• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 音楽ビジネス科・2年制

新潟県認可/専修学校/新潟

コクサイオンガク・ダンス・エンタテイメントセンモンガッコウ

音楽ビジネス科・2年制

定員数:
30人

音楽業界を支えるプロになる

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

目指せる仕事
  • アナウンサー

    ニュースやスポーツ実況などを、正しい発声法と美しい言葉で伝える

    ニュース原稿を読むことから、番組のナレーターや司会、スポーツなどの実況中継まで仕事の領域は広い。TV・ラジオ局に勤務する局アナと、プロダクションに所属またはフリーのタイプある。

  • レポーター

    現場で自分の見たものをどう伝えるかが勝負

    芸能、スポーツ、ニュースなど、さまざまなジャンルがある。限られた時間の中で、いかにわかりやすく自分の言葉で伝えられるかがポイント。常に取材対象に興味を持ち続けることが大切で、視聴者の共感を得られるような親しみやすさも欠かせない。

  • 芸能マネージャー

    タレントを生かすのも殺すのも腕次第世の中のブームをつくる立役者にも

    芸能マネージャーは、タレントにつき芸能活動をサポートする仕事です。仕事内容は、スケジュール管理、現場同行などの「マネジメント」と、営業先への売り込み、関係者へのあいさつ回りなどの「営業」があり、とにかく忙しく体力的にも精神的にも過酷といわれる仕事のひとつです。それでも、担当するタレントがブレイクする瞬間に立ち会えるなど、何ごとにも代えがたい興奮と喜びが待っている仕事でもあります。学歴はあまり関係なく、なるために必要な資格などもありません。芸能マネージャーの多くは、芸能プロダクションで働いています。芸能プロダクションの採用試験に合格することが、芸能マネージャーになる第一歩です。

  • 映像ディレクター

    番組制作の監督であり、演出家

    TV番組のコンセプトなどプロデューサーが行った大枠の決定に従って、番組を実質的に制作し、演出するのが仕事。局によっては、取材、構成、台本などまですべて一人で担当する場合もある。アシスタント経験を要するのが現状。

  • ラジオ・テレビ番組ディレクター

    番組作り全体の責任者として、出演者や制作スタッフをまとめる

    テレビやラジオ番組が放送されるまでのプロセスには、番組の企画・構成、台本作り、照明、音声、美術、VTRの編集など、さまざまなジャンルのスタッフがかかわっている。そうした制作現場で働くスタッフに指示を出し、各スタッフの仕事をチェックするのがディレクター。タレントや俳優など出演者選びや、出演者に演技の指示を出すことも仕事。製作現場の総監督といった重要な役目を担う職種なので、就職して最初はアシスタントディレクター(AD)からスタートし、現場のいろいろな業務の経験を積むことが必要とされる。

  • 音楽雑誌記者・編集者

    音楽のトレンドや新しい情報をつかみ、読者が興味を引く記事にして提供

    音楽のジャンルや雑誌のコンセプトに合わせ、新曲情報やアーティストへのインタビューなどの企画を立て、取材や原稿作成を行う。特定のジャンルについて深く専門的な知識を持っていることに加え、普段からこまめにライブや演奏会に出かけ、新鮮な音楽情報を入手しておく必要がある。

  • コンサート・ステージスタッフ

    ステージセッティングや片づけを担当

    舞台監督の指示に従って、ステージで使うセットや各種の道具を管理する。まず、本番前にはステージの搬入経路、電気系統や配線設備をチェックし、音響、照明の機材や楽器などを手早く正確にセッティングする。本番では演出に従い、クレーン操作やスモークなどの仕掛けを担当する。終演後の片づけも仕事のひとつ。

  • イベントプロデューサー

    スタッフ選びから経営責任までの総指揮者

    イベントの企画立案にもかかわり、全体的な方向性を決め、スタッフ選びを行い、適材適所に人を配置して、イベントが計画通りに進行するように全体的な指揮をとる。豊富な情報量と企画力はもちろん、決断力、交渉力なども必要。

  • アーティストマネージャー

    アーティストの音楽活動に集中できるようサポートする縁の下の力持ち

    歌手やバンドなどのアーティストの音楽活動をサポートする仕事。スケジュールの管理・調整、ライブやテレビ・ラジオ出演、雑誌取材などのブッキング、グッズの企画、移動や楽器搬送の手配など、仕事内容は幅広い。ときには音楽活動の方向性についてアーティストの相談に乗ることも。売れっ子アーティストは芸能プロダクションに所属していることが多いので、その場合はマネジャーもプロダクションの社員。プロダクションに所属していないアーティストはレコード会社や音楽レーベルの担当者がマネジャーを務める。

初年度納入金:2018年度納入金 112万円  (※教科書、教材費、実習費の諸経費は別途)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

コンサート・ライヴスタッフコース
コンサートやライヴの企画から実際の開催・運営までを、多くの現場での実習授業を通じて学びます。また基礎のPA音響、照明技術についても習得します。
アーティストマネージャーコース
新人アーティストの発掘から育成までを学ぶとともに、アーティストのマネジメント方法、楽曲の制作・リリースの手順を体系的に習得します。
ラジオ・映像クリエイターコース
企画の立て方やリサーチ方法など、クリエイティブ能力を高め、番組制作スキルを身につけます。また、ミュージックビデオやCMなどのプロモーション映像制作を学び、YouTubeやSNS等での音楽配信ビジネスのノウハウも習得します。

カリキュラム

音楽業界を支えるプロになる
年間600回以上の充実のインターンシップで、現場力・実践力を身につけ、業界から求められる人材を育成します。

先生

音楽ビジネス科 担任 永島麻耶先生
好きなアーティストと仕事がしたい!と、コンサート運営・イベント企画・アーティストプロモーションなど、多くの仕事を経験しました。授業や実習では、仕事をする上で本当に必要なポイントを教えていきます。特に「企画力」や「プレゼン力」は業界で活躍するためにとても大切なので、在学中に身につけていきましょう!

募集コース・専攻一覧

  • コンサート・ライヴスタッフコース

  • アーティストマネージャーコース

  • ラジオ・映像クリエイターコース

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • Illustrator(R)クリエイター能力認定試験 (スタンダード級) 、
    • Photoshop(R)クリエイター能力認定試験 (スタンダード) 、
    • Excel(R)表計算処理技能認定試験 (3級) 、
    • Word文書処理技能認定試験 (3級)

    全経簿記検定(3級)
    社会人常識マナー検定(2級・3級)

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者数33名 )

主な就職先/内定先

    エフ・オー・ビー企画 、 ティーズプランニング 、 テクニコ 、 新潟照明技研 、 あぽろん 、 ヤマハミュージックリテイリング 、 つばさエンタテイメント 、 Youth Records ほか

※ 2017年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒951-8063 新潟県新潟市中央区古町通7番町935番 NSG-スクエア内
TEL:0120-086-349(フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟県新潟市中央区古町通7番町935番 NSG-スクエア内 「新潟」駅から7~10番線バス乗車7分 古町下車 徒歩2分

地図

 

路線案内