• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 埼玉
  • 聖学院大学
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

2018年4月よりスタートした心理福祉学科とパワーアップした児童学科

心理福祉学科では、現代人の心の問題と現代社会の福祉的課題について学び、共に生きる社会の実現に貢献する人材、特に有資格の心理専門職やソーシャルワーカーを養成。学内資格取得対策講座は充実し、精神保健福祉士国家試験の現役合格者数は2017年度3名合格、2018年度9名合格、社会福祉士国家試験の現役合格者数は2017年度3名、2018年度21名合格などの実績を引き継ぎ、新たに公認心理師養成課程も加わっています。児童学科では特別支援教育と小学校での英語の教科化に伴った児童英語教育の導入など、現場のニーズを先取りした教育改革を進め、時代が求める保育士・幼稚園教員・小学校教員・特別支援学校教員を養成します。学校の特長1

学外の人との交流が盛ん

ボランティア活動、小さな一歩が大きな自信を作ります ‐就職活動実践力UP‐

ボランティア活動が盛んな大学として、全国的に注目されており、平成30年度ボランティア功労者厚生労働大臣表彰を受賞しました。専任コーディネーターがガイド役としてボランティアとの出会いや体験を手厚くサポートします。 釜石ボランティアツアーでは、学生主体の復興支援ボランティアチーム「SAVE」が毎年活動。夏には地元のお祭りに参加する「よいさっ!プロジェクト」、冬には「サンタプロジェクト」と題して現地の子どもたちと一緒にクリスマス会も開催しています。そのほかにも地元上尾市や福祉施設などさまざまな場所で活躍しています。ボランティア活動体験を重ねることによって、就職活動の十分な準備ができます。学校の特長2

キャンパスがきれい

都心からのアクセスも抜群なキャンパスは、グローバルに学べる環境

聖学院のキャンパスは、都心からのアクセスが良いのも特長です。緑豊かなキャンパスには、光あふれるラウンジがあるチャペル、オープンカフェ気分でランチを楽しめる学生食堂、静かな時間を過ごせるフリーラウンジなど、充実した4年間を過ごせる環境が整っています。さらに、留学生も多く学んでいるため、聖学院の日常には、国際交流や異文化交流の機会があふれています。ほど良い広さのアットホームキャンパスで、留学生と交流する各種イベントへの参加はもちろん、クラブやボランティアなどの活動、普段の授業の中で、母国がさまざまな学生と出会い、語らい、互いの違いへの理解を深めながら、学ぶことができます。学校の特長3
聖学院大学(私立大学/埼玉)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る