• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 鳥取短期大学
  • 奨学金

私立短期大学/鳥取

トットリタンキダイガク

【給付型】とりたん後援会奨学金(全学部共通)

対象
入学後、学費支弁者に不測の事態が生じ、経済的理由によって修学に困難が生じた場合
給付額
年間44万円または22万円

【給付型】とりたん奨学金(全学部共通)

対象
人物・学業ともに優秀で、経済的な援助を必要とする学生
給付額
年間44万円または22万円
備考
奨学生の期間は1年間を単位とします。2年次に進級する時点で、継続希望者は改めて所定の手続をし、審査を受けます。

【給付型】とりたん同窓会奨励金(全学部共通)

対象
勉学や課外活動等に積極的に取り組み優れた成果をあげている学生
給付額
図書カード3万円

【給付型】とりたん特待生奨学金(全学部共通)

対象
学業特待選考または体育特待選考の成績優秀者
給付額
年間44万円または22万円
備考
奨学金を希望する人は学業特待選考、またはAO方式 体育特待選考を受験してください。
支給の期間は1年間を単位とします。2年次に進級する時点で、継続希望者は改めて所定の手続をし、審査を受けます。

【給付型】中部ふるさと奨学金(全学部共通)

対象
鳥取県中部地域出身者で、人物ならびに学業または体育などに優れ、経済的援助が必要と認められる学生
給付額
年間22万円
手続き
この奨学金を希望する人は、入学願書を提出する際、本奨学金の願書を一緒に提出してください。
備考
申請対象者は指定校推薦選考受験者および専願の一般推薦選考受験者です。
願書一式は高校を通して鳥取短期大学 入試広報課へ請求してください。
奨学生の期間は1年間を単位とします。2年次に進級する時点で、継続希望者は基準に従い改めて申請し、審査を受けます。この奨学金は、原則として返済の必要はありません。

【減免型】とりたんファミリー支援(全学部共通)

対象
家族(兄弟・姉妹・親子〔2親等内〕)が鳥取短期大学あるいは鳥取看護大学に同時に入学または在籍する場合
減免額
入学金(24万円)を免除
手続き
この支援制度を希望する人は、入学願書を提出する際、本支援制度の願書を一緒に提出してください。
備考
出願時に家族が鳥取短期大学の本科または専攻科あるいは鳥取看護大学に在籍しているすべての入学予定者に対して、入学金を免除します。
また、同一家族が2人以上で鳥取短期大学あるいは鳥取看護大学に同時に入学する場合は、2人目以降の入学金を免除します。申請対象者はすべての選考において専願の受験者です。

【減免型】とりたん同窓会支援(全学部共通)

対象
本学の卒業生(「白鳥会」会員)の家族(兄弟・姉妹・親子〔2親等内〕)が本学へ入学する際、人物・学業ともに優秀で、経済的援助を必要とする学生
減免額
入学金(24万円)を免除
手続き
この制度を希望する人は、入学願書を提出する際、本支援制度の願書を一緒に提出してください。
備考
申請対象者は指定校推薦選考受験者および専願の一般推薦選考受験者です。

【貸与型】あしなが奨学金(あしなが育英会)(全学部共通)

対象
保護者が病気や災害もしくは自死などで死亡または著しい後遺障害になった家庭の子どもを対象
貸与(月額)
月額4万円
返還詳細
返還期間:卒業後6か月を経て20年以内
利子
無利子

【貸与型】鳥取県保育士等修学資金貸付制度(全学部共通)

対象
経済的な理由から鳥取短期大学幼児教育保育学科への進学が困難な鳥取県内出身学生
貸与(総額)
入学金や学費の一部に相当する金額
利子
無利子
備考
卒業後、鳥取県内の保育所等において、保育士または幼稚園教諭等として一定期間従事した場合には、貸付金の返還が免除されます。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
人物・学業ともに優れ、かつ健康であって、経済的理由により修学に困難があると認められる学生
奨学金の種類
第一種奨学金
貸与(月額)
30,000円、 53,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
人物・学業ともに優れ、かつ健康であって、経済的理由により修学に困難があると認められる学生
奨学金の種類
第一種奨学金
貸与(月額)
30,000円、 60,000円
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外

【貸与型】日本学生支援機構奨学金(全学部共通)

対象
人物・学業ともに優れ、かつ健康であって、経済的理由により修学に困難があると認められる学生
奨学金の種類
第二種奨学金
貸与(月額)
30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円 から選択
利子
利子
学費(初年度納入金)
鳥取短期大学/奨学金