• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 北海道医療大学

私立大学/北海道

ホッカイドウイリョウダイガク

北海道医療大学の風景

学部学科を越えた出会いと交流。さまざまな専門職が連携する「チーム医療」を学ぶ。

医療や福祉の専門職をめざす3500人以上の学生がともに学ぶ、医療系総合大学です。学部学科を越えた多彩な授業が行われており、多職種への理解を深め、「チーム医療」で活躍できる高度な医療人を育成します。

北海道医療大学の特長

北海道医療大学の特長1

実習教育にも活用される2つの附属医療機関と、地上10階建ての中央講義棟。

札幌あいの里キャンパスには、医科10科、歯科4科のほか医療心理室や言語聴覚治療室も備えた北海道医療大学病院。当別キャンパスには、歯科部門に多彩な専門外来を備えた歯科クリニック。2つの附属医療機関は、医療や福祉の多彩な専門職が連携するチーム医療の身近な現場で、実習の場としても活用されています。また、当別キャンパスには地上10階建ての中央講義棟を設置。最新の設備が導入された実習室や講義室があります。さらに、最上階には展望ラウンジやカフェも備えている本学のランドマークです。

北海道医療大学の特長2

臨床実習は全学科必修。実践力を重視する医療系総合大学ならではの実習体制。

実際の患者さんとコミュニケーションをはかり、高い実践力を身につけることを重視しています。臨床実習は札幌市内の総合病院を中心に実施。また、臨床実習の効果を高めるために、体系的な実習体制を整備。たとえば、臨床実習前には、専門職に必要な基本的手技やマナーが評価されるOSCE(オスキー:客観的臨床能力試験)を薬学部、歯学部以外の学科でも実施しています。検査の手順はもちろん、患者さんに対する説明の仕方なども細かく練習することができるため、臨床実習開始まで効率的なトレーニングを行うことができます。また、海外大学等での臨床実習を取り入れている学部もあり、グローバルマインドを育てることにも力を入れています。

北海道医療大学の特長3

学生10.6名に対して、専任教員が1名。一人ひとりの学びをきめ細かくフォロー。

一般的な大学に比べて教員数を多く確保し、少人数制の丁寧な指導を行っています。1クラス10~20名程度の担任制を採用しているほか、各教員が研究室を開放し学生の相談を受けるオフィスアワーも設置。学習内容から学生生活全般まで、幅広くサポートしています。また、教育内容の改善に取り組む大学教育開発センターを設置。医療人としての豊かな人間性の育成をめざし、全学部が共通で学ぶ科目群である全学教育科目を導入しているほか、高校で履修していなかった、あるいは苦手だった化学・生物・物理を基礎から学ぶ科目も配置。学生アンケートや教員研修など、授業方法の開発・改善にも取り組んでいます。

右へ
左へ
北海道医療大学の特長1

実習教育にも活用される2つの附属医療機関と、地上10階建ての中央講義棟。

札幌あいの里キャンパスには、医科10科、歯科4科のほか医療心理室や言語聴覚治療室も備えた北海道医療大学病院。当別キャンパスには、歯科部門に多彩な専門外来を備えた歯科クリニック。2つの附属医療機関は、医療や福祉の多彩な専門職が連携するチーム医療の身近な現場で、実習の場としても活用されています。また、当別キャンパスには地上10階建ての中央講義棟を設置。最新の設備が導入された実習室や講義室があります。さらに、最上階には展望ラウンジやカフェも備えている本学のランドマークです。

北海道医療大学の特長2

臨床実習は全学科必修。実践力を重視する医療系総合大学ならではの実習体制。

実際の患者さんとコミュニケーションをはかり、高い実践力を身につけることを重視しています。臨床実習は札幌市内の総合病院を中心に実施。また、臨床実習の効果を高めるために、体系的な実習体制を整備。たとえば、臨床実習前には、専門職に必要な基本的手技やマナーが評価されるOSCE(オスキー:客観的臨床能力試験)を薬学部、歯学部以外の学科でも実施しています。検査の手順はもちろん、患者さんに対する説明の仕方なども細かく練習することができるため、臨床実習開始まで効率的なトレーニングを行うことができます。また、海外大学等での臨床実習を取り入れている学部もあり、グローバルマインドを育てることにも力を入れています。

北海道医療大学の特長3

学生10.6名に対して、専任教員が1名。一人ひとりの学びをきめ細かくフォロー。

一般的な大学に比べて教員数を多く確保し、少人数制の丁寧な指導を行っています。1クラス10~20名程度の担任制を採用しているほか、各教員が研究室を開放し学生の相談を受けるオフィスアワーも設置。学習内容から学生生活全般まで、幅広くサポートしています。また、教育内容の改善に取り組む大学教育開発センターを設置。医療人としての豊かな人間性の育成をめざし、全学部が共通で学ぶ科目群である全学教育科目を導入しているほか、高校で履修していなかった、あるいは苦手だった化学・生物・物理を基礎から学ぶ科目も配置。学生アンケートや教員研修など、授業方法の開発・改善にも取り組んでいます。

右へ
左へ
北海道医療大学の特長1

実習教育にも活用される2つの附属医療機関と、地上10階建ての中央講義棟。

札幌あいの里キャンパスには、医科10科、歯科4科のほか医療心理室や言語聴覚治療室も備えた北海道医療大学病院。当別キャンパスには、歯科部門に多彩な専門外来を備えた歯科クリニック。2つの附属医療機関は、医療や福祉の多彩な専門職が連携するチーム医療の身近な現場で、実習の場としても活用されています。また、当別キャンパスには地上10階建ての中央講義棟を設置。最新の設備が導入された実習室や講義室があります。さらに、最上階には展望ラウンジやカフェも備えている本学のランドマークです。

北海道医療大学の特長2

臨床実習は全学科必修。実践力を重視する医療系総合大学ならではの実習体制。

実際の患者さんとコミュニケーションをはかり、高い実践力を身につけることを重視しています。臨床実習は札幌市内の総合病院を中心に実施。また、臨床実習の効果を高めるために、体系的な実習体制を整備。たとえば、臨床実習前には、専門職に必要な基本的手技やマナーが評価されるOSCE(オスキー:客観的臨床能力試験)を薬学部、歯学部以外の学科でも実施しています。検査の手順はもちろん、患者さんに対する説明の仕方なども細かく練習することができるため、臨床実習開始まで効率的なトレーニングを行うことができます。また、海外大学等での臨床実習を取り入れている学部もあり、グローバルマインドを育てることにも力を入れています。

北海道医療大学の特長3

学生10.6名に対して、専任教員が1名。一人ひとりの学びをきめ細かくフォロー。

一般的な大学に比べて教員数を多く確保し、少人数制の丁寧な指導を行っています。1クラス10~20名程度の担任制を採用しているほか、各教員が研究室を開放し学生の相談を受けるオフィスアワーも設置。学習内容から学生生活全般まで、幅広くサポートしています。また、教育内容の改善に取り組む大学教育開発センターを設置。医療人としての豊かな人間性の育成をめざし、全学部が共通で学ぶ科目群である全学教育科目を導入しているほか、高校で履修していなかった、あるいは苦手だった化学・生物・物理を基礎から学ぶ科目も配置。学生アンケートや教員研修など、授業方法の開発・改善にも取り組んでいます。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

オープンキャンパス2018の詳細

オープンキャンパス2018

2018年度入試結果および2019年度入試概要説明の他、 各学部・学科に分かれて体験授業や模擬講義を…

続きを見る

オープンキャンパス2018の詳細

オープンキャンパス2018

2018年度入試結果および2019年度入試概要説明の他、 各学部・学科に分かれて体験授業や模擬講義を…

続きを見る

オープンキャンパス一覧を見る

北海道医療大学の学部・学科・コース

前年度の入試情報

下記は全学部の入試情報をもとに表出しておりますので、詳細は各入試種別のページをご覧ください。

入試情報を見る

合格難易度

学費(初年度納入金)

■2018年度納入金【薬学部薬学科】190万円【歯学部歯学科】410万円【看護福祉学部看護学科】150万円【看護福祉学部臨床福祉学科】120万円【心理科学部臨床心理学科】120万円【リハビリテーション科学部理学療法学科】137万5000円【リハビリテーション科学部作業療法学科】137万5000円【リハビリテーション科学部言語聴覚療法学科】137万5000円
(全学部学科とも初年度の入学金30万円を含む)

就職・資格

卒業後の進路データ (2017年3月卒業生実績)

卒業者数649名
就職希望者数549名
就職者数542名
就職率99%(就職者数/就職希望者数)
進学者数22名
※歯学部は除く(歯科医師臨床研修制度により、卒業後は研修歯科医として、免許を受けた後1年以上、病院や診療所で臨床研修を行います)。

就職支援

学内合同就職相談会には、300以上の団体が参加。独自のキャリア支援と、約2万名もの卒業生ネットワーク。

グループワークを通してキャリア観や社会人基礎力などを学ぶ特別キャリアデザイン講座。年間約60回開催される学科ごとの就職ガイダンス。病院、福祉施設、一般企業など300以上の団体が本学へ来訪する学内合同就職相談会。個別支援も徹底し、日常的な就職支援から模擬面接まで、さまざまな支援を行い、一人ひとりが自分に適した進路を見つけ、希望どおりの就職を叶えられるよう、独自のキャリア支援を充実させています。また、本学は1974年の開学から44年。約2万名もの卒業生による強固な全国ネットワークは、就職の際はもちろん、社会人になった後も頼りになります。

問い合わせ先・所在地・アクセス

北海道医療大学

(入試広報課)

〒061-0293 北海道石狩郡当別町金沢1757
TEL:0120-068-222

所在地 アクセス 地図・路線案内
当別キャンパス : 北海道石狩郡当別町金沢1757 「北海道医療大学」駅(直結)から徒歩 1分

地図

 

路線案内

北海道医療大学(私立大学/北海道)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 北海道科学大学

    北海道トップクラスの実学系総合大学の実現に向け、より高度な学びを実践していきます

  • 北海道文教大学

    キーワードは実学&グローバル!英語・栄養・リハビリ・看護・教育のスペシャリストに

  • 札幌学院大学

    「主体性」「考える力」「国語力」…実社会で求められるスキルを磨く

  • 日本医療大学

    医療と福祉の現場から誕生した日本医療大学で、夢を実現する

  • 札幌国際大学

    観光・スポーツ・子ども・英語・文化・心理・国際を実践で学びグローバルに活躍!

  • 札幌大学

    幅広い可能性と学びの意欲を引き出す1学群13専攻。自分にあったオーダーメイドの学び

  • 札幌保健医療大学

    医療人として人々の健康と生活を支える看護師・保健師・管理栄養士を目指す

  • 東海大学

    文理融合の理念の基、海外留学制度、他分野も学べる履修制度、キャンパス間留学制度

  • 天使大学

    建学の精神は「愛をとおして真理へ」。人間愛を持って人の役に立つことを生涯の仕事に

  • 北海学園大学

    脈々と流れる「開拓者精神」を受け継ぎ、時代の先端知識と技術を身に付けた人材を育成

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路