実した就職サポート体制を提供します

職業能力開発総合大学校では、学生の目標に合わせたきめ細かい就職支援を行います。教員はもとより、学生課や就職支援アドバイザーが協調しながら、個別相談、応募書類作成支援、面接演習まで強力にバックアップしていきます。また、無償で就職対策セミナーも実施しています。そのため、就職率は3年連続100%(2018年3月修了生実績:73名)という実績にも表れています。

保護者の方へ

職業能力開発総合大学校の保護者向け画像

職業能力開発総合大学校の教育理念

リベラルアートとともに科学と技術・技能を結びつけたキャリア重視の教育。

職業能力開発総合大学校の教育理念を見る

職業能力開発総合大学校の問い合わせ先・所在地・アクセス

学生課

〒187-0035 東京都小平市小川西町2-32-1
TEL:042-346-7127

所在地 アクセス 地図・路線案内
小平キャンパス : 東京都小平市小川西町2-32-1 西武拝島線「小川(東京都)」駅西口徒歩5分
西武国分寺線「小川(東京都)」駅西口徒歩5分
JR武蔵野線「新小平」駅徒歩25分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内・学生募集要項(願書含む)
職業能力開発総合大学校(文部科学省以外の省庁所管の学校/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路