• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 国立音楽大学
  • 奨学金

【給付型】国立音楽大学国内外研修奨学金(全学部共通)

対象
学部3、4年生(申請は2、3年次)
給付額
海外:50万円以内
国内:20万円以内
人数
10名程度
備考
研究意欲に富む成績優秀な学生に、国内外で行われる講習会等に参加するための経費を給付する制度です。
在学中1回

【給付型】国立音楽大学国内外研修奨学金(特別研修給付)(全学部共通)

対象
学部の全学年
給付額
海外:グループ 50万円以内、個人 25万円以内
国内:グループ 25万円以内、個人 15万円以内
単年採用
人数
5名程度
備考
学外(国内外)のコンク-ル・研究発表等に自費で参加し、高い評価を得た学生に対し、その経費等を奨学金として給付するもので、事後申請となっています。

【給付型】国立音楽大学同調会奨学金(全学部共通)

対象
・学部3、4年生 各2名以内
・ 「国立音楽大学奨学金」または「日本学生支援機構奨学金(第一種、第二種)」を受給している者
給付額
20万円を給付
人数
学部3、4年生 各2名以内
備考
国立音楽大学同調会奨学金は、奨学金を給付することによって、経済的理由により修学困難な学生を支援し、有為な人材を育成することを目的として20万円を給付する制度です。

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(全学部共通)

対象
高校の成績が3.5以上,または,活躍する目標を持って学修する意欲が学修計画書により確認できること。
※別途家計基準有り
給付額
月額:25,300円,50,600円,75,800円のいずれか
自宅・自宅外の別
自宅外
備考
※貸与奨学金(第一種)との併給制限があります
※給付型奨学金は授業料等減免とセットになっています

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(全学部共通)

対象
高校の成績が3.5以上,または,活躍する目標を持って学修する意欲が学修計画書により確認できること。
※別途家計基準有り
給付額
月額:12,800円,25,600円,38,300円のいずれか
自宅・自宅外の別
自宅
備考
※貸与奨学金(第一種)との併給制限があります
※給付型奨学金は授業料等減免とセットになっています

【給付型】Prix Shimizu 奨学金(音楽学部/演奏・創作学科/声楽専修)

対象
演奏・創作学科 声楽専修
3年生
給付額
120万円を給付
人数
3年生1名(採用年度の4月1日時点で20歳以下の者)
備考
声楽学科の卒業生からの寄付による奨学金で、将来性のある声楽専修の学生(20歳以下)を対象に、自主的な勉学、研究活動を支援し、優秀な音楽家を育成することを目的として120万円を給付する制度です。

【給付型】岡田九郎記念奨学金(音楽学部/演奏・創作学科/鍵盤楽器専修)

対象
演奏学科鍵盤楽器専修(ピアノ)
3、4年生
給付額
45万円を給付(授業履修費振替)
人数
3、4年生各1名
備考
前年度の専攻成績が特に優秀な、ピアノを専攻する3、4年次に在学する学生に対し、45万円を給付(授業履修費振替)する制度です。

【減免型】学校推薦型選抜(特別給費)(音楽学部/演奏・創作学科/声楽専修)

対象
出願資格
次の1. 2. のすべての要件を満たす者。
1.高等学校または中等教育学校を2021年3月卒業見込みの者、または卒業した者で入学時に満20歳以下の者。※
2.本学を専願とする者で、出身学校長および音楽指導者の推薦を得た者。
※文部科学大臣が行う高等学校卒業程度認定試験に2021年3月31日までに合格見込みの者、または合格した者で入学時に満20歳以下の者も可。ただし、この場合は出身学校長の推薦は不要。
減免額
学費免除(原則として4年間)
・全額免除
・半額免除
・4分の1免除
※ 学費免除額については、入試成績により決定
人数
10名以内(合計:声楽専修、鍵盤楽器専修(ピアノ)、弦管打楽器専修)
・全額免除:2名以内
・半額免除:4名以内
・4分の1免除:4名以内
備考
2倍のレッスン時間、国際的に活躍する音楽家による特別レッスンの受講などの特典があります

【減免型】学校推薦型選抜(特別給費)(音楽学部/演奏・創作学科/鍵盤楽器専修)

対象
出願資格
次の1. 2. のすべての要件を満たす者。
1.高等学校または中等教育学校を2021年3月卒業見込みの者、または卒業した者で入学時に満20歳以下の者。※
2.本学を専願とする者で、出身学校長および音楽指導者の推薦を得た者。
※文部科学大臣が行う高等学校卒業程度認定試験に2021年3月31日までに合格見込みの者、または合格した者で入学時に満20歳以下の者も可。ただし、この場合は出身学校長の推薦は不要。

鍵盤楽器専修の募集楽器はピアノのみです。
減免額
学費免除(原則として4年間)
・全額免除
・半額免除
・4分の1免除
※ 学費免除額については、入試成績により決定
人数
10名以内(合計:声楽専修、鍵盤楽器専修(ピアノ)、弦管打楽器専修)
・全額免除:2名以内
・半額免除:4名以内
・4分の1免除:4名以内
備考
2倍のレッスン時間、国際的に活躍する音楽家による特別レッスンの受講などの特典があります

【減免型】学校推薦型選抜(特別給費)(音楽学部/演奏・創作学科/弦管打楽器専修)

対象
出願資格
次の1. 2. のすべての要件を満たす者。
1.高等学校または中等教育学校を2021年3月卒業見込みの者、または卒業した者で入学時に満20歳以下の者。※
2.本学を専願とする者で、出身学校長および音楽指導者の推薦を得た者。
※文部科学大臣が行う高等学校卒業程度認定試験に2021年3月31日までに合格見込みの者、または合格した者で入学時に満20歳以下の者も可。ただし、この場合は出身学校長の推薦は不要。

弦管打楽器専修の募集楽器は次のとおりです。
弦楽器(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、ハープ)管楽器(フルート、オーボエ、クラリネット、サクソフォーン、ファゴット、ホルン、トランペット、トロンボーン、ユーフォニアム、チューバ)打楽器
減免額
学費免除(原則として4年間)
・全額免除
・半額免除
・4分の1免除
※ 学費免除額については、入試成績により決定
人数
10名以内(合計:声楽専修、鍵盤楽器専修(ピアノ)、弦管打楽器専修)
・全額免除:2名以内
・半額免除:4名以内
・4分の1免除:4名以内
備考
2倍のレッスン時間、国際的に活躍する音楽家による特別レッスンの受講などの特典があります

【貸与型】国立音楽大学応急奨学金(全学部共通)

対象
学部、別科生の全学年
貸与(総額)
授業履修費の1/2を貸与(授業履修費振替)
返還詳細
返還期間:最高15年以内
利子
無利子
備考
家計急変による修学困難者のための緊急援助を目的とした制度です。
卒業時の成績が特に優秀な者は全額または一部を免除する「特別返還免除制度」あり
在学中2回まで

【貸与型】国立音楽大学奨学金(全学部共通)

対象
学部、別科生の全学年
貸与(総額)
500,000円を貸与(授業履修費振替)
返還詳細
返還期間:最高15年以内
利子
無利子
人数
80名以内
貸与期間
単年度採用
備考
優秀な学生の中から経済的理由により修学困難な学部生・別科生を対象に授業履修費の一部を貸与し、有為な人材を育成することを目的とした制度です。
9月に説明会を実施予定
卒業時の成績が特に優秀な者は全額または一部を免除する「特別返還免除制度」あり

【貸与型】国立音楽大学特別奨学金(全学部共通)

対象
学部、別科生の全学年
貸与(総額)
状況に応じて必要額を貸与
返還詳細
返還期間:最高15年以内に返還
利子
無利子
備考
経済的理由による修学困難者のための援助を目的とした制度です。
卒業時の成績が特に優秀な者は全額または一部を免除する「特別返還免除制度」あり
在学中1回まで

【貸与型】中館耕蔵奨学基金(全学部共通)

対象
4年生対象

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
月額30,000円、月額54,000円
返還詳細
返還期間:貸与終了(卒業)後最長20年以内
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
募集時期
4月上旬

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
月額30,000円、月額64,000円
返還詳細
返還期間:貸与終了(卒業)後最長20年以内
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
募集時期
4月上旬

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
通学区分に関係なく申込者が(30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円)の中から希望額を選択
返還詳細
返還期間:貸与終了(卒業)後最長20年以内
利子
利子
募集時期
4月上旬
学費(初年度納入金)
国立音楽大学/奨学金