• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 札幌保健医療大学
Photo

私立大学/北海道

サッポロホケンイリョウダイガク

「人間力のある医療人」を育成。地域の保健医療に貢献する看護師・管理栄養士を目指す

「人間力教育を根幹とした医療人育成」を教育理念に、地域の保健・医療・福祉に貢献する看護師・保健師の育成と、地域住民の健康のための栄養教育を行う事が出来る管理栄養士の育成をめざします。

札幌保健医療大学の特長

学校の特長1

2017年4月、栄養学科を新設!チーム医療に携わる人間的な魅力ある人材を輩出

両学科共通の「健康」「栄養」「食生活」をキーワードに、地域の保健医療福祉の場で多様な社会ニーズに貢献する看護師・保健師・管理栄養士を育成します。豊かな感性、高潔な精神、知力との調和と自己向上を図りながら、社会の中で他者と共存する「人間力」を培う教育が特色。両学科で連携して合同科目を配置するなど、「チーム医療」の活動力を養う教育課程を配置しています。

学校の特長2

学生の心強い味方。学年担任制度で学生一人ひとりを支援

学年担任は、学生の最も身近な助言者です。1学年に4人の学年担任がおり、入学後からすぐに面談を行い、一人ひとりの学生をバックアップ。学生生活で不安に思うことや学習方法、将来の進路に関する相談まで丁寧にアドバイスを行います。また、臨床経験が豊富な教員が多いので、就業の心構えや卒業後のイメージが早くから身につきます。日常生活に関する相談にものってくれるので、親元から離れて暮らしている学生にとっても大変心強い存在です。

学校の特長3

看護師と保健師の国家試験受験資格W取得が可能

看護学科では、卒業時に看護師と保健師(選択制20名)の国家試験受験資格を得る事ができます。保健師の国家試験受験資格希望者には、3年次に希望者選抜を行い、3年次後期から保健師関連の科目を履修し、看護師・保健師の二つの国家試験取得を目指すことになります。栄養学科は、卒業時に管理栄養士の国家試験受験資格と栄養士の資格を得る事ができます。さらに、食品衛生管理者(申請資格)や食品衛生監視員(任用資格)などの資格も目指すことができます。

右へ
左へ
学校の特長1

2017年4月、栄養学科を新設!チーム医療に携わる人間的な魅力ある人材を輩出

両学科共通の「健康」「栄養」「食生活」をキーワードに、地域の保健医療福祉の場で多様な社会ニーズに貢献する看護師・保健師・管理栄養士を育成します。豊かな感性、高潔な精神、知力との調和と自己向上を図りながら、社会の中で他者と共存する「人間力」を培う教育が特色。両学科で連携して合同科目を配置するなど、「チーム医療」の活動力を養う教育課程を配置しています。

学校の特長2

学生の心強い味方。学年担任制度で学生一人ひとりを支援

学年担任は、学生の最も身近な助言者です。1学年に4人の学年担任がおり、入学後からすぐに面談を行い、一人ひとりの学生をバックアップ。学生生活で不安に思うことや学習方法、将来の進路に関する相談まで丁寧にアドバイスを行います。また、臨床経験が豊富な教員が多いので、就業の心構えや卒業後のイメージが早くから身につきます。日常生活に関する相談にものってくれるので、親元から離れて暮らしている学生にとっても大変心強い存在です。

学校の特長3

看護師と保健師の国家試験受験資格W取得が可能

看護学科では、卒業時に看護師と保健師(選択制20名)の国家試験受験資格を得る事ができます。保健師の国家試験受験資格希望者には、3年次に希望者選抜を行い、3年次後期から保健師関連の科目を履修し、看護師・保健師の二つの国家試験取得を目指すことになります。栄養学科は、卒業時に管理栄養士の国家試験受験資格と栄養士の資格を得る事ができます。さらに、食品衛生管理者(申請資格)や食品衛生監視員(任用資格)などの資格も目指すことができます。

右へ
左へ
学校の特長1

2017年4月、栄養学科を新設!チーム医療に携わる人間的な魅力ある人材を輩出

両学科共通の「健康」「栄養」「食生活」をキーワードに、地域の保健医療福祉の場で多様な社会ニーズに貢献する看護師・保健師・管理栄養士を育成します。豊かな感性、高潔な精神、知力との調和と自己向上を図りながら、社会の中で他者と共存する「人間力」を培う教育が特色。両学科で連携して合同科目を配置するなど、「チーム医療」の活動力を養う教育課程を配置しています。

学校の特長2

学生の心強い味方。学年担任制度で学生一人ひとりを支援

学年担任は、学生の最も身近な助言者です。1学年に4人の学年担任がおり、入学後からすぐに面談を行い、一人ひとりの学生をバックアップ。学生生活で不安に思うことや学習方法、将来の進路に関する相談まで丁寧にアドバイスを行います。また、臨床経験が豊富な教員が多いので、就業の心構えや卒業後のイメージが早くから身につきます。日常生活に関する相談にものってくれるので、親元から離れて暮らしている学生にとっても大変心強い存在です。

学校の特長3

看護師と保健師の国家試験受験資格W取得が可能

看護学科では、卒業時に看護師と保健師(選択制20名)の国家試験受験資格を得る事ができます。保健師の国家試験受験資格希望者には、3年次に希望者選抜を行い、3年次後期から保健師関連の科目を履修し、看護師・保健師の二つの国家試験取得を目指すことになります。栄養学科は、卒業時に管理栄養士の国家試験受験資格と栄養士の資格を得る事ができます。さらに、食品衛生管理者(申請資格)や食品衛生監視員(任用資格)などの資格も目指すことができます。

右へ
左へ

札幌保健医療大学からのメッセージ

2018年1/5(金)より、本学一般・大学入試センター試験利用入試(前期日程)の出願受付が始まります。出願期間は1/26(金)まで、当日必着となっておりますので、ご注意ください。

本学の前期日程は併願が可能です。受験を検討されている方で、願書などご希望の方は本学ホームページよりお申し込みください。

各入試の詳細につきましては、入試・出願ページもしくは本学ホームページの入試案内をご覧ください。

(12/27更新)

札幌保健医療大学の学部・学科・コース

入試情報

実施している入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

【2018年度納入金】保健医療学部看護学科 180万円/入学金30万円、授業料150万円(施設設備費等含む)栄養学科 135万円/入学金30万円、授業料105万円(施設設備費等含む)

就職・資格

卒業後の進路データ (2017年3月卒業生実績)

卒業者数97名
就職希望者数94名
就職者数94名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)
進学者数2名

就職支援

学生一人ひとりの進路に合わせたキャリア支援を実施

医療機関への就職支援はもちろんのこと、卒業後に大学院への進学を希望する人などに向けた受験指導を行います。看護学科では1年次に、現場で働いている看護師、保健師、助産師を招いて仕事内容に関する話をしてもらう看護職ガイダンスを行い、早い段階から進路を考えるための参考にできる機会を設けます。栄養学科では、「管理栄養士論」という科目で、目指す管理栄養士像を入学直後に明確にします。また、両学科ともに個別相談・指導を随時行うほか、進学・就職試験対策講座、国家試験対策講座、大学院進学のための入学試験や面接指導など、早期から学生一人ひとりの進路に合わせたバックアップをします。

問い合わせ先・所在地・アクセス

札幌保健医療大学 入試広報担当

〒007-0894 北海道札幌市東区中沼西4条2丁目1-15
TEL:011-792-3350

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道札幌市東区中沼西4条2丁目1番15号 地下鉄東豊線「新道東」駅2番出口から 中央バス乗車時間20分「モエレ団地」下車から徒歩7分
地下鉄東豊線「環状通東」駅2番出口から 中央バス乗車時間25分「モエレ団地」下車から徒歩7分
地下鉄南北線「北34条」駅2番出口から中央バス乗車時間25分「モエレ団地」下車から徒歩7分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2018年01月18日 09:38 facebook

    【レバンガ応援弁当 デリバリー企画】 札幌保健医療大学監修のレバンガ応援弁当を、レバンガ北海道の選手・スタッフ限定で販売します。 製作はデパ地下のお惣菜やお弁当で話題の「農家の息子」様にご協力をいただきました。 立ち止まらないために、栄養満点の腹ごしらえは重要です。 来週の練習後に選手・スタッフの皆さまにお届けします!

    https://www.facebook.com/802409186574099/posts/942033799278303

  • 2018年01月10日 17:06 facebook

    【レバンガ北海道選手への栄養指導】 本学では、レバンガ北海道との栄養サポートの一環として、選手を対象とした毎日の食事に関する個別栄養相談を行っています。 今回(12/27)の対象選手は桜井選手(#11)、関野選手(#1)です。 食事の写真から計算した栄養摂取量と、体重・体脂肪率の変化などを評価し、選手ひとりひとりに合わせた改善方法を提案しています。 また、選手との会話の中から、身体の状態や日常的な栄養摂取状況を把握することも、栄養サポートを行っていく上でとても重要です。 アスリートは1日に必要量な栄養素量が非常に多く、栄養補給方法を工夫する必要があるため、それぞれのライフスタイルに合わせて、どんなものを、どれくらい、どのタイミングで補給するかを話し合いの中でクリアにして、実践できるようアドバイスをしています。 毎日の食事からしっかり栄養を補給し、ベストコンディションで試合に臨めるよう、これからもサポートをしていきます!

    https://www.facebook.com/802409186574099/posts/938113256337024

  • 2017年12月19日 10:11 facebook

    【クリスマス献立・展開食】 12/7(木)、12/14(木)の栄養学科調理学実習では、クリスマス献立と展開食の調理が行われました。 クリスマス献立は若鶏の丸焼きとブッシュ・ド・ノエルを2回に分けて調理。どちらも家庭で一から作ることは少ないメニューだけに学生たちは苦戦していましたが、最終的には教員も唸るほどの出来栄えで成長をうかがわせました。 また12/14(木)は展開食がメイン。病院食やアレルギー代替食としても一般的な展開食ですが、この日は鱈のトマトパッツァがテーマ。 魚とトマトを禁止食材とし、調理法や栄養価を大きく変えずに代わりの食材を使って各班ごとに事前に考えた献立を作りました。 コリアンパッツァ、和風つみれパッツァ、カレー風パッツァなど学生たちの個性にあふれる実習になりました。

    https://www.facebook.com/802409186574099/posts/927029337445416

  • 2017年11月20日 10:39 facebook

    【グローアップセレモニー】 11/11(土)、看護学科2年次のグローアップセレモニーが本学で開催されました。 これから病院で実施される本格的な実習に入る前に、2年次の学生とその保護者のみなさまを対象に、これまでの学修を振り返り、看護職への学びの意思を確認する目的で毎年開催しています。 今年度は、旭川医科大学付属病院で看護部長兼副病院長として長年にわたり臨床一筋にご活躍され、現在は公益社団法人北海道看護協会会長を務めていらっしゃる上田順子先生をお招きし、ご講演をいただきました。 講演会終了後、看護学科2年次生を代表して岩本朱音さんから看護基礎実習Ⅱに向けて、決意表明がありました。 また、最後にセレモニーの記念として学長から2年次生へ「ナースウォッチ」の贈呈があり、閉式となりました。

    https://www.facebook.com/802409186574099/posts/912590342222649

  • 2017年11月06日 11:48 facebook

    【三職種講演会】 11/2(木)、本学で看護学科1年生を対象にした三職種講演会を実施しました。 これはキャリア教育の一環として実際に働いている看護師・保健師・助産師の方を毎年お招きし、各職種の仕事の内容・やりがい・役割などについてお話していただく講演会です。 今回は春に本学を卒業した第1期生の坂上友梨さん(札幌北楡会病院)、田口翔平さん(札幌東徳洲会病院)をお呼びし、本学としては初めてOB・OGを招いての講演会とすることができました。 お2人には看護師を目指したきっかけや大学での勉強など、卒業生ならではの視点でお話いただいています。 また助産師は岸本香苗さん、保健師は安平町役場から伊藤恵理華をお招きし、それぞれの仕事について詳しくご説明いただきました。

    https://www.facebook.com/802409186574099/posts/905426556272361

札幌保健医療大学(私立大学/北海道)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる