• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 北海道
  • 北海道医療大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • リハビリテーション科学部
  • 言語聴覚療法学科

北海道医療大学 リハビリテーション科学部 言語聴覚療法学科

定員数:
60人

現場で高い臨床能力を発揮できる言語聴覚士を育成します。

学べる学問
  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

目指せる仕事
  • スクールカウンセラー

    子供専門のカウンセラー。快適な学校生活と人格形成に大きな影響を与える

    スクールカウンセラーは、生徒や児童のカウンセリングを行う。子供が自ら相談に来る場合だけでなく、普段から子供の言動に注意し、潜在的な問題にも取り組む。そのために、教師や保護者との面談、コンサルテーションや家庭訪問も大切な仕事の一つだ。

  • 言語聴覚士

    「話す」「聞く」「食べる」に関するリハビリのスペシャリスト

    言語聴覚士は、1997年に国家資格となった比較的新しいリハビリテーション専門職です。脳卒中や事故の後遺症による障がい、生まれつきの障がいにより、「話す」「聞く(理解する)」「食べる」といった面に不自由さを抱えている人のリハビリテーション(リハビリ)を手助けするのが主な役割。言語聴覚障がいに加え、医学や歯科学、心理学にも精通したリハビリの専門家として、医療施設、高齢者介護・福祉施設、子どもの福祉・療育施設など、さまざまな分野で活躍しています。言語聴覚士として働くためには、まずは国家資格を取得するのが一般的。高校卒業後、大学や専門学校などの言語聴覚士養成施設で3年以上学ぶことで、国家試験の受験資格を得ることができます。合格率は60~70%台で推移しており、作業療法士などほかのリハビリ職種に比べると少し合格率が低くなっています。とはいえ、養成施設の卒業後すぐに受験をする新卒者の合格率は例年80%を超えていることから考えると、養成施設でのカリキュラムをしっかりこなし、卒業年次に受験することが合格への近道と言えるでしょう。

初年度納入金:2020年度納入金(参考) 137万5000円  (初年度の入学金30万円を含む)

北海道医療大学 リハビリテーション科学部 言語聴覚療法学科の学科の特長

リハビリテーション科学部 言語聴覚療法学科のカリキュラム

医療系総合大学の強みを生かし、保健・医療・福祉の幅広い知識を学ぶ。
言語聴覚士は、失語症や聴覚障害、ことばの発達の遅れなどに対して診断・訓練・指導にあたるリハビリテーション専門職です。医療系総合大学ならではの学部学科を越えたカリキュラムを展開。多職種への理解を深め、ニーズにあわせて幅広い視野でケアを実践できる総合力を育成します。

リハビリテーション科学部 言語聴覚療法学科の授業

医学・歯学・心理学など、全身の知識から言語聴覚分野を極める。
1年次には、観察力を養う細胞・臓器のスケッチや立体的なイメージをつかむ模型作りを経て、解剖実習を実施。人体の構造や機能など、全身的な観点から言語聴覚学を学びます。さらに学生同士での演習や臨床実習を通して実際の業務を体感し、やりがいを深めていきます。

リハビリテーション科学部 言語聴覚療法学科の先生

  • point こんな先生・教授から学べます

    ことば、コミュニケーション、嚥下、膨大な知識を関連づけて学べるよう授業が組み立てられています

    ことばを聞いて理解する、ことばを発するという人間に特有の機能に様々な角度からアプローチ。「音とは何か?」から始めて、発生発語器官の構造や仕組みにつなげ、最終的に病気によるコミュニケーション障害までを一貫して理解できるよう1年次から授業が組み立てられています。現役専門医ならではの臨…

    北海道医療大学の先生

リハビリテーション科学部 言語聴覚療法学科の実習

チーム医療を実践する北海道医療大学病院で、体系的な実習を実施。
4年次に全員が履修する臨床実習では、北海道医療大学病院での1カ月間の基礎実習と、基本的な臨床能力をテストするOSCE(オスキー:客観的臨床能力試験)で準備を整えます。その後は約2カ月間、学外の施設で経験豊富な言語聴覚士の指導のもと、実際に患者さんの評価・訓練を行います。

リハビリテーション科学部 言語聴覚療法学科の卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    患者さんが食べること、話すことの喜びを取り戻す姿を、そばで見られることが幸せです

    急性期から慢性期までを担うリハビリテーション病院の回復期病棟に勤務。患者さんの退院後の生活に向けた嚥下訓練や言葉のリハビリテーションを担当しています。リハビリテーションは患者さんにとって難しいこと、できないことに取り組んでもらうもの。消極的な表情をされる方もいらっしゃいますが、で…

    北海道医療大学の卒業生

リハビリテーション科学部 言語聴覚療法学科の資格

2019年は、90.7%の新卒合格率。全卒業生の97.0%が免許を取得。
2019年の第21回言語聴覚士国家試験において、本学の新卒合格率は90.7%(受験者43名)でした。2019年3月現在、全卒業生768名の97.0%が言語聴覚士国家資格を取得し、全国各地の病院や福祉施設で活躍しています。

リハビリテーション科学部 言語聴覚療法学科の施設・設備

本学のランドマーク・地上10階建ての中央講義棟には、最新設備の実習室も。
本学科の講義室などがある中央講義棟。8階には聴覚実習室や発声発語演習室などがあり最新の設備を導入。また、学生ロビーは自習スペースとして利用することもできます。10階には札幌市内を一望できるビューラウンジやカフェ、ゼミやサークルのミーティングなど多彩な用途に使えるスペースも。

リハビリテーション科学部 言語聴覚療法学科の奨学金

「夢つなぎ入試」など、本学独自の奨学金制度が充実。
2018年度は在学生の42.7%(1408名)が奨学金制度を利用し、独自の制度も充実。「夢つなぎ入試制度」では入学金の全額と初年度授業料の半額を免除。一定条件を満たせば次年度以降も授業料の半額が継続して免除されます。

北海道医療大学 リハビリテーション科学部 言語聴覚療法学科の学べる学問

北海道医療大学 リハビリテーション科学部 言語聴覚療法学科の目指せる仕事

北海道医療大学 リハビリテーション科学部 言語聴覚療法学科の資格 

リハビリテーション科学部 言語聴覚療法学科の受験資格が得られる資格

  • 言語聴覚士<国>

北海道医療大学 リハビリテーション科学部 言語聴覚療法学科の就職率・卒業後の進路 

リハビリテーション科学部 言語聴覚療法学科の就職率/内定率 100 %

( 就職決定者39名/就職希望者39名 )

リハビリテーション科学部 言語聴覚療法学科の主な就職先/内定先

    愛全病院、札幌渓仁会リハビリテーション病院、手稲渓仁会病院、定山渓病院、東苗穂病院、北海道勤労者医療協会、北祐会神経内科病院、札幌宮の沢脳神経外科病院、旭川リハビリテーション病院、市立室蘭総合病院、釧路協立病院、千歳豊友会病院、藤田保健衛生大学病院、メディカルコート八戸西病院、放課後等デイサービス悠、北海道社会福祉事業団、障がい児通所支援事業所ハッピークローバー、特別養護老人ホームやまと苑、札幌市役所、北見市子ども総合支援センターきらり ほか

※ 2019年3月卒業生実績

多くの卒業生が全国の病院のリハビリテーション科や言語聴覚治療室に就職し、専門性を発揮しています。

北海道医療大学 リハビリテーション科学部 言語聴覚療法学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒061-0293 北海道石狩郡当別町金沢1757
北海道医療大学 入試広報課 TEL:0120-068-222
nyushi@hoku-iryo-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
当別キャンパス : 北海道石狩郡当別町金沢1757 JR「北海道医療大学」駅(直結)

地図

 

路線案内

※ JR学園都市線「北海道医療大学」駅直結

他の学部・学科・コース

北海道医療大学(私立大学/北海道)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る