• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 名古屋造形大学

私立大学/愛知

ナゴヤゾウケイダイガク

愛知県の美術・デザイン・造形の先進私大です。

1967年に美術・デザイン専門の私立短期大学として愛知県下で初めて設置された名古屋造形芸術短期大学を源流としている名古屋造形大学は、50年の長い専門教育の実績として社会に貢献できる人材を輩出しています。

名古屋造形大学の特長

学校の特長1

造形力が、人間力を作る。アートは生きる力! デザインはハッピネスを生み出す力!

「アートは生きる力!」今日の充実をもたらし、明日への希望を培ってくれるものです。アートにふれると、毎日の雑多なトラブルが小さく思えます。心にふっと迷いが生まれたとき、キャンバスに向かってください。スケッチブックに思いを描いてください。体の芯から生きる力が湧いてくるのを感じられるでしょう。「デザインはハッピネスを生み出す力!」 大好きなシャツ、かわいいボールペン、かっこいいポスター、素敵なカフェが、退屈な毎日や落ち込んだ気分を吹き飛ばし、ハッピネスをもたらしてくれるでしょう。人との出会い、アート、デザイン、マンガとの出会い、名古屋造形大学との出会いは、あなたの人間力を大きく育んでくれるはずです。

学校の特長2

領域を超えた創作活動に加え、社会に飛び出して学ぶ多数のアートプロジェクト展開中。

本学は、既存の美術系大学の枠組みにとらわれない多彩なコース編成で、美術・デザインのさまざまな造形領域を網羅しています。そのため、互いに影響を受けながら「共に学び、共に育つ」ことのできる環境です。また、「実践的な教育」を目標に掲げ、実技や演習の授業時間をたっぷり確保しています。学生たちは、学内だけではなく学外まで活動範囲を広げています。その活動は、愛知県の観光地で実施して注目いただいている「プロジェクションマッピングプロジェクト」や、病院を癒しの空間に変える「やさしい美術」、海外の大学と毎年行っている国際的な交流展「TRANSIT」など、地域社会との協働や産学官連携の取り組みが多いのも特徴です。

学校の特長3

第一線で活躍中のアーティストが指導。技法を学ぶと同時に、プロ意識を育てます。

本学では、学生を指導する教授や講師に、それぞれの分野の現役のアーティストやクリエイターをそろえています。第一線で活躍している先生の作品や創作に対する姿勢・考え方・技術だけでなく、表現者としての生き方までをも学ぶことができます。建築・インテリアデザインコースでは、斬新な外観が目を引く名古屋駅前の超高層ビルや国際空港での大規模インテリアデザインプロジェクトにも携わった現役のインテリアデザイナーが准教授として、またデジタルメディアデザインコースでは、ゲーム制作会社で2015年までフェローを務め、多岐にわたって活動を行ってきたメディアデザイナーが専任講師として指導にあたっています。

右へ
左へ
学校の特長1

造形力が、人間力を作る。アートは生きる力! デザインはハッピネスを生み出す力!

「アートは生きる力!」今日の充実をもたらし、明日への希望を培ってくれるものです。アートにふれると、毎日の雑多なトラブルが小さく思えます。心にふっと迷いが生まれたとき、キャンバスに向かってください。スケッチブックに思いを描いてください。体の芯から生きる力が湧いてくるのを感じられるでしょう。「デザインはハッピネスを生み出す力!」 大好きなシャツ、かわいいボールペン、かっこいいポスター、素敵なカフェが、退屈な毎日や落ち込んだ気分を吹き飛ばし、ハッピネスをもたらしてくれるでしょう。人との出会い、アート、デザイン、マンガとの出会い、名古屋造形大学との出会いは、あなたの人間力を大きく育んでくれるはずです。

学校の特長2

領域を超えた創作活動に加え、社会に飛び出して学ぶ多数のアートプロジェクト展開中。

本学は、既存の美術系大学の枠組みにとらわれない多彩なコース編成で、美術・デザインのさまざまな造形領域を網羅しています。そのため、互いに影響を受けながら「共に学び、共に育つ」ことのできる環境です。また、「実践的な教育」を目標に掲げ、実技や演習の授業時間をたっぷり確保しています。学生たちは、学内だけではなく学外まで活動範囲を広げています。その活動は、愛知県の観光地で実施して注目いただいている「プロジェクションマッピングプロジェクト」や、病院を癒しの空間に変える「やさしい美術」、海外の大学と毎年行っている国際的な交流展「TRANSIT」など、地域社会との協働や産学官連携の取り組みが多いのも特徴です。

学校の特長3

第一線で活躍中のアーティストが指導。技法を学ぶと同時に、プロ意識を育てます。

本学では、学生を指導する教授や講師に、それぞれの分野の現役のアーティストやクリエイターをそろえています。第一線で活躍している先生の作品や創作に対する姿勢・考え方・技術だけでなく、表現者としての生き方までをも学ぶことができます。建築・インテリアデザインコースでは、斬新な外観が目を引く名古屋駅前の超高層ビルや国際空港での大規模インテリアデザインプロジェクトにも携わった現役のインテリアデザイナーが准教授として、またデジタルメディアデザインコースでは、ゲーム制作会社で2015年までフェローを務め、多岐にわたって活動を行ってきたメディアデザイナーが専任講師として指導にあたっています。

右へ
左へ
学校の特長1

造形力が、人間力を作る。アートは生きる力! デザインはハッピネスを生み出す力!

「アートは生きる力!」今日の充実をもたらし、明日への希望を培ってくれるものです。アートにふれると、毎日の雑多なトラブルが小さく思えます。心にふっと迷いが生まれたとき、キャンバスに向かってください。スケッチブックに思いを描いてください。体の芯から生きる力が湧いてくるのを感じられるでしょう。「デザインはハッピネスを生み出す力!」 大好きなシャツ、かわいいボールペン、かっこいいポスター、素敵なカフェが、退屈な毎日や落ち込んだ気分を吹き飛ばし、ハッピネスをもたらしてくれるでしょう。人との出会い、アート、デザイン、マンガとの出会い、名古屋造形大学との出会いは、あなたの人間力を大きく育んでくれるはずです。

学校の特長2

領域を超えた創作活動に加え、社会に飛び出して学ぶ多数のアートプロジェクト展開中。

本学は、既存の美術系大学の枠組みにとらわれない多彩なコース編成で、美術・デザインのさまざまな造形領域を網羅しています。そのため、互いに影響を受けながら「共に学び、共に育つ」ことのできる環境です。また、「実践的な教育」を目標に掲げ、実技や演習の授業時間をたっぷり確保しています。学生たちは、学内だけではなく学外まで活動範囲を広げています。その活動は、愛知県の観光地で実施して注目いただいている「プロジェクションマッピングプロジェクト」や、病院を癒しの空間に変える「やさしい美術」、海外の大学と毎年行っている国際的な交流展「TRANSIT」など、地域社会との協働や産学官連携の取り組みが多いのも特徴です。

学校の特長3

第一線で活躍中のアーティストが指導。技法を学ぶと同時に、プロ意識を育てます。

本学では、学生を指導する教授や講師に、それぞれの分野の現役のアーティストやクリエイターをそろえています。第一線で活躍している先生の作品や創作に対する姿勢・考え方・技術だけでなく、表現者としての生き方までをも学ぶことができます。建築・インテリアデザインコースでは、斬新な外観が目を引く名古屋駅前の超高層ビルや国際空港での大規模インテリアデザインプロジェクトにも携わった現役のインテリアデザイナーが准教授として、またデジタルメディアデザインコースでは、ゲーム制作会社で2015年までフェローを務め、多岐にわたって活動を行ってきたメディアデザイナーが専任講師として指導にあたっています。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

【2/18】卒展見学プログラム

Campus Camp 本学は今年で50周年! “卒展”は 1年の中で一番大きな展覧会で、 今年は…

続きを見る

詳細を見る

大好評につき開催決定!春Fes

冬の一日体験が、大好評につき 春の一日体験【春Fes】を行うこととなりました!! まだ日数があります…

続きを見る

名古屋造形大学からのメッセージ

出願がスタート!!※コースによって利用可能な入試方法が異なります。
奨学生の選出は、残り7名。最後のチャンスを、是非掴みに来てください。

▼一般入試前期
出願期間2018年1月5日(金)~1月24日(水)必着
http://www.nzu.ac.jp/exam_info/e_list/zenki/

▼前期センター利用入試 ※センター試験の結果のみで判定
出願期間2018年1月5日(金)~2月1日(木)必着
http://www.nzu.ac.jp/exam_info/e_list/center/

(1/10更新)

名古屋造形大学の学部・学科・コース

造形学科 (定員数:240人)
  • 美術(日本画・洋画・彫刻・コンテンポラリーアート)コース (定員数:40人)2018年4月定員変更届出中

  • アニメーション・CGコース (定員数:20人)2018年4月定員変更届出中
    2018年4月名称変更予定(届出中)

  • マンガコース (定員数:30人)2018年4月定員変更届出中

  • グラフィックデザインコース (定員数:30人)

  • イラストレーションデザインコース (定員数:30人)2018年4月定員変更届出中

  • メディアデザインコース (定員数:30人)2018年4月定員変更届出中
    2018年4月名称変更予定(届出中)

  • 建築・インテリアデザインコース (定員数:25人)2018年4月定員変更届出中

  • ライフデザインコース (定員数:20人)2018年4月定員変更届出中
    2018年4月名称変更予定(届出中)

  • ジュエリーデザインコース (定員数:15人)

学費(初年度納入金)

2017年度納入金/166万円
(分割可能)

就職・資格

就職支援

1年次からキャリア教育を授業化し、4年間を通して学生のキャリア形成と就職活動をバックアップ

3年次から本格的にスタートする就職活動に向け、授業として1年次、2年次、3年次に「キャリア支援プログラム」を開講。適性や職種を見極め、自分に合った進路が選べるよう、早い段階から指導を行っています。また、4年間で培った感性やテクニック、人間性を発揮できるよう、就職指導室を開放するなど、きめ細やかな就職指導を実施。徹底した支援体制で、学生たちの未来を支えます。就職指導室には、就職活動専用のパソコンを設置しているほか、本学ホームページに「就職情報検索システム」を導入。各企業の求人情報を公開するとともに、各社ホームページにリンクでき、ご自宅のパソコンからも就職活動を行うことができます。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試・広報センター

〒485-8563 愛知県小牧市大草年上坂6004
TEL:0120-977-980

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県小牧市大草年上坂6004 「春日井(中央本線)」駅から無料専用バス 20分
中央本線「高蔵寺」駅から無料専用バス 20分
名鉄「犬山」駅から無料専用バス 40分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2018年01月17日 15:07 BLOG

    遅くなりましたが… 新年 明けまして、おめでとうございます。 マンガコース 加藤雄一先生の作品より やんちゃギャルの安城さんの 造形大学限定仕様 年賀状 です! …ドキッとしちゃいますね。笑   今年も、名古屋 … 続きを読む →

    http://www.nzu.ac.jp/blog/koho/archives/8601

  • 2017年12月21日 16:37 BLOG

    初雪 もう降っちゃいましたね いつもは24日ぐらいなんだけどな?   あと少しで 今年も終わりです。 ちょっと前に、東京に行ってきました。 寒いのに水鳥たちは 優雅にスイスイ。 錦鯉も、たくさんいました。 がめ … 続きを読む →

    http://www.nzu.ac.jp/blog/koho/archives/8592

  • 2017年11月15日 10:59 BLOG

    寒くなってきましたね。 悲しいことに ちゃっかり、流行にのって 風邪をひいてしまいました。 (元気ぐらいが取り柄なのに…) 皆さんも、お気をつけ下さいね。   さてさて 冬の一日体験入学の予約がスタートしました … 続きを読む →

    http://www.nzu.ac.jp/blog/koho/archives/8564

  • 2017年10月11日 16:56 BLOG

    秋になったと思ったら まさかの、 30度超えが まだ続いてますね。 衣替えが進まなくて 部屋がひっちゃかめっちゃかです。       さて、 推薦入試の出願が始まりました。 詳しくはCLIC … 続きを読む →

    http://www.nzu.ac.jp/blog/koho/archives/8555

  • 2017年10月02日 10:54 BLOG

    秋になりましたね。 肌寒くなってきました。 ねこと寝ていると あったかくて幸せです。   昨日は 個人的に長野へ旅行に出かけておりました。 朝焼けと お昼の田んぼ道   一番の目的は 「雲海」という絶 … 続きを読む →

    http://www.nzu.ac.jp/blog/koho/archives/8523

名古屋造形大学(私立大学/愛知)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる