• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 名古屋造形大学
  • 学校の特長

教育方針や校風が魅力

アートは生きる力! デザインはコミュニケーションを生み出す力!

「アートは生きる力!」今日の充実をもたらし、明日への希望を培ってくれるアートにふれれば、毎日の雑多なトラブルが小さく思えます。心にふっと迷いが生まれたとき、キャンバスに向かってください。スケッチブックに思いを描いてください。体の芯から生きる力が湧き出すのを感じられるでしょう。「デザインはコミュニケーションを生み出す力!」 大好きなシャツ、かわいいボールペン、かっこいいポスター、素敵なカフェが、退屈な毎日や落ち込んだ気分を吹き飛ばし、新たな視野をもたらしてくれます。人との出会い、アート、デザイン、マンガ、建築との出会い、名古屋造形大学との出会いは、あなたの人間力を大きく育んでくれるはずです。学校の特長1

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

領域を超えた創作活動に加え、社会に飛び出して学ぶ多数のアートプロジェクト展開中。

本学は、既存の美術系大学の枠組みにとらわれない多彩な領域編成で、美術・デザインのさまざまなジャンルを網羅しています。そのため、互いに影響を受けながら「共に学び、共に育つ」ことのできる環境です。また、「実践的な教育」を目標に掲げ、実技や演習の授業時間をたっぷり確保しています。学生たちは、学内だけではなく学外まで活動範囲を広げています。その活動は、愛知県の観光地で実施して注目いただいている「プロジェクションマッピングプロジェクト」や、病院を癒しの空間に変える「やさしい美術」、海外の大学と毎年行っている国際的な交流展「TRANSIT」など、地域社会との協働や産学官連携の取り組みが多いのも特徴です。学校の特長2

先生・教授・講師が魅力的

第一線で活躍中のアーティストが指導。技法を学ぶと同時に、プロ意識を育てます。

本学では、学生を指導する教授や講師に、それぞれの分野の現役のアーティストやクリエイター、デザイナーをそろえています。第一線で活躍している先生の作品や創作に対する姿勢・考え方・技術だけでなく、表現者としての生き方までをも学ぶことができます。5領域編成のひとつ「空間作法領域」では、全社的なデザイン戦略はもちろん、企業イメージ構築とWEB戦略、および新規事業のイメージ開発を担当してきたデザイナー、2013-2014の日本カー・オブ・ザ・イヤー(イノベーション部門賞)などの賞を多数受賞してきたデザイナーが教授として指導しており、デザインだけでなく、マーケティングなどのスキルも習得します。学校の特長3
名古屋造形大学(私立大学/愛知)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る