• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 大阪
  • 大阪電気通信大学
  • 学校の特長

就職に強い

自由な学びの環境と資格取得で実社会で役立つ力を身につけ、高い就職率を実現!

単なる知識の修得にとどまらず、実際にモノづくりの醍醐味を味わいながら体で学ぶのが、本学の大きな特徴。学年や学科にかかわらず誰でも参加ができる「自由工房」やポリフェノール機能性を活かした商品開発をめざす学生主体の「ベリーベリープロジェクト」など授業以外でもモノづくりを体験することができます。また、国家資格を含む高難度の資格をサポートする教員による対策講座や、実験センター主催の実技試験対策、資格学習支援センターの学内で受講できる資格支援講座を用意。受け身だけの授業にとどまらない自由な学びが成長を促進します。実社会で役立つ力を養うことができるため、毎年高い就職率を実現しています。学校の特長1

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

2021年4月、医療健康科学部 医療科学科に「知能情報コース」が誕生!

2021年4月、医療健康科学部 医療科学科に「知能情報コース※1」を新たに設置。「知能情報」「臨床工学」「医療機器※2」の3コース制に再編し、医療科学、そして今後の医療に欠かせない情報テクノロジーの両方に精通した未来の医療に応える人材を養成します。各コースの「専門教育」×「情報教育」に力を注ぐ独自の学びにより、知能情報コースでは生体情報とAI技術を扱う「知能情報技術者」など、臨床工学コースではAI技術・ICTに強い「臨床工学技士(国家資格)」、医療機器コースではIoTや医療健康機器を扱う「メディカルエンジニア」をめざします。(※1:2021年4月設置予定 ※2:2021年4月名称変更予定)学校の特長2

施設・設備が充実

寝屋川キャンパス大規模リニューアル!「OECUイノベーションスクエア」

寝屋川キャンパスの中心部に「OECUイノベーションスクエア」を建設。 2020年6月に第1期竣工。2022年に第2期が竣工予定です。ガラス張りの教室や研究室を採用し、フルオープンな学びのスペースを提供することで、学部学科の枠を越えてさまざまな学生や教職員、研究が集まり、新しい交流やこれまでにない発見を生み出します。また、高性能の3Dプリンタなどを備えた「3D造形先端加工センター」や、モーションキャプチャー、CG、映像・音像編集など関西最大級のスタジオを備え、プロの仕事を誘致している「先端マルチメディア合同研究所(JIAMS)」など、実際に最先端機器を使い、高度なモノづくりを実践できる環境を整えています。学校の特長3
大阪電気通信大学(私立大学/大阪)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る

RECRUIT