• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • キクチ眼鏡専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 眼鏡光学科

愛知県認可/専修学校/愛知

キクチガンキョウセンモンガッコウ

眼鏡光学科

募集人数:
60人

情報は目から入る。高齢化・IT化社会に不可欠な視力のスペシャリスト「オプトメトリスト」を育成。

学べる学問
  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • 会社経営者

    会社の業績、戦略判断、すべてに関して最終判断と責任を負う

    会社が活動を行う上での、事業戦略、資金対策、取引先対応、社員管理などあらゆる問題について、次の方向を示したり難しい決断を下したりする最高責任者。大企業以外では営業活動の第一線で活躍していることも少なくない。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • ショップ・店オーナー・経営者

    ショップの所有者兼店長。自分のアイデアをフルに生かして店を経営する

    自分の資金で店舗物件を借り、商品をそろえるため、開店したショップは自分の所有物(個人事業主)になる。オーナーであると同時に店長として店舗に立つ人が多い。業務内容は普通の店長と変わらないが、仕入れでも内装でも自分のアイデアを自由に実現しやすいのが魅力。経理や資金繰りなど経営面の責任は重大。

  • オプティシャン・オプトメトリスト・眼鏡士

    視力を測定し、視力保護をアドバイス

    眼鏡店やコンタクトレンズクリニック、眼科医院などで、眼鏡やコンタクトレンズを使う人のために視力を測定し、その結果から、視力に合った眼鏡やコンタクトレンズの使用を勧める。視力の回復や維持のために、生活態度の改善や、眼鏡の加工・調整・販売を行う。また、眼科医のもとで、さまざまな検査やコンタクトレンズの正しい取扱い方法などのアドバイスをする。

初年度納入金:2017年度納入金 98万円  (入学金20万円、授業料48万円、実習費9万円、施設設備費21万円)
年限:4年制

学科の特長

授業

スポーツ選手の動体視力向上のトレーニング論を習得
スポーツ選手には、動体視力や瞬間視など特殊な視機能が要求されます。これらの機能を向上させるための検査法やトレーニング論を学ぶのがスポーツビジョンの授業。実際に高校野球チームなどからの測定やトレーニングの依頼が増えてきていて、将来有望なスポーツ選手の養成や成績アップに貢献できると確信しています。
社会貢献活動から専門技術の力をつけ、磨いていく
文章の読解がうまくできない、漢字の習得がよくない、算数が苦手であるなどの学習問題は視覚システムに関係しているかもしれません。発達障がいによって、視覚情報処理に問題が現れるケースが少なくありません。2003年より「目の発達支援センター」を設立して、視覚システムの評価やトレーニングに取組んでいます。

研究室

スポーツ選手、発達障がいのある子どもたちの眼を守る社会貢献活動が盛ん
視機能の向上を行う「ビジョントレーニング」は特にスポーツ界では注目の研究分野。本校には高校野球チームなど多くの測定依頼があり、必要に応じてトレーニングのアドバイスもしています。また、発達障がいの子どもたちの視覚の評価や訓練も実施。これらを通じて学生たちは実践的に学べる機会も得ています。

卒業後

メガネ店、コンタクトレンズ・クリニック、眼科ほか就職先は多彩
卒業後は、眼の機能や視力を検査し病気や異常を発見。一人ひとりに合うメガネやコンタクトレンズを処方する視力保護の専門職「オプトメトリスト」としての活躍が期待されます。メガネ店やコンタクトレンズ・クリニック、眼科、メガネのレンズ・フレームメーカーや卸の関係会社、医療機器などのメーカーほか、就職先は多彩。

資格

「オプトメトリスト」、「認定眼鏡士SSS級」の資格取得を目指す
(公社)日本眼鏡技術者協会の「認定眼鏡士」は、国内外の眼鏡専門学校の修業年限によりS・SS・SSS級のランクが与えられます。本校では卒業後、SS級認定試験合格を目指します。さらに日本オプトメトリック協会のオプトメトリスト認定試験に合格すると、認定眼鏡士の最高位SSS級を取得することができます。

入試

入試のポイントや説明・アドバイスは体験入学で!
AO入試・推薦・自己推薦入試は面接のみ、一般入試は数学と国語または英語のどちらかと面接を実施。すべては、事前準備が重要となります。なので、体験入学に参加して入試のポイントや説明会を聞きに来てください。入試の準備は体験入学で手に入れよう。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

オプトメトリスト
認定眼鏡士(SS級)
認定眼鏡士(SSS級)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    キクチメガネ 、 トプコン 、 ニデック 、 メニコン 、 ミクリジャポン 、 平田眼科 、 安間眼科 、 名古屋眼鏡 、 東海光学 、 フォーナインズ ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒461-0001 名古屋市東区泉2-5-5
入試課 TEL052-932-2858
webmaster@kikuchi-college.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県名古屋市東区泉2-5-5 「高岳」駅から1番出口を出て徒歩 7分

地図

 

路線案内


キクチ眼鏡専門学校(専修学校/愛知)