• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 兵庫
  • 神戸薬科大学
  • 学校の特長

資格取得に有利

薬剤師国家試験新卒合格率6年連続90%※超え! 安定した合格率を誇ります

本学の国家試験対策は、入学時からスタートする積み上げ式が特徴です。一人ひとりの学習進捗を把握しながら、講義や補講、模擬試験、講習などを通じて、薬学の基礎を確実に修得していきます。6年次には、6年間の学習内容の総まとめをする「総合薬学講座」がスタート、近年の出題傾向や対策方法などを徹底的に学びます。本学は、いい意味でおせっかいと評されるほど面倒見が良く、学生が安心して試験に臨んでいます。みんなで試験に合格しようという雰囲気の中で、切磋琢磨しながら合格が目指せます。※2021年度薬剤師国家試験 新卒受験者数217名   合格者数199名   合格率91.71%。学校の特長1

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

科研費 新規採択率全国8位!私立大学の中でもトップクラスの研究環境!

2022年に創立90周年を迎える本学では「神研プロジェクト」を掲げ、伝統である研究ベースの教育を通じて、より高度な研究マインドを培います。2019年の科学研究費採択率は、西日本私立大学、全薬科系大学の中で1位、全国の研究機関で8位(私立大学4位)。国内トップクラスの研究環境で、低学年から研究室を経験する「アクティブ・ラボ」や、創薬・育薬を担う医療人の育成を目指す「神戸大学共同研究」をはじめとした取り組みを盛んに行っています。また、本学では全ての学生が必ず卒業研究に取り組み、2019年は9名の学生が外部から表彰されました。6年間の研究を通じたカリキュラムを通じて、解決力を備え社会で活躍できる人材を輩出しています。学校の特長2

遊びも通学も便利な都会の学校

神戸の街中や大阪へのアクセス良好。おしゃれな街として人気な神戸岡本のキャンパス

キャンパスのある岡本は、神戸の中でも自然に恵まれ、落ち着いた環境から「住みたい街」として人気のスポット。石畳が敷かれた細い路地にはベーカリーやカフェなどが立ち並んでいます。阪急神戸線で大阪梅田から岡本駅までは20分。滋賀や京都からも乗り換えなしで通えるのも魅力です。最寄り駅である阪急岡本駅・ JR 神戸線(甲南山手もしくは摂津本山)から、本学までは徒歩で15分ほど。また、キャンパス内の「総合教育研究センター」では、中規模の病院薬剤部とほぼ同等の設備を用意。受付から服薬指導までの一連の業務の実習を行う「模擬薬局」や、実際の医薬品を用いて調剤技術を学ぶ「調剤室」などの設備が充実しています。学校の特長3
神戸薬科大学(私立大学/兵庫)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る

RECRUIT