• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 早稲田大学芸術学校

東京都認可/専修学校/東京

ワセダダイガクゲイジュツガッコウ

早稲田大学芸術学校の風景

スタジオ型個別指導で高度な建築デザインを学ぶ!早稲田大学の専門学校

早稲田大学の専門学校であること、また夜間開講であることの特長を活かし、大学教授や建築家など多彩な講師による教育を実現。分野横断的な高度な理論と手を動かす実践教育で、芸術としての建築デザインを学びます。

早稲田大学芸術学校の特長

早稲田大学芸術学校の特長1

建築デザインに特化したスタジオ型個別指導で、高度な理論と実践力を身につけます

授業は平日18時15分から21時25分。夜間開講という特長を活かし、昼間の仕事との両立やダブルスクールを可能にする、建築デザインに特化した短期集中型のカリキュラムを実現しました。もう一つの特長は、スタジオ型個別指導。各人に秘められた個性を発見し、最大限に伸ばすための個別指導を行っています。また、文科系・理科系の領域を超えた分野横断的な理論を学ぶ講義と実践の授業をバランスよく配し、“手で考える”という身体を用いた実践型教育を行っています。“量より質”を重視し、2年で学部レベル、3年で大学院レベルの高度な実力を身につけることができます。

早稲田大学芸術学校の特長2

早稲田大学の施設・設備も利用可能。建築デザインを学ぶ環境が整っています

建築デザインを学ぶ上で欠かせない、制作のための環境が整っています。1年次の演習系授業では、早稲田大学との共用施設である製図室を使用し、ドラフター(製図台)を使った手書きの製図を学びます。また2・3年次には、授業時間外も使用可能な専用スタジオでじっくりと制作に集中することができるほか、3年生専用スタジオには、撮影スタジオや図面を印刷するためのプロッター等も完備されています。こうした施設に加え、本校の学生は、早稲田大学の学部生・大学院生と同様に大学施設を利用することが可能です。日本最大級の蔵書を有する大学図書館やコンピュータルームなどを活用しながら、建築を深く学ぶことができます。

早稲田大学芸術学校の特長3

大学教授・建築家・実務家の講師から建築・都市における優れたデザイン力を習得します

早稲田大学をはじめとする大学教授陣や、第一線で活躍する建築家、大手総合建設会社で大きな仕事に取り組む実務家など、各専門領域で活躍する多彩な講師陣が直接指導します。これにより、建築・都市系のさまざまな領域における高い専門性と実践力を身につけ、幅広い総合力を備えた強靭で応用力のあるデザイン力の獲得をめざします。

右へ
左へ
早稲田大学芸術学校の特長1

建築デザインに特化したスタジオ型個別指導で、高度な理論と実践力を身につけます

授業は平日18時15分から21時25分。夜間開講という特長を活かし、昼間の仕事との両立やダブルスクールを可能にする、建築デザインに特化した短期集中型のカリキュラムを実現しました。もう一つの特長は、スタジオ型個別指導。各人に秘められた個性を発見し、最大限に伸ばすための個別指導を行っています。また、文科系・理科系の領域を超えた分野横断的な理論を学ぶ講義と実践の授業をバランスよく配し、“手で考える”という身体を用いた実践型教育を行っています。“量より質”を重視し、2年で学部レベル、3年で大学院レベルの高度な実力を身につけることができます。

早稲田大学芸術学校の特長2

早稲田大学の施設・設備も利用可能。建築デザインを学ぶ環境が整っています

建築デザインを学ぶ上で欠かせない、制作のための環境が整っています。1年次の演習系授業では、早稲田大学との共用施設である製図室を使用し、ドラフター(製図台)を使った手書きの製図を学びます。また2・3年次には、授業時間外も使用可能な専用スタジオでじっくりと制作に集中することができるほか、3年生専用スタジオには、撮影スタジオや図面を印刷するためのプロッター等も完備されています。こうした施設に加え、本校の学生は、早稲田大学の学部生・大学院生と同様に大学施設を利用することが可能です。日本最大級の蔵書を有する大学図書館やコンピュータルームなどを活用しながら、建築を深く学ぶことができます。

早稲田大学芸術学校の特長3

大学教授・建築家・実務家の講師から建築・都市における優れたデザイン力を習得します

早稲田大学をはじめとする大学教授陣や、第一線で活躍する建築家、大手総合建設会社で大きな仕事に取り組む実務家など、各専門領域で活躍する多彩な講師陣が直接指導します。これにより、建築・都市系のさまざまな領域における高い専門性と実践力を身につけ、幅広い総合力を備えた強靭で応用力のあるデザイン力の獲得をめざします。

右へ
左へ
早稲田大学芸術学校の特長1

建築デザインに特化したスタジオ型個別指導で、高度な理論と実践力を身につけます

授業は平日18時15分から21時25分。夜間開講という特長を活かし、昼間の仕事との両立やダブルスクールを可能にする、建築デザインに特化した短期集中型のカリキュラムを実現しました。もう一つの特長は、スタジオ型個別指導。各人に秘められた個性を発見し、最大限に伸ばすための個別指導を行っています。また、文科系・理科系の領域を超えた分野横断的な理論を学ぶ講義と実践の授業をバランスよく配し、“手で考える”という身体を用いた実践型教育を行っています。“量より質”を重視し、2年で学部レベル、3年で大学院レベルの高度な実力を身につけることができます。

早稲田大学芸術学校の特長2

早稲田大学の施設・設備も利用可能。建築デザインを学ぶ環境が整っています

建築デザインを学ぶ上で欠かせない、制作のための環境が整っています。1年次の演習系授業では、早稲田大学との共用施設である製図室を使用し、ドラフター(製図台)を使った手書きの製図を学びます。また2・3年次には、授業時間外も使用可能な専用スタジオでじっくりと制作に集中することができるほか、3年生専用スタジオには、撮影スタジオや図面を印刷するためのプロッター等も完備されています。こうした施設に加え、本校の学生は、早稲田大学の学部生・大学院生と同様に大学施設を利用することが可能です。日本最大級の蔵書を有する大学図書館やコンピュータルームなどを活用しながら、建築を深く学ぶことができます。

早稲田大学芸術学校の特長3

大学教授・建築家・実務家の講師から建築・都市における優れたデザイン力を習得します

早稲田大学をはじめとする大学教授陣や、第一線で活躍する建築家、大手総合建設会社で大きな仕事に取り組む実務家など、各専門領域で活躍する多彩な講師陣が直接指導します。これにより、建築・都市系のさまざまな領域における高い専門性と実践力を身につけ、幅広い総合力を備えた強靭で応用力のあるデザイン力の獲得をめざします。

右へ
左へ

早稲田大学芸術学校のオープンキャンパスに行ってみよう!

第8回学校説明会(2019年度入学者向け最終回)の詳細

第8回学校説明会(2019年度入学者向け最終回)

「説明会が決め手で入学した」在校生多数。学校説明会では本校教員が直接説明を行い、授業内容や学生生活に…

続きを見る

早稲田大学芸術学校からのメッセージ

◆学校説明会日程(全8回)
第1回:2018年 7月16日(月)16:00~18:30
第2回:2018年 8月 4日(土)13:00~16:00
第3回:2018年 9月22日(土)13:00~16:00
第4回:2018年10月 8日(月)16:00~18:30
第5回:2018年11月 3日(土)14:30~17:00
第6回:2018年12月22日(土)13:00~16:00
第7回:2019年 1月12日(土)13:00~16:00
第8回:2019年 2月 2日(土)14:00~16:15

※予約制

(5/24更新)

早稲田大学芸術学校の学部・学科・コース

早稲田大学芸術学校の入試情報

下記は全学部の入試情報をもとに表出しておりますので、詳細は各入試種別のページをご覧ください。

入試情報を見る

早稲田大学芸術学校の学費(初年度納入金)

■2018年度納入金…建築科(2年制)/103万円(内訳:入学金26万円、授業料58万円、教育環境整備費15万円、実験実習料4万円)、建築都市設計科(3年制)/103万円(内訳:入学金26万円、授業料58万円、教育環境整備費15万円、実験実習料4万円)

社会人・大学生・短大生・専門学校生の方へ

早稲田大学芸術学校の既卒者向け画像
2018年度新カリキュラム始動!高度な人材を育成する学校

早稲田大学が設置する専門学校だから可能な設備環境と、大学教授、建築家、実務家などの各専門領域で活躍する講師による指導。建築デザインに特化した短期集中型の分野別横断的なカリキュラムにより文系・理系の領域を超え、建築を取り巻く様々な分野を融合し、総合力のある新しいプロフェッショナルを育成します。夜間のみの専門学校のため、仕事もしくは学業との両立のためのサポートが充実しています。

早稲田大学芸術学校の就職・資格

就職支援

各分野で活躍する講師、卒業生のネットワークを活かして、一人ひとりの希望に合わせた進路を実現

卒業生の進路は、大学院等への進学も含めて多岐にわたります。業界知識の豊富な教員が学生一人ひとりにどのような仕事をしたいのか具体的に話を聞き、助言を行っています。また、本校の学生は、入学と同時に「稲門建築会」の入会資格が得られます。この「稲門建築会」は、建築業界のみならず、世界中のさまざまな分野で活躍する卒業生と学生が早稲田の名のもとに一致団結した組織です。これらのネットワークを将来の進路に活用することも可能です。さらに、正規採用(新卒・中途)、アルバイトの求人情報等は、早稲田大学キャリアセンターとも連携しながら、本校事務所およびウェブサイトで随時、閲覧できるようになっています。

早稲田大学芸術学校の問い合わせ先・所在地・アクセス

早稲田大学芸術学校

〒169-8555 東京都新宿区大久保3-4-1
TEL:03-5286-3911 (月~金14:00~20:00、土・日・祝は閉室)

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都新宿区大久保3-4-1 地下鉄副都心線「西早稲田」駅直結 徒歩0分
JR山手線・地下鉄東西線・西武新宿線「高田馬場」駅下車 徒歩15分
JR山手線「新大久保」駅下車 徒歩15分
都営地下鉄大江戸線「東新宿」駅下車 徒歩15分

地図

 

路線案内

早稲田大学芸術学校のブログ・インフォ

  • 2019年01月17日 20:50 facebook

    2017年度学生作品より #早稲田大学 #早稲田大学芸術学校 #製図 #図面 #専門学校 #建築士 #夜間 #建築デザイン #新宿 #西早稲田 #高田馬場 #建築模型 #建築 #architecture #architecturalmodels #landscapedesign #designplan

    https://www.facebook.com/203584979724883/posts/1998784586871571

  • 2019年01月16日 21:10 facebook

    2017年度学生作品より #早稲田大学 #早稲田大学芸術学校 #製図 #図面 #専門学校 #建築士 #夜間 #建築デザイン #新宿 #西早稲田 #高田馬場 #建築模型 #建築 #architecture #architecturalmodels #landscapedesign #designplan

    https://www.facebook.com/203584979724883/posts/1997420180341345

  • 2019年01月11日 21:09 facebook

    3年生の設計課題の講評会の一コマ。 建築家として第一線で活躍する教員たちによる講評を受けることができます。 #早稲田大学 #早稲田大学芸術学校 #建築 #専門学校 #建築デザイン #建築模型 #建築士 #建築史 #夜間 #新宿 #西早稲田 #高田馬場 #社会人勉強 #ダブルスクール #公開授業 #説明会

    https://www.facebook.com/203584979724883/posts/1990501297699900

  • 2019年01月09日 20:29 facebook

    当校の稲垣淳哉准教授が共同代表を務めるEurekaのプロジェクト、奈義町多世代交流広場ナギテラスが「新建築2019年1月号」(新建築社)に掲載されました。 建築家が教える当校では、設計者から直接建築物の説明を受ける機会があります。 #早稲田大学 #早稲田大学芸術学校 #建築 #専門学校 #建築デザイン #住宅 #建築模型 #建築士 #夜間 #新宿 #西早稲田 #高田馬場 #社会人勉強 #ダブルスクール #建築家 #architecture #architect #archidesign #稲垣淳哉 #eureka

    https://www.facebook.com/203584979724883/posts/1987653737984656

  • 2019年01月08日 20:26 facebook

    当校の稲垣淳哉准教授が共同代表を務めるEurekaのプロジェクト、奈義町多世代交流広場ナギテラスが「新建築2019年1月号」(新建築社)に掲載されました。 建築家が教える当校では、設計者から直接建築物の説明を受ける機会があります。 #早稲田大学 #早稲田大学芸術学校 #建築 #専門学校 #建築デザイン #住宅 #建築模型 #建築士 #夜間 #新宿 #西早稲田 #高田馬場 #社会人勉強 #ダブルスクール #建築家 #architecture #architect #archidesign #稲垣淳哉 #eureka

    https://www.facebook.com/203584979724883/posts/1986295888120441

請求できるパンフ・願書はこちら

無料
学校パンフレット(願書含む)
早稲田大学芸術学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる