• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 東京
  • 女子栄養大学短期大学部

女子栄養大学短期大学部からのメッセージ

2021年12月15日に更新されたメッセージです。

ご見学等のご来学については、事前のご予約をお願いしております。
事前予約制の学内見学をしていただける「ウィークデイ・オーキャン」「サタデー・オーキャン」をぜひご利用ください。
(個別相談は坂戸キャンパスで実施しております。)

ご希望の方は、以下のURLよりお申込みください。
https://www.eiyo.ac.jp/juken/news/detail.php?pk=1594194505

ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

女子栄養大学短期大学部で学んでみませんか?

女子栄養大学短期大学部の風景

伝統ある教育体制で、優れた栄養士を輩出。「食・栄養・健康」のスペシャリストへ

創立80周年余となる本学は、栄養士養成のパイオニア的存在。充実した2年間のカリキュラムで卒業と同時に栄養士の資格を取得し、「食」と「健康」を通して人々の「幸福」に貢献できる人材を養成します。

女子栄養大学短期大学部はこんな学校です

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

女子栄養大学短期大学部の特長1

卒業後の進路も見据え、科目の構成に万全の配慮をしています

本学のカリキュラムは、栄養士資格取得に必要な科目に加え、将来の目的に合わせて学べる選択科目が充実しています。大学での学びは、社会で様々な事例に対応し、生涯成長し続ける専門職となるために大切な基礎となるものです。また、調理のできる栄養士の養成を目指し、豊富な調理実習も開講しています。社会で即戦力として活躍する管理栄養士として、さらに深い学びを目指し女子栄養大学3年次に編入する等、卒業後には幅広い道が開かれています。女子栄養大学への編入を目指す学生に優先的な学園内推薦編入制度(実践栄養学科15名、食文化栄養学科12名)もあります。

インターンシップ・実習が充実

女子栄養大学短期大学部の特長2

充実の実験・実習環境で、確かな力を育みます

1年次に実施される実験・実習では、豊富な器具と整った実験環境で講義で学んだ栄養学、生理学、臨床栄養学の知識をより確かなものにします。2年次の給食管理実習では、特定給食施設における栄養士業務の体験・見聞を通じて、栄養士の役割、専門性について理解を深めます。実習先は病院や学校、事業所、福祉施設など。学生はその中から1施設を選択し、1週間ないし2週間の実務を経験します。実習前には、実習施設から指導者を招いての特別講義を実施。栄養計画や献立作成といった実習課題の準備を念入りに行います。また、実習後にはテーマごとに討論を重ねるなどのフォローも万全です。

学外の人との交流が盛ん

女子栄養大学短期大学部の特長3

荒川区の健康づくり施策『あらかわ満点メニュー』の開発に協力

ゼミの一つ「あらかわ満点メニュー開発支援チーム」(栄養指導研究室/小澤啓子専任講師)が、外食機会の多い働き盛りの人々の健康を食生活の面からサポートするメニューを考案。2006年より荒川区の依頼を受け区内の飲食店と共にメニュー開発をしています。お店の味を生かしながら、店主の方と話し合い、信頼関係を育み、「満点」メニューを目指します。本学では建学の精神である「食を通じ人間の健康の維持・改善を図る」ことの具体化を目的として、自治体や企業、教育機関と連携や協力を推進しており、ゼミの学びにも反映されています。

女子栄養大学短期大学部の特長を詳しく見る

あなたは何を学びたい?
女子栄養大学短期大学部の学部学科、コース紹介

食物栄養学科

(定員数:160人)

人の健康を「食」からとらえ、科学的根拠に基づいて疾病予防を実践する栄養士を養成します

女子栄養大学短期大学部の就職・資格

卒業後の進路データ (2021年3月卒業生実績)

卒業者数118名
就職希望者数70名
就職者数70名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)
進学者数37名

満足度の高い就職を目標に、一人ひとりにきめ細かな支援を心掛けています

1年次後期から就職活動が始まります。1日も早く、自分の将来像を描けるように、栄養士をはじめ「食」に関するさまざまな職種の仕事内容が理解できるような工夫をしています。個々の希望に沿った求人紹介をはじめ、栄養士・商品開発・品質検査・食品製造・事務・料理助手など、実際に社会で活躍している先輩方から仕事の話を聞く機会を設けているほか、就職試験に関する模擬テスト、2年生の先輩による「就職活動体験談報告会」も開催。面接試験対策も充実させ、「模擬面接」を随時自信が持てるまで何回でも行うなど、一人ひとりの就職活動を力強くサポートしています。

女子栄養大学短期大学部の就職についてもっと見る

気になったらまずは、オープンキャンパスにいってみよう

イベント

女子栄養大学短期大学部の所在地・アクセス

所在地 アクセス 地図・路線案内
駒込キャンパス : 東京都豊島区駒込3-24-3 JR山手線「駒込」駅から北口を出て徒歩 3分
東京メトロ南北線「駒込」駅から5番出口を出て徒歩 3分

地図

 

路線案内

女子栄養大学短期大学部で学ぶイメージは沸きましたか?

つぎは気になる学費や入試情報をみてみましょう

女子栄養大学短期大学部の学費や入学金は?
初年度納入金をみてみよう

■2022年度納入金(参考) 【食物栄養学科】 163万9000円
(実験実習教育研究費26万6000円、施設費35万9000円含む)

すべて見る

女子栄養大学短期大学部の関連ニュース

女子栄養大学短期大学部に関する問い合わせ先

入試広報課

〒350-0288 埼玉県坂戸市千代田 3-9-21
TEL:049-282-7331

女子栄養大学短期大学部(私立短期大学/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 学び働き続ける自立自存の女性を育成する

  • ビジネスに強い短大!最新のファッション、メイク、商品開発、栄養士、ホテルが学べる

  • 人格を磨き、社会で役立つ実学を身につける。

  • 「人々のしあわせな暮らし」を個人と社会に還元する 東京家政学院大学

  • 創立141年。社会のニーズに応えて活躍する女性を育てる「自主自律」の伝統

  • 「食・栄養・健康」を実践的に学び、人々の健康を守るスペシャリストを育成します。

  • 「実践の実践」。社会で活躍する女性を多彩なPBL(問題解決型学習)で育成します

  • これからの時代に必要なリーダーシップを育み、「自立した女性」へ

  • 栄養士、臨床検査技師の資格を取得。自分と社会のしあわせを、つくる人になる

  • 学生が成長する大学

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる
この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!
資料請求する
RECRUIT