• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 兵庫
  • 神戸ベルェベル美容専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 小口 真貴子さん(トータルビューティ科/メイクアップアーティスト)

兵庫県認可/専修学校/厚生労働大臣指定/兵庫

コウベベルェベルビヨウセンモンガッコウ

お客様自身が輝くアドバイスができる仕事です

先輩の仕事紹介

メイクの引き出しを増やす。その先にこの仕事の“楽しさ”がある

メイクアップアーティスト
メイク・エステ・ネイル科 (2020年4月よりトータルビューティ科に名称変更)/2011年3月卒
小口 真貴子さん

この仕事の魅力・やりがい

「この色が私に似合っているか見てほしい」「眉メイクをお願いしたい」。そうおっしゃって私の指名予約を入れて来店してくださるお客様が増えており、毎日がとても充実しています。経験がなかった頃はスキンケアのアドバイスがうまくできず落ち込んだこともありますが、お客様との信頼関係を築く中で仕事を楽しむ余裕が生まれていますね。これからも、その人に似合うものは何かを考えていきたいですし、ヘアセットとのマッチングの提案など、メイクアップアーティストだからこそできるスキルを極めていきたいです。

業界ココだけ話!

入社後、先輩に言われたのは「お客様にセンスよく見られなければいけない」ということ。新人とわからないように服装やマナー、立ち居振る舞いに気を付けなければいけないのですが、それまで意識していなかったので直ぐにはできませんでした。そこで、暇さえあれば百貨店に通い、色の合わせ方や言葉遣いなどを猛勉強。メモを取ったりネットで調べたりして、とにかく必死だったことを覚えています。そういった自分で動くことによる努力が実を結び、今の指名などにつながっているのかもしれません。

より多くのお客様とつながっていくことが目標です

学校で学んだこと・学生時代

化粧品が大好きだった私。高校生の頃からメイクの仕事がしたいと考えていました。メイク・エステ・ネイル科はトータルビューティーを学べる点が魅力で選択したのですが、クラスメイトや先生の存在の大切さも実感し、学ぶこともとても多かったですね。特に印象に残っているのは学期末テスト。1年次、2年次ともにモデルを務めたのですが、人に施術してもらうことで自分とは違うアイデアや技術を勉強することができ、視野が広がりモチベーションもUPしました。また、在学中にクラスリーダーをしていた経験は、チームで成果を出すサロンという場で大変役に立っています。

メイクにとどまらず、ヘアとの合わせやエステも提案

小口 真貴子さん

MASHU あべのNiNi店勤務/メイク・エステ・ネイル科 (2020年4月よりトータルビューティ科に名称変更)/2011年3月卒/兵庫県・姫路市立飾磨高校卒業。学生時代はクラスリーダ―としてみんなのまとめ役であり、学期末テストなどではモデルも経験するなど充実の2年間を過ごす。卒業後は、大阪のキタ・ミナミ・天王寺・東大阪でサロンを展開するMASHUに入社。ヘアー、メイク、フェイシャル、ネイル、まつ毛エクステをそろえたトータルビューティーサロンであるあべのNiNi店に配属に。今では指名のお客様が絶えない売れっ子メイクアップアーティスト。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

神戸ベルェベル美容専門学校(専修学校/兵庫)