• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 大阪
  • 大阪工業大学
  • 学校の特長

教育方針や校風が魅力

文理融合の新学科誕生!2021年4月、「データサイエンス学科」を設置予定(構想中)

データサイエンスのプロフェッショナルには、ICT(情報通信技術)や数理統計、経営システムなど、文系・理系の枠を超えた多様な知識が必要です。本学情報科学部の既存理系4学科(情報知能学科、情報システム学科、情報メディア学科、ネットワークデザイン学科)と有機的に連携した学びを展開します。既存4学科がICTを「作る人」に対し、価値造像マインドや課題解決能力、コミュニケーション能力を備えたICTを「使いこなす人」をめざします。1992年の開学以来「現場で活躍できる知的専門職業人」を育成してきた本学には、未来のデータサイエンティストを育成する環境が整っています。詳細はデータサイエンス学科WEBサイトでご確認ください。学校の特長1

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

工学とデザイン思考をベースにした、梅田キャンパス「ロボティクス&デザイン工学部」

ロボティクス&デザイン工学部では、機械、電気・電子、情報、建築、プロダクトなどの幅広い知識を修得し、人に寄り添い、潜在的な問題をイノベーションを起こして解決する「デザイン思考」を備えた人材を育成しています。「AI」、「IoT」の技術を用いて魅力的な製品やシステムにまとめる革新的なデザイン創出力をはじめ、地域や企業の課題に共に取り組む「RDクラブ」の実践や、国際基準となるクォーター制を導入することで留学のしやすい環境を整備するなど、世界基準に触れる学びを通じて実践力を養います。学校の特長2

就職に強い

各学科に就職アドバイザーを配置。個々の学生の要望に合わせ内定まできめ細かく指導

本学は「就職に強い」大学として、毎年安定した就職実績を挙げています。その理由が、真の実力を身に付ける教育。学生自身が考え、行動し失敗を経験しながら問題解決能力を身に付ける「PBL(Problem Based Learning)」科目の設置や学部・学科の枠を超えたプロジェクト活動の奨励、英語の自立学習サポートなど特色ある教育と学びへの情熱を育む取り組みが社会から高く評価されています。また各学科に就職アドバイザーを配置し、就職指導担当教員、卒業研究担当教員と連携。低年次から学生一人ひとりの個性や適性を把握した的確な指導を行うほか、800社以上が集結する合同企業説明会、面接対策セミナーなどの就職イベントを学内で実施しています。学校の特長3
大阪工業大学(私立大学/大阪)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る