• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大阪芸術大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 芸術学部
  • 映像学科

私立大学/大阪

オオサカゲイジュツダイガク

映像学科

募集人数:
80人

映画監督を多数輩出。映像コミュニケーションのプロをめざす

学べる学問
  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 脚本家・シナリオライター

    映画やドラマの名場面、名セリフの生みの親

    映画やTVドラマの脚本(シナリオ)を書くのが仕事。オリジナル作品だけではなく、原作の小説などのドラマ化を求められる場合もある。登場人物のキャラクターや心理描写、場面の設定、セリフを文字に落とし込んでいく。

  • 演出家

    舞台・ドラマづくりの総監督

    舞台やドラマをどのようにつくり表現していくか、すべてのスタッフ、役者などにその意図を伝え、芝居を完成させていくのが仕事。コミュニケーション能力も問われる。テレビ会社や劇団、制作会社などに所属して、演出家を目指して修業を積むのが一般的。

  • 映画監督

    役者やスタッフを統率し映像作品に仕上げる

    どんな映画をつくりたいか、自分のイメージをもち、企画構成、シナリオから、演技、撮影、照明にいたるまであらゆる面において指揮をとり映画制作を完成させる責任者。

  • 映像プロデューサー

    予算や質的管理など番組全体の制作総括責任者

    テレビ番組などで、番組の企画立案をしたり、スポンサーや出演予定者との交渉、制作予算の管理、質的管理など、番組全体を管理するのが仕事。テレビ局や番組制作会社に入社するとアシスタントから始まり、ディレクター、プロデューサーと役割が徐々に大きくなっていく。

  • 映像ディレクター

    番組制作の監督であり、演出家

    TV番組のコンセプトなどプロデューサーが行った大枠の決定に従って、番組を実質的に制作し、演出するのが仕事。局によっては、取材、構成、台本などまですべて一人で担当する場合もある。アシスタント経験を要するのが現状。

  • 映像編集者

    映像を集めて、制作・編集する

    国内外の各地から回線で届いたニュースや番組などの映像を収録し、編集し直したりして、VTRを作成するのが仕事。メッセージを伝える映像にするためには自分自身の視点も不可欠。

  • 照明スタッフ

    場面や、構成に合わせてライティングする

    舞台やスタジオなどで照明を操る。たとえば、コンサートの照明スタッフは、プランナー、チーフオペレーター、オペレーター数名で構成される。プランナーは、曲やコンサートの構成に合わせて照明のプランニングを行い、オペレーターはピンスポットなどの使用する照明ごとのライティングを担当する。

  • 音響スタッフ

    いい音を出すためのエンジニア

    舞台や映画、テレビなどで、音声を調節したり、効果的な位置にマイクをセットしたりするのが仕事。特に音楽番組では、音が重要なポイントとなる。いろいろな場所で常にいい音を出すには、熟練した技術とセンスが必要。新しい技術を検討したり、システム作りをすることも。

  • 美術スタッフ

    場面に合わせた道具やセットを用意する

    映画やTV、舞台などで美術を担当する。その場面に合わせた室内などを作り上げたり、そのなかに置かれているあらゆる道具を用意するのも仕事。映画などでは時代考証に合わせた古いものを集めてきたり、または、同じようなものを作り上げる技術も必要。

  • アニメーター

    原画家、動画家に分かれアニメの作画を行う。

    映画やTVのアニメーションの作画を行う。作画は、シナリオや絵コンテをもとに登場人物や背景などのデザインを描く原画家、その間の動きを一コマ一コマつないでいく動画家に分けられる。動画家は膨大な枚数を描くため、かなりの根気と正確なデッサン力が必要。

初年度納入金:2017年度納入金 172万円  (初年度のみ入学金28万円含む)

学科の特長

学ぶ内容

「映画やドラマをつくりたい!」「映像技術のプロになる!」
そんなあなたには、映像学科がおススメです。
企画・監督・脚本・撮影・照明・編集など、映像制作の全プロセスを充実の設備で学び、プロとして通用する専門性を身につけます。
研究分野:映画/映像/シナリオ/映像学

カリキュラム

4年間の学び
1年次…映画的なものの見方&発想法を修得
2年次…作品制作を通じて映画づくりの基礎を固め、ドキュメンタリーやアニメーションも学ぶ
3年次…映画・ドキュメンタリー・表現研究映像・アートアニメーションから選び、実作に取り組む
4年次…卒業制作において独自の映像表現を追究

授業

【学びの特長】  プロに混ざって現場体験!全国的に珍しい「産学協同テレビドラマ」
■体験学習を重視し、ドラマや映画、映像技術のプロを目指します
■最新鋭の機器を操り、民放テレビ局と協同してテレビドラマも制作
   プロの現場を体験します!
■本格的な撮影所・映画館を学びの場に、映像コミュニケーションのプロを育成
■アートアニメーション、特殊メイク、VFX、特撮などあらゆる映像表現が学べます

実習

産学協同映画 『大芸大に進路をとれ』
過去8本の産学協同ドラマを制作・放送してきた映像学科では現在、大阪芸大グループ創立70周年を記念して劇場公開の映画を制作。
大阪芸大生たちの進路と就職をめぐる冒険青春映画で、主演も学生から募集するなど、メイド・イン・大阪芸大な作品は、完成後、大阪天王寺にあるアポロシネマ(映画館)にて上映されました。

施設・設備

映像をつくる、観る。その両方が学内で体験可能
和室、洋室のセットが設けられた「撮影所」、街のミニチュアを設置するなど特撮に対応した「特撮スタジオ」、傷メイクなど特殊美術について学ぶ「特殊美術研究室」など、映像制作におけるプロレベルの施設・機材を完備。さらに客席数119席、ドルビーサラウンド6.1chEX、一般のシネコンにも劣らない「映画館」を学内に設置。

教育目標

アドミッションポリシー
映画製作の全プロセスを実践的に学び、プロとしての専門性を修得し創意と教養を深めます。
[ 求める人物像 ]
■これからの映画を担うべく自己を育む意欲がある
■映画人としての技術、感性を伸ばす意欲がある
■映画という知性と技術の創造物から知識や教養を学ぶ意欲がある
■映画から得たものを社会に広く還元する意志がある
学校概要

想像力と創造力で社会を変える。未来を切り開くチカラを学ぼう。

本学は発表の場を多く設ける「実践重視型教育」で「社会に貢献できる力」を育成します。企業が求める主体性・課題発見力・創造力をアートを通じて養い、未来を切り開いた卒業生が全国各業界で活躍中です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 学芸員<国> 、
  • 司書<国>

※学芸員については、受講資格試験を実施し、合格者のみ受講することができる

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    博報堂プロダクツ 、 任天堂 、 カプコン 、 コロプラ 、 ハル研究所 、 手塚プロダクション 、 ファミリア 、 イマジカ 、 ロフト 、 ナリス化粧品 ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒585-8555 大阪府南河内郡河南町東山469
TEL:0120-040-306 (受験相談フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府南河内郡河南町東山469 「喜志」駅からスクールバス(無料) 約10分

地図

 

路線案内


大阪芸術大学(私立大学/大阪)