• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 札幌保健医療大学

私立大学/北海道

サッポロホケンイリョウダイガク

「人間力のある医療人」を育成。地域の保健医療に貢献する看護師・管理栄養士を目指す

「人間力教育を根幹とした医療人育成」を教育理念に、地域の保健・医療・福祉に貢献する看護師・保健師の育成と、地域住民の健康のための栄養教育を行う事が出来る管理栄養士の育成をめざします。

札幌保健医療大学の特長

学校の特長1

2017年4月、栄養学科を新設!チーム医療に携わる人間的な魅力ある人材を輩出

両学科共通の「健康」「栄養」「食生活」をキーワードに、地域の保健医療福祉の場で多様な社会ニーズに貢献する看護師・保健師・管理栄養士を育成します。豊かな感性、高潔な精神、知力との調和と自己向上を図りながら、社会の中で他者と共存する「人間力」を培う教育が特色。両学科で連携して合同科目を配置するなど、「チーム医療」の活動力を養う教育課程を配置しています。

学校の特長2

学生の心強い味方。学年担任制度で学生一人ひとりを支援

学年担任は、学生の最も身近な助言者です。1学年に4人の学年担任がおり、入学後からすぐに面談を行い、一人ひとりの学生をバックアップ。学生生活で不安に思うことや学習方法、将来の進路に関する相談まで丁寧にアドバイスを行います。また、臨床経験が豊富な教員が多いので、就業の心構えや卒業後のイメージが早くから身につきます。日常生活に関する相談にものってくれるので、親元から離れて暮らしている学生にとっても大変心強い存在です。

学校の特長3

看護師と保健師の国家試験受験資格W取得が可能

看護学科では、卒業時に看護師と保健師(選択制20名)の国家試験受験資格を得る事ができます。保健師の国家試験受験資格希望者には、3年次に希望者選抜を行い、3年次後期から保健師関連の科目を履修し、看護師・保健師の二つの国家試験取得を目指すことになります。栄養学科は、卒業時に管理栄養士の国家試験受験資格と栄養士の資格を得る事ができます。さらに、食品衛生管理者(申請資格)や食品衛生監視員(任用資格)などの資格も目指すことができます。

右へ
左へ
学校の特長1

2017年4月、栄養学科を新設!チーム医療に携わる人間的な魅力ある人材を輩出

両学科共通の「健康」「栄養」「食生活」をキーワードに、地域の保健医療福祉の場で多様な社会ニーズに貢献する看護師・保健師・管理栄養士を育成します。豊かな感性、高潔な精神、知力との調和と自己向上を図りながら、社会の中で他者と共存する「人間力」を培う教育が特色。両学科で連携して合同科目を配置するなど、「チーム医療」の活動力を養う教育課程を配置しています。

学校の特長2

学生の心強い味方。学年担任制度で学生一人ひとりを支援

学年担任は、学生の最も身近な助言者です。1学年に4人の学年担任がおり、入学後からすぐに面談を行い、一人ひとりの学生をバックアップ。学生生活で不安に思うことや学習方法、将来の進路に関する相談まで丁寧にアドバイスを行います。また、臨床経験が豊富な教員が多いので、就業の心構えや卒業後のイメージが早くから身につきます。日常生活に関する相談にものってくれるので、親元から離れて暮らしている学生にとっても大変心強い存在です。

学校の特長3

看護師と保健師の国家試験受験資格W取得が可能

看護学科では、卒業時に看護師と保健師(選択制20名)の国家試験受験資格を得る事ができます。保健師の国家試験受験資格希望者には、3年次に希望者選抜を行い、3年次後期から保健師関連の科目を履修し、看護師・保健師の二つの国家試験取得を目指すことになります。栄養学科は、卒業時に管理栄養士の国家試験受験資格と栄養士の資格を得る事ができます。さらに、食品衛生管理者(申請資格)や食品衛生監視員(任用資格)などの資格も目指すことができます。

右へ
左へ
学校の特長1

2017年4月、栄養学科を新設!チーム医療に携わる人間的な魅力ある人材を輩出

両学科共通の「健康」「栄養」「食生活」をキーワードに、地域の保健医療福祉の場で多様な社会ニーズに貢献する看護師・保健師・管理栄養士を育成します。豊かな感性、高潔な精神、知力との調和と自己向上を図りながら、社会の中で他者と共存する「人間力」を培う教育が特色。両学科で連携して合同科目を配置するなど、「チーム医療」の活動力を養う教育課程を配置しています。

学校の特長2

学生の心強い味方。学年担任制度で学生一人ひとりを支援

学年担任は、学生の最も身近な助言者です。1学年に4人の学年担任がおり、入学後からすぐに面談を行い、一人ひとりの学生をバックアップ。学生生活で不安に思うことや学習方法、将来の進路に関する相談まで丁寧にアドバイスを行います。また、臨床経験が豊富な教員が多いので、就業の心構えや卒業後のイメージが早くから身につきます。日常生活に関する相談にものってくれるので、親元から離れて暮らしている学生にとっても大変心強い存在です。

学校の特長3

看護師と保健師の国家試験受験資格W取得が可能

看護学科では、卒業時に看護師と保健師(選択制20名)の国家試験受験資格を得る事ができます。保健師の国家試験受験資格希望者には、3年次に希望者選抜を行い、3年次後期から保健師関連の科目を履修し、看護師・保健師の二つの国家試験取得を目指すことになります。栄養学科は、卒業時に管理栄養士の国家試験受験資格と栄養士の資格を得る事ができます。さらに、食品衛生管理者(申請資格)や食品衛生監視員(任用資格)などの資格も目指すことができます。

右へ
左へ

札幌保健医療大学からのメッセージ

第106回看護師国家試験・第103回保健師国家試験結果が3/27(月)に発表されました。
第1期卒業生が受験した本学では看護師国家試験96.9%(94/97、全国平均94.3%)、保健師国家試験100%(16/16、全国平均94.5%)という好結果でした。

みなさま、おめでとうございます!

(3/30更新)

札幌保健医療大学の学部・学科・コース

入試情報

実施している入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

【2018年度納入金】保健医療学部看護学科 180万円/入学金30万円、授業料150万円(施設設備費等含む)栄養学科 135万円/入学金30万円、授業料105万円(施設設備費等含む)

就職・資格

卒業後の進路データ (2017年3月卒業生実績)

卒業者数97名
就職希望者数94名
就職者数94名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)
進学者数2名

就職支援

学生一人ひとりの進路に合わせたキャリア支援を実施

医療機関への就職支援はもちろんのこと、卒業後に大学院への進学を希望する人などに向けた受験指導を行います。看護学科では1年次に、現場で働いている看護師、保健師、助産師を招いて仕事内容に関する話をしてもらう看護職ガイダンスを行い、早い段階から進路を考えるための参考にできる機会を設けます。栄養学科では、「管理栄養士論」という科目で、目指す管理栄養士像を入学直後に明確にします。また、両学科ともに個別相談・指導を随時行うほか、進学・就職試験対策講座、国家試験対策講座、大学院進学のための入学試験や面接指導など、早期から学生一人ひとりの進路に合わせたバックアップをします。

問い合わせ先・所在地・アクセス

札幌保健医療大学 入試広報担当

〒007-0894 北海道札幌市東区中沼西4条2丁目1-15
TEL:011-792-3350

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道札幌市東区中沼西4条2丁目1番15号 地下鉄東豊線「新道東」駅2番出口から 中央バス乗車時間20分「モエレ団地」下車から徒歩7分
地下鉄東豊線「環状通東」駅2番出口から 中央バス乗車時間25分「モエレ団地」下車から徒歩7分
地下鉄南北線「北34条」駅2番出口から中央バス乗車時間25分「モエレ団地」下車から徒歩7分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年10月18日 11:21 facebook

    【札幌市役所地下食堂で栄養学科学生が考案した定食販売】 10月20日(金)と10月27日(金)に札幌市市役所にある地下食堂で、栄養学科学生がメニュー考案した定食が販売されます。 栄養学科1年生の東恒輝さん(札幌北陵高校出身)、井口藍名さん(札幌国際情報高校出身)、廣谷梨緒さん(札幌光星高校出身)、 宮本梓生さん(岩見沢西高校)の4名がレシピを作成し、メニュー名も学生のアイディアによるものです。 この定食では、すぺてのメニューに札幌の伝統野菜であるたまねぎ「札幌黄」が使用されており、本学大学農園での栽培加工体験で「札幌黄」の栽培も行った学生が「札幌黄」を使ってこんな料理を食べたい、作りたいとアイディアを出し生まれた定食です。 また、20日に市役所地下食堂内で開催される「札幌黄」販売会では、学生が考案した「札幌黄」レシピの配布も行われる予定です。 【メニュー紹介】 10日20日(金) ・札幌黄の和ごころカレー ・まるごとオニオン ・札幌黄たっぷりスープ 10月27日(金) ・オムライス~チーズフォンデュ風~ ・もちもちおやき ・オニグラ風スープ

    https://www.facebook.com/802409186574099/posts/895426627272354

  • 2017年10月16日 20:20 facebook

    【第4回オープンキャンパス】 10/7(土)、第4回札幌保健医療大学オープンキャンパスを開催しました。 今年最後の開催となる今回は154名のみなさまにご参加いただき、同日開催となった大学祭とあわせて大変賑わいました。 看護・栄養両学科の体験演習に加え、11月の推薦入試に向けた小論文対策講座も実施。栄養学科の松川講師が担当した講座には多くの高校3年生のみなさまが出席されました。 終了後は栄養学科長荒川教授の公開講座に参加したり、大学祭の露店に行ってみたりなど、参加者のみなさまが思い思いに過ごされていました。 次回は1~2年生のみなさまが対象となるオープンキャンパスを2018年3月に開催予定となっております。

    https://www.facebook.com/802409186574099/posts/894693420679008

  • 2017年10月04日 15:20 facebook

    【B.LEAGUE2017-18シーズンレバンガ北海道 シュートチャレンジ】 札幌保健医療大学は「レバンガ北海道」を応援しています! 『レバンガ北海道開幕戦6,500人満員プロジェクト』のシュートチャレンジに栄養学科荒川教授が挑戦します。 10月8日開幕戦です! 皆さんも応援してください!! ==== ==== ==== ==== 【B.LEAGUE2017-18シーズンレバンガ北海道 シュートチャレンジSTART!!】 2016年8月・・・レバンガ北海道を見事、B1に参入を決定させた伝説の『シュートチャレンジ!』がB.LEAGUE2017-18シーズン『レバンガ北海道開幕戦6,500人満員プロジェクト』を成功させるべく満を時して復活!! 今回は3つのゴール(目標)を設定し、開幕戦に向けPR活動を行なっていきます。 【3つのゴール(目標)】 ☆SNSフォロアー10万人突破! ☆フジテレビ系列「ワイドナショー」にとりあげられる! ☆10/8ホーム開幕戦6,500人来場達成! 見事、3つのゴールが達成した際には、チャレンジしていただいた方の中からレバンガ北海道選手が選ぶ、一番印象に残った1名にホームゲーム全試合ペア指定席プレゼント!発表は10/9のハーフタイムにて発表! ユーモアあるシュートチャレンジを楽しみにしています! ※10/8,9開幕節および5/6,7最終節を除く ※シュートチャレンジFacebookを全体公開している方のみ対象 ※急遽、対応しない試合が発生する場合がございます。発生した場合は事前にご連絡いたします。 ※当選者へは発表後、Facebook messageにてご連絡いたします。 北海道のスポーツチームといえば『レバンガ北海道』 日本のバスケットボールチームといえば『レバンガ北海道』 と言ってもらえるよう、皆様の ”立ち止まらない” 拡散の協力とご声援を宜しくお願いします! 【チャレンジルール】 ①企画に賛同して頂ける方or指名をうけた方はシュートチャレンジにトライ! ②2人以上の友だちを指名してチャレンジをお願い ※お願いされた方は、当該撮影をお願いいたします。 そのお願いされた方がまた別のそれぞれ2名以上ずつに声をかけていき、更なる輪が…という具合に、多くの方に拡散していく形にしていきたいと思っています。 【シュートチャレンジ】 ①ボールとゴールになるものを用意 (ボールじゃなくても代わりになるものであれば可、ゴールも箱など底のあるものも可、方法も自由) ②参加される方の自己紹介後『立ち止まるな!』の掛け声とともにシュート ③シュートが入ったら『10/8レバンガ北海道ホーム開幕戦!6,500人超満員プロジェクト行くぞ!!』と言っていただき撮影終了 ④ご自身のFacebookページに、次に指名する方の名前を2名以上タグ付け明記し、以下のハッシュタグを記入して映像をUP! #レバンガ北海道 #ホーム開幕戦6500人超満員プロジェクト #ワイドナショーに出演 詳細を見たい方はこちらへ https://www.facebook.com/levangahokkaido/ ==== ここまでを投稿に貼り付けてください ==== 荒川先生、よろしくお願いいたします。荒川先生より「WILL FARMレンジャー」の5名を指名します!! 10月8日みんなで応援しましょう!!

    https://www.facebook.com/802409186574099/posts/888694281278922

  • 2017年09月26日 18:26 facebook

    【レバンガ北海道と栄養サポートパートナー協定調印式を実施】 9月21日(木)、株式会社北海道バスケットボールクラブ(レバンガ北海道)と札幌保健医療大学による栄養サポートパートナー協定調印式を実施しました。 このたびの協定は、本学が保持している施設及び栄養・看護の専門的知識・技能をレバンガ北海道に提供・支援するとともに、地域におけるスポーツの振興、バスケットボールファン層の拡充、さらには地域住民の健康維持増進を図ることを目的としています。 栄養サポートパートナー協定の主な内容は、レバンガ北海道の選手の食事管理・栄養管理等の栄養マネジメント、本学の施設の無償貸与、本学近郊の高校及び中学校のバスケット部選手を対象としたバスケットボールクリニックへの選手・コーチの派遣、丘珠地区の地域住民の健康体力向上活動への支援等となります。 調印式には、レバンガ北海道からは折茂武彦代表、横田陽CEO、選手を代表して多嶋朝飛主将、本学からは吉田松雄理事長、稲葉佳江学長、小林清一学部長、荒川義人栄養学科長、栄養サポートを主に担当する栄養学科久保ちづる教授、村尾咲音助手が参加し、折茂代表、吉田理事長、稲葉学長が協定書に署名を行いました。

    https://www.facebook.com/802409186574099/posts/884747635006920

  • 2017年09月25日 11:22 facebook

    第4回オープンキャンパス、大学祭との同日開催となっております。 臨時の無料送迎バスを地下鉄東豊線「新道東」駅3番出口付近より運行いたします。 参加ご希望の方は、FAXもしくはお電話にてお申し込みください。 テーマ:「こころ」と「からだ」の健やかさを育む「食」のち・か・ら 講師:札幌保健医療大学保健医療学部栄養学科教授 荒川 義弘 場所:札幌保健医療大学3号館 3階3301講義室 定員:100名

    https://www.facebook.com/802409186574099/posts/731538547052975

札幌保健医療大学(私立大学/北海道)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる