• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京医療専門学校
  • 他の卒業後のキャリア一覧
  • 外傷(ケガ)の患者さんとの出会いで柔道整復科への進学を決めました。

外傷(ケガ)の患者さんとの出会いで柔道整復科への進学を決めました。

甲野功 2008年度入学
鍼灸マッサージ科を卒業後、鍼灸整骨院に就職した時に、外傷(ケガ)の患者さんへの知識も技術も無く、手に負えなかった現場経験の中で必然性を感じ、柔道整復科へ進学しました。

 
■現在の仕事について
リラクゼーション店、鍼灸整骨院、クリニックの職歴を経て地元で開業しました。一人で全業務を行っている個人院です。
自宅近くに構えているので家庭を大切にできる環境です。
 

現在、競技ダンサー(社交ダンスの選手)を中心に仕事をしています。呉竹学園在学中から選手のサポートをボランティアで行っており、この分野での先人がいなかったので、自分が切り開くつもりで勉強しました。
 

■仕事のやりがい
患者さんが良くなって感謝してもらえること、経営戦略がうまくはまって効果が出ること、経営者として外部の人と交流する楽しさなど、会社員時代にはなかったことが増えています。結果が全てダイレクトに返ってくるのでシビアに成長を実感できます。とはいえ、会社員時代の経験が嫌でも生きてくるので、これまでの人生が全て役立つことがやりがいです。
東京医療専門学校(専修学校/東京)