• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 兵庫
  • 関西学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部

関西学院大学 工学部 (2021年4月開設)

定員数:
265人

ナノテクノロジー・パワーエレクトロニクスと情報通信・AI技術により、人を中心にした持続可能な社会の構築に貢献

学べる学問
  • エネルギー・資源工学

    エネルギーを効率的に利用するための技術や新エネルギーの開発・研究

    従来からある化石燃料(石油や天然ガスなど)を、実験、実習を多用して研究し、原子力発電の改良、新エネルギーの開発などに役立てる学問。

  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    機械工学は、生産機械や自動車、医療機器といった機械やその部品などについて、設計から材料の加工、実際の使用方法までと、実に広大な領域を扱う学問です。試行と分析を繰り返す地道な研究を通じて、よりよいものを作り出すことを目指します。まずは基礎となる力学や数学、設計に使うソフトウエアの使い方や関連する各学問について学ぶことで基礎を固め、徐々に専門的な学びへと進んでいきます。多くの授業では実習や実験が行われ、実際に手を動かしながら、知識や技術、機械工学研究の手法などを身につけていきます。ものづくりをしたい、なかでも目に見えるものを作りたいという人に向いています。卒業後の進路は、機械系はもちろん、材料系や、電気・電子関連にも広がります。また、機械でものを作っている企業では必ずそれを扱う人が求められるため、こうした職種で活躍することもできます。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    電気工学とは、電気にかかわるありとあらゆることを研究する学問です。エネルギーとしての電気の効率的な活用方法を考える分野、電気回路や半導体について研究する分野のほか、情報・通信や光など、その研究領域は多岐にわたります。まずは高校範囲の物理や数学を復習し、電気工学を学ぶ基盤を固めます。さらに、電磁気学や電子回路といった基礎科目を学び、各専門領域の基本を学びながら電気について理解を深め、専門の研究を進めていくことになります。私たちの生活に欠かせない電気は、あらゆるものづくりの基礎となるものです。知識と技術を生かせる場は非常に多く、卒業後の進路も、電気、機械、IT、建設などさまざまです。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

目指せる仕事
  • 情報工学研究者

    大学や専門の研究機関で、コンピュータや情報機器などに関する専門的な研究・開発を行う。

    コンピュータやさまざまな情報機器の現状を踏まえ、さらに将来的にどのように進化していくか、科学的に研究する。テーマはそれぞれの研究者が専門にこだわった研究を行っている。例えば「情報」をどのように解析させていけばいいか、その手順についての研究を行う人もいる一方で、ロボットと人とのコミュニケーションに注目して「情報」をどのように捉えていくかを研究している人もいる。また、あらゆる場面でコンピュータが使われている社会がどのような変貌を遂げていくか、人にどのような影響をもたらすかを考察している研究者もいる。

  • 機械技術者・研究者

    機械製品や部品の設計から開発まで

    家電製品、通信機器、OA機器など、様々な機械製品の設計・開発をはじめ、製品に必要なパーツとなる部品の製作も手がける。設計用の製図を描いたり、部品の構造や形状・寸法、使用材料など全体の製作工程に関する知識や技術が必要となる。製造後も、改良ポイントの整備をはじめ、新しい技術の導入など常に進歩が求められる。

  • 精密機械技術者・研究者

    電子・光学技術や知識を活かし、カメラ、時計、望遠鏡、顕微鏡、測定器などの精密機械の研究・開発をする。

    精密機械は現在の生活の中では欠かせない。例えば携帯電話にはデジタルカメラが付き、当たり前のように日常生活の中にある。また、医学の世界では極小化するカメラや高性能の顕微鏡、精度の高い測定器などによって飛躍的に治療や診断、手術の方法なども変化している。これらの精密機器の設計、開発、製造管理などを行うのが精密機械技術者。精密機器メーカーで活躍するのが一般的で、営業などと組み、どのような商品をどういう目的でどのくらいの形状にしたいかなど、十分に打ち合わせをして製作する。

  • プラント技術者・研究者

    石油や化学製品、電気などを製造するプラント(大規模な工場群)の設計をし、工事現場での施工管理も行う。

    工業地帯に行くと、石油や化学製品、電気などを製造する巨大なコンビナートが並んでいたり、大きな工場群が現れる。そのような大規模なプラント(工場)を設計し、施工管理するのが、プラント技術者。国内だけでなく、発展途上にある海外での仕事も多い。また、これまでのプラントを検証し、今後どのようなプラントを設計していけばいいかを研究する。環境がキーワードの昨今、単に効率や経済性を重視するのではなく、いかに環境を考えた安全性の高いプラントを作っていくか、そのための技術などを研究する研究者もいる。

  • 通信技術者

    新しい通信技術や通信ネットワークの開発者

    携帯電話をはじめ、身のまわりの通信機器をみるだけでも日々新しい技術が導入され進歩を続けている。そんな通信の世界で、より進んだ技術を生み出し、高度で便利なネットワークを生み出していく。

  • 電気通信技術者・研究者

    現代社会では欠かせない通信やネットワークに関する様々な技術や研究開発を行う。

    電話やインターネットなど、電気通信に関するさまざまな技術を開発し、新しい通信システムなどを設計・管理するのが電気通信技術者。電話会社や情報通信会社、それらの設備設計・施工を行う会社や、電気機器メーカーなどで活躍する。銀行のATMシステムやインターネットバンキング、電車や飛行機などの制御システムなど大規模なものから、企業内のイントラネットなどの設計・管理など個別のものまでさまざまな分野に関わる。これらの電気通信技術が今後どのように成長し、それが世の中をどう変えていくのかなど研究する。

  • 半導体技術者・研究者

    ダイオードやトランジスタ、集積回路(IC)などに組み込まれている半導体に関する技術の研究や開発を行う。

    コンピュータや冷蔵庫、電子レンジなどの家電製品、携帯電話など、あらゆる電気製品の小型化・高性能化に成功しているのは、半導体がチップやLSIに大量に組み込まれるようになったから。半導体技術者は、この半導体を開発し、いかに効率よく限られた基盤の中に収めるかを設計し、チェックを繰り返して製品化する。半導体を専門に扱うメーカーのほか、電気・電機メーカーはじめ、さまざまな企業が手がけている。さらに企業の枠を超えて半導体の学会で論文を発表し、大学や各種研究機関とともに研究を進める半導体研究者も多い。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

bug fix
bug fix

関西学院大学 工学部の募集学科・コース

物質工学課程
※2021年4月開設

物質科学からエネルギー問題を解決する

電気電子応用工学課程
※2021年4月開設

電力を有効利用し持続可能な社会に貢献する

情報工学課程
※2021年4月開設

AIや感性工学など多彩なITを学ぶ

知能・機械工学課程
※2021年4月開設

人工知能と機械工学。未来をつくる技術を創出

関西学院大学 工学部のキャンパスライフShot

関西学院大学 各研究室では最先端の実験設備が整えられています。(写真は電気電子応用工学課程工学科の金子研究室の様子)
各研究室では最先端の実験設備が整えられています。(写真は電気電子応用工学課程工学科の金子研究室の様子)
関西学院大学 情報工学課程山本研究室では人間情報技術の観点から、ヒューマンインタフェースについて研究を行います。
情報工学課程山本研究室では人間情報技術の観点から、ヒューマンインタフェースについて研究を行います。
関西学院大学 英語集中合宿「千刈集中英語実習」では英語でプレゼン発表を行います
英語集中合宿「千刈集中英語実習」では英語でプレゼン発表を行います

関西学院大学 工学部の学部の特長

工学部の授業

少人数制
少人数制で、教員と学生の距離が近く、手厚い指導を受けられるのが特長です。教員と学生が一丸となって研究に取り組みます。
海外理工学プログラム
英語教育に力を入れている理系学部では、海 外理工学プログラムを開講。専攻分野の研究 との両立が可能な、夏季・春期休暇を利用し た海外研修を実施。海外の協定大学の学生との交流や、英語のみでレクチャーを受講。専門的な知識を英語で学ぶ力を養います。
Geoscience Progra
理系学部では、現地の企業や海外に進出した 日本企業を体感できる「グローバル人材・企 業体感プログラム in シリコンバレー」をはじめ、「Introduction to Scientific Diving」など、多様な海外プログラムを用意しています。

工学部の施設・設備

神戸三田キャンパス(KSC)
広大な敷地面積を誇り、スパニッシュ・ミッション・スタイルで美しく統一された神戸三田キャンパスには、最新の設備や機器が整っており、最先端の研究が可能です。一方で、海外実習や国際社会貢献活動など、数多くの学生を世界に送り出し、学生の可能性を伸ばす教育を推進しています。2021年4月の学部新設、拡充により、さらに質の高い充実した教育・研究を実現します。

工学部のイベント

オープンラボ(神戸三田キャンパス オープンキャンパス)
神戸三田キャンパスで実施されるオープンキャンパスでは80以上の研究室を開放。最先端の実験装置を実際に見ることができ、教員や学生が大学の魅力をお伝えしています。

工学部の学部のプロフィール

改組のねらい
2021年4月からは理工学部の理系1学部体制を改組・発展させ、理学部、工学部、生命環境学部、建築学部の4学部を新設します。総合政策学部を含めた神戸三田キャンパスの5学部において、各学部の専門基礎から構成される科目群を設置。文系・理系を横断し、学問分野を越えた複眼的な視野を身につけます。これにより、さらに質の高い充実した教育・研究を実現し、社会にイノベーションを起こす拠点を目指します。
新カリキュラム
政府の工学系教育改革の方針を受け、分野を横断するカリキュラムを構築するべく課程制を導入。これにより、分野を越えて多彩な知識を幅広く身につけます。物質の性質の解明から実用化までを行う物質工学課程と電気電子応用工学課程、ICT、AI、ロボティクスの最先端技術を創出する情報工学課程と知能・機械工学課程はそれぞれメジャー・マイナー制度を採用し、二つの分野を行き来しながら学ぶことで複眼的な視点を育てます。

関西学院大学 工学部の学べる学問

関西学院大学 工学部の就職率・卒業後の進路 

■主な就職先(2020年3月卒業生)
オムロン、パナソニック、ダイハツ、大塚製薬、桐灰小林製薬、NECソリューションイノベーター、三菱電機エンジニアリング 他 
※理工学部卒業生実績

関西学院大学 工学部の問い合わせ先・所在地

〒669-1337 兵庫県三田市学園2-1
0798-54-6135 (入試課)

所在地 アクセス 地図・路線案内
神戸三田キャンパス : 兵庫県三田市学園2-1 JR宝塚線「新三田」駅からバス 関西学院前下車 15分
神戸電鉄公園都市線「南ウッディタウン」駅からバス 関西学院前下車 10分

地図

 

路線案内


関西学院大学(私立大学/兵庫)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る