• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 大阪
  • 大阪工業大学
  • 奨学金

大阪工業大学の奨学金

【給付型】テラサキ奨学金(自己応募)(全学部共通)

対象
博士前期課程 対象 ※外国人留学生は除く
工学研究科 電気電子・機械工学専攻 電気電子工学コース
在学生で、学術、人物ともに優秀で、経済的理由により奨学金の給付が必要であると認められる者。(ただし、入学前予約採用型給付奨学生に採用されていない者)
学種
大学院
給付額
年間授業料の半額相当額
給付期間:1年間(再出願可)
人数
若干名
募集時期
4月

【給付型】外国人留学生学内奨学金(自己応募)(全学部共通)

対象
正規課程に在学する外国人留学生 全学年
給付額
月額 20,000円
給付期間:1年間(再出願可)
人数
若干名
募集時期
5月
備考
他奨学金との重複可(ただし、国費外国人留学生、外国政府派遣留学生、他の学内奨学金受給者等を除く)

【給付型】外国人留学生学内奨学金(自己応募)(全学部共通)

対象
全課程 対象
正規課程に在学する外国人留学生 全学年
学種
大学院
給付額
月額 20,000円
給付期間:1年間(再出願可)
人数
若干名
募集時期
5月
備考
他奨学金との重複可(ただし、国費外国人留学生、外国政府派遣留学生、他の学内奨学金受給者等を除く)

【給付型】学園校友会奨学基金(大学推薦)(全学部共通)

対象
全課程 対象
大学院に在学し、教員を目指す者で標準修業年限を超えていない者
学種
大学院
給付額
年額 20,000~30,000円
給付期間:1年間
人数
若干名

【給付型】学園校友会奨学基金奨学金(大学推薦)(全学部共通)

対象
学部に在学し、教員を目指す者
学種
大学
給付額
年額 20,000~30,000円
給付期間:1年間
人数
若干名

【給付型】柴山奨学金(自己応募)(全学部共通)

対象
全課程 対象
工学研究科 電気電子・機械工学専攻 電気電子工学コース 全学年
学種
大学院
給付額
年額 310,000円/採用者数
給付期間:1年間
人数
若干名
募集時期
7月

【給付型】成績優秀奨学金(自己応募)(全学部共通)

対象
学部2~4年次
学業・人物ともに優秀で、経済的理由により奨学金の給付が必要であると認められる者
給付額
年間授業料の半額相当額
給付期間:1年間(再出願可)
人数
約90名
募集時期
4月
備考
他奨学金との重複可(ただし、当該年度学外諸団体から受ける年間奨学金給付額と成績優秀奨学金の年間給付額の合計が納入すべき年間授業料を超える者等を除く)

【給付型】大学院グローバル人材奨励給付奨学金(自己応募)(全学部共通)

対象
専門職学位課程 対象 ※外国人留学生は除く
本学の学内進学者および学内進学した在学生で、出願時にTOEICスコア(IP含む)が所定の得点以上を有し、スコアレポートを提出できる者。但し、英語を母国語としていない者。
学種
大学院
給付額
200,000円
給付期間:1年間(在学時1回限り)
人数
採用資格を有する者
募集時期
4月

【給付型】大学院グローバル人材奨励給付奨学金(自己応募)(全学部共通)

対象
博士前期課程 対象 ※外国人留学生は除く
本学の学内進学者および学内進学した在学生で、出願時にTOEICスコア(IP含む)が所定の得点以上を有し、スコアレポートを提出できる者。但し、英語を母国語としていない者。
学種
大学院
給付額
200,000円
給付期間:1年間(在学時1回限り)
人数
採用資格を有する者
募集時期
4月

【給付型】大学院後期課程給付奨学金(自己応募)(全学部共通)

対象
博士後期課程 対象 ※外国人留学生は除く
全研究科・全学年
在学生で、学業・人物ともに優秀で、経済的理由により奨学金の給付が必要であると認められる者
学種
大学院
給付額
300,000円
給付期間:1年間(再出願可)
人数
若干名
募集時期
4月

【給付型】大学院社会人学生給付奨学金(自己応募)(全学部共通)

対象
博士前期課程 対象 ※外国人留学生は除く
博士前期課程の全研究科・全学年
本大学院の「社会人入学選考」に合格した在学生で、経済的理由により奨学金の給付が必要であると認められる者
学種
大学院
給付額
300,000円
給付期間:1年間(再出願可)
人数
若干名
募集時期
4月

【給付型】大学院社会人学生給付奨学金(自己応募)(全学部共通)

対象
専門職学位課程 対象 ※外国人留学生は除く
博士前期課程および専門職学位課程の全研究科・全学年
本大学院の「社会人入学選考」または「秋入学選考」に合格した在学生で、経済的理由により奨学金の給付が必要であると認められる者
学種
大学院
給付額
300,000円 ※修業年限2年の場合。長期履修制度適用者は異なる。
給付期間:1年間(再出願可)
人数
若干名
募集時期
4月

【給付型】大学院入学前予約採用型給付奨学金(自己応募)(全学部共通)

対象
専門職学位課程 対象 ※外国人留学生は除く
本大学院の「学内進学者入学選考」または早期進学により所定の入試に合格した学生で、学業・人物ともに優秀と認められる者。
学種
大学院
給付額
【学科内成績最上位者】
(1年次時)60万円(2年次時)50万円
【学科内成績最上位以外の者】
(1年次時)40万円(2年次時)30万円
給付期間:専門職学位課程在学中の修業年限(2年間)
人数
採用資格を有する者
募集時期
学内進学者入学選考:入学選考出願時と同時に出願
所定の入試(早期進学予定者):10月に説明会を実施予定

【給付型】大学院入学前予約採用型給付奨学金(自己応募)(全学部共通)

対象
博士前期課程 対象 ※外国人留学生は除く
本大学院の「学内進学者入学選考」に合格した学生で、学業・人物ともに優秀と認められる者
学種
大学院
給付額
【学科内成績最上位者】
(1年次時)57万5千円(2年次時)50万円
【学科内成績最上位以外の者】
(1年次時)37万5千円(2年次時)30万円
給付期間:博士前期課程在学中の修業年限(2年間)
人数
採用資格を有する者
募集時期
本入学選考出願時と同時に出願

【給付型】特別奨学金(大学推薦)(全学部共通)

対象
全課程 対象
工学研究科 建築・都市デザイン工学専攻 都市デザイン工学コース 全学年
工学研究科 化学・環境・生命工学専攻 応用化学コース 全学年
学種
大学院
給付額
年額 125,000円/採用者数
給付期間:1年間
人数
若干名

【給付型】日本学生支援機構奨学金 給付奨学金(全学部共通)

対象
学業・人物ともに優秀で、経済的理由により修業に困難があると認められる者
給付額
世帯の所得金額に基づく区分と通学形態に応じて、月額1.28万円~7.58万円
このほか、手続きににより入学金・授業料の減免が受けられます。
期間:4月から標準修業年限まで

【給付型】副島奨学金(大学推薦)(全学部共通)

対象
全課程 対象
工学研究科 電気電子・機械工学専攻 機械工学コース 全学年
学種
大学院
給付額
年額 35,000円/採用者数
給付期間:1年間
人数
若干名

【給付型】特別奨学金(大学推薦)(工学部/応用化学科)

対象
工学部 都市デザイン工学科・応用化学科 1~4年次
学種
大学
給付額
年額 125,000円/採用者数
給付期間:1年間
人数
若干名

【給付型】副島奨学金(大学推薦)(工学部/機械工学科)

対象
工学部 機械工学科 2年次以上
学種
大学
給付額
年額 35,000円/採用者数
給付期間:1年間
人数
若干名

【給付型】テラサキ奨学金(自己応募)(工学部/電気電子システム工学科)

対象
工学部 電気電子システム工学科・電子情報システム工学科 2~4年次
学業・人物ともに優秀で、経済的理由により奨学金の給付が必要であると認められる者
学種
大学
給付額
年間授業料の半額相当額
給付期間:1年間(再出願可)
人数
1名(合計:電気電子システム工学科・電子情報システム工学科)
募集時期
4月(募集は成績優秀奨学金と合わせて行います)
備考
他奨学金との重複可(ただし、当該年度学外諸団体から受ける年間奨学金給付額とテラサキ奨学金の年間給付額の合計が納入すべき年間授業料を超える者等を除く)

【給付型】柴山奨学金(自己応募)(工学部/電気電子システム工学科)

対象
工学部 電気電子システム工学科 2年次以上
学種
大学
給付額
年額 310,000円/採用者数
給付期間:1年間
人数
若干名
募集時期
7月

【給付型】テラサキ奨学金(自己応募)(工学部/電子情報システム工学科)

対象
工学部 電気電子システム工学科・電子情報システム工学科 2~4年次
学業・人物ともに優秀で、経済的理由により奨学金の給付が必要であると認められる者
学種
大学
給付額
年間授業料の半額相当額
給付期間:1年間(再出願可)
人数
1名(合計:電気電子システム工学科・電子情報システム工学科)
募集時期
4月(募集は成績優秀奨学金と合わせて行います)
備考
他奨学金との重複可(ただし、当該年度学外諸団体から受ける年間奨学金給付額とテラサキ奨学金の年間給付額の合計が納入すべき年間授業料を超える者等を除く)

【給付型】特別奨学金(大学推薦)(工学部/都市デザイン工学科)

対象
工学部 都市デザイン工学科・応用化学科 1~4年次
学種
大学
給付額
年額 125,000円/採用者数
給付期間:1年間
人数
若干名

【減免型】学費減免制度(全学部共通)

対象
学費支弁者の死亡、住居の罹災、家業の破産などによって経済的に著しく困窮して学業継続が困難となった者
減免額
願い出によりその理由の発生した直後の学費の半額を減免(2つ以上に該当する場合は全額免除)
備考
休学を願い出て許可されれば、休学中の学費は免除されますが、在籍料を納入しなければなりません。

【減免型】高等教育の修学支援新制度(全学部共通)

減免額
入学金・授業料減免、給付型奨学金

【減免型】特待奨学生(全学部共通)

対象
一般入試前期A日程、前期B日程
対象入試の全合格者のうち、入試成績最上位者
減免額
4年間、授業料を全額免除
(継続審査あり)

【減免型】入試選抜奨学生(全学部共通)

対象
一般入試前期A日程、前期B日程、前期C日程
対象入試の全合格者のうち、入試成績上位者
減免額
1年間(入学初年度)、 授業料を半額免除

【貸与型】国の教育ローン(全学部共通)

対象
学生の保護者
備考
教育のために必要な資金を融資する公的な制度で、入学金や授業料、教科書代、アパートの資金など入学時に必要となる費用や在学中の費用に幅広く使えます。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 応用採用(全学部共通)

対象
家計を支えている者が、会社の倒産・解雇等により早期退職、失職、破産、病気、事故、死亡、離別等または火災・風水害による被災等などの理由により家計が急変し、緊急に奨学金が必要となった場合
奨学金の種類
第二種
貸与期間
標準修業年限まで貸与できる場合があります
募集時期
発生時1年以内

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 緊急採用(全学部共通)

対象
家計を支えている者が、会社の倒産・解雇等により早期退職、失職、破産、病気、事故、死亡、離別等または火災・風水害による被災等などの理由により家計が急変し、緊急に奨学金が必要となった場合
奨学金の種類
第一種
貸与期間
原則として採用年度の3月までとなります。ただし、年度末ごとに継続願を提出することにより最短修業年限まで延長が認められる場合があります。
募集時期
発生時1年以内

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
学業・人物ともに優秀で、経済的理由により修業に困難があると認められる者
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
20,000円・30,000円・40,000円・54,000円・64,000円から選択可
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
4月~9月の間で希望する月から標準修業年限まで

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
学業・人物ともに優秀で、経済的理由により修業に困難があると認められる者
奨学金の種類
第一種
貸与(月額)
20,000円・30,000円・40,000円・54,000円から選択可
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
貸与期間
4月から標準修業年限まで

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
学業・人物ともに優秀で、経済的理由により修業に困難があると認められる者
奨学金の種類
第二種
貸与(月額)
20,000円~120,000円(10,000円単位)から選択可
利子
利子
貸与期間
4月~9月の間で希望する月から標準修業年限まで

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 入学時特別増額貸与奨学金(全学部共通)

対象
学業・人物ともに優秀で、経済的理由により修業に困難があると認められる者
貸与(総額)
100,000円・200,000円・300,000円・400,000円・500,000円から選択可
利子
利子
大阪工業大学/奨学金
RECRUIT