• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 宮城
  • 仙台大学
  • 学校の特長

私立大学/宮城

センダイダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

あらゆる人々を対象としたスポーツや健康づくりに貢献できる指導者や専門家を育成

『体育学科』では、多様化する体育・スポーツへのニーズに応える指導者を養成。『健康福祉学科』では“地域の人々の健康づくり”をテーマに、子どもから高齢者に対し、明るく楽しい運動指導に貢献する人材を育成。『運動栄養学科』では、栄養分野を中心に“食・栄養”と“運動・スポーツ”との相互作用を学び、『スポーツ情報マスメディア学科』では映像編集等を通し、“情報”でスポーツを読み解くスペシャリストを育てます。『現代武道学科』では、現代武道や社会制度などを学び、武道教育現場の指導者や警護・警備のプロを育て、『子ども運動教育学科』は運動遊びを専門とした幼児期における学びを通し、社会に貢献できる保育者を育成します。学校の特長1

学外の人との交流が盛ん

プロスポーツチームの現場での学び、本学学生の専門コースの実践研究の場として

本学では、プロスポーツチームおよび本学の保有する有形無形の資産を活用することによる人材育成を通じて、相互に地域創生・地域貢献を図っていくことを目的とした「アカデミックパートナーシップ」を、2018年度よりスタートしました。協定を結んでいるのは、東北楽天ゴールデンイーグルスの運営会社である株式会社楽天球団、株式会社ベガルタ仙台、Bリーグ仙台89ERSのいずれも仙台に本拠地を置く3球団。コーチングやトレーニング、イベント運営の体験学習、技術指導、インターンシップ、球団管理栄養士による現場体験の講義など多彩なプログラムを実施し、専門コースの実践研究の場としてさまざまな取り組みを行っています。学校の特長2

施設・設備が充実

最新設備を備えた体育館や研究施設など、体力・知力を養うための施設が充実

競技データを収集するためのカメラも接続可能な第5体育館をはじめ、最新の研究施設やトレーニング設備が充実しています。第3体育館に併設されたトレーニングセンターや、ハイビジョンカメラを備えた映像スタジオ、ボブスレーのトラック、室内プール、オリンピック規格の体操場など、スポーツ科学を学ぶ環境が整っています。学校の特長3