• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 熊本
  • 崇城大学
  • 奨学金

崇城大学の奨学金

【給付型】キーエンス財団(学部2年次以上)(全学部共通)

対象
●日本国内の大学(4年制の学部・学科に限る)に在籍する大学生(2・3・4年生となる者)
①出願する年度の4月現在、23歳以下であること
②勉学に励み、目標をもって頑張っている大学生であること
給付額
300,000円/年
期間:1年間
募集時期
3月上旬~5月上旬

【給付型】キーエンス財団(学部新入生)(全学部共通)

対象
●日本国内の大学(4年制の学部・学科に限る)に在籍する大学新一年生
①出願する年度の4月現在、20歳以下であること
②経済的な支援を必要とする者
②勉学に励み、目標をもって頑張っている大学生であること
給付額
80,000円/月
期間:最短修業年限
募集時期
2月上旬~4月上旬

【給付型】ナガワひまわり財団(全学部共通)

対象
●大学(2~4年)に在学している者。
①出願する年度の4月現在、原則として学部生は満23歳
②成績要件
・原則、前年度までの成績(GPA)が、3.00以上の者
③収入要件
・給与収入世帯:世帯合計年収800万円未満 給与収入以外:、所得400万円未満
学種
大学
給付額
30,000円/月
期間:最短修業年限
募集時期
4月下旬

【給付型】ナガワひまわり財団(全学部共通)

対象
●大学院修士課程、大学院博士後期課程に在学している者。
①出願する年度の4月現在、原則として大学院生は満28歳以下であること
②成績要件
・原則、前年度までの成績(GPA)が、3.00以上の者
③収入要件
・給与収入世帯:世帯合計年収800万円未満 給与収入以外:、所得400万円未満
学種
大学院
給付額
30,000円/月
期間:最短修業年限
募集時期
4月下旬

【給付型】ロータリー壽崎奨学会(全学部共通)

対象
●日本国籍以外の国籍を有し、勉学又は研究のためStudent VISAで来日している者
①熊本県内の市町村に外国人登録している者
②奨学金を受取ることになった時、40才未満であること
③学業、人物が優秀で、穏便な性格を持ち、心身共に健全な者
④博士の学位を取得していない者
給付額
30,000円/月
期間:1年間
人数
3名
募集時期
9月

【給付型】一般財団法人 清水育英会(全学部共通)

対象
●建築、土木又は都市計画等を専攻する大学院修士課程に在籍する者
①原則として、大学院生は満33歳以下であること。
②成績要件
・原則、前年度までの成績(GPA)が、3.00以上のもの。
・学部生1年生~4年生分の累計GPAの標準が3.00以上
④所得要件
・給与収入世帯:世帯合計年収700万円未満 給与収入以外:、所得350万円未満
学種
大学院
給付額
50,000円/月
期間:最短修業年限
募集時期
4月中旬

【給付型】一般財団法人 北野財団奨学金(全学部共通)

対象
●理工系の学部・学科(主に土木・建築・都市計画及び機電関連の学部・学科)で学ぶ学生
①学力基準あり
原則として、前年度までの成績GPAが3.00以上
[修士1年生]学部生1年生~4年生分の累計GPAの標準が3.00以上
[修士2年生]学部生1年生~4年生に加え、修士1年生の累計GPAの標準が3.00以上
②家計基準あり
・給与収入世帯:世帯合計年収800万円未満 給与収入以外:、所得400万円未満
学種
大学院
給付額
30,000円/月
期間:最短修業年限
募集時期
5月中旬

【給付型】学業優秀奨学生制度(全学部共通)

対象
工学部、芸術学部、情報学部、生物生命学部、薬学部、各2年次以上の各学科において特に成績の優秀な学生で選考基準を満たす者
選考基準
1.学業・人物ともに優秀であること。
2.成績は取得単位数・平均点および総得点ともに上位であること。
3.奨学生選考委員会が推薦した学生。
給付額
200,000円
給付期間:1年間
人数
各学科若干名

【給付型】原工学育英奨学金(原・フルタイムシステム化学技術振興財団)(全学部共通)

対象
●大学院の工学系研究科に学ぶ者
①日本国籍を有すること
②新たに修士1年生となる者であること
③募集年度4月1日時点で年齢30歳以下であること
④経済的な理由により学費の支弁が困難であること
⑤就学状況及び生活状況について適時報告できること
学種
大学院
給付額
480,000円/年
期間:2年間
募集時期
6月上旬

【給付型】戸部眞紀財団(全学部共通)

対象
●化学、食品科学、芸術学、デザイン学の分野を修学していること
①学部学生(3年生以上)、大学院生(修士・博士課程)
②年齢が4月1日現在で30才以下の者
③向学心に富み、学業優秀であり、且つ、品行方正である者
④学資の支弁が困難と認められる者
⑤奨学金を得ることで、学業や研究により一層の深化、発展が期待される者
⑥分野は在籍する学科、研究科の名称に関わらず、対象分野のいずれかに関連する研究をしている方であれば、どなたども応募可能。
給付額
50,000円/月
期間:1年間
募集時期
4月中旬

【給付型】戸部眞紀財団(全学部共通)

対象
●化学、食品科学、芸術学の分野を修学していること
①学部学生(3年生以上)
②年齢が4月1日現在で30才以下の者
③向学心に富み、学業優秀であり、且つ、品行方正である者
④学資の支弁が困難と認められる者
⑤奨学金を得ることで、学業や研究により一層の深化、発展が期待される者
学種
大学
給付額
50,000円/月
※併給(給付型)の場合、半額となる場合がある
期間:1年間
募集時期
4月上旬

【給付型】戸部眞紀財団(全学部共通)

対象
●化学、食品科学、芸術学の分野を修学する大学院に在籍する者
①大学院学生(修士課程、博士課程)
②年齢が4月1日現在で30才以下の者
③向学心に富み、学業優秀であり、且つ、品行方正である者
④学資の支弁が困難と認められる者
⑤奨学金を得ることで、学業や研究により一層の深化、発展が期待される者
学種
大学院
給付額
50,000円/月
※併給(給付型)の場合、半額となる場合がある
期間:1年間
募集時期
4月上旬

【給付型】公益財団法人G-7奨学財団(全学部共通)

対象
●学業優秀で、心身ともに健康であり、将来社会的に有益な活動を目指す者であって、学資の援助をすることが必要であると認められる者。
①学力基準あり
学部生1年生の方は、高校3年間評定値が4.0以上。学部生2年生以上の方は、原則として、GPAが3.1以上
②家計基準あり
給与所得者は収入金額(控除前)、給与所得以外の所得がある者は収入金額から必要経費を差し引いた金額(所得金額)です。
給付額
月額上限100,000円/月
※選考委員会での審査を踏まえ決定
期間:1年間
※条件が満たせば、継続あり
募集時期
4月上旬

【給付型】公益財団法人SGH財団 私費外国人留学生(全学部共通)

対象
●東南アジア諸国の国籍を有する私費外国人留学生
①フィリピン、インドネシア、シンガポール、マレーシア、タイ、ブルネイ、ベトナム、ミャンマー、ラオス、カンボジアから来日し、当該国の国籍を有する私費留学生
②学部生は3年次、薬学部は5年次に進学する27歳未満の者
③大学院生は、修士課程の1年次に入学する35歳未満のもの、又博士後期課程2年次及び3年次に進学する35歳未満の者
④学業・人物ともに優秀でかつ健康であり、経済的援助を必要とする者
⑤奨学金の支給期間中において、当財団が主催する交流会・採用証書授与式に出席できる者
⑥奨学生終了後も同級生として交流活動に積極的に協力できる者
給付額
100,000円/月
期間:2年間
人数
学部生:1名
大学院生:1名
募集時期
2~3月

【給付型】公益財団法人 G-7奨学財団(全学部共通)

対象
●学業優秀で、心身ともに健康であり、将来社会的に有益な活動を目指す者であって、学資の援助をすることが必要であると認められる者。
①学力基準あり
原則として、GPAが3.1以上
②家計基準あり
給与所得者は収入金額(控除前)、給与所得以外の所得がある者は収入金額から必要経費を差し引いた金額(所得金額)です。
学種
大学院
給付額
月額上限100,000円/月※選考委員会での審査を踏まえ決定
期間:1年間※条件が満たせば、継続あり
募集時期
4月上旬

【給付型】公益財団法人 ロータリー米山記念奨学会(全学部共通)

対象
●日本国籍以外の国籍を有し、勉学又は研究のために来日している者、又は日本の大学にに在学中で法務大臣から「難民」の認定を受けて日本に在留している者
①学位取得を目的としている者
②学業優秀の他、異文化交流、コミュニケーション能力に対する姿勢や関心を持ち、心身ともに留学生活に耐えうる健全な者。
※ロータリークラブの例会へ毎月1回以上出席する義務がある
※年2回、奨学生レポートを当会に提出する。
学種
大学院
給付額
140,000円/月
期間:2年間※採用時の課程修了までの修業年限
人数
2名(合計:大学・大学院)
募集時期
9月上旬

【給付型】公益財団法人 ロータリー米山記念奨学会(全学部共通)

対象
●日本国籍以外の国籍を有し、勉学又は研究のために来日している者、又は日本の大学にに在学中で法務大臣から「難民」の認定を受けて日本に在留している者
①学位取得を目的としている者
②学業優秀の他、異文化交流、コミュニケーション能力に対する姿勢や関心を持ち、心身ともに留学生活に耐えうる健全な者。
※ロータリークラブの例会へ毎月1回以上出席する義務がある
※年2回、奨学生レポートを当会に提出する。
学種
大学
給付額
100,000円/月
期間:2年間※採用時の課程修了までの修業年限
人数
2名(合計:大学・大学院)
募集時期
9月上旬

【給付型】公益財団法人 佐藤陽国際奨学財団(全学部共通)

対象
●ASEAN諸国及び南西アジア諸港の国籍を有する者
①バングラデシュ、ブータン、ブルネイ、カンボジア、インド、インドネシア、ラオス、マレーシア、モルディブ、ミャンマー、ネパール、パキスタン、フィリピン、シンガポール、スリランカ、タイ、東ティモールベトナムから来日し、当該国の国籍を有する私費留学生。
②国際理解と親善に関心を持ち、当財団の交流会に必ず出席できる者(交流会は年6回、東京)
③日本で就業している親がいない者  ④「博士」の学位を取得していない者
⑤勉学・研究に支障のない日本語能力を有する者
⑥当財団奨学生を終了後、SATOMとして財団の交流活動やネットワーク参加等に積極的に協力できる
学種
大学院
給付額
180,000円/月
期間:2年間
募集時期
(秋募集)6月頃
(春募集)12月頃

【給付型】公益財団法人 佐藤陽国際奨学財団(全学部共通)

対象
●ASEAN諸国及び南西アジア諸港の国籍を有する者
①バングラデシュ、ブータン、ブルネイ、カンボジア、インド、インドネシア、ラオス、マレーシア、モルディブ、ミャンマー、ネパール、パキスタン、フィリピン、シンガポール、スリランカ、タイ、東ティモールベトナムから来日し、当該国の国籍を有する私費留学生。
②国際理解と親善に関心を持ち、当財団の交流会に必ず出席できる者(交流会は年6回、東京)
③日本で就業している親がいない者  ④「博士」の学位を取得していない者
⑤勉学・研究に支障のない日本語能力を有する者
⑥当財団奨学生を終了後、SATOMとして財団の交流活動やネットワーク参加等に積極的に協力できる
学種
大学
給付額
150,000円/月
期間:2年間
募集時期
(秋募集)6月頃
(春募集)12月頃

【給付型】公益財団法人 東急留学生奨学財団(全学部共通)

対象
●日本に勉強又は研究のために来た外国人留学生
①韓国、中国、台湾、香港/マカオ、モンゴル、ロシア、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、ミャンマー、ブータン、ネパール、バングラデシュ、スリランカ、インド、モルディブ、パキスタン、アフガニスタン、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、パプア・ニューギニア、太平洋上の諸島・諸国(フィジー、トンガ等)の国籍を持つ者
②日本の大学院に正規学生として在籍及び進学する者。
③次年度以降、他の年額360,000円を超える奨学金/研究助成金を受けていない者。
④日本語で研究計画等が説明できる者。(面接はすべて日本語で行います。)
給付額
180,000円/月※国内学会出席旅費等の支給有
期間:2年間
募集時期
9月1日~9月28日

【給付型】公益財団法人 平和中島財団(中島健吉記念奨学金)(全学部共通)

対象
●日本の大学に在籍する私費留学生で、学業、人物ともに優秀であり、経済的援助を必要とする者
給付額
100,000円/月
期間:1年間
人数
学部生:1名
大学院生:1名
募集時期
9月中旬

【給付型】公益財団法人 本庄国際奨学財団(全学部共通)

対象
●日本の大学院に在籍する外国人留学生に対する奨学金
①2020年秋に日本の大学院に在籍している者。又2020年秋の日本の大学院に入学予定している者。
②博士課程在籍者は、1984年8月31日以降に生まれた者、修士課程在籍者は1989年8月31日以降に生まれた者。
③大学院終了後、いずれは母国において仕事をする意思のある者。
④国際親善や交流に理解を持ち、財団で行う行事や同窓生ネットワークに積極的に参加または協力できる者。
⑤日本語の日常会話ができる者。面接は日本語で行います。
※在籍期間が残り1年未満の方は応募できません。
給付額
最短修業年限にあたる期間
【1~2年間】200,000円/月
【3年間】180,000円/月
【4~5年間】150,000円/月
募集時期
4月中旬

【給付型】公益財団法人岩谷直治記念財団 岩谷留学生奨学助成(全学部共通)

対象
●日本国籍以外の国籍を有し、東アジア・東南アジアの国・地域から修学又は研究のために来日している私費留学生
①中国・韓国・モンゴル・台湾・カンボジア・インドネシア・ラオス・マレーシア・ミャンマー・フィリピン・シンガポール・タイ・ベトナムから来日し、当該国の国籍を有する私費留学生。
②大学院修士課程又は博士課程に正規生として在籍とし、自然科学系および関連する学際分野を専攻している者※【専攻分野:工学・理学および農学の全般、医学部の一部(分子病態学、公衆衛生学)、薬学部の一部(分子微生物学のみ)】
③修士課程は満30歳未満、博士課程は満35歳未満の者
④年5回開催する奨学生例会(うち1回は2泊3日の研修旅行)に参加できる者
⑤奨学金支給終了後も当財団と通信等を継続する意志のある者
⑥国際交流と親善に貢献しうる者。日本語で通常の会話できる者
給付額
150,000円/月
期間:1年間
募集時期
12月上旬

【給付型】松尾金蔵記念奨学金(三菱UFJ信託銀行株式会社)(全学部共通)

対象
●美術史を学ぶ、大学院修士課程及び博士課程1年次の学生(留学生を除く)
①就学上奨学金の援助を必要とする者
・(修士課程)家計の生計を支える者の前年度、又は本年度の見込みが原則800万円以下
・(博士課程)家計の生計を支える者の前年度、又は本年度の見込みが原則250万円以下
②品行方正、健康で学業成績が優秀な者
③年齢が30歳以下の者
学種
大学院
給付額
1,000,000円/年
期間:最短修業年限
人数
2名(修士1名・博士1名)
募集時期
4月上旬
備考
年度毎に継続審査有

【給付型】森記念奨学金(東洋水産財団)(全学部共通)

対象
●食品科学に関する分野を専攻、研究している者
①経済的に学業の継続が困難であること
②学業・人格ともに優秀であること
給付額
30,000円/月
期間:1年間
人数
5名
募集時期
5月上旬

【給付型】森記念奨学金(東和食品研究振興会)(全学部共通)

対象
●食品科学に関する分野を専攻、研究している者のうち、有為な者であるにもかかわらず、経済的理由により修学が困難な者
①経済的に学業の継続が困難であること
②学業・人格ともに優秀であること
学種
大学院
給付額
30,000円/月
期間:最短修業年限
人数
5名
募集時期
5月~6月

【給付型】神山財団 芸術奨学プログラム(全学部共通)

対象
●美術作品を制作している、大学院修士課程1年次の学生
①絵画を制作していること(油絵・水彩画・日本画・アクリル画・テンペラ画・フレスコ画・版画など)
②将来的に美術を通じて日本社会の発展に貢献する志を持っていること
③当財団主催の成果展に出展すること
④奨学生に認定された後、自身のプロフィールに「当財団からの支援経歴」を記載すること
⑤2020年4月1日時点で35歳未満であること
学種
大学院
給付額
200,000円/年
期間:最短修業年限
募集時期
5月上旬~6月中旬

【給付型】清水育英会(全学部共通)

対象
●建築、土木又は都市計画等を専攻する大学(2~4年)に在学している者。
①出願する年度の4月現在、原則として学部生は満23歳以下。
②成績要件:原則、前年度までの成績(GPA)が、3.00以上の者
③収入要件:・給与収入世帯:世帯合計年収700万円未満 給与収入以外:、所得350万円未満
④学費の支弁が困難と認められる者
⑤心身ともに優れている者
給付額
50,000円/月
期間:最短修業年限
募集時期
5月中旬

【給付型】大学院学生助手制度(全学部共通)

対象
大学院生(博士後期課程)
学種
大学院
給付額
90万円(工学・薬学研究科)
100万円(芸術研究科)
給付期間:3年間(薬学研究科は4年間)
備考
大学院博士後期課程の学生を助手として採用することによって支給

【給付型】鷹野学術振興財団(全学部共通)

対象
●チャレンジ精神に富み、学業優秀かつ品行方正な学生のうち、「科学技術関係」を専攻している大学院生
【「科学技術関係」の範囲 】
電気電子工学、光学関連、画像処理関連、機械工学、物理学、情報工学、材料工学、化学関連、医療機器関連、健康・福祉関連、環境・エネルギー関連、農学・機能性食品等
①大学院修士課程の1年次に在籍していること
②卒業後は「製造業への就職を希望」していること
③過去に当財団の奨学生に採用されたことがないこと
学種
大学院
給付額
50,000円/月
期間:1年間
募集時期
4月下旬

【給付型】朝鮮奨学会(全学部共通)

対象
●日本の大学の学部・大学院に在籍している韓国人・朝鮮人学生
①学部1年生の学業成績は、高校3年次の成績評価値が5段階で原則として3.2以上であること
②学部2年生以上の学業成績は、修得総科目の成績評価値が3段階で原則として2.7以上であること
※研究生、別科生、専攻生、聴講生は応募できない
※貸与奨学金、本会奨学金と同額未満の給与奨学金、学内奨学金は受給者は応募可能
給付額
25,000円/月
期間:1年間
募集時期
4月中旬

【給付型】鶴友奨学会(全学部共通)

対象
●熊本県内の大学に在学し、下記の各項に該当すること。
①申請者ならびに、生計を維持し共にしている家族が熊本県内に居住していること
②人物、学業ともに優れかつ、健康であって、奨学資金の給付が必要であると認められること
・奨学生認定式への出席(夏季休暇時期)
給付額
30,000円/月
期間:最短修業年数
募集時期
4月下旬

【給付型】内村チカ育英財団(全学部共通)

対象
●熊本県内の大学に在学し、下記の各項に該当すること。
①志願者と生計を共にしている家族で、主たる生計を維持しているものが熊本県に居住していること
②人物、学業ともに優秀であること
給付額
50,000円/月
期間:1年間
募集時期
4月下旬

【給付型】日本教育文化財団奨学生(全学部共通)

対象
●学業優秀・品行方正であり、経済的な理由で学費の支弁が困難な者
①日本国籍を有すること
②新一年生であること
③募集年度4月1日時点で年齢25歳以下であること
④就学状況及び生活状況について適時報告できること
給付額
240,000円/年
※2回に分けて支給
期間:最短修業年限
募集時期
6月上旬

【給付型】日本国際教育支援協会 JEES日本語教育普及奨学金(検定)(全学部共通)

対象
●日本の大学(大学院を含む)に在籍する学生で、本協会実施の日本語教育能力検定試験(検定)に合格し日本語指導者を目指す者
①令和2年4月に正規生として学士課程2年次以上に在籍する私費外国人留学生。
②本協会が2019年度に実施した日本語教育能力検定試験に合格した者。
③採用された場合の受給期間(休学および留年期間を除く)が令和2年4月より1学年相当以上ある者。
給付額
50,000円/月
期間:最長2年間
人数
3名
募集時期
4月中旬

【給付型】日本国際教育支援協会 JEES日本語教育普及奨学金(日能)(全学部共通)

対象
●本協会主催の日本語能力試験(日能)で優秀な成績を修め、日本語指導者を目指す私費外国人留学生
①令和2年4月に正規生として在籍し、日本語指導者を目指す私費外国人留学生。
②2019年7月(第1回)または12月(第2回)に日本国内で実施した日本語能力試験N1を受験し170点以上(中国語・韓国語以外を母語とする者は100点以上)の成績を修め、合格した者。
③採用された場合の受給期間が平成30年4月より1学年相当以上ある者
給付額
50,000円/月
期間:最長2年間
人数
3名
募集時期
4月中旬

【給付型】日本国際教育支援協会 JEES留学生奨学金(修学)(全学部共通)

対象
●日本の大学(大学院を含む)に在籍する、学業・人物ともに優秀な私費外国人留学生
①令和2年4月に正規生として学士課程2年次以上に在籍する私費外国人留学生。ま
②採用された場合の受給期間(休学および留年期間を除く)が令和2年4月より1学年相当以上ある者。
③学業成績優秀者(前年度の成績評価係数2.60以上)
給付額
40,000円/月
期間:最長2年間
人数
3名
募集時期
4月中旬

【給付型】文部科学省 外国人学生学習奨励費(全学部共通)

対象
●私費外国人留学生で、学業、人物ともに優れ、経済的理由により修学に困難があり、かつ、次の条件を満たすもの
①前年度の成績評価係数が2.30以上であり、受給期間中においてもそれを維持する見込みのある者。
②受給後に、進路状況調査に協力する意思を有する者。
③仕送りが平均月額90,000円以下であること。
給付額
48,000円/月
期間:1年間
人数
1名
募集時期
4月中旬

【給付型】文部科学省 外国人学生学習奨励費(就職支援特別枠)(全学部共通)

対象
●私費外国人留学生で、学業、人物ともに優れ、卒業後に日本国内での就職を希望している者かつ、次の条件を満たすもの
①前年度の成績評価係数が2.30以上であり、受給期間中においてもそれを維持する見込みのある者。
②受給後に、進路状況調査に協力する意思を有する者。
③仕送りが平均月額90,000円以下であること。
給付額
48,000円/月
期間:1年間
人数
2名
募集時期
4月中旬

【給付型】米濱リンガーハット財団奨学生(全学部共通)

対象
●鳥取県・長崎県内の高校を卒業し、大学(2~4年生)に在籍する者
①主催する年2回の報告会に出席できること(奨学金の給付)
②原則として、学部生は満23歳以下
③成績要件
・原則、前年度までの成績(GPA)が、3.00以上のもの。且つ累計GPAの標準が3.00以上
④所得要件
・給与収入世帯:世帯合計年収600万円未満 給与収入以外:、所得340万円未満
給付額
20,000円/月
1年間
募集時期
4月上旬

【給付型】米濵・リンガーハット財団奨学生(全学部共通)

対象
●鳥取県・長崎県内の高校を卒業し、大学院に在籍する者
①主催する年2回の報告会に出席できること(奨学金の給付)
②原則として、学部生は満23歳(6年制は25歳以下)以下、大学院生は満33歳以下
③成績要件
・原則、前年度までの成績(GPA)が、3.00以上のもの。(学部生1年生~4年生分の累計GPAの標準)
④所得要件
・給与収入世帯:世帯合計年収600万円未満 給与収入以外:、所得340万円未満
学種
大学院
給付額
20,000円/月
期間:最短修業年限
募集時期
4月中旬

【給付型】本庄国際奨学財団(全学部共通)

対象
●日本国内の大学院(修士課程・博士課程)に在籍する日本国籍を有する学生に対する奨学金
① 奨学金受給期間中は、アルバイトをしてはいけません。但し、TA・RAなど大学や研究に関する仕事ならびに通訳、翻訳、国際交流事業など国際交流に関する一時的な仕事は除く
②奨学金受給中は、ほぼ毎月面談するほか、財団で行う行事等に参加が求められます
③大学院終了後も同窓会などへ積極的に参加することが求められます。
学種
大学院
給付額
いずれか選択
①200,000円/月
②180,000円/月
③150,000円/月
期間:
①1~2年間
②2年間
③4~5年間
募集時期
9月~10月

【給付型】林レオロジー記念財団(全学部共通)

対象
●「食品産業に関する」学問を習得又は学術研究を志す理学部・工学系(機械・精密・システム工学・IT技術等)若しくは農水産学部・生命科学部系等の大学院を対象とする奨学金
①大学院(修士課程)の1年生に進学を希望する人、若しくは大学院(修士課程)の2年生に進級する人
②品行方正で学習意欲の高い人
③学業成績が一定水準以上の人
学種
大学院
給付額
50,000円/月
期間:最短修業年限
人数
1名
募集時期
10~11月

【給付型】林レオロジー記念財団(全学部共通)

対象
●未来に役立つ理論・メカニズムの設計工学・ロボット工学・AI技術・IT技術・制御工学等の自動製造システムに関する学問を習得又は学術研究を志す工学部の学生、若しくは「食品産業に関する」生命科学部系の学生対象
①当該年度4月に学部3年若しくは4年に進級する人
②品行方正で学習意欲の高い人
③学業成績が一定水準以上の人
給付額
30,000円/月
最短修業年限
人数
各学部3名程度
募集時期
10月~11月

【給付型】壽崎育英財団(全学部共通)

対象
●九州地方の大学に在学し、下記の各項に該当すること。
①申請者ならびに、生計を維持し共にしている者が九州地方に居住していること
②人物、学業ともに優れかつ、健康であって、奨学資金の給付が必要であると認められること
・奨学生認定式への出席(6月)
給付額
10,000円/月
期間:1年間
募集時期
4月下旬

【給付型】ほしのわ財団(工学部)

対象
●工学部、情報学部に在籍する学生。
①経済的に学業の継続が困難と認められる者。
②他の奨学金制度を利用している者であっても、応募資格を有するものとする。
給付額
30,000円/月
期間:1年間
募集時期
9月下旬

【給付型】原工学育英奨学金(原・フルタイムシステム化学技術振興財団)(工学部)

対象
●工学系学部に学ぶ(3年生)に在学している者
①日本国籍を有すること
②新たに学部3年生であること
③募集年度4月1日時点で年齢30歳以下であること
④経済的な理由により学費の支弁が困難であること
⑤就学状況及び生活状況について適時報告できること
給付額
480,000円/年
※2回に分けて支給
2年間
募集時期
6月上旬

【給付型】日本の翼奨学金(日本航空株式会社)(工学部/宇宙航空システム工学科/航空操縦学専攻)

対象
●私立大学のパイロット養成課程に在籍する学生(外国人留学生を除く)
①自家用操縦士の技能証明を取得済み、もしくは当該年度9月末までに当該技能証明を取得する見込みのある者、かつ当年1月1日時点において事業用操縦士(単発)の技能証明を未取得の者。
②心身ともに健康であり、かつ品行方正で学業及び飛行訓練課程における成績が優秀な者。
③将来、日本の航空ネットワークのためにパイロットとして貢献する意欲の高い者。
④経済的な援助を必要としている者。
⑤有効な航空身体検査証明書を保持している者。
給付額
5,000,000円/年
※3回に分けて支給
期間:1年間
募集時期
6月

【給付型】ほしのわ財団(情報学部)

対象
●工学部、情報学部に在籍する学生。
①経済的に学業の継続が困難と認められる者。
②他の奨学金制度を利用している者であっても、応募資格を有するものとする。
給付額
30,000円/月
期間:1年間
募集時期
9月下旬

【給付型】河内奨学財団(薬学部)

対象
●薬学部に学ぶ大学生で学業優秀、品行方正でありながら、経済的理由により修学が困難な者。
給付額
40,000円/月
期間:最短修業年限
人数
5名
募集時期
4月下旬

【減免型】高等教育の修学支援新制度(全学部共通)

【減免型】未来人育成特待生制度 ミライク50(全学部共通)

対象
工学部/情報学部/生物生命学部/芸術学部
一般公募制推薦選抜:4学部すべての受験者のうち、入試総得点率80%以上かつ入試成績普通科 1位~20位、専門科 1位~20位
一般選抜前期日程:4学部すべての受験者のうち、入試総得点率80%以上かつ入試成績21位~200位
共通テスト利用選抜前期日程:4学部すべての受験者のうち、入試総得点率80%以上かつ入試成績11位~50位
※一般公募制推薦選抜および一般選抜前期日程、共通テスト利用選抜前期日程では学部ごとではなく、4学部すべての受験者の中から選考します。芸術学部の小論文を選択する場合はミライク対象外ですのでご注意ください。
薬学部
一般公募制推薦選抜:入試総得点率80%以上かつ入試成績1位~3位
薬学部専願薦選抜:入試総得点率80%以上かつ入試成績1位~3位
一般選抜前期日程:入試総得点率80%以上かつ入試成績11位~30位
共通テスト利用選抜前期日程:入試総得点率80%以上かつ入試成績4位~10位
減免額
工学部/情報学部/生物生命学部/芸術学部:4年間の授業料が500,000円/年
薬学部:6年間の授業料が500,000円/年
(入学金・実習費等は別途必要になります)
備考
・ミライクプレミアムおよびミライク50の2年生以降の特待生制度継続について(全学部共通)
出席率や成績等一定の条件があります

【減免型】未来人育成特待生制度 ミライクプレミアム(全学部共通)

対象
工学部/情報学部/生物生命学部/芸術学部
一般選抜前期日程:4学部すべての受験者のうち、入試総得点率85%以上かつ入試成績1位~20位
共通テスト利用選抜前期日程:4学部すべての受験者のうち、入試総得点率85%以上かつ入試成績1位~20位
※一般選抜前期日程、共通テスト利用選抜前期日程では学部ごとではなく、4学部すべての受験者の中から選考します。芸術学部の小論文を選択する場合はミライク対象外ですのでご注意ください。
薬学部
一般選抜前期日程:入試総得点率85%以上かつ入試成績1位~10位
共通テスト利用選抜前期日程:入試総得点率85%以上かつ入試成績1位~3位
減免額
工学部/情報学部/生物生命学部/芸術学部:4年間の授業料
薬学部:6年間の授業料
(入学金・実習費等は別途必要になります)
備考
・ミライクプレミアムおよびミライク50の2年生以降の特待生制度継続について(全学部共通)
出席率や成績等一定の条件があります

【減免型】未来人育成特待生制度 アートミライク50(芸術学部)

対象
芸術学部実技選抜前期日程:入試成績3位~5位
芸術学部実技選抜中期日程:入試成績2位~3位
芸術学部実技選抜後期日程:入試成績2位~3位
減免額
初年度授業料が500,000円になります
※入学金・実習費等は別途必要になります
※2年生以降の授業料は通常の授業料となります

【減免型】未来人育成特待生制度 アートミライクプレミアム(芸術学部)

対象
芸術学部実技選抜前期日程:入試成績1位~2位
芸術学部実技選抜中期日程:入試成績1位
芸術学部実技選抜後期日程:入試成績1位
減免額
初年度授業料
※入学金・実習費等は別途必要になります
※2年生以降の授業料は通常の授業料となります

【貸与型】あしなが育英会(全学部共通)

対象
●保護者(父又は母)等が、病気または災害(道路における交通事故を除く)、自死(自殺)などで死亡したり、または保護者が著しい障害を負った家庭のこどもであること。
学種
大学院
貸与(月額)
120,000円
(内給付40,000円 )
貸与期間
最短修業年限
募集時期
4月下旬

【貸与型】あしなが育英会(全学部共通)

対象
●保護者(父または母など)が、病気や災害(道路における交通事故を除く)、自死(自殺)などで死亡、または保護者が1級から5級の障害認定を受けていて、経済的な援助を必要としている家庭の子ども。
※身体障害者福祉法、国民年金法、厚生年金保険法、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律、労働者災害補償保険法に定める第1級から第5級
②品行方正で学習意欲の高い人
③学業成績が一定水準以上の人
貸与(月額)
【一般】70,000円
【特別】80,000円
(内どちらも給付30,000円 )
利子
無利子
貸与期間
最短修業年数
募集時期
4月下旬

【貸与型】トヨタ女性技術者育成基金(全学部共通)

対象
●将来ものづくりの分野(製造業社)でのキャリアに興味があり、活躍していく意欲のある方を重視します。特にトヨタグループでのキャリアに興味、意欲のある方(女性のみ)
①4月時点で、大学1年生から大学院1年生として在学する女性(大学4年生は大学院進学予定者に限る)
②学業成績優秀で、当基金の主旨に賛同し、将来製造業社でものづくりに関わる女性エンジニアとして活躍していく意欲、熱意のある方
③理工学系を専攻する方
④当基金または参加企業が主催する育成プログラムに参加できる方
⑤日本国籍を有し、日本に居住している方
貸与(総額)
600,000円
貸与期間
最短修業年数
募集時期
4月中旬
備考
返還免除制度有

【貸与型】沖縄県国際交流人材育成財団(全学部共通)

対象
●沖縄県内に住所を有する者子弟(両親又はいずれかが沖縄県内に住民登録していること)で、学業、人物ともに優秀で、かつ経済的理由により学資の支弁が困難と認められる者。
学種
大学院
貸与(月額)
院生(修士)70,000円
院生(博士)80,000円
貸与期間
最短修業年数
募集時期
4月上旬

【貸与型】宮崎県育英資金(全学部共通)

対象
●本人の生計を主として維持する人が宮崎県内に居住し、経済的理由により修学が困難であると認められること。
貸与(月額)
いずれか選択
①63,000円
②48,000円
③32,000円
貸与期間
最短修業年数
募集時期
4月上旬

【貸与型】宮崎県奨学会(全学部共通)

対象
●本人の生計を主として維持する人が宮崎県内に居住し、経済的理由により修学が困難であると認められること。
貸与(月額)
25,000円
貸与期間
最短修業年数
募集時期
4月中旬

【貸与型】熊本県育英会(全学部共通)

対象
●申請者と生計を共にしている家族で、その生計を主に維持している者が熊本県内に居住していること
貸与(月額)
35,000円
貸与期間
最短修業年数
募集時期
4月中旬

【貸与型】熊本市奨学会(全学部共通)

対象
●熊本市内に居住する者の被扶養者であることで、経済的理由により修学が困難であると認められること。
貸与(月額)
いずれか選択
①51,000円
②25,500円
貸与期間
最短修業年数
募集時期
4月上旬
備考
※申請時の申出により加算される額
・自宅外通学     10,000円(自宅外通学生加算額)
・1年生のみ対象 200,000円(初回加算額)

【貸与型】交通遺児育英会(全学部共通)

対象
●保護者等が自動車やバイクの事故など、道路における交通事故で死亡したり、もしくは重い後遺障害のために働けず、経済的に修学が困難な学生であること。 (申込時25歳までの人)
①学力の基準なし
②保護者の収入基準
・給与所得者:   940万円(源泉徴収票の支払金額)以下
・給与所得者以外:520万円(所得証明書の所得金額)以下
・遺族年金、障害年金は考慮しない
③著しい後遺障害の程度
・自動車損害賠償保障法施行令別表第1表及び第2の第1級から第7級 又は
・身体障害者福祉法(身体障害者手帳)の第1級から第4級
貸与(月額)
40,000円
50,000円
60,000円
いずれか選択
貸与(総額)
※入学一時金(1年生入学後希望者)
400,000円
600,000円
800,000円
いずれか選択
利子
無利子
貸与期間
最短修業年数
募集時期
4月上旬~10月中旬

【貸与型】交通遺児育英会(全学部共通)

対象
●保護者等が自動車やバイクの事故など、道路における交通事故で死亡したり、もしくは重い
後遺障害のために働けず、経済的に修学が困難な学生であること。 (申込時25歳までの人)
①学力の基準なし
②保護者の収入基準
・給与所得者:   940万円(源泉徴収票の支払金額)以下
・給与所得者以外:520万円(所得証明書の所得金額)以下
・遺族年金、障害年金は考慮しない
③著しい後遺障害の程度
・自動車損害賠償保障法施行令別表第1表及び第2の第1級から第7級 又は・身体障害者福祉法(身体障害者手帳)の第1級から第4級
学種
大学院
貸与(月額)
50,000円
80,000円
100,000円
いずれか選択
貸与期間
最短修業年限
募集時期
4月上旬~10月中旬

【貸与型】公益財団法人 帝人久村奨学金(全学部共通)

対象
●薬学系、バイオ系、理工学系、工学系、情報学系等に在籍している学生で次の条件に該当する者
①当該年度の4月に修士課程・博士課程への進学が決定している者
②経済的困窮度よりも、成績・研究に対する熱意や取り組み内容を重視
学種
大学院
貸与(月額)
(修士)80,000円
(博士)100,000円
貸与期間
最短修業年限
募集時期
2月/8月

【貸与型】山口県ひとづくり財団奨学センター(全学部共通)

対象
●保護者が山口県内に住所を有しており、大学(大学院を除く)に在学していること。
・向学心に富み有能な素質を有し、経済的な理由により修学が困難と認められる人
貸与(月額)
52,000円
貸与期間
最短修業年数
募集時期
4月中旬
備考
※申請時の申出により加算される額
・大学卒業後、山口県内の企業等へ就職し、山口県内に定住したいと考えている本財団奨学生に対して、一般奨学金貸与額に上乗せして貸与する奨学金
(定住促進奨学金貸与月額)20,000円

【貸与型】中村積善会(全学部共通)

対象
●日本国内の大学に在学する日本人学生
①出願時の年齢が40才を超えていない者
②品行方正、学術優秀等で学費の支弁が困難と認められる者
③収入要件
・給与収入世帯:収入限度額の目安は、4人家族で約1,200万円
貸与(月額)
80,000円/月
貸与:50,000円
給付:30,000円
人数
1名
貸与期間
最短修業年数
募集時期
5月上旬

【貸与型】中村積善会(全学部共通)

対象
●出願時に40才を超えていない者で、品行方正、学術優秀で経済的理由で修学が困難と認められる者
学種
大学院
貸与(月額)
80,000円
貸与:50,000円
給付:30,000円
人数
1名
貸与期間
最短修業年限
募集時期
6月上旬

【貸与型】長井記念薬学研究奨励(全学部共通)

対象
●薬学の将来を担うことが期待される優れた大学院学生及び大学院進学予定者であること
①申請時において、4年制博士課程への進学を予定する薬学部6年次に在籍するもの
②指導教員は本学会の会員であること
学種
大学院
貸与(月額)
50,000円
貸与期間
最短修業年限
募集時期
9月~10月

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
優れた学生で、経済的理由により修学が困難な者
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
2万円・3万円・4万円・5万4,000円※から選択
※収入・所得金額によって最高月額が選択できない場合があります。
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
貸与期間
最短修業年数
募集時期
1年生・2年生以上・大学院生:4月下旬
【次年度大学院予約奨学生】:10月上旬

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
優れた学生で、経済的理由により修学が困難な者
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
2万円・3万円・4万円・5万円・6万4,000円※から選択
※収入・所得金額によって最高月額が選択できない場合があります。
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
最短修業年数
募集時期
1年生・2年生以上・大学院生:4月下旬
【次年度大学院予約奨学生】:10月上旬

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
優れた学生で、経済的理由により修学が困難な者
奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
2万円~12万円から選択(薬学部生は2万円の増額が可能)
利子
利子
貸与期間
最短修業年数
募集時期
1年生・2年生以上・大学院生:4月下旬
【次年度大学院予約奨学生】:10月上旬

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 入学時特別増額貸与(有利子貸与)(全学部共通)

対象
優れた学生で、経済的理由により修学が困難な者
貸与(総額)
10万円・20万円・30万円・40万円・50万円
利子
利子
貸与期間
入学時のみ
募集時期
4月下旬

【貸与型】八代市奨学資金(全学部共通)

対象
●本人又は保護者が八代市に引き続き3年以上居住し、経済的理由により修学が困難であると認められること。
貸与(月額)
35,000円
貸与期間
最短修業年数
手続き
直接応募
募集時期
4月上旬
学費(初年度納入金)
崇城大学/奨学金
RECRUIT