• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 千葉工業大学
  • 奨学金

私立大学/千葉・東京

チバコウギョウダイガク

【給付型】千葉工業大学 家計急変奨学金(全学部共通)

対象
主たる家計支持者の死亡・生別、失業、長期療養などの経済的困窮により、修学の継続が困難になった学生
給付額
授業料相当額を限度。授業料に充当します。
在学期間中、1回のみ

【給付型】千葉工業大学 経済的支援奨学金(全学部共通)

対象
学部3年次以降または、大学院2年次以降の在学生であって経済的理由のため修学の継続が著しく困難になった学生
給付額
授業料相当額を限度。授業料に充当します。
2年間継続が可能
備考
同一年度内に、他の本学奨学金との併願はできません。

【給付型】千葉工業大学 災害見舞奨学金(全学部共通)

対象
在学生で当該学生が居住している家屋または主たる家計支持者が居住している家屋、その他の建造物が火災、風水害、地震等に被災し、経済的困窮度が高くなった学生
給付額
20万円を限度

【給付型】平成30年度奨学生(公財)COSINA奨学会(全学部共通)

対象
①品行方正、健康で学業成績が優秀であること。
②学資が豊かでないこと。
③長野県内の高等学校を卒業した機械工学、電気工学等の理工系学生。
④平成30年4月現在、学部3年または大学院1年に在籍する者。
給付額
月額50,000円(返済の義務はありません)
平成30年4月から2年間
募集時期
平成30年5月31日(木)

【給付型】平成30年度奨学生(公財)原科学技術振興財団(全学部共通)

対象
出願資格:
①日本国籍を有すること
②国内の大学・大学院の工学系学部又は工学系研究科に学ぶ者であること
③新たに学部3年生又は修士1年生となる者であること
④募集年度4月1日時点で年齢30才以下であること
⑤経済的な理由により学費の思弁が困難であること
⑥就学状況及び生活状況について適時報告できること
給付額
月額40,000円
給付期間:2年間
募集時期
平成30年6月30日(土)

【給付型】平成30年度奨学生(公財)日本教育文化財団(全学部共通)

対象
①日本国籍を有すること。
②大学に進学した新1年生で、2018年4月1日現在、年齢25歳以下であること。
③経済的な理由により学費の支弁が困難であること。
④学業優秀且つ品行方正で、就学状況及び生活状況について適正に報告できること。
給付額
月額20,000円
平成30年8月より正規の最短修業期間
募集時期
平成30年6月30日(土)

【給付型】平成30年度奨学生_(一財)ユニタイト財団(全学部共通)

対象
①学部 2年次以上、大学院(修士・博士と もに)1年次以上に在籍する者。
② 学業・人物とも優秀で、かつ健康であり、 学資の支弁が困難と認められる者。
給付額
月額 : 10,000 円
手続き
取扱窓口 : 津田沼学生課または新習志野学生課
募集時期
平成30年5月21日(月)

【給付型】平成30年度奨学生日揮・実吉奨学会(工学部)

対象
①日本人大学生・大学院生(日本国籍)である者。
※工学部または工学研究科に在籍する者に限る
②人物・学力ともに優れ、かつ健康である者。
③経済的に奨学金が必要である者。
④年齢が30歳未満(申請時点)であること。
⑤過去に当会の奨学金を受給したことがない者。
※他の奨学金との併給可
給付額
年額300,000円
人数
9名
手続き
取扱窓口: 津田沼学生課または新習志野学生課
募集時期
平成30年5月11日(金)

【貸与型】茨城県(入学一時金)奨学生募集(全学部共通)

対象
①茨城県内に居住する者の子弟であること。
②学部1年生であること。ただし、平成30年度入学者のみとする。
③健康で就学に十分耐えうること。
④人物・学業ともに特に優れていること。
⑤学資の思弁が特に困難と認められること。
⑥大学等卒業後、茨城県内に居住し、茨城県内の事業所で就業する意思があること。
⑦日本学生支援機構から24万円の一時金給付を受ける者でないこと。
貸与(総額)
240,000 円
手続き
取扱窓口: 新習志野学生課
募集時期
出願締切:平成30年5月22日(火)

【貸与型】千葉工業大学 学生共済会 学生納付金貸与(全学部共通)

対象
学費を出資する方の死亡または生別、失職、病気や、災害などによる高額出費があった場合
貸与(総額)
原則として当該学年次の学費相当額の2分の1、在学中期間中の貸与額は300万まで
利子
無利子
募集時期
5月20日、6月20日、10月31日、12月10日を締切日とする(年4回)

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
経済的理由で修学に困難がある優秀な学生
奨学金の種類
第一種奨学金
貸与(月額)
自宅……20,000円、30,000円、40,000円、54,000円より選択(月額)
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
経済的理由で修学に困難がある優秀な学生
奨学金の種類
第一種奨学金
貸与(月額)
自宅外…20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、64,000円より選択(月額)
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
経済的理由で修学に困難がある優秀な学生
奨学金の種類
第二種奨学金
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、60,000円、70,000円、80,000円、90,000円、100,000円、110,000円、120,000円より選択(月額)
利子
利子

【貸与型】平成30年度奨学生(一財)関育英奨学会(全学部共通)

対象
①学部 2 年次に在籍している者。
②人物・学業とも優秀かつ健康であり、学資の支弁が困難と認められる者。
貸与(月額)
30,000円
返還詳細
返還期間:貸与が終了した月の翌月から12ヵ月を経た後20年以内
貸与期間
正規の最短修業期間
手続き
取扱窓口:新習志野学生課
募集時期
平成30年5月30日(水)

【貸与型】平成30年度奨学生(公財)宮崎県奨学会(全学部共通)

対象
①宮崎県に本籍を有する者、又は本人の主たる生計維持者が宮崎県内に居住している者。
②平成30年4月に大学に入学した者。
③人物・学業とも優秀であり、経済的理由により修学が困難な者。
※日本学生支援機構や他の団体等の奨学金との併用は不可(給付型との併用は可)
貸与(月額)
25,000円
利子
無利子
人数
5名程度
貸与期間
平成30年4月より正規の修学期間
手続き
取扱窓口: 新習志野学生課
募集時期
平成30年6月6日(水)

【貸与型】平成30年度奨学生(公財)交通遺児育英会(全学部共通)

対象
①保護者等が道路における交通事故で死亡または著しい後遺障害で働けず、学費の支弁が困難な者。
②応募時の年齢が25歳までの者。
※他の奨学金との併用可
貸与(月額)
40,000円・50,000円・60,000円
※3つの区分から選択可能(自宅通学・自宅外通学を問わず)
利子
無利子
貸与期間
正規の最短修業期間
募集時期
10月31日

【貸与型】平成30年度奨学生(公財)中村積善会(全学部共通)

対象
(1)大学(学部)・大学院(研究科)に在学する日本人学生
(2)出願時に40才を超えていない者
(3)品行方正、学術優秀で学資の支弁が困難と認められる者
(4)他の機関で貸費奨学金を受けていない者
(5)連帯保証人が必要です
貸与(月額)
月額 80,000円
内訳 貸費奨学金 50,000円 給費奨学金 30,000円
利子
無利子
貸与期間
平成30年4月から在籍する学校の最短修業年限の終期まで
募集時期
平成30年5月18日(金)

【貸与型】平成30年度奨学生あしなが奨学会(全学部共通)

対象
病気・災害・自死などの保護者が死亡、または障害(1~5級)を負っている家庭の子ども
貸与(月額)
7万円(うち、貸与4万円・給付3万円)または8万円(うち、貸与5万円・給付3万円)
返還詳細
返還期間:卒業後20年以内
人数
160名程度
募集時期
5月20日
備考
※申請者の年令が25歳以上の場合は対象になりません

【貸与型】平成30年度奨学生福島県奨学金(全学部共通)

対象
① 学部在学生で下記のいずれかに該当している者。
◆福島県内の高校を卒業した者、若しくは高等学校卒業程度認定試験若しくは大学入学資格検定に合格した者(合格当時福島県内に住所を有していた場合に限る)で、大学に入学するまで福島県内に引き続き6ヶ月以上住所を有していた者。
◆福島県外の高校を卒業、かつ卒業する月に福島県奨学資金を受けていた者。
② 経済的理由により修学が困難であること。
③ 人物、学業ともに優れた者。
※他団体の貸与型奨学資金との併用は不可(給付型との併用は可)
貸与(月額)
40,000円
手続き
取扱窓口: 津田沼学生課または新習志野学生課
募集時期
平成30年6月20日(水)

平成30年度山口県奨学金返還補助制度

学費(初年度納入金)
千葉工業大学/奨学金