• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 北海道
  • 北海道医療大学
  • 好奇心の授業一覧
  • お店や企業の課題解決は経営コンサルタント、では、地域の課題を解決するのは?

私立大学/北海道

ホッカイドウイリョウダイガク

好奇心の授業

社会・ビジネス・政治
お店や企業の課題解決は経営コンサルタント、では、地域の課題を解決するのは?
テーマphoto
テーマphoto
障がい者も働く学内のカフェ
どんな視点、手法があるのだろう
お店や企業から相談を受けて、経営上の課題を分析し、解決法を考え、提案やアドバイスをするのが経営コンサルタント。ビジネスの世界で活躍しています。一方で、地域という規模で課題解決に取り組む人たちがいます。例えば少子高齢社会、過疎化という避けては通れない現実を前に、前者はお店や企業がどうすれば事業を継続できるかを考え、後者はそのまちに何があれば、誰もが快適に暮らし続けられるかを考えます。地域は、組織も個人も、健康な人も病気の人も、裕福な人も生活困窮者もというように多様性で成り立っているため、ニーズも課題も複合的。産業、文化、医療など様々な側面を考え合わせて解決策をみつけるために、どこから入り、どんな手法が使われているのでしょうか。
福祉って、実はクリエイティブ
その一つはソーシャルワークです。課題を発見し、地域の資源を掘り起こしてコーディネートし、分野を越えた協働により解決する力が発揮されています。当別町には、農園で野菜をつくる、レストランを経営する、廃校をアートの拠点にする、おしゃれなカフェを道内で初出店する、古い集合住宅をグループホームにリフォームするなど、障がいのある人が生き生きと活動できる場所や、機会をつくる事業展開の過程で多くの住民を巻き込んで人や経済の流れを生み、まち全体を活性化させている社会福祉法人の例があります。「福祉を福祉で完結しない」「ないものはつくる」のポリシーでさらに新規事業が生まれています。
自分の住むまちについても考えてみよう
こうした事例からは、自分の住むまちを見る新しい視点が得られます。次は、実際にまちに出て、住民は何を求めているのかを探り、そのためにどんな仕組み、場所をつくりどう持続させればいいかを考えてみましょう。マーケティング力やマネジメント力も鍛えられることは、福祉を学ぶ大きな魅力の一つなのです。
これって実は・・・社会福祉学
学べるのは、ココ!
北海道医療大学 看護福祉学部 臨床福祉学科
photo
起業のヒントも伝授
看護福祉学部臨床福祉学科は社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士の国家資格に対応した3コース制。教職課程履修も可能です。看護学科と一緒にヒューマンケアを学ぶほか、医療・心理系など多彩な科目構成、豊富な学外実習・ボランティア活動で、社会をとらえる多角的な視点が身につきます。「地域共生社会演習」は地域のニーズを把握して持続可能な事業構想作成を行う授業。講師は本学科卒業生、大原裕介客員教授です。大学在学中にボランティアセンターを立ち上げ、卒業後NPO法人を起業、現在は社会福祉法人となった「ゆうゆう」理事長として福祉の枠を越えた事業創出で全国的に注目される先生から、実践的な思考・手法を学べます。

北海道医療大学(私立大学/北海道)