• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本大学歯学部附属歯科衛生専門学校

東京都認可/専修学校/東京

ニホンダイガクシガクブフゾクシカエイセイセンモンガッコウ

確かな知識と技能を兼ね備え、いつも明るく優しさを持った心豊かな歯科衛生士を育成

歯科医療に関する最新の設備が整った日本大学歯学部と同じキャンパスで学びます。歯科衛生士として、人の一生に関わる各ステージごとの口腔ケアを行える逸材を育成します。

日本大学歯学部附属歯科衛生専門学校の特長

学校の特長1

歯科保健医療に必要な知識・技能とともに豊かな人間性を育みます

歯科医療の多様化、高度化が進む中で歯科衛生士は、歯科医師にとって歯科医療の現場になくてはならない大切なパートナーです。本校では十分な知識と高度な技術により、法律に規定されている業務を良好に遂行できる歯科衛生士を養成しています。国家試験全員合格をめざし、頑張っています。カリキュラムには、歯学部付属歯科病院における臨床実習、幼稚園や小学校における保健指導、歯科医院の見学など、歯科医療と地域保健の現場を体験できる教育が含まれています。また、患者さんと直接接する歯科衛生士には豊かな人間性が求められており、人格の形成を重視した教育を行っています。

学校の特長2

「日本大学歯学部佐藤奨学金」及び「同窓会奨学金」は返済不要の給付型奨学金制度

日本大学歯学部独自の奨学金制度として「日本大学歯学部佐藤奨学金」があります。歯学部の創設者佐藤運雄先生が寄付した基金をもとに設置されたこの制度は、2・3年生を対象に、学業及び人物が優秀な学生に返済不要の奨学金として年額10万円が給付されます。2016年度は4名が給付を受けています。さらに、日本大学歯学部附属歯科衛生専門学校同窓会から3年生を対象に、奨学金として年額5万円が2名に給付されています。また、このほかにも独立行政法人日本学生支援機構(貸与型)、県・市などが募集している地方公共団体奨学金(貸与型)なども受けることが可能です。

学校の特長3

2017年3月卒業予定の就職希望者に対して400件以上の求人があります

就職は、進路選択のための相談よりも就職先の相談が主に行われています。第3学年時には就職ガイダンスが実施され、実施前にアンケ-ト調査を行い、学生の希望する内容の説明ならびに卒業生を招聘し、体験談を聞くガイダンスが行われます。求人票を分類し、専門学校事務室で保管・管理し、3ヶ月以内の求人情報は、HPにアップしており随時閲覧が可能。2017年3月卒業予定の就職希望者に対して441件(医院数・社数)からの求人があります(2017年1月現在)。2016年3月卒業生の実績は就職希望者36名、求人件数515件でした。就職先は歯科診療所、企業内歯科、総合病院、保健所、歯科衛生士教育機関、歯科関連企業など卒業生は多方面で活躍しています。

右へ
左へ
学校の特長1

歯科保健医療に必要な知識・技能とともに豊かな人間性を育みます

歯科医療の多様化、高度化が進む中で歯科衛生士は、歯科医師にとって歯科医療の現場になくてはならない大切なパートナーです。本校では十分な知識と高度な技術により、法律に規定されている業務を良好に遂行できる歯科衛生士を養成しています。国家試験全員合格をめざし、頑張っています。カリキュラムには、歯学部付属歯科病院における臨床実習、幼稚園や小学校における保健指導、歯科医院の見学など、歯科医療と地域保健の現場を体験できる教育が含まれています。また、患者さんと直接接する歯科衛生士には豊かな人間性が求められており、人格の形成を重視した教育を行っています。

学校の特長2

「日本大学歯学部佐藤奨学金」及び「同窓会奨学金」は返済不要の給付型奨学金制度

日本大学歯学部独自の奨学金制度として「日本大学歯学部佐藤奨学金」があります。歯学部の創設者佐藤運雄先生が寄付した基金をもとに設置されたこの制度は、2・3年生を対象に、学業及び人物が優秀な学生に返済不要の奨学金として年額10万円が給付されます。2016年度は4名が給付を受けています。さらに、日本大学歯学部附属歯科衛生専門学校同窓会から3年生を対象に、奨学金として年額5万円が2名に給付されています。また、このほかにも独立行政法人日本学生支援機構(貸与型)、県・市などが募集している地方公共団体奨学金(貸与型)なども受けることが可能です。

学校の特長3

2017年3月卒業予定の就職希望者に対して400件以上の求人があります

就職は、進路選択のための相談よりも就職先の相談が主に行われています。第3学年時には就職ガイダンスが実施され、実施前にアンケ-ト調査を行い、学生の希望する内容の説明ならびに卒業生を招聘し、体験談を聞くガイダンスが行われます。求人票を分類し、専門学校事務室で保管・管理し、3ヶ月以内の求人情報は、HPにアップしており随時閲覧が可能。2017年3月卒業予定の就職希望者に対して441件(医院数・社数)からの求人があります(2017年1月現在)。2016年3月卒業生の実績は就職希望者36名、求人件数515件でした。就職先は歯科診療所、企業内歯科、総合病院、保健所、歯科衛生士教育機関、歯科関連企業など卒業生は多方面で活躍しています。

右へ
左へ
学校の特長1

歯科保健医療に必要な知識・技能とともに豊かな人間性を育みます

歯科医療の多様化、高度化が進む中で歯科衛生士は、歯科医師にとって歯科医療の現場になくてはならない大切なパートナーです。本校では十分な知識と高度な技術により、法律に規定されている業務を良好に遂行できる歯科衛生士を養成しています。国家試験全員合格をめざし、頑張っています。カリキュラムには、歯学部付属歯科病院における臨床実習、幼稚園や小学校における保健指導、歯科医院の見学など、歯科医療と地域保健の現場を体験できる教育が含まれています。また、患者さんと直接接する歯科衛生士には豊かな人間性が求められており、人格の形成を重視した教育を行っています。

学校の特長2

「日本大学歯学部佐藤奨学金」及び「同窓会奨学金」は返済不要の給付型奨学金制度

日本大学歯学部独自の奨学金制度として「日本大学歯学部佐藤奨学金」があります。歯学部の創設者佐藤運雄先生が寄付した基金をもとに設置されたこの制度は、2・3年生を対象に、学業及び人物が優秀な学生に返済不要の奨学金として年額10万円が給付されます。2016年度は4名が給付を受けています。さらに、日本大学歯学部附属歯科衛生専門学校同窓会から3年生を対象に、奨学金として年額5万円が2名に給付されています。また、このほかにも独立行政法人日本学生支援機構(貸与型)、県・市などが募集している地方公共団体奨学金(貸与型)なども受けることが可能です。

学校の特長3

2017年3月卒業予定の就職希望者に対して400件以上の求人があります

就職は、進路選択のための相談よりも就職先の相談が主に行われています。第3学年時には就職ガイダンスが実施され、実施前にアンケ-ト調査を行い、学生の希望する内容の説明ならびに卒業生を招聘し、体験談を聞くガイダンスが行われます。求人票を分類し、専門学校事務室で保管・管理し、3ヶ月以内の求人情報は、HPにアップしており随時閲覧が可能。2017年3月卒業予定の就職希望者に対して441件(医院数・社数)からの求人があります(2017年1月現在)。2016年3月卒業生の実績は就職希望者36名、求人件数515件でした。就職先は歯科診療所、企業内歯科、総合病院、保健所、歯科衛生士教育機関、歯科関連企業など卒業生は多方面で活躍しています。

右へ
左へ

日本大学歯学部附属歯科衛生専門学校の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

2018年度納入金 105万円(入学金25万円、授業料70万円、実習料5万円、施設設備資金5万円)※他に教科書代、実習器材費等、約26万円が必要です。

就職・資格

就職支援

就職支援と就職状況

就職については、歯科衛生士という職種が決定しているため、進路選択のための相談よりも就職先の相談が主に行われています。第3学年時には就職ガイダンスが実施され、実施前にアンケ-ト調査を行い、学生の希望する内容の説明ならびに卒業生を招聘し、体験談を聞くガイダンスが行われています。就職先選択のため求人票を分類し、専門学校事務室で保管・管理し、学生の希望により 随時閲覧ができます。卒業生は、歯科診療所、企業内歯科、総合病院、保健所、歯科衛生士教育機関、歯科関連企業などで活躍しています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

日本大学歯学部専門学校事務室

〒101-8310 東京都千代田区神田駿河台1-8-13
TEL:03-3219-8007

所在地 アクセス 地図・路線案内
日本大学歯学部1号館 : 東京都千代田区神田駿河台1-8-13 JR中央・総武線、東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水」駅下車徒歩 2~5分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅下車徒歩 2分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
学校パンフレット
日本大学歯学部附属歯科衛生専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる