• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 環太平洋大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 体育学部
  • 体育学科

私立大学/岡山

環太平洋大学

カンタイヘイヨウダイガク

体育学科

募集人数:
300人 (2018年4月より定員増計画中)

第一線で活躍するアスリートや柔道整復師に学び、スポーツと科学・医療の視野を持った人材に

学べる学問
  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • スポーツトレーナー

    一般の人からプロ選手まで、トレーニング指導の専門家

    プロ野球選手の専属トレーナーが注目されて話題になるなど、スポーツトレーナーの仕事は奥が深い。トレーニングする相手の体質や、健康上の課題をつかみ、その人にあったアドバイスや指導をしなければならない。体のしくみや栄養知識など、高度な専門知識がもとめられる。

  • メディカルトレーナー・リハビリトレーナー

    ケガをした人の運動機能の回復やスポーツ選手の健康管理をサポート

    病気やケガをした人や高齢者の運動機能の回復、スポーツ選手のコンディションの管理やケガの治療・リハビリなどをサポートする専門職。マッサージやストレッチなどの施術のほか、効果的なトレーニング方法のアドバイスなども行う。病院や治療院、スポーツクラブなどで働くほか、特定のスポーツチームや選手の専属として活躍する人も多い。メディカルトレーナー・リハビリトレーナーを名乗るのに国家資格は必須ではないが、理学療法士、柔道整復師、はり師・きゅう師、あん摩・マッサージ指圧師なども持っていると有利。

  • 体育教師

    授業や課外活動でスポーツの指導をする

    児童・生徒に陸上競技、球技、水泳など様々なスポーツの指導や、体の仕組み、応急処置などの知識を教える。積極的に運動を楽しむこころを育てるとともに、適度な運動で健康な体をつくることをめざす。中・高等学校では運動部の顧問として活躍することも多い。

  • スポーツプロモーター

    観客が喜ぶ企画を実現するスポーツイベントの仕掛け人

    さまざまなスポーツの国際試合や、ボクシングのタイトルマッチなど、観客が喜ぶ大きなスポーツイベントを企画し、実現にむけて活動する。団体や選手との交渉から、開催場所、日時設定、宣伝方法など、成功させるためにやらなければならないことはたくさんある。

  • プロスポーツ選手

    専門のスポーツ競技の分野で、自分の実力で勝負

    プロ野球、サッカーのJリーグ、ボクシングやゴルフなどプロスポーツの世界はさまざまな分野がある。どの分野でやるにしても、スポーツでお金を稼ぐということは並大抵のことではない。憧れの大きい分、競争社会であり、実力次第で天と地の差がはっきりでる。でもスター選手を目標に頑張るだけの価値がある魅力的な仕事だ。

  • 監督・コーチ

    スポーツ選手の強みや弱みを把握し、勝てる選手になるよう鍛え、試合を導く

    野球やサッカー、バレーボールなど、プロおよびアマチュアスポーツの監督・コーチとして、選手の育成や試合の指導を行う。医学やスポーツ科学など科学的なアプローチのし方から、メンタル面の支援など、幅広い知識と経験も問われる。個々の選手の強み・弱みを把握し、より強くなるよう指導したり、「勝てる」試合運びを指導したりする。Jリーグでは日本サッカー協会が認定する指導者資格(コーチライセンス)のS級を取得していないと監督になれないなど、競技によって、コーチ育成のための研修・資格認定を受ける必要があることも。

初年度納入金:2018年度納入金 130万円  (入学金30万円、授業料80万円、教育充実費10万円、施設設備費10万円 ※諸費用別途必要)

学科の特長

カリキュラム

体育教員コース
豊かな教養と高い知識を習得し、体育指導者や優れた保健体育の授業を実践できる、中学校・高等学校教員を育成するコース。まずは、体育教員の基本的な知識を身につけます。その後、実習を経験することで教育実習の意義と目的への理解を深め、4年次に教員採用試験に挑戦します。
スポーツビジネスコース
確かなスポーツ指導スキルと高いマネジメント能力をもった次代を担う専門家を養成し、スポーツ関連産業で国際的に活躍できる人材を育成するコース。スポーツにおけるマネジメントの考え方・重要性を授業とグループワークを中心に学びます。4年次には、インターンシップを通して、ビジネス現場で必要な力を養います。
公安公務員コース
スポーツで培った体力と精神力を活かし、さらに実践的な講義・演習を通じて、主に公安系の公務員を目指すコース。公務員の職務への理解を深め、スポーツ活動中の事故防止を学びます。地域スポーツへの必要性も検討するなど、広く社会に奉仕できる人材を育成します。
スポーツ科学コース
各種スポーツや健康づくりの現場で効果的な指導法を追究し、スポーツ・運動を科学的に分析できる人材を育成するコース。トレーニングの基礎を学習し、身体運動の仕組みやスポーツ・コーチングの原則を習得します。研究者、トップアスリート、実業団等の指導者などの道があります。
スポーツトレーナーコース※2018年4月開設予定(構想中)
目的に応じたトレーニングや健康管理を行うための専門的知識を持ったスポーツトレーナーを育成するコース。アスレティックトレーナーの資格取得はもちろん、フィットネスクラブ等で行うパーソナルトレーニングの専属トレーナーや福祉施設・健康増進施設で高齢者を対象とした指導が行えるインストラクターを目指します。

施設・設備

陸上競技場、球技場、安藤忠雄氏が手がけた体育館など、世界基準のスポーツ環境
世界的建築家・安藤忠雄氏設計のアスリートホール「TOPGUN」(柔道場・剣道場・ダンスホール・トレーニングセンター)をはじめ、日本陸連公認の陸上競技場、ラグビー/サッカー場、ハンドボール/フットサルコート、ナイター完備の野球場、人工芝サッカー場など世界基準の充実した施設を有しています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【保健体育】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【保健体育】<国> (一種)

受験資格が得られる資格

  • 健康運動指導士 、
  • 健康運動実践指導者 、
  • アスレティックトレーナー (日本体育協会公認) 、
  • スポーツプログラマー (日本体育協会公認) 、
  • ジュニアスポーツ指導員 (日本体育協会公認) 、
  • レクリエーション・コーディネーター 、
  • レクリエーション・インストラクター

国際スポーツディプロマ(DISS)
※DISS…優れた教育制度を誇るニュージーランド政府認可のIPU New Zealandが付与する国際スポーツディプロマ資格

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒709-0863 岡山市東区瀬戸町観音寺721
TEL 086-908-0362(アドミッションセンター)
E-mail info@ipu-japan.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
第一キャンパス : 岡山県岡山市東区瀬戸町観音寺721 「東岡山」駅から車 10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

環太平洋大学(私立大学/岡山)