• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • こども教育宝仙大学
  • 学校の特長

私立大学/東京

コドモキョウイクホウセンダイガク

歴史や伝統がある

幼児教育・保育のプロを養成して80年以上。長い歴史の中で培われた伝統と実績

前身となる仏教保育協会保姆養成所の設立以来、短期大学時代を経て、80年以上にわたり培った伝統と豊かな教育資源を継承し、2009年に四年制大学として開学。本学では一貫して少人数制教育を堅持し、一人ひとりの学生の人間的なふれあいと個性を大切に守り育てる教育を実践しています。豊かな人格の形成とともに、幼児教育・保育・児童福祉等の専門的知識や技術を修得し、高次な倫理観と教養を備え、広い視野に立った判断力を持つ、社会に貢献し得る人材を育成します。学校の特長1

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

きめ細かなサポート体制、幼稚園が隣接するという理想的な実習環境

ゼミナールは1年次からスタートし、1年次の「基礎ゼミ」は15人程度の少人数で行います。ゼミ担当教員は大学生活のアドバイザーとして、学生一人ひとりの学びを、きめ細かにサポートしていきます。また、表現系授業や演習など授業科目の特性に応じて、適正人数でのクラス編成となっています。そして1年次から、実践的な科目「保育の現場を知る」の一環として、隣接する宝仙学園幼稚園で行われる「体験学習」がスタート。早くからこどもとふれあう体験を通して、3年次から始まる保育実習・教育実習に備え、4年間の学びの意欲につながります。学校の特長2

遊びも通学も便利な都会の学校

新宿駅から電車+徒歩で15分!都心にありながら、閑静な住宅街の恵まれた環境で学ぶ

新宿駅からキャンパスまで地下鉄と徒歩で約15分という好立地にあり、広く首都圏からの通学が可能です。最寄り駅は地下鉄丸ノ内線・大江戸線の「中野坂上駅」。都心にありながら緑に恵まれ、閑静な学びの環境にあります。敷地内には宝仙学園幼稚園が隣接し、常に生きた保育を実践することができます。また、2015年には学生ホールやキャリアサポートセンターから成る新校舎が完成。学生厚生施設やキャリアサポート体制の充実化を進めています。学校の特長3
こども教育宝仙大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る