• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 大阪
  • 大阪大谷大学
  • 奨学金

【給付型】修学支援給付奨学金(全学部共通)

対象
大阪大谷大学に在学し、学業成績・人物が他の学生の模範となる者で、修学の熱意があるにもかかわらず経済的理由により修学困難な学生
給付額
各学部・学科の該当の前期または後期の納付金(授業料・施設費)
在籍期間において1回限り
人数
2回生以上で年間6名以内(前期3名、後期3名)
募集時期
原則、年2回。5月と9月に掲示により行う。

【給付型】入学試験成績優秀特別奨学金制度(全学部共通)

対象
入試区分
1.公募制推薦入試(前期)
2.一般入試(前期)
3.大学入学共通テスト利用入試(前期)
条件
1.入学試験における第1志望の成績上位合格者
2.継続支給のため毎年学業成績審査あり(薬学部は2年次以降の支給額が30万円となる)
給付額
年額
薬学部 70万円
文学部 20万円
教育学部 20万円
人間社会学部 20万円
期間:最長4年間(薬学部は最長6年間)
人数
計91名(薬学部38名、文学部10名、教育学部28名、人間社会学部15名)

【減免型】給付奨学金ならびに高等教育修学支援新制度(全学部共通)

備考
授業料が減免され、給付奨学金も受けられる制度

【減免型】薬学部特待生制度(薬学部)

対象
入試区分
1.公募制推薦入試(前期)
2.一般入試(前期)
条件:入学試験における成績上位合格者
減免額
846万円(年額141万円×6年間)
期間:最長6年間
・入学金、施設費、教育後援会費、志学会費、実務実習費は免除の対象外となります。
・2回生以降に納付金が改定された場合は、その都度改定額の授業料が全額免除となります。
人数
公募制推薦入試(前期):5名
一般入試(前期):5名
備考
※継続のための条件(毎年学業成績審査あり)
・毎年、薬学部専門必修科目の成績が上位3分の1以上であること。 一度、免除制度の対象から外れた場合でも、再度上位3分の1以内になれば、授業料免除の対象となり得ます。 ただし、遡っての免除は行いません。
・薬剤師国家試験を受験すること。
・留年、何らかの処分、もしくは退学となった場合は失効します。

【貸与型】修学支援貸与奨学金(全学部共通)

対象
大阪大谷大学に在学し、経済的理由により修学が困難な者で、人物が学生としてふさわしく、将来良識のある社会人として活動する見込みがあると認められる学生
貸与(総額)
上限500,000円(薬学部のみ上限900,000円)
人数
2回生以上で年間20名以内(前期10名、後期10名)
貸与期間
在籍期間において1回限り
募集時期
原則、年2回。5月と9月に掲示により行う。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
優れた学生で経済的理由により修学が困難なもの
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、54,000円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅
備考
定期採用
緊急採用
※第一種と第ニ種を併用貸与することも可能

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
優れた学生で経済的理由により修学が困難なもの
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、64,000円から選択
利子
無利子
自宅・自宅外の別
自宅外
備考
定期採用
緊急採用
※第一種と第ニ種を併用貸与することも可能

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
優れた学生で経済的理由により修学が困難なもの
奨学金の種類
第一種
学種
大学院
貸与(月額)
院博士前期(修士):50,000円、88,000円から選択
院博士後期:80,000円、122,000円から選択
利子
無利子
備考
定期採用
緊急採用
※第一種と第ニ種を併用貸与することも可能

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
優れた学生で経済的理由により修学が困難なもの
奨学金の種類
第二種
学種
大学院
貸与(月額)
50,000円、80,000円、100,000円、130,000円、150,000円から選択
利子
利子
備考
定期採用
応急採用
※第一種と第ニ種を併用貸与することも可能

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
優れた学生で経済的理由により修学が困難なもの
奨学金の種類
第二種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、60,000円、70,000円、80,000円、90,000円、100,000円、110,000円、120,000円から選択
利子
利子
備考
定期採用
応急採用
※第一種と第ニ種を併用貸与することも可能
薬学部生のみ月額120,000円を選択した場合に限り、20,000円の増額貸与を希望することができます。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 入学時特別増額貸与(全学部共通)

対象
第1学年入学者(編入学者の編入学年次を含む)で条件を満たすもの
貸与(総額)
希望により定額(100,000円・200,000円・300,000円・400,000円・500,000円の内から選択)を増額
利子
利子
学費(初年度納入金)
大阪大谷大学/奨学金
RECRUIT