• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 茨城
  • つくばビジネスカレッジ専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 総合ビジネス学科

つくばビジネスカレッジ専門学校 総合ビジネス学科

定員数:
30人

「簿記」+「パソコン」でオフィスエキスパートを目指す!

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

  • 服飾・被服学

    快適な衣服や、服飾に関する理論と技術を研究する

    快適な衣服とそれに付随する服飾に関する理論と製作について、素材、テキスタイル、デザイン、製造まで幅広く研究する。流通や販売も研究テーマとなる。

目指せる仕事
  • 会社経営者

    会社の業績、戦略判断、すべてに関して最終判断と責任を負う

    会社が活動を行う上での、事業戦略、資金対策、取引先対応、社員管理などあらゆる問題について、次の方向を示したり難しい決断を下したりする最高責任者。大企業以外では営業活動の第一線で活躍していることも少なくない。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 経理

    売上げや利益などの数字によって、経営活動を把握する

    いろいろな経営活動の状況や結果を金銭的な数字によって表し、正しく測定する仕事。数字を通じて経営上の欠点を見つけ、各部門の活動の方向付けに直接つながる重要な業務。仕事の範囲は広く、多岐にわたるが、資金の計画・運用を手がける財務、固定資産の金銭的管理(管財)なども経理の仕事。

  • 受付

    企業全体のイメージを決める役割も任う窓口役

    主な仕事は、来訪者の用件確認、アポイントメントの確認、関係者との連絡、伝言の伝達や客の接待、来訪者のチェックとそのリスト作成など。外国人の来訪が多い企業では英会話などの語学力が、受付がショールームにある企業ならばインストラクター的な商品知識が要求される。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • ショップ・店オーナー・経営者

    ショップの所有者兼店長。自分のアイデアをフルに生かして店を経営する

    自分の資金で店舗物件を借り、商品をそろえるため、開店したショップは自分の所有物(個人事業主)になる。オーナーであると同時に店長として店舗に立つ人が多い。業務内容は普通の店長と変わらないが、仕入れでも内装でも自分のアイデアを自由に実現しやすいのが魅力。経理や資金繰りなど経営面の責任は重大。

  • 財務

    企業の経営資金に関する戦略を経営者に提案する

    会社が経営を進めていく上で必要な資金を正しく算定し、最も有利な調達方法を経営者に提案する。株式の発行、銀行との折衝、M&Aなどを担当することもある。

初年度納入金:2021年度納入金 93万円  (別途、教材費・実習費などが必要)
年限:2年制

つくばビジネスカレッジ専門学校 総合ビジネス学科の学科の特長

総合ビジネス学科の学ぶ内容

簿記会計とビジネスソフトを学び即戦力となる人材を目指す
現在、企業の事務スタッフにおいては、どのような仕事にも対応できる能力、及びコミュニケーション能力など高度なスキルが求められています。現在のビジネスにおいて即戦力となる人材の育成を目指し、簿記会計やビジネスソフト、ビジネスマナーの学習に力をいれています。

総合ビジネス学科のカリキュラム

日商簿記を中心にクラス全員で各種検定の合格を目指す
企業会計の基礎である簿記会計を学習するとともに、ビジネスソフト(Word・Excel(R)・Access(R)・PowerPoint(R)・弥生会計など)の操作を学び、現在のビジネスにおいて即戦力となる人材を育成します。少人数制の授業で理解できるまでフォローし、日商簿記検定をはじめとする各種検定の全員合格を目指します。
会計ソフトとパソコンスキルを習得
【コンピュータ会計】
会計ソフト「弥生会計」を使い、日々の入力から決算・確定申告書まで一連の操作を学習します。
【PowerPointプレゼンテーション】
高度なスライド作成技術を学びインパクトのあるプレゼンテーションの仕方を学習します。
【Excel表計算】
データ作成やグラフ作成など実社会に必要な操作技術を学びます。

総合ビジネス学科の授業

少人数制のため全員が理解できるまでフォロー
少人数制による授業で理解できるまでじっくりフォローしますので、授業に置いていかれる心配がありません。そのため日商簿記検定のほか各種検定試験においても高い合格率を誇ります。

総合ビジネス学科の資格

万全の簿記検定対策
日商簿記検定を中心とする各種検定試験のクラス全員合格を目指します。近年、難易度が増している日商簿記2級にも対応するため、検定前には通常の授業のほか放課後に対策授業を設けるなどして全面的にフォローしています。

総合ビジネス学科のイベント

勉強だけでない、楽しいイベントも充実
海外研修旅行やバスハイク、ボウリング大会にクラス行事など楽しいイベントがたくさんあります。仲間と作る思い出は一生の宝物、本校での2年間はたくさんの笑顔で溢れています。

つくばビジネスカレッジ専門学校 総合ビジネス学科の募集コース・専攻一覧

  • ビジネス事務コース

つくばビジネスカレッジ専門学校 総合ビジネス学科の学べる学問

つくばビジネスカレッジ専門学校 総合ビジネス学科の目指せる仕事

つくばビジネスカレッジ専門学校 総合ビジネス学科の資格 

総合ビジネス学科の目標とする資格

    • 日商簿記検定試験 (1級・2級・3級) 、
    • 簿記能力検定試験 (全経)(上級・1級・2級・3級) 、
    • 秘書技能検定 、
    • Excel(R)表計算処理技能認定試験 、
    • Word文書処理技能認定試験 、
    • Access(R)ビジネスデータベース技能認定試験

    ・全経コンピュータ会計検定試験
    ・建設業経理事務士検定試験 ほか

つくばビジネスカレッジ専門学校 総合ビジネス学科の就職率・卒業後の進路 

総合ビジネス学科の主な就職先/内定先

    SMC、オート化学工業、日立化成テクノサービス、八潮化学、タナカ、柏厚生総合病院 ほか

※ 2020年3月卒業生実績

つくばビジネスカレッジ専門学校 総合ビジネス学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒305-0003 茨城県つくば市桜2-14-4
TEL:0120-298-816 (入学相談室)
E-mail nyugaku@tsg.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
茨城県つくば市桜2-14-4 「土浦」駅西口から関鉄バス30分 筑波大学中央下車 12分
「つくば」駅から関鉄バス15分 筑波大学中央下車 12分
「土浦」駅より無料スクールバス有 20分
「つくば」駅より無料スクールバス有 8分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

つくばビジネスカレッジ専門学校(専修学校/茨城)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT