• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 国立音楽大学
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

入学後5日間の「基礎ゼミ」で、学びの土台をしっかり築き、専門課程へと進みます

入学後すぐに行われる「基礎ゼミ」では、著名な音楽家でもある教授陣の演奏や講演を5日間みっちり体験。音楽に対する視野を広げ、高い意識を作った上で各専修(専攻)1・2年次の基礎課程に進み、実技・理論と並行して実力別のクラスでソルフェージュなどを学び、基礎力の完成を目指します。その他、英、独、仏、伊語の4ヶ国語から1つを選び、2年間かけて語学力を養ったり、西洋音楽史、音楽文化論等の幅広い音楽の知識と教養も身につけます。3・4年次の専門課程の特長は、卒業後の進路を見据え、学科の枠を超えて学べる「コース制」です。専門性をさらに高めたり、専門以外のスキルを磨いたりするための29のコースを用意しています。学校の特長1

施設・設備が充実

食堂を中心とした7号館もオープン!充実の施設と最高レベルの音響空間で学びを深める

新1号館の演奏スタジオ、アンサンブル室、全室南側に配置されたレッスン室は、音響の専門家とともに実験を重ね、これまでにない最高レベルの音響環境・空間を提供。大ホール(1290席)と小ホール(500席)、照明・音響装置を備えた録音スタジオ、画像編集やCD・ポスター等の制作が可能なPCを備えたレファレンスルーム、40万点の資料を保有する附属図書館(AV資料、楽譜、図書、雑誌、初版・初期版コレクションなどの貴重資料を所蔵)、2017年にリニューアルされた世界各地及び歴史的にも重要な楽器を収集・保存している楽器学資料館(所蔵約2500点)など、豊かな学習環境を整備。2019年1月には、学生食堂を中心とした7号館がオープンしました。学校の特長2

就職に強い

企業への就職や教員採用試験も1年次からサポート。音楽との多様な関わりを実現

本学はこれまでに演奏団体、オペラ研修所などの育成機関等に多数の新人演奏家を送り出してきました。一方で「教員・幼稚園教諭・音楽指導者になりたい」「コンサート企画やホール運営に携わりたい」「レコード会社や放送局でセンスを活かしたい」「一般企業に勤めたい」など、それぞれに夢を抱く学生のキャリアプランニングをきめ細かくサポートしています。キャリア支援担当窓口では、キャリアカウンセラーによる個別相談や、その他進路説明会、就職対策講座、体験談セミナー、インターンシップ、教員採用試験対策など、キャリア支援関連行事を展開しています。学校の特長3
国立音楽大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る