• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 埼玉
  • 川口短期大学
  • 奨学金

私立短期大学/埼玉

カワグチタンキダイガク

【給付型】川口短期大学奨学金(かわたんサポート奨学金)(全学部共通)

対象
申請資格:指定校推薦入試Ⅰ期又は公募推薦入試Ⅰ期受験者で、在学中の全体評定平均値が3.8以上の方
2年次は、前年度の成績が学科を問わず当該学年の上位10分の1以内であること
給付額
年額500,000円
1年間(継続して2年間受給可)
人数
6名(学科不問)
備考
選考方法:小論文試験(1時間600字以内)、入学試験面接、評定平均値

【貸与型】川口市奨学資金貸付制度(全学部共通)

対象
①平成28年1月31日以前から継続して川口市内に居住している世帯に属する方で、修学意欲が極めて旺盛であること
②学校長の推薦があり、成績優秀・品行方正であること
③短期大学に入学予定又は在学中で、学資の支出が困難であること
④本人との同居・別居を問わず、生計が同一な方全員の市県民税課税標準額の合計が「200万円未満」であること
貸与(月額)
月額 24,000円以内
入学一時金 500,000円以内
返還詳細
返還期間:10年以内の均等月賦払い(口座振替)で返還(原則無利息)
貸与期間
正規の修学期間を終了する月までの期間の範囲内
募集時期
平成31年度生の受付は、平成30年8月下旬頃から開始予定

【貸与型】川口短期大学 峯岸進奨学金(全学部共通)

対象
①高等学校等の成績が3.5以上、又は高等学校卒業程度認定試験に合格した方
②家計支持者の年収・所得金額から、特別控除を差し引いた金額が別に定める収入基準以下の方(日本学生支援機構奨学金の基準に準ずる)
③その他の奨学金を受けていない方
学種
無利子
貸与(総額)
年額600,000円
返還詳細
返還期間:10万円ずつ年賦均等払いで返還
貸与期間
1年間(2年次も引き続き申請することができます)
募集時期
入学願書の出願書類の提出時

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
学力基準 高等学校等の最終2か年の成績が3.5以上
収入基準 4人世帯における収入・所得の上限額(あくまで目安であり、世帯の状況によって異なります。)
給与所得 787万円 給与所得以外 379万円
学種
無利子
貸与(月額)
20,000円/30,000円/40,000円/50,000円/60,000円
自宅・自宅外の別
自宅外
貸与期間
貸与開始月(4月以降)から卒業するまで

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
学力基準 高等学校等の最終2か年の成績が3.5以上
収入基準 4人世帯における収入・所得の上限額(あくまで目安であり、世帯の状況によって異なります。)
給与所得 723万円 給与所得以外 332万円
学種
無利子
貸与(月額)
20,000円/30,000円/40,000円/53,000円
自宅・自宅外の別
自宅
貸与期間
貸与開始月(4月以降)から卒業するまで

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
学力基準 高等学校等における成績が平均水準以上
収入基準 4人世帯における収入・所得の上限額(あくまで目安であり、世帯の状況によって異なります。)
自宅 給与所得 1,126万円 給与所得以外 718万円
自宅外 給与所得 1,173万円 給与所得以外 765万円
学種
利子
貸与(月額)
20,000円から120,000円までの1万円単位の金額の中から選択
貸与期間
貸与開始月(4月以降)から卒業するまで

【貸与型】埼玉県保育士修学資金貸付制度(こども学科)

対象
・保育士の指定保育士養成施設に在学している方
・埼玉県内に住所を有している方又は埼玉県内に所在する指定保育士養成施設に在学している方
・保育士の資格を取得した後、5年以上県内の保育所等に指定施設において保育士業務に従事する意思を有する方
・成績優秀であり、かつ家庭の経済状況等から真に本資金が必要と認められる方
・他都道府県・指定都市が実施する保育士修学資金または他制度の修学資金等を受けていない方
学種
無利子
貸与(月額)
月額5万円以内
貸与期間
2年を限度
募集時期
原則4月に大学へ申請します。
備考
返還免除:指定保育士養成施設を卒業後、1年以内に保育士登録をして就職し、県内の保育所等の指定施設で保育士業務に5年間従事した場合
学費(初年度納入金)
川口短期大学/奨学金