• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 宮城調理製菓専門学校
Photo

宮城県認可/専修学校/宮城

ミヤギチョウリセイカセンモンガッコウ

技術と共に社会人としてのマナーや心構えを備えた人材を育成。就職も強力バックアップ

幅広い食への知識や技術と共に、社会人・職業人としてのマナーも学び、優秀で志の高い、人間性豊かな調理師を育成し、多くの卒業生が全国各地で活躍しています。創立54年の伝統と実績、高い就職率も魅力です。

宮城調理製菓専門学校の特長

学校の特長1

「上級学科」への入学を推奨。調理師・製菓衛生師のWライセンスを取得し即戦力に!

一人ひとりの個性を開花させるために、本校では基礎を徹底的に学びます。また「即戦力となる調理師・製菓衛生師を養成するためには2年間は必要」と考え、「上級学科」への入学を推奨しています。特に上級調理技術科では、調理技術はもちろん、アルコール類に関する知識、器やグラス、調理器具、食材、テーブルコーディネート、フランス語や経営ノウハウに至るまで、幅広い知識と技術をじっくり習得できます。さらに調理師科と製菓衛生師科を備えているため、両学科を効率よく習得可能。編入希望のコースの選考を優先的に受けることができ、調理と製菓の双方の技術を学びたいという意欲のある人を応援します。2つの資格取得は就職にも有利です。

学校の特長2

充実の設備と広さを確保した実習室で技術を磨ける。「仙台勝山館」での現場研修も魅力

全実習室平均面積が養成施設基準(40名収容実習室)の約2.7倍を確保し、技術を磨く生徒一人ひとりの実習スペースと設備に配慮。また実践力を養うための施設も充実。西洋調理実践場として、一般営業許可を受けたカフェ・レストラン、日本料理では百畳敷の大広間、製菓の実践として製菓販売ブティック、総合的な実践の場としてバンケットホールを整備し、学生主体で運営する授業を行っています。また、ブライダルから一般宴会、日本料理やイタリア料理のレストラン営業などを幅広く行っている「仙台勝山館」はグループ企業であり、実践力を磨ける現場研修の場。一流の料理人の育成のために力を入れています。

学校の特長3

きめ細かい就職指導で、就職をサポート。老舗から有名店まで卒業生は全国で活躍中

就職を念頭においた教育を実施し、入学直後から就職ガイダンスや個人面談を繰り返し、一人ひとりの個性を活かしたきめ細かい就職指導を行っています。就職はもちろん、アルバイトの紹介も行っています。また、(社)宮城県調理師会の強力なバックアップと、創立54年という長年の実績から培われた業界との強いパイプもあり、就職もスムーズ。創立以来、高い就職率を誇っています。就職先は地域に愛される老舗から誰もが認める有名店まで多岐にわたり、全国各地で卒業生が活躍しています。

右へ
左へ
学校の特長1

「上級学科」への入学を推奨。調理師・製菓衛生師のWライセンスを取得し即戦力に!

一人ひとりの個性を開花させるために、本校では基礎を徹底的に学びます。また「即戦力となる調理師・製菓衛生師を養成するためには2年間は必要」と考え、「上級学科」への入学を推奨しています。特に上級調理技術科では、調理技術はもちろん、アルコール類に関する知識、器やグラス、調理器具、食材、テーブルコーディネート、フランス語や経営ノウハウに至るまで、幅広い知識と技術をじっくり習得できます。さらに調理師科と製菓衛生師科を備えているため、両学科を効率よく習得可能。編入希望のコースの選考を優先的に受けることができ、調理と製菓の双方の技術を学びたいという意欲のある人を応援します。2つの資格取得は就職にも有利です。

学校の特長2

充実の設備と広さを確保した実習室で技術を磨ける。「仙台勝山館」での現場研修も魅力

全実習室平均面積が養成施設基準(40名収容実習室)の約2.7倍を確保し、技術を磨く生徒一人ひとりの実習スペースと設備に配慮。また実践力を養うための施設も充実。西洋調理実践場として、一般営業許可を受けたカフェ・レストラン、日本料理では百畳敷の大広間、製菓の実践として製菓販売ブティック、総合的な実践の場としてバンケットホールを整備し、学生主体で運営する授業を行っています。また、ブライダルから一般宴会、日本料理やイタリア料理のレストラン営業などを幅広く行っている「仙台勝山館」はグループ企業であり、実践力を磨ける現場研修の場。一流の料理人の育成のために力を入れています。

学校の特長3

きめ細かい就職指導で、就職をサポート。老舗から有名店まで卒業生は全国で活躍中

就職を念頭においた教育を実施し、入学直後から就職ガイダンスや個人面談を繰り返し、一人ひとりの個性を活かしたきめ細かい就職指導を行っています。就職はもちろん、アルバイトの紹介も行っています。また、(社)宮城県調理師会の強力なバックアップと、創立54年という長年の実績から培われた業界との強いパイプもあり、就職もスムーズ。創立以来、高い就職率を誇っています。就職先は地域に愛される老舗から誰もが認める有名店まで多岐にわたり、全国各地で卒業生が活躍しています。

右へ
左へ
学校の特長1

「上級学科」への入学を推奨。調理師・製菓衛生師のWライセンスを取得し即戦力に!

一人ひとりの個性を開花させるために、本校では基礎を徹底的に学びます。また「即戦力となる調理師・製菓衛生師を養成するためには2年間は必要」と考え、「上級学科」への入学を推奨しています。特に上級調理技術科では、調理技術はもちろん、アルコール類に関する知識、器やグラス、調理器具、食材、テーブルコーディネート、フランス語や経営ノウハウに至るまで、幅広い知識と技術をじっくり習得できます。さらに調理師科と製菓衛生師科を備えているため、両学科を効率よく習得可能。編入希望のコースの選考を優先的に受けることができ、調理と製菓の双方の技術を学びたいという意欲のある人を応援します。2つの資格取得は就職にも有利です。

学校の特長2

充実の設備と広さを確保した実習室で技術を磨ける。「仙台勝山館」での現場研修も魅力

全実習室平均面積が養成施設基準(40名収容実習室)の約2.7倍を確保し、技術を磨く生徒一人ひとりの実習スペースと設備に配慮。また実践力を養うための施設も充実。西洋調理実践場として、一般営業許可を受けたカフェ・レストラン、日本料理では百畳敷の大広間、製菓の実践として製菓販売ブティック、総合的な実践の場としてバンケットホールを整備し、学生主体で運営する授業を行っています。また、ブライダルから一般宴会、日本料理やイタリア料理のレストラン営業などを幅広く行っている「仙台勝山館」はグループ企業であり、実践力を磨ける現場研修の場。一流の料理人の育成のために力を入れています。

学校の特長3

きめ細かい就職指導で、就職をサポート。老舗から有名店まで卒業生は全国で活躍中

就職を念頭においた教育を実施し、入学直後から就職ガイダンスや個人面談を繰り返し、一人ひとりの個性を活かしたきめ細かい就職指導を行っています。就職はもちろん、アルバイトの紹介も行っています。また、(社)宮城県調理師会の強力なバックアップと、創立54年という長年の実績から培われた業界との強いパイプもあり、就職もスムーズ。創立以来、高い就職率を誇っています。就職先は地域に愛される老舗から誰もが認める有名店まで多岐にわたり、全国各地で卒業生が活躍しています。

右へ
左へ

宮城調理製菓専門学校からのメッセージ

平成30年度入学希望者の出願受付、2次募集受付中!!
2次受付期間は11月25日まで、全学科出願受付可能です!!

(11/15更新)

宮城調理製菓専門学校の学部・学科・コース

上級調理コース

調理師科 (定員数:160人)

調理コース

上級製菓技術科 (定員数:40人)

製菓衛生師科 (定員数:40人)

学費(初年度納入金)

【2017年度納入金】 ●上級調理技術科上級調理コース 140万円 ●上級調理技術科ホテル・レストラン・ブライダル・サービスコース 140万円 ●上級調理技術科カフェ・パティスリーコース 140万円 ●調理師科調理コース 140万円 ●上級製菓技術科 141万円 ●製菓衛生師科 141万円
(いずれも上記以外に学科により別途教材費、制服実習服等の費用が必要となります)

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数186名
就職希望者数173名
就職者数173名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)

就職支援

一人ひとりの進路希望を実現するきめ細かい指導とサポート。国内外各地、幅広い分野で卒業生が活躍中

入学直後から就職ガイダンスや個人面談を繰り返し、一人ひとりの個性を活かしたきめ細かい就職指導を行っています。校内で無料職業紹介事業を行っており、就職やアルバイトの紹介もしています。また、本校は(社)宮城県調理師会の強力なバックアップによって就職活動をスムーズに行うことが可能で、開校以来高い就職率を誇っています。就職先は地元で愛される名店や老舗、有名ホテルや割烹、病院や福祉施設など多岐にわたり、本校で学んだことを活かして全国各地で卒業生が活躍しています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

宮城調理製菓専門学校

(入学相談室係)

〒981-0917 宮城県仙台市青葉区葉山町1-10
TEL:022-272-3131 (代表)

所在地 アクセス 地図・路線案内
宮城県仙台市青葉区葉山町1-10 仙台市営地下鉄「北仙台」駅北1番出口より徒歩1分
JR仙山線「北仙台」駅より徒歩5分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年12月30日 08:10 facebook

    昨日は2017年Miyacho最後の授業 その授業は・・・ 毎年恒例の『✨おせち料理✨』実習で~す 日本人としてそして料理人として、食の伝承を実際に手がけて覚え、また次世代への伝承を担うメッセンジャー役にという観点から、毎年行っている大事な授業なんで~す その前に『おせち料理』とは・・・・・ 「おせち」という言葉はもともと「お節句」が変化したもので、いわゆる五節句(陰暦正月7日の人日・桃の節句・端午の節句・七夕・菊の節句を五節句といいま~す)に神前にささげる節句料理の総称で、一年で一番大切な正月料理だけに「お節」という言葉が残ったといわれています。 お正月におせち料理を食べるのは、「正月の三日間女性が休養できるように」とよく言われていますが、本来は、神様を迎えている間は物音をたてたり、騒がしくせず、台所で煮炊きをするのを慎むというところからきているそうです マメ知識でした~ 『✨おせち料理✨』実習では自宅に持って帰るということもあり生徒たちは衛生面の観点から、完全殺菌状態での作業 生徒たちにとって、お家の方々にとって 一足も二足も早いお正月になったと思いますが、今回の『おせち料理』の中には 入学してから今まで学んできた “技術”はもちろんのこと “努力” “感謝” “愛情” がいっぱい詰められているのでとても美味しいものになったと思います。 今までとは一味違う年の瀬を迎えることになるのかなぁ・・・・・

    https://www.facebook.com/256958867668214/posts/1769808289716590

  • 2017年12月21日 14:50 facebook

    今回のWedding Receptionで出された料理を紹介します。 【オードヴル(前菜)】   サーモンの冷製コンフィとビーツとキヌアのサラダ   サフラン風味のムースリーヌとバジルのソースで 【スープ】   森林鶏のダブルコンソメと         百合根が入った甘い蕪のロワイヤル 【ポワソン(魚料理)】   オマール海老のアンディーブつつみと帆立貝のクロカント    オマールのクーリソース(ソースは会場でサーバー) 【ヴィアンド(お肉料理)】   和牛フィレのロティ ハーブ風味の塩釜やき         芳醇な赤ワインのソース     (カッティングとソースは会場でサーバー) 【デザートブッフェ】   オペラピスターシュ   ムースカラメルポワールシャルロット仕立て、   タルトシトロン、シャンパンのムースノエル風   モンブラン   パンナコッタマンゴークーリ、カスタードプリン ウエディングケーキはフランスの伝統的なお菓子『クロカンブッシュ』にアレンジを加えたものになりました

    https://www.facebook.com/256958867668214/posts/1760745703956182

  • 2017年12月21日 14:36 facebook

    先週5日に行われたBigイベント‼️ 上級調理技術科 レストラン・ブライダルコース2年、上級調理技術科 上級調理コース 西洋料理専攻2年、上級製菓技術科2年 3科合同による    ⭐⭐2017 Wedding Reception⭐⭐ の様子を遅ればせながらご報告いたします 今まで学んできた料理やデザート&ウエディングケーキはもちろん、サーヴィス・衣裳・花装(ブーケ)・司会・音響・照明と 全てを生徒たちだけで行う『模擬披露宴』 今回お招きしたお客様は、レストラン・ブライダルコース2年生のご父兄ご家族の方々と、お世話になった高校の先生方、そして4月からお世話になる就職先の企業の方々。 みなさんお忙しい中ご来場頂き心より感謝致します 短い期間での準備、練習と本当に大変だった今年の Wedding Reception『大成功』という形に仕上げられたのは みんなの頑張りだったと思います。 生徒諸君、本当にお疲れ様でした

    https://www.facebook.com/256958867668214/posts/1760736767290409

  • 2017年11月10日 21:38 facebook

    本日の授業から 調理師科調理コース1組が担当した ✨校内レストラン運営実践授業✨ キッチン内での調理はもちろん❗️ホールのサービスも全て1組の生徒たちがこなしました ちなみにお客様になっているのは 来週担当クラスになっている2組の生徒諸君 今回1組さんが手がけたコース料理は ・カニのクリーミーなクロケット ・森林鶏と茸の自家製コンソメ ・国産牛ほほ肉とブレゼ かぼちゃのフォンダンと共に ・プリン・ア・ラ・モード とても美味しく出来てあがってました 1組の生徒諸君 お疲れ様でした

    https://www.facebook.com/256958867668214/posts/1718042024893217

  • 2017年10月29日 08:15 facebook

    毎週末イベント続きだった10月 最後のイベントとなったのは・・・地元宮城県富谷市で行われている「とみや国際スイーツ博覧会」の参加‼️ 昨年から行われているイベントで今回が第2回目。昨年に引き続き今年もお声をかけて頂きました スイーツ販売の出店販売やその場で食べれる料理提供のご依頼の他に 昨年大好評だったお菓子の家制作と今年の学園祭で大人気だった✨マジパン細工✨の展示 地元のイベントということでMiyachoとして最大限のご協力をさせて頂きました‼️ 初日となった昨日も多くのお客様がMiyachoの店舗に来ていただき、お菓子の家には子供たちが集まり みなさんに喜んで頂けました 前日もお菓子の家の仕上げに、当日も製造・販売に頑張ってくれてた上級製菓2年生のみなさん ご苦労様でした。 そして2日目も頑張って

    https://www.facebook.com/256958867668214/posts/1705589516138468

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内一式
宮城調理製菓専門学校(専修学校/宮城)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる