• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 学問を調べる
  • 住居学
  • 住居学と社会生活との関わり方
やりたいことを見つけよう!
 

住居学



●関連するキーワード:
こども アレルギー
●学びのフィールド:社会・生活との関りを見てみよう.

住居学はこんなふうに社会や生活とかかわっているんだ。


●家族関係がよくなる間取りってあるの?

家族関係に大きな影響を与えるのが、間取りだ。子どもの部屋が玄関からリビングを通らずに行ける間取りだと、何日も家族と顔を合わせない、ってことにもなる。玄関から各自の部屋に行くときにリビングを通らなくてはならないような間取りにすれば、必然的にリビングが家族の出会いの場所になるのだ。住居学の大切な視点だ。

●リフォームが趣味の時代

最近需要が増え、社会的に注目されているリフォーム。リフォーム関係の本や雑誌も多数出版されている。雑誌に採り上げられた事例から、動機や改造面積、築年数などの項目を集計してみると、必要だから、というよりもライフスタイルや趣味によるリフォームが増加しているという結果が出ている。生活文化に根ざした住居学に期待が集まる。

●新築住宅に引っ越したら具合が悪くなった!

シックハウスということばを知っているだろうか。新築の一戸建て住宅やマンションに引っ越したら具合が悪くなった、という症例が多数出ているという。原因は建築材料に使われている化学物質だ。もちろん、まったく平気な人もいるが、それでもじわじわと有害物質が出ている、と思うと気にならないはずはない。住居学からアプローチしてみよう。