• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 京都
  • 佛教大学
  • 奨学金

佛教大学の奨学金

【給付型】(財) ロータリー米山記念奨学金(全学部共通)

対象
①在留資格が「留学」であること
②年齢が45歳未満であること
③日本を含むいずれの国においても、博士学位を取得していないこと
④他の奨学金を受給していないこと
⑤過去に当奨学金を受給していないこと
学種
大学院
給付額
月額140,000円
最短修業年限まで
募集時期
10月上旬 ~10月中旬

【給付型】(財) ロータリー米山記念奨学金(全学部共通)

対象
①在留資格が「留学」であること
②年齢が45歳未満であること
③日本を含むいずれの国においても、博士学位を取得していないこと
④他の奨学金を受給していないこと
⑤過去に当奨学金を受給していないこと
学種
大学
給付額
月額100,000円
最短修業年限まで
募集時期
10月上旬 ~10月中旬

【給付型】(財)SGH奨学金(全学部共通)

対象
大学、大学院
①学部3年生、修士課程1年生、博士後期課程2年生に進級する者
②4月1日現在27歳未満(学部)、35歳未満(大学院)の者
③他の奨学金を受給していないこと
④東南アジア諸国からの留学生であること
東南アジア諸国とは、フィリピン、インドネシア、シンガポール、マレーシア、タイ、ブルネイ、ベトナム、ミャンマー、ラオス、カンボジア
給付額
月額 100,000円
2年間
募集時期
2月上旬~4月下旬

【給付型】(財)橋本循記念会奨学金(全学部共通)

対象
①東アジアの出身者であること
②学部1年生以上もしくは大学院(進学予定者)に在学する私費外国人留学生であること
③勉学上経済的援助を必要と認められ、かつ学業成績が優秀な者
給付額
月額100,000円
最短修業年限まで
募集時期
4月上旬~4月中旬

【給付型】(財)平和中島財団奨学金(全学部共通)

対象
大学、大学院
①応募時に日本の大学に在籍する学生で、採用年度に正規課程に在籍予定の者
②在留資格が「留学」であること
※最短修業年限を超える者は対象としない。本財団の奨学金を受けたことがある者は対象外とする
給付額
月額 100,000円
1年間(単年度)
募集時期
9月中旬~10月下旬

【給付型】ほくと育英会(全学部共通)

対象
学部1年生
・京都府宮津市、京都市(旧京北町に限る)、福知山市、舞鶴市、綾部市、亀岡市、京丹後市、南丹市、船井郡および与謝郡の出身者で、同地区に所在する高等学校の卒業生
・学業優秀、品行方正にして、学費の支弁が困難な者
給付額
月額 15,000円
募集時期
6月上旬

【給付型】育英奨学金(全学部共通)

対象
①学業・人物ともに優秀であり且つ経済的支援を必要とする者
②2~4年生の学部生
※編入学生の入学初年度の申請は不可
※学科ごとの採用者数は、2~4年生の在学生数に基づき配分
※申込資格をみたす応募者より、学業成績に基づき選考
[学力基準]最短修業年限(休学期間を除く)で卒業が可能な者で、前年度までの修得科目の平均点が75点以上である者
[家計基準]日本学生支援機構併用基準に準じる者
給付額
30万円
単年度
人数
若干名
募集時期
6月1日~6月30日 学生支援課事務取扱日時に限る

【給付型】雲井昭善奨学金(全学部共通)

対象
①大学院仏教学専攻(修士課程・博士後期課程)に在籍する者
②人物・学業とも優秀で研究者となる資質を有する者
③特定分野研究助成金の対象として専攻から推薦を受けた者
学種
大学院
給付額
50万円
単年度
人数
2名以内

【給付型】課外活動奨学金(全学部共通)

対象
①課外活動において卓越した成果をあげ、本学の栄誉を高めた者
②2~4年生の学部生
[学力基準]最短修業年限(休学期間を除く)で卒業が可能な者
[活動成果]・文化活動において国際的または全国的な大会で優秀な成績をおさめた者
・スポーツ活動において世界大会または全国大会で優秀な戦績をおさめた者
・社会的貢献、社会奉仕活動等他の学生の模範となる行為を行い、学内外において本学の栄誉を高めた者
給付額
30万円
単年度
人数
若干名
手続き
①申請書類配布②申込③選考④採用者決定⑤表彰授与
募集時期
6月1日~6月30日 学生支援課事務取扱日時に限る

【給付型】京信榊田喜三記念育英会(全学部共通)

対象
学部3・4年生
・学業成績がトップレベルにあり、かつ人物面も品行方正・研究意欲旺盛な学生であり、大学の推薦を受けられる者
給付額
年額 500,000円
募集時期
4月

【給付型】教育後援会奨学金 1種(全学部共通)

対象
①学費の納入が困難な者(困窮度合いによって1種または2種を決定)
②春学期:2~4年生の学部生および別科2年生/秋学期:1~4年生の学部生および別科生
③学費納入延期手続を行っている者
[学力基準]最短修業年限(休学期間を除く)で卒業・修了が可能な者
[家計基準]日本学生支援機構第二種基準額に準じる者
給付額
10万円
単年度
人数
一種(春・秋)各20名
手続き
①面談予約②面談・申請書類配布③申請書類提出④選考・採用者決定⑤授与
募集時期
春学期:3月20日~4月30日 秋学期:9月1日~9月30日

【給付型】教育後援会奨学金 2種(全学部共通)

対象
①学費の納入が困難な者(困窮度合いによって1種または2種を決定)
②春学期:2~4年生の学部生および別科2年生/秋学期:1~4年生の学部生および別科生
③学費納入延期手続を行っている者
[学力基準]最短修業年限(休学期間を除く)で卒業・修了が可能な者
[家計基準]日本学生支援機構第二種基準額に準じる者
給付額
20万円
単年度
人数
二種(春・秋)各10名
手続き
①面談予約②面談・申請書類配布③申請書類提出④選考・採用者決定⑤授与
募集時期
春学期:3月20日~4月30日 秋学期:9月1日~9月30日

【給付型】教職員互助会奨学金(全学部共通)

対象
①8セメスター在学中の学部生で、当該年度(9月または3月)卒業が可能で修学意欲がある者
②学費納入延期手続きを行なっている者
[学力基準]当該年度(9月または3月)で卒業が可能な者
[給付基準]大学在籍中に次の事由が生じたことにより授業料等納付が困難と認められる者
・学資支弁者の死亡または生別による場合
・学資支弁者の失職による場合
・学資支弁者の病気または事故による場合
・学資支弁者が火災、風水害等の災害にあった場合
・家庭内において病気、傷害等のため高額出費があった場合
・その他学生支援機構長が特に必要と認めた場合
給付額
当該学科年次の半期授業料相当額
単年度
人数
15名以内
手続き
①面談予約②面談・申請書類配布③申請書類提出④面談(教員)⑤選考・採用者決定⑥授与
募集時期
春学期:3月20日~4月30日 秋学期:8月20日~9月30日

【給付型】在日韓国奨学会 (株)SBJ銀行奨学会(全学部共通)

対象
学部2年生以上
・韓国籍を有する者(留学生除く)
・成績優良でありながら、学費の支弁が困難な者
・本名の常用使用または奨学生決定後、本名を常用する意思のある者
給付額
月額 30,000円
募集時期
4月~5月

【給付型】在日韓国奨学会 (福)シャロームセットンの家奨学金(全学部共通)

対象
学部2年生以上
・成績優良でありながら、学資の支弁が困難な者(国籍不問、留学生除く)
・(福)シャロームが理念とする隣人愛と奉仕の精神に基づき関連する諸活動に情熱をもって取り組もうとする者
・本名の常用使用または奨学生決定後、本名を常用する意思のある者
給付額
月額 30,000円
募集時期
4月~5月

【給付型】在日韓国奨学会 一般奨学金(全学部共通)

対象
学部2年生以上
・韓国籍を有する者(留学生除く)
・成績優良でありながら、学費の支弁が困難な者
・本名の常用使用または奨学生決定後、本名を常用する意思のある者
給付額
月額 ①30,000円/②10,000円
募集時期
4月~5月

【給付型】在日韓国奨学会 三和グランプリ奨学金(全学部共通)

対象
学部2年生以上
・成績優良でありながら、学資の支弁が困難な者(国籍不問、留学生除く)
・本名の常用使用または奨学生決定後、本名を常用する意思のある者
給付額
月額 30,000円
募集時期
4月~5月

【給付型】山田育英財団奨学生(全学部共通)

対象
学部2年生
・学業優秀、品行方正でありながら経済的理由により修学困難な者
給付額
月額 20,000円
募集時期
4月

【給付型】宗立宗門校奨学金(全学部共通)

対象
①本山の趣旨に添う者
②学業・人物ともに優秀である者
③2~4年生の学部生
給付額
10万円
単年度
人数
5名

【給付型】障がい学生奨学金(全学部共通)

対象
①障がいのある者
②学業・人物ともに優秀である者
③2~4年生の学部生
給付額
30万円
単年度
人数
若干名

【給付型】総本山知恩院奨学金(全学部共通)

対象
①本山の趣旨に添う者
②学業・人物ともに優秀である者
③2~4年生の学部生
給付額
5万円
単年度
人数
5名

【給付型】大学院奨学金(全学部共通)

対象
①学業・人物ともに優秀である者
②大学院修士課程1・2年生・博士後期課程1・2・3年生
学種
大学院
給付額
30万円
単年度
人数
修士課程・博士後期課程合わせて若干名

【給付型】大学女性協会国内奨学金 一般奨学生(全学部共通)

対象
大学院生(女子)
・大学院に1年以上在籍し、人物・学業ともに優れた者
学種
大学院
給付額
年額 200,000円
募集時期
6月~8月中

【給付型】大学女性協会国内奨学金 社会福祉奨学生(全学部共通)

対象
学部生(女子)
・学部に1年以上在籍し、身体に障がいがあり、かつ人物・学業ともに優れた者
学種
大学
給付額
年額 100,000円
募集時期
6月~8月中

【給付型】大学女性協会国内奨学金 社会福祉奨学生(全学部共通)

対象
大学院生(女子)
・大学院に1年以上在籍し、身体に障がいがあり、かつ人物・学業ともに優れた者
学種
大学院
給付額
年額 200,000円
募集時期
6月~8月中

【給付型】大学奨学金(全学部共通)

対象
①学業・人物ともに優秀である者
②2~4年生の学部生
給付額
30万円
単年度
人数
各学科若干名

【給付型】大本山奨学金(全学部共通)

対象
①本山の趣旨に添う者
②学業・人物ともに優秀である者
③2~4年生の学部生
給付額
10万円

【給付型】中信育英会(全学部共通)

対象
学部2年生
・日本国籍を有する者
・学業優秀、品行方正でありながら経済的事由によって修学が困難である者
給付額
月額 20,000円
募集時期
3月上旬~4月上旬

【給付型】朝鮮奨学会(全学部共通)

対象
学部2年生以上
・韓国・朝鮮国籍を有する者(外国人登録上の国籍表示が韓国もしくは朝鮮、本国からの留学生含む)
・成績が優良で学費の支弁が困難な者
・学部生は30歳未満、大学院生は40歳未満の者
学種
大学
給付額
月額 25,000円
募集時期
3月

【給付型】朝鮮奨学会(全学部共通)

対象
大学院生
・韓国・朝鮮国籍を有する者(外国人登録上の国籍表示が韓国もしくは朝鮮、本国からの留学生含む)
・成績が優良で学費の支弁が困難な者
・学部生は30歳未満、大学院生は40歳未満の者
学種
大学院
給付額
月額 大学院修士課程 40,000円
月額 大学院博士後期課程 70,000円
募集時期
3月

【給付型】朝鮮人奨学生(全学部共通)

対象
学部生
・学部の正規課程に在籍する在日朝鮮人学生
 (国籍不問(朝鮮半島にルーツをもつ学生)、本国からの留学生除く、30歳未満)
給付額
月額 学部生(1年生10,000円/2年生以上15,000円)
募集時期
4月~5月

【給付型】渡辺千壽子奨学金(全学部共通)

対象
①大学院社会福祉学専攻(修士課程・博士後期課程)に在籍する者
②人物・学業とも優秀で研究者となる資質を有する者
③特定分野研究助成金の対象として専攻から推薦を受けた者
学種
大学院
給付額
50万円
単年度
人数
2名以内

【給付型】同窓会奨学金(全学部共通)

対象
①学部生・大学院生・別科生で、卒業・修了後、同窓会活動に積極的に参加できる者
②学費納入延期・分納手続を行っている者
[学力基準]大学が定める標準単位数を修得し、卒業・修了が可能な者
[家計基準]日本学生支援機構第二種基準額に準じる者
給付額
10万円
単年度
人数
20名
手続き
①面談予約②面談・申請書類配布③申請書類提出④選考・採用者決定⑤授与
募集時期
秋学期:9月1日~9月30日

【給付型】日本学生支援機構学習奨励費(全学部共通)

対象
大学、大学院
①最短修業年限を超えていないこと
②学業に優れ、留学生活を継続していくための経済的援助が必要であること
③学業成績が日本学生支援機構の基準を満たしていること
④以下の経済的条件を満たしていること
(ア)仕送りが平均月額90,000円以下であること
(イ)他の奨学金を受給していないこと
(ウ)在日扶養者の年収が500万円未満であること
給付額
月額48,000円
1年間(単年度)
募集時期
4月上旬~4月中旬

【給付型】入学試験成績優秀者奨学金(全学部共通)

対象
①一般入試A日程において総合得点率が80%以上の合格者で各学部合格者の上位3%以内にあり、大学への申請書類を提出した者
給付額
半期学費相当額
最長4年間
備考
継続条件:学年進級時に審査基準を満たす者

【給付型】博報教職育成奨学金(全学部共通)

対象
学部2年生~4年生
・教職(小学校教員、特別支援学校教員、中学国語または中高国語教員)をめざす通学課程の学部生
・次代を担う教員になる「強い意志と覚悟」を持つ者
給付額
年額 1,200,000円(月額 100,000円)
募集時期
3月

【給付型】被災者に対する支援制度(全学部共通)

対象
災害救助法が適用される規模の災害により、経済的理由から修学が著しく困難になった在学生
募集時期
「非常災害」によって家計が急変してから12ヶ月以内

【給付型】舞鶴市育英資金 (舞鶴市教育委員会)(全学部共通)

対象
学部生(新入学時)
・交付申請書類提出日の6ヶ月前より舞鶴市に住所を有する方の子弟で、人物に優れ、向学心にあふれ、経済的理由により修学が困難な者
給付額
入学支度金100,000円または200,000円(条件により異なる)
募集時期
4月~6月

【給付型】佛教大学外国人留学生新入生特別奨学金(全学部共通)

対象
大学、大学院
①当該年度の新入生であること
②当該年度春学期の学業成績が日本学生支援機構の学習奨励費に定める成績評価係数、大学院生1.80以上、学部生1.50以上であること
③私費留学生であること
④本奨学金を超える他の奨学金を受給していないこと
給付額
月額48,000円
6ヶ月(採用年度10月~3月)
募集時期
9月上旬~9月中旬

【給付型】佛教大学外国人留学生特別奨学金(全学部共通)

対象
大学、大学院
①最短修業年限を超えていないこと
②前年度までの本学の学業成績が日本学生支援機構の学習奨励費に定める成績評価係数、大学院生1.80以上、学部生1.50以上であること
③私費留学生であること
④本奨学金を超える他の奨学金を受給していないこと
給付額
月額48,000円
1年間(単年度)
募集時期
4月上旬~4月中旬

【給付型】佛教大学学資給付金制度(全学部共通)

対象
家計が急変したため、学費の捻出手段が他になく、修学の熱意に反して退学等を余儀なくされる学生
【対象】学部生・大学院生・別科生※学費納入延期・分納手続を行っている者
[学力基準]最短修業年限(休学期間を除く)で卒業・修了が可能で修学意欲がある者
[給付基準]佛教大学在籍中の12ヶ月以内に、次の事由により学資支弁に不測の事態が生じ、
学費の捻出が著しく困難であると認められる者
・学資支弁者の死亡または生別による場合
・学資支弁者の失職(主に倒産、解雇)による場合
・学資支弁者の病気または事故による場合
・学資支弁者が火災、風水害等の災害にあった場合
・家庭内において病気、傷害等のため高額出費があった場合
・その他学生支援機構長がとくに必要と認めた場合
※学資支弁者:主として家計を支えている者
給付額
10万円以上で当該学科年次授業料相当額の1/2を上限とする
単年度
手続き
①面談予約②面談(学生支援課)・申請書類配付③申請書類提出④面談(教員)⑤選考・採用者決定⑥授与
募集時期
春学期:3月20日~4月30日 秋学期:8月20日~9月30日

【給付型】佛教大学私費外国人留学生奨学一時金(全学部共通)

対象
①最短修業年限を超えていないこと。但し、当該年度の新入生および編入生は除く
②前年度の本学の学業成績における日本学生支援機構の学習奨励費に定める成績評価係数が2.50以上であること
③私費留学生であること
給付額
年額 200,000円
1年間(単年度)
募集時期
4月上旬~4月中旬

【貸与型】あしなが大学奨学金(全学部共通)

対象
学部生
・保護者(父または母など)が、病気や災害(道路上の交通事故を除く)もしくは自死などで死亡したり、それらが原因で著しい後遺障害で働けないため、教育費の支弁が困難な者
貸与(月額)
一般貸与月額 40,000円
特別貸与月額 50,000円
募集時期
4月~5月中旬

【貸与型】京都府保育士修学資金(全学部共通)

対象
学部生
・卒業後5年間、京都府内の保育施設において保育士として業務に従事しようとする者
・学業優秀で、且つ家庭の経済状況などから本修学資金の貸付が必要と認められる者
※卒業後1年以内に保育士として登録し、京都府内の保育施設で保育業務に5年間従事した場合は、修学資金の返還の義務を免除
貸与(総額)
①修学資金 月額 50,000円以内
②入学準備金 200,000円
③就職準備金 200,000円
募集時期
7月中旬~下旬

【貸与型】交通遺児育英会(全学部共通)

対象
大学院生
・保護者が道路上の交通事故で死亡したり、重い後遺障害のために働けず、
・経済的理由により修学が困難な者
・申込時25歳までの者
学種
大学院
貸与(月額)
月額 50,000円、80,000円、100,000円から選択
募集時期
4月~11月下旬

【貸与型】交通遺児育英会(全学部共通)

対象
学部生
・保護者が道路上の交通事故で死亡したり、重い後遺障害のために働けず、
・経済的理由により修学が困難な者
・申込時25歳までの者
学種
大学
貸与(月額)
月額 40,000円、50,000円、60,000円から選択
募集時期
4月~11月下旬

【貸与型】山口県ひとづくり財団奨学生(全学部共通)

対象
学部生
・保護者が山口県内に住所を有している者
・向学心に富み有能な素質を有し、経済的な理由により修学が困難と認められ、学長の推薦を受けられる者
・日本学生支援機構やその他団体の奨学生でない者
貸与(月額)
月額 52,000円
募集時期
4月~5月上旬

【貸与型】滋賀県保育士修学資金(全学部共通)

対象
学部生
・卒業後、滋賀県において保育所や社会福祉施設等で保育士の業務に従事しようとする者
※保育士の資格を取得後、5年以上滋賀県内で保育業務に常時従事した場合は、修学資金の返還の義務を免除
貸与(総額)
①修学資金 月額 50,000円以内
②入学準備金 200,000円
③就職準備金 200,000円
募集時期
5月中旬~6月上旬

【貸与型】石川県奨学生(全学部共通)

対象
学部生
・保護者が石川県内に現に引き続き3年以上居住している者
・勉学意欲があり、かつ学資の支弁が困難な者
貸与(月額)
月額 44,000円
募集時期
4月上旬~5月上旬

【貸与型】朝田教育財団奨学生(全学部共通)

対象
学部生 大学院生
・部落出身者または部落問題の解決に寄与する意思を有する者
貸与(月額)
月額 50,000円または80,000円
募集時期
3月上旬~4月上旬

【貸与型】東大阪市奨学金(全学部共通)

対象
学部生
・東大阪市に住所を有する者
・向学心に富みながらも、経済的理由により修学が困難であると認められる者
貸与(月額)
月額 17,000円
募集時期
4月中旬~5月上旬

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
学業成績が特に優れた学生で経済的理由により著しく修学困難な者
奨学金の種類
第一種
利子
無利子
備考
※第二種奨学金と併せて受けること(併用)ができます。

[予約採用] 新入生で、入学以前に「大学等奨学金採用候補者」に決定している学生は、大学に「採用候補者決
定通知」を提出し、その際に指示する手続き(進学届提出/パソコン等からの入力)を各自で行うことで
本採用となります。
決定通知提出日時および提出会場は、オリエンテーションの日程表で確認してください。
[定期採用] 在学生および予約採用以外の新入生で、新規もしくは追加申込を希望する場合は、説明会で必要書
類を受け取り、所定のスケジュールに従って手続きを行ってください。説明会開催日時および説明会会
場は、オリエンテーションの日程表で確認してください。
[緊急採用・応急採用]
家計支持者(父母または父母に代わって家計を支えている人)の失業、破産、事故、病気もしくは死亡等
または火災、風水害等の災害により家計が急変し、奨学金を緊急に必要とする学生を対象として、随時
募集を行っています。緊急採用は第一種奨学金、応急採用は第二種奨学金への採用となり、家計基
準、学力基準、貸与月額もそれぞれに準じます。なお、家計急変事由は12ケ月以内が対象となります。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
学業成績が特に優れた学生で経済的理由により修学困難な者に貸与されます。(第一種奨学金より学力・家計ともに基準は緩やか)
奨学金の種類
第二種
利子
利子
備考
※第一種奨学金と併せて受けること(併用)ができます。

[予約採用] 新入生で、入学以前に「大学等奨学金採用候補者」に決定している学生は、大学に「採用候補者決
定通知」を提出し、その際に指示する手続き(進学届提出/パソコン等からの入力)を各自で行うことで
本採用となります。
決定通知提出日時および提出会場は、オリエンテーションの日程表で確認してください。
[定期採用] 在学生および予約採用以外の新入生で、新規もしくは追加申込を希望する場合は、説明会で必要書
類を受け取り、所定のスケジュールに従って手続きを行ってください。説明会開催日時および説明会会
場は、オリエンテーションの日程表で確認してください。
[緊急採用・応急採用]
家計支持者(父母または父母に代わって家計を支えている人)の失業、破産、事故、病気もしくは死亡等
または火災、風水害等の災害により家計が急変し、奨学金を緊急に必要とする学生を対象として、随時
募集を行っています。緊急採用は第一種奨学金、応急採用は第二種奨学金への採用となり、家計基
準、学力基準、貸与月額もそれぞれに準じます。なお、家計急変事由は12ケ月以内が対象となります。

【貸与型】法華倶楽部四恩育英会奨学生(全学部共通)

対象
学部生、大学院
・次のいずれかに該当する者
人物・学業とも優秀で将来を大いに期待できる者
経済的理由により、学資の納付が困難と認められ、学長の推薦を受けられる者
貸与(月額)
月額 24,000円
募集時期
4月~5月中旬

【貸与型】佛教大学教育後援会短期貸付金制度(全学部共通)

対象
修学および保健医療その他学生生活維持のため、緊急に援助を必要とする者
【対象】
学部生および別科生
【貸与基準】
・急病、緊急帰省その他不測の事態により当座の出費に窮迫した場合
・課外活動の参加費用に不足を生じた場合
・教科書およびこれに準ずる図書・資料の購入費に不足を生じた場合
・その他修学および保健医療、学生生活維持のため、緊急に援助が必要な場合
貸与(月額)
1口5千円から10口5万円まで
返還詳細
返還期間:貸付日から1ヶ月以内
利子
無利子
手続き
①面談(学生支援課)②申請③貸与④返還
募集時期
随時

【貸与型】京都市看護師修学資金融資制度(京都市保健福祉局医療衛生推進室医務衛生課)(保健医療技術学部)

対象
次のすべての要件に該当する者
・看護学科在籍者で、経済的理由により学資の負担が困難であり、本学の指定する学資支援制度を利用している者
・学習状態が良好な者
・将来、京都市の区域内における医療機関等において看護職員として就業する意思を有する者
貸与(総額)
年額100,000円~1,200,000円
※上限4年間合計4,800,000円
※入学一時金制度あり(上限100,000円)
貸与期間
単年度申請
募集時期
3月下旬~5月中旬
備考
以下の条件を満たせば、返済元金が補給されます
・卒業後、看護師または助産師として京都市役所または地方独立行政法人京都市立病院機構に勤務し、毎年度申請を行うことにより、元金返済に相当する額(月額約25,000円/年額約300,000円)が交付されます
※利子については、融資を受けた月または翌月から返済が必要です。なお、年度ごとに京都市への申請を行うことで、納めた利子相当額が京都市より補給されます(京都市が本人に代わって金融機関への利子返済を行うことはありません)
※元金の返済が必要となる場合は、月額約25,000円ずつ、または全額一括もしくは一部繰上返済となります

【貸与型】京都府看護師等修学資金(保健医療技術学部)

対象
卒業後1年以内に看護師等の免許を取得し、直ちに、京都府内の対象となる病院における看護師等の業務、その他規則で定める施設における業務または市町村における保健師の業務に従事しようとする意思を有する者
貸与(月額)
36,000円
貸与期間
単年度申請
募集時期
4月下旬~5月上旬
備考
以下の条件をすべて満たせば、返還が免除されます
・卒業日から1年以内に看護職の免許を取得し、ただちに京都府内の免除対象施設に就労し、引き続き5年間、看護職として従事した場合
※条件を満たさず(退学、看護師免許が取得できなかった、就職先が免除対象施設でない等)、返還が発生し、納入が期限を越えた場合は、年14.5%の遅延利息が加算されます

【貸与型】京都府理学療法士等修学資金(保健医療技術学部)

対象
・理学療法士、作業療法士をめざす者
・学業成績が良好であり、所定の修学期間を全うし、かつ理学療法士等免許取得が確実であると見込まれる者
・将来、京都府内の免除対象となる施設において、5年間理学療法士等として業務に従事することが確実と見込まれる者(京都府北部地域等での就業希望者を優先)
貸与(月額)
36,000円
貸与期間
単年度申請(最長3年間)
募集時期
4月
備考
以下の条件を満たせば、返還が免除されます
・卒業後1年以内に理学療法士等の免許を取得し、ただちに京都府内の免除対象施設に就労し、引き続き5年以上理学療法士等として従事した場合
・免除対象施設
①訪問看護事業所
②障害児入所施設および児童発達支援センター
③病院または診療所
④障害者支援施設
⑤老人デイサービスセンター
⑥特別養護老人ホームまたは養護老人ホーム
⑦介護老人保健施設
⑧市町村保健センター等

ボランティア支援制度(佛教大学ボランティア支援金)

学費(初年度納入金)
佛教大学/奨学金