• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 栃木
  • CITY FOOTBALL ACADEMY
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • フットボールビジネス学科

CITY FOOTBALL ACADEMY フットボールビジネス学科

定員数:
30人

JリーグやFリーグを中心にフットボールビジネスの最前線で即戦力となるプロフェッショナルな人材を育成!

学べる学問
  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

目指せる仕事
  • スポーツプロモーター

    観客が喜ぶ企画を実現するスポーツイベントの仕掛け人

    さまざまなスポーツの国際試合や、ボクシングのタイトルマッチなど、観客が喜ぶ大きなスポーツイベントを企画し、実現にむけて活動する。団体や選手との交渉から、開催場所、日時設定、宣伝方法など、成功させるためにやらなければならないことはたくさんある。

  • スポーツジャーナリスト

    スポーツをテーマに報道する

    スポーツに関わる色々な話題を独自の切り口で報道する。選手や試合を取材し、雑誌の原稿を書いたり、本を出版したりする。この仕事は取材力が重要で、自分なりの興味・関心を追う中で、選手や関係者との人脈を作ったり、専門知識を身につけていく。

  • スポーツ雑誌編集者

    スポーツ雑誌を編集する

    スポーツ雑誌の記事を企画をし、取材・記事づくりなどの編集作業に携わる。選手へのインタビューや試合の速報、そのスポーツが上達するためのアドバイスなど、取り上げる話題は雑誌によって多岐にわたる。ライターやコラムニストに転身する人もいる。

  • スポーツ雑誌記者

    スポーツ業界の動向をいち早くキャッチし、最新情報を盛り込んだ記事を書く記者

    サッカー、野球など特定のジャンルに密着して取材・原稿執筆を行う場合が多い。常に業界の動向を把握しておくことは最低限必要。選手やそのほか関係者と信頼関係を築き、より深い話を引き出すコミュニケーション能力、フットワークの軽さも大切な素養である。

  • 監督・コーチ

    スポーツ選手の強みや弱みを把握し、勝てる選手になるよう鍛え、試合を導く

    野球やサッカー、バレーボールなど、プロおよびアマチュアスポーツの監督・コーチとして、選手の育成や試合の指導を行う。医学やスポーツ科学など科学的なアプローチのし方から、メンタル面の支援など、幅広い知識と経験も問われる。個々の選手の強み・弱みを把握し、より強くなるよう指導したり、「勝てる」試合運びを指導したりする。Jリーグでは日本サッカー協会が認定する指導者資格(コーチライセンス)のS級を取得していないと監督になれないなど、競技によって、コーチ育成のための研修・資格認定を受ける必要があることも。

  • スポーツ審判員

    各種競技によって審判員制度がある。実績を積みながら大きな試合の審判員へと成長する。

    野球やサッカー、バレーボール、テニス、柔道など競技によってそれぞれ審判員の制度があり、資格を取得して審判を行う。中には弟子入りして修業を重ねるものもある。ただし、スポーツ審判員を主な収入源として仕事にできるのは、プロ野球、相撲、一部の格闘技、競馬・競輪の判定程度。ほとんどは本業を別に持ち、ボランティアとして協力するのが一般的。とはいえ審判員の経験や知識は重要で、実績を積みながら次第に大きな試合の審判へと成長する。ちなみにプロ野球の場合は、セ・パ両リーグがそれぞれ不定期で採用試験を行う。

初年度納入金:2023年度納入金 175万円  (入学金10万円、授業料72万円※1期生特別特典あり、施設整備費27万円、諸経費50万円、維持費16万円)
年限:2年制

CITY FOOTBALL ACADEMY フットボールビジネス学科の学科の特長

フットボールビジネス学科の学ぶ内容

クラブの運営に関わるさまざまな業務を実践しながらフットボールビジネスを学ぶ!
クラブスタッフの業務は多岐にわたります。栃木シティ(サッカー)としながわシティ(フットサル)のホームゲーム運営を中心に、日々の授業を通じて集客戦略・イベント企画・広報・サッカースクール運営等、幅広いフロント業務を学んでいきます。また、実践英語と社会人の基本である簿記とPCスキルも学びます。

フットボールビジネス学科のカリキュラム

プロクラブのチーム運営を担い、年間を通じてクラブ運営業務を習得!
栃木シティやしながわシティの試合運営を通じて、プロスポーツの興行について学びます。また、JリーグクラブやFリーグクラブへのインターンシップも行い、さまざまなカテゴリーの試合運営を学ぶことができます。さらにフットボールビジネスの最前線で活躍している外部講師によるマネジメント講座も実施します。

フットボールビジネス学科の卒業後

Jリーグ・JFL・地域リーグ・Fリーグのクラブスタッフ、クラブサポート企業等への就職を目指す!
フットボールビジネスの世界では即戦力が求められています。卒業後は、Jリーグ・JFL・地域リーグ・Fリーグのクラブスタッフやクラブサポート企業(試合運営・演出・グッズ企画等)、フットボールメディア、サッカーショップ等、フットボールに携わった企業への就職を目指せます。

フットボールビジネス学科の施設・設備

プロと同等な施設・設備の中で実践的に学べる!
グラウンド(人工芝)やトレーニングルーム、クラブハウスを備えた施設・設備が魅力。プロレベルの環境で毎日の練習や実習を行えます。メインのグラウンドに隣接して、栃木シティのホームスタジアム(CITY FOOTBALL STATION)と練習場(天然芝)があり、プロの現場を肌で感じられます。

フットボールビジネス学科の入試

AO入試や学費免除にチャレンジできる特待生入試制度がある!
成績だけでなく個性や意欲等を学校の求める人物像と照らし合わせて評価するAO入試や学費が免除となる特待生入試制度があります。さらに1期生(2023年4月入学)特別特典として1年次の授業料が半額になります(※)。

CITY FOOTBALL ACADEMY フットボールビジネス学科のオープンキャンパスに行こう

フットボールビジネス学科のOCストーリーズ

フットボールビジネス学科のイベント

CITY FOOTBALL ACADEMY フットボールビジネス学科の学べる学問

CITY FOOTBALL ACADEMY フットボールビジネス学科の目指せる仕事

CITY FOOTBALL ACADEMY フットボールビジネス学科の資格 

フットボールビジネス学科の目標とする資格

    • 赤十字救急法救急員 、
    • 日商簿記検定試験 (3級) 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST 、
    • Illustrator(R)クリエイター能力認定試験

    JFA公認指導者ライセンスC級コーチ、JFA公認指導者ライセンスキッズリーダー、JFA公認サッカー3・4審判員、JFA公認スポーツマネージャーGrade2、社会人常識マナー検定 ほか

CITY FOOTBALL ACADEMY フットボールビジネス学科の就職率・卒業後の進路 

フットボールビジネス学科の主な就職先/内定先

    Jリーグ・JFL・地域リーグ・Fリーグのクラブスタッフ、クラブサポート企業(試合運営・演出・グッズ企画等)、サッカー・フットサルスクールの指導者、フットボールメディア、サッカーショップ ほか

※ 想定される活躍分野・業界

CITY FOOTBALL ACADEMY フットボールビジネス学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒329-4314 栃木県栃木市岩舟町小野寺2113-3
TEL:0282-51-1557
info@city-football-academy.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
栃木県栃木市岩舟町小野寺2113-3 「岩舟」駅より徒歩90分
「岩舟」駅より車で15分

地図

 

路線案内


RECRUIT