• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 横浜市病院協会看護専門学校
  • 学校の特長

神奈川県認可/専修学校/神奈川

ヨコハマシビョウインキョウカイカンゴセンモンガッコウ

資格取得に有利

高度医療に対応できる専門性の高い看護師を育成。国家試験は高い合格率を維持

本校は、横浜市内にある多数の病院で構成されている公益社団法人横浜市病院協会が設立した看護師養成の専門学校です。人間への思いやりや優しさを基本とし、正確な知識と判断力、安全な技術が提供できる人材を育成して、地域の保健・医療に貢献することを使命としています。少人数制による丁寧な実習指導体制を実現。学生一人ひとりの学力に応じて個別支援を行う体制を強化し、平成28年度の看護師国家試験の合格率は94.4%(受験者数72名/合格者数68名)となっています。学校の特長1

学費に特長・奨学金制度あり

横浜市病院協会奨学金・修学生活資金制度などで学費や生活費をサポート

本校独自の横浜市病院協会奨学金・修学生活資金制度があります。奨学金は毎月最高5万円が貸与され、看護師資格を取得後、貸与期間と同じ期間、貸付を受けた病院に勤務した場合、返済が免除されます。また、修学生活資金は毎月最高6万円が貸与され、看護師資格を取得後、貸付を受けた病院に返済します。さらに宿舎を提供する病院もあります。その他、日本学生支援機構、神奈川県看護師等修学資金があり、手厚い学費支援制度により、安心して学ぶことができます。学校の特長2

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

個人やグループで主体的に学習。臨地実習は総授業時間数の約3分の1

本校は3年課程です。カリキュラムは講義だけでなく、個人やグループでのワークなどを重視し、主体的に学ぶ機会を多く設けています。看護の技術を磨くために実習室が開放され、モデル人形を使って復習したり学生同士で練習を積み重ねたりすることができます。総授業時間数の約3分の1は、臨地実習にあてられています。臨地実習は、横浜市病院協会の会員病院や介護老人保健施設、訪問看護ステーションなど多種多様な施設で行うことができます。学校の特長3
横浜市病院協会看護専門学校(専修学校/神奈川)