• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 北海道情報大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経営情報学部
  • 宇宙情報専攻

私立大学/北海道

ホッカイドウジョウホウダイガク

宇宙情報専攻

高度研究にチャレンジしながら新たなITの可能性を見出すことのできる、宇宙情報のエンジニアを目指します

初年度納入金:2017年度納入金 122万円 

学科の特長

学ぶ内容

宇宙開発の実際を知る技術者が最新の知識を披露
GPSなど宇宙情報の利用が増えている今、信頼性の高いソフトウェアを作れる人材を育成します。宇宙開発や宇宙情報利用に必要な高品質高信頼性ソフトウェアの開発に携わるための知識や技術を学び、実際に宇宙開発に携わってきた技術者から、衛星リモートセンシングなど地球観測に必要な専門知識と技術を習得します。

カリキュラム

多様な分野に応用できる、洗練された高度知識・技術を学びます
宇宙開発の歴史や世界での取り組み、体制・政策、宇宙ステーション、科学探査などによる地球観測についての概要を学びます。技術系ではロケットや人工衛星の軌道など宇宙工学の基礎や具体的な設計を学びます。また、他にも宇宙で使われている信頼性が要求されるソフトウェアの開発手法やセーフウェアを学ぶこともできます。

卒業後

宇宙情報に関連する仕事は「作る」「支える」「使う」「広める」など多岐にわたります
宇宙情報に携わることのできる仕事は、宇宙飛行士やロケット・人工衛星開発といった表舞台で活躍する仕事以外にも、その部品を作る企業や、衛星と情報のやり取りをする企業、将来のための技術の研究開発をする企業など多くの産業フィールドがあり、新たなビジネスに携わることができるチャンスです。

クチコミ

システム開発から観光、出版、エンタメまで多様な宇宙関連の仕事
宇宙情報は、GPSを利用したゲームや観光・グルメ情報発信など既存の枠を軽々と越えて進化しています。また、プラネタリウムや宇宙を紹介する雑誌やDVD、望遠鏡や模型といったグッズも求められるようになります。こう考えると宇宙の仕事は決して狭き門ではなく、あらゆる分野で活躍するチャンスのある、実現可能な仕事です。

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【数学】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【数学】<国> (1種)

目標とする資格

    • IT パスポート試験<国> 、
    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • 応用情報技術者試験<国> 、
    • 情報処理安全確保支援士試験<国> 、
    • ネットワークスペシャリスト試験<国> 、
    • エンベデッドシステムスペシャリスト試験<国> 、
    • IT サービスマネージャ試験<国> 、
    • IT ストラテジスト試験<国> 、
    • システム監査技術者試験<国> 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

    ほか

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 97.4 %

( 就職希望者数78名 )

主な就職先/内定先

    テンダ 、 エイチ・アイ・ディ 、 学校法人北照高等学校 、 ネットワンシステムズ 、 学校法人緑ケ丘学園 武修館高等学校 、 アジェンダ 、 北海道ジェイ・アール・システム開発 、 システナ 、 HBA 、 エスイーシー ほか

※ 2016年3月卒業生実績

システム情報学科の実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒069-8585 北海道江別市西野幌59-2
フリーダイヤル 0120-83-4411(広報室)
koho@do-johodai.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道江別市西野幌59-2 「新札幌」駅からJRバス 情報大前下車  25分
「野幌」駅からバス 5分
「北広島」駅からJRバス 20分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

北海道情報大学(私立大学/北海道)