• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 兵庫
  • 関西学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部
  • 電気電子応用工学課程

関西学院大学 工学部 電気電子応用工学課程(2021年4月開設)

定員数:
60人

電力を有効利用し持続可能な社会に貢献する

学べる学問
  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    電気工学とは、電気にかかわるありとあらゆることを研究する学問です。エネルギーとしての電気の効率的な活用方法を考える分野、電気回路や半導体について研究する分野のほか、情報・通信や光など、その研究領域は多岐にわたります。まずは高校範囲の物理や数学を復習し、電気工学を学ぶ基盤を固めます。さらに、電磁気学や電子回路といった基礎科目を学び、各専門領域の基本を学びながら電気について理解を深め、専門の研究を進めていくことになります。私たちの生活に欠かせない電気は、あらゆるものづくりの基礎となるものです。知識と技術を生かせる場は非常に多く、卒業後の進路も、電気、機械、IT、建設などさまざまです。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

目指せる仕事
  • 機械技術者・研究者

    機械製品や部品の設計から開発まで

    家電製品、通信機器、OA機器など、様々な機械製品の設計・開発をはじめ、製品に必要なパーツとなる部品の製作も手がける。設計用の製図を描いたり、部品の構造や形状・寸法、使用材料など全体の製作工程に関する知識や技術が必要となる。製造後も、改良ポイントの整備をはじめ、新しい技術の導入など常に進歩が求められる。

  • 精密機械技術者・研究者

    電子・光学技術や知識を活かし、カメラ、時計、望遠鏡、顕微鏡、測定器などの精密機械の研究・開発をする。

    精密機械は現在の生活の中では欠かせない。例えば携帯電話にはデジタルカメラが付き、当たり前のように日常生活の中にある。また、医学の世界では極小化するカメラや高性能の顕微鏡、精度の高い測定器などによって飛躍的に治療や診断、手術の方法なども変化している。これらの精密機器の設計、開発、製造管理などを行うのが精密機械技術者。精密機器メーカーで活躍するのが一般的で、営業などと組み、どのような商品をどういう目的でどのくらいの形状にしたいかなど、十分に打ち合わせをして製作する。

  • 半導体技術者・研究者

    ダイオードやトランジスタ、集積回路(IC)などに組み込まれている半導体に関する技術の研究や開発を行う。

    コンピュータや冷蔵庫、電子レンジなどの家電製品、携帯電話など、あらゆる電気製品の小型化・高性能化に成功しているのは、半導体がチップやLSIに大量に組み込まれるようになったから。半導体技術者は、この半導体を開発し、いかに効率よく限られた基盤の中に収めるかを設計し、チェックを繰り返して製品化する。半導体を専門に扱うメーカーのほか、電気・電機メーカーはじめ、さまざまな企業が手がけている。さらに企業の枠を超えて半導体の学会で論文を発表し、大学や各種研究機関とともに研究を進める半導体研究者も多い。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2020年度納入金 168万9800円  (※理工学部実績(参考))

関西学院大学 工学部 電気電子応用工学課程の学科の特長

工学部 電気電子応用工学課程の学ぶ内容

エネルギー社会のパラダイムシフトを学び、「持続可能な社会」を実現する
社会を支える電気エネルギー(電力)に係わる問題を解決し得る「次世代の電気電子工学」を学びます。企業・国立研究所などでの研究歴があり、世界最先端の研究を進める教員集団が講義を行います。急速に進むモビリティー(自動車、航空機など)の電動化に貢献できる人材を育成します。

工学部 電気電子応用工学課程のカリキュラム

課程制の導入
工学部では、分野を横断したカリキュラムを実践し、社会の要請に応える次代の教育研究を行うため、新たに「課程制」を導入します。これにより、それぞれの分野に閉じこもらない多彩な知識を幅広く身につけることができます。また、少人数教育により、教員との距離が近い学びを実現します。

工学部 電気電子応用工学課程の施設・設備

最新の実験設備や機器を整えた、広大な敷地面積を誇るKSCでの学び
スパニッシュ・ミッション・スタイルで統一された美しい校舎で、最先端の研究が可能です。また、「アカデミックコモンズ」をはじめとした施設には、グループワークや自主勉強会などの利用用途に合わせた様々な設備があり、学生同士の学びあいや交流が生まれています。

工学部 電気電子応用工学課程の設立の背景

専門的・横断的・国際的学びで地球規模の課題に向き合う“Borderless Innovator”をめざす
理工学部と総合政策学部の学生が学びを深めてきた神戸三田キャンパス(KSC)。2021年4月からは理工学部を改組・発展させ、理学部、工学部、生命環境学部、建築学部を新設するとともに、総合政策学部は学びを拡充。これにより、さらに質の高い充実した教育・研究を実現し、社会にイノベーションを起こす拠点を目指します。

工学部 電気電子応用工学課程の教育目標

“Borderless Innovator”を育てるKSCで展開される新時代の教育
【地球規模の課題解決】理学部の次世代有機EL、工学部のパワーエレクトロニクス、生命環境学部の人工光合成、建築学部のネット・ゼロ・エネルギー・ビルやスマートシティをはじめとする研究を推進する一方、総合政策学部に蓄積された教育・研究成果を活用し、持続可能な社会の実現に寄与します。

工学部 電気電子応用工学課程の制度

文理の境界を越えた学びを推進 分野横断型の教育システムを確立
神戸三田キャンバスの5学部に文理の専門分野の基礎科目で構成された「KSC科目群(仮称)」を設置。文理および学問の壁を越えた学びで複眼的な視野を養います。また、自らの専門に加え、隣接する専攻分野も学ぶ「マルチプル・メジャー(複専攻)」制度を導入し専門性を深めます。

関西学院大学 工学部 電気電子応用工学課程の学べる学問

関西学院大学 工学部 電気電子応用工学課程の目指せる仕事

関西学院大学 工学部 電気電子応用工学課程の資格 

工学部 電気電子応用工学課程の取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【理科】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【理科】<国> (1種)

関西学院大学 工学部 電気電子応用工学課程の就職率・卒業後の進路 

工学部 電気電子応用工学課程の主な就職先/内定先

    エヌ・ティ・ティ・データ関西、京セラ、パナソニック、伊藤忠テクノソリューションズ、日立システムズ ほか

※ 2019年3月卒業生実績

※前身である理工学部卒業生実績

関西学院大学 工学部 電気電子応用工学課程の入試・出願

関西学院大学 工学部 電気電子応用工学課程の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
TEL:0798-54-6135

所在地 アクセス 地図・路線案内
神戸三田キャンパス : 兵庫県三田市学園2-1 JR宝塚線「新三田」駅からバス 関西学院前下車 15分
神戸電鉄公園都市線「南ウッディタウン」駅からバス 関西学院前下車 10分

地図

 

路線案内


関西学院大学(私立大学/兵庫)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る