• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 宮城
  • 宮城学院女子大学
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

生きるための大切な礎を築く、全学生を対象とした基礎教育「MGUスタンダード」

『女性としての生き方と将来の方向性を考える』、『社会人としての基礎スキルと多様な人々と生きる力を磨く』、『自分自身の未来の姿を描き、自らの力で成長を加速させる』という視点で、全学での基礎教育を実施しています。建学の精神を基盤とし、キリスト教精神を理解する科目、学問探究の基礎となる科目、グローバル社会に対応するための科目等で構成された「MGUスタンダード」は、これからの人生を生きるために欠かせない大切な礎を築くための学びです。また、4学部9学科では専門的かつ社会のニーズに合わせた教育・研究体制が充実。各分野で多様な資格を取得でき、学生の「なりたい」の気持ちを叶える環境を整えています。学校の特長1

就職に強い

専任スタッフがマンツーマンで就職指導。大手企業にも就職実績多数

本学では学年に合った支援プログラムを展開しています。3年生対象「就職ガイダンス」は4~12月まで年間約18回実施。「公務員ガイダンス」や、夏季休暇中に3日間集中して行う「SPI実践対策講座」は1・2年生にも公開し、多くの学生が参加しています。また、内定を得た4年生がサポーターとなる「ジュニアアドバイザー制度」や、各分野で活躍する卒業生に話を聴く「OGとの集いカフェ」など、就職に必要なノウハウを得られる機会をたくさん用意しています。「社会に出る前講座」では、マナー、労基法、ITリテラシー、税金、メンタルヘルス、健康保険の5種類の講座を用意し、卒業を控えた学生達が安心して社会に巣立てるよう支援しています。学校の特長2

インターンシップ・実習が充実

プロジェクト型自主活動や企業・自治体とのコラボレーションなど、学生の活動を応援

学生の自主的な社会活動を支援するため、「宮城学院リエゾン・アクション・センター(MG-LAC)」を設置。MG-LACは、自主的・実践的な学びと社会貢献の場。学部学科を越えた学生同士、学生と教職員、大学と地域がつながり、協同して活動を創っていくという意図と願いが込められています。学生たちはボランティア、地域貢献活動、文化的な活動など、「失敗してもいいから、とにかくやってみよう!」という考えのもと、さまざまな活動を展開しています。学校の特長3
宮城学院女子大学(私立大学/宮城)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る

RECRUIT