• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 宮城調理製菓専門学校

宮城県認可/専修学校/宮城

ミヤギチョウリセイカセンモンガッコウ

技術と共に社会人としてのマナーや心構えを備えた人材を育成。就職も強力バックアップ

幅広い食への知識や技術と共に、社会人・職業人としてのマナーも学び、優秀で志の高い、人間性豊かな調理師を育成し、多くの卒業生が全国各地で活躍しています。創立54年の伝統と実績、高い就職率も魅力です。

宮城調理製菓専門学校の特長

学校の特長1

「上級学科」への入学を推奨。調理師・製菓衛生師のWライセンスを取得し即戦力に!

一人ひとりの個性を開花させるために、本校では基礎を徹底的に学びます。また「即戦力となる調理師・製菓衛生師を養成するためには2年間は必要」と考え、「上級学科」への入学を推奨しています。特に上級調理技術科では、調理技術はもちろん、アルコール類に関する知識、器やグラス、調理器具、食材、テーブルコーディネート、フランス語や経営ノウハウに至るまで、幅広い知識と技術をじっくり習得できます。さらに調理師科と製菓衛生師科を備えているため、両学科を効率よく習得可能。編入希望のコースの選考を優先的に受けることができ、調理と製菓の双方の技術を学びたいという意欲のある人を応援します。2つの資格取得は就職にも有利です。

学校の特長2

充実の設備と広さを確保した実習室で技術を磨ける。「仙台勝山館」での現場研修も魅力

全実習室平均面積が養成施設基準(40名収容実習室)の約2.7倍を確保し、技術を磨く生徒一人ひとりの実習スペースと設備に配慮。また実践力を養うための施設も充実。西洋調理実践場として、一般営業許可を受けたカフェ・レストラン、日本料理では百畳敷の大広間、製菓の実践として製菓販売ブティック、総合的な実践の場としてバンケットホールを整備し、学生主体で運営する授業を行っています。また、ブライダルから一般宴会、日本料理やイタリア料理のレストラン営業などを幅広く行っている「仙台勝山館」はグループ企業であり、実践力を磨ける現場研修の場。一流の料理人の育成のために力を入れています。

学校の特長3

きめ細かい就職指導で、就職をサポート。老舗から有名店まで卒業生は全国で活躍中

就職を念頭においた教育を実施し、入学直後から就職ガイダンスや個人面談を繰り返し、一人ひとりの個性を活かしたきめ細かい就職指導を行っています。就職はもちろん、アルバイトの紹介も行っています。また、(社)宮城県調理師会の強力なバックアップと、創立54年という長年の実績から培われた業界との強いパイプもあり、就職もスムーズ。創立以来、高い就職率を誇っています。就職先は地域に愛される老舗から誰もが認める有名店まで多岐にわたり、全国各地で卒業生が活躍しています。

右へ
左へ
学校の特長1

「上級学科」への入学を推奨。調理師・製菓衛生師のWライセンスを取得し即戦力に!

一人ひとりの個性を開花させるために、本校では基礎を徹底的に学びます。また「即戦力となる調理師・製菓衛生師を養成するためには2年間は必要」と考え、「上級学科」への入学を推奨しています。特に上級調理技術科では、調理技術はもちろん、アルコール類に関する知識、器やグラス、調理器具、食材、テーブルコーディネート、フランス語や経営ノウハウに至るまで、幅広い知識と技術をじっくり習得できます。さらに調理師科と製菓衛生師科を備えているため、両学科を効率よく習得可能。編入希望のコースの選考を優先的に受けることができ、調理と製菓の双方の技術を学びたいという意欲のある人を応援します。2つの資格取得は就職にも有利です。

学校の特長2

充実の設備と広さを確保した実習室で技術を磨ける。「仙台勝山館」での現場研修も魅力

全実習室平均面積が養成施設基準(40名収容実習室)の約2.7倍を確保し、技術を磨く生徒一人ひとりの実習スペースと設備に配慮。また実践力を養うための施設も充実。西洋調理実践場として、一般営業許可を受けたカフェ・レストラン、日本料理では百畳敷の大広間、製菓の実践として製菓販売ブティック、総合的な実践の場としてバンケットホールを整備し、学生主体で運営する授業を行っています。また、ブライダルから一般宴会、日本料理やイタリア料理のレストラン営業などを幅広く行っている「仙台勝山館」はグループ企業であり、実践力を磨ける現場研修の場。一流の料理人の育成のために力を入れています。

学校の特長3

きめ細かい就職指導で、就職をサポート。老舗から有名店まで卒業生は全国で活躍中

就職を念頭においた教育を実施し、入学直後から就職ガイダンスや個人面談を繰り返し、一人ひとりの個性を活かしたきめ細かい就職指導を行っています。就職はもちろん、アルバイトの紹介も行っています。また、(社)宮城県調理師会の強力なバックアップと、創立54年という長年の実績から培われた業界との強いパイプもあり、就職もスムーズ。創立以来、高い就職率を誇っています。就職先は地域に愛される老舗から誰もが認める有名店まで多岐にわたり、全国各地で卒業生が活躍しています。

右へ
左へ
学校の特長1

「上級学科」への入学を推奨。調理師・製菓衛生師のWライセンスを取得し即戦力に!

一人ひとりの個性を開花させるために、本校では基礎を徹底的に学びます。また「即戦力となる調理師・製菓衛生師を養成するためには2年間は必要」と考え、「上級学科」への入学を推奨しています。特に上級調理技術科では、調理技術はもちろん、アルコール類に関する知識、器やグラス、調理器具、食材、テーブルコーディネート、フランス語や経営ノウハウに至るまで、幅広い知識と技術をじっくり習得できます。さらに調理師科と製菓衛生師科を備えているため、両学科を効率よく習得可能。編入希望のコースの選考を優先的に受けることができ、調理と製菓の双方の技術を学びたいという意欲のある人を応援します。2つの資格取得は就職にも有利です。

学校の特長2

充実の設備と広さを確保した実習室で技術を磨ける。「仙台勝山館」での現場研修も魅力

全実習室平均面積が養成施設基準(40名収容実習室)の約2.7倍を確保し、技術を磨く生徒一人ひとりの実習スペースと設備に配慮。また実践力を養うための施設も充実。西洋調理実践場として、一般営業許可を受けたカフェ・レストラン、日本料理では百畳敷の大広間、製菓の実践として製菓販売ブティック、総合的な実践の場としてバンケットホールを整備し、学生主体で運営する授業を行っています。また、ブライダルから一般宴会、日本料理やイタリア料理のレストラン営業などを幅広く行っている「仙台勝山館」はグループ企業であり、実践力を磨ける現場研修の場。一流の料理人の育成のために力を入れています。

学校の特長3

きめ細かい就職指導で、就職をサポート。老舗から有名店まで卒業生は全国で活躍中

就職を念頭においた教育を実施し、入学直後から就職ガイダンスや個人面談を繰り返し、一人ひとりの個性を活かしたきめ細かい就職指導を行っています。就職はもちろん、アルバイトの紹介も行っています。また、(社)宮城県調理師会の強力なバックアップと、創立54年という長年の実績から培われた業界との強いパイプもあり、就職もスムーズ。創立以来、高い就職率を誇っています。就職先は地域に愛される老舗から誰もが認める有名店まで多岐にわたり、全国各地で卒業生が活躍しています。

右へ
左へ

宮城調理製菓専門学校からのメッセージ

平成29年度 学園祭
10月21日(土)22日(日)の2日間で開催!!
両日とも10時から15時まで出入り自由の一般開放です!
多くの方のご来校をお待ちしております!

(9/26更新)

宮城調理製菓専門学校の学部・学科・コース

上級調理コース

調理師科 (募集人数:160人)

調理コース

上級製菓技術科 (募集人数:40人)

製菓衛生師科 (募集人数:40人)

学費(初年度納入金)

【2017年度納入金】 ●上級調理技術科上級調理コース 140万円 ●上級調理技術科ホテル・レストラン・ブライダル・サービスコース 140万円 ●上級調理技術科カフェ・パティスリーコース 140万円 ●調理師科調理コース 140万円 ●上級製菓技術科 141万円 ●製菓衛生師科 141万円
(いずれも上記以外に学科により別途教材費、制服実習服等の費用が必要となります)

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数186名
就職希望者数173名
就職者数173名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)

就職支援

一人ひとりの進路希望を実現するきめ細かい指導とサポート。国内外各地、幅広い分野で卒業生が活躍中

入学直後から就職ガイダンスや個人面談を繰り返し、一人ひとりの個性を活かしたきめ細かい就職指導を行っています。校内で無料職業紹介事業を行っており、就職やアルバイトの紹介もしています。また、本校は(社)宮城県調理師会の強力なバックアップによって就職活動をスムーズに行うことが可能で、開校以来高い就職率を誇っています。就職先は地元で愛される名店や老舗、有名ホテルや割烹、病院や福祉施設など多岐にわたり、本校で学んだことを活かして全国各地で卒業生が活躍しています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

宮城調理製菓専門学校

(入学相談室係)

〒981-0917 宮城県仙台市青葉区葉山町1-10
TEL:022-272-3131 (代表)

所在地 アクセス 地図・路線案内
宮城県仙台市青葉区葉山町1-10 仙台市営地下鉄「北仙台」駅北1番出口より徒歩1分
JR仙山線「北仙台」駅より徒歩5分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年10月10日 22:16 facebook

    ご報告が遅くなりました 先週土曜日、Miyacho を会場として 【第30回調理技術コンクール 通称:グルメピック】の東北地区大会が行われました❗ グルメピックとは・・・ 正式名称は「調理師養成施設・調理技術コンクール」。調理師養成施設に在籍する学生を対象とした 料理の全国大会のこと。参加すること自体が非常に難しく「食のオリンピック」と呼ばれています☝️ 東北地方内にある調理師養成施設(高校・専門学校)の中から、今回の予選会にはMiyacho生の他に 岩手県の『北日本ハイテクニカルクッキングカレッジ』の生徒さん、山形県の『山形調理師専門学校』と『酒田調理師専門学校』の各校生徒さんがチャレンジ⭐ 緊張感たっぷりの実習室の中で 和洋中ともに“基本技術”を如何に『正確に』『丁寧に』『素早く』出来るかの競技が行われました 厳選な審査の結果・・・・・ 日本料理3名、西洋料理3名、中国料理3名が決定し 今回Miyacho生は頑張った甲斐があり 日本料理で1名、西洋料理で3名、中国料理で2名の生徒たちが本選出場を果たしました 来年2月に本選があるのですが、みなさんも6名の生徒たちを応援してあげてください 本選出場を果たした9名の生徒諸君、 東北の代表として“東北のレベルの高さ”を見せつけてきてください✊

    https://www.facebook.com/256958867668214/posts/1687897061241047

  • 2017年10月03日 15:16 facebook

    本日は告知です Miyachoの10月は校内外に於いてイベント尽くしの月❗ 第1週目の7日(土)は調理師養成施設・調理技術コンクール 通称:グルメピック 東北地区予選会が校内で行われます☝️ 全国大会出場を目指して和・洋・中 各部門5名(計15名)のMiyacho生がエントリーしてますので応援宜しくお願いします 第2週目13日(金)~15日(日)は 仙台国際センター展示棟会場で行われる『第50回記念 ガス展』のイベントに参加します❗ 上級製菓技術科1年生と2年生が協力をし「焼き菓子」を販売致します。 お近くにお寄りの際にはぜひMiyachoのテントにお越しください

    https://www.facebook.com/256958867668214/posts/1681150361915717

  • 2017年09月21日 22:15 facebook

    前期期末試験も終わり通常授業に戻っているMiyacho 今日は同じ食材でも調理方法が違うと出来上がりもこんなに違うのかぁ という実習をしてました(当たり前かぁ~) 本日の食材は・・・・・・・「鰈(カレイ)」 西洋料理の授業では調理師科1組の生徒たちが      ⭐️カレイのムニエル⭐️ に仕上げてました 日本料理の授業では調理師科2組の生徒たちが  ⭐️鰈の煮付けとつるむらさきのお浸し⭐️ に仕上げてました

    https://www.facebook.com/256958867668214/posts/1670434582987295

  • 2017年09月09日 16:14 facebook

    約2週間に及んで実施された前期期末試験も昨日で無事に終了 最終日も各実習室で最後の実技試験が行われていたのでちょっと見学を 中国料理の実技試験に臨んでいたのは調理師科の1年生たち☝️ 3、4ヶ月前までは扱いにも苦労していた“大きい中華庖丁”も今ではすっかり慣れてご覧の通り 前期の試験課題は・・・・・ ✨芙蓉蟹~フーヨーハイ~かに玉あんかけ✨ 簡単そうに思われますが結構ハードルの高い課題 採点ポイントとなる 材料の切り方・卵の仕上がり・あんかけの仕上り方 に注意をしながら生徒たちは真剣に取り組んでいました 日本料理実習室では上級調理2年生が鮨の試験を行っていました 試験課題は・・・・・ 小鯛の握り(6貫)・細巻き・笹切り(組み松葉) やっぱり2年生はレベルが高い❗ 庖丁の使い方、作業の手早さ、段取りの良さ・・・・・ 全てにおいて『さすが2年生』といった感じでした。 生徒諸君、まずは期末試験お疲れ様でした いい結果がでるといいね

    https://www.facebook.com/256958867668214/posts/1659108814119872

  • 2017年09月06日 23:14 facebook

    調理に続き本日から製菓のほうも 実技試験がスタートしました❗ そこで今日は上級製菓技術科1年生の洋菓子実技試験にお邪魔しました 洋菓子試験課題は ビスキュイ(生地)・ナッペ・絞りの3工程❗ まずはビスキュイ(生地)✨ 卵白の泡立てや小麦粉や砂糖の合わせ具合がよくないと 焼きあがった生地の表面がザラザラだったり、膨(ふく)らみがあまかったり・・・・・ 試験なので結構厳しくチェックされてたみたい つぎは生地にクリームを綺麗に正確にぬるナッペの試験✨ クリームは厚過ぎず❗薄過ぎず❗ 角は直角に表面は平らに❗ やってみるとスッゲー難しい でもこれが『綺麗に、早く、正確に』出来ないと・・・・・現場では使いものにならないのだ 最後の課題は・・・絞り✨ この作業も現場ではスッゲー大事な仕事 ガタガタな仕上がりだったら、悲しい仕上がりのケーキになっちゃうもんね 実技試験は始まったばっかり 生徒諸君 頑張って

    https://www.facebook.com/256958867668214/posts/1656834737680613

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内一式
宮城調理製菓専門学校(専修学校/宮城)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる